SP 野望編
昨日の午後は仕事で外出したのだが早めに終ったのでそのまま近くの映画館へ。今月はバースデー月なので映画館によってはどの映画も毎日1,000円で見られるのだが、今月は残念ながらそれほど見たい映画がない……。来月なら「トロン レガシー」とか「武士の家計簿」とか「最後の忠臣蔵」とか色々あるのになー。そんな訳で昨日は「SP 野望篇」で。

[あらすじ]
「チームリーダー尾形(堤真一)の、耳を疑うような発言に疑心をぬぐい切れない井上(岡田准一)は、表面的には平和な姿をしている日常の中に、特殊能力で脅威の存在と四六時中シンクロしていた。そんなある日、六本木で大規模テロ事件が勃発(ぼっぱつ)。テロリストの魔手は笹本(真木よう子)ら第四係のメンバーにも向けられていた」(シネマトゥデイより)

ドラマ版(フジテレビ、2007年11月3日~2008年1月26日)は毎回見てました。面白かったですけど、でもだからといって映画自体には別に期待はしてませんでした。だってフジだし。そんな訳で大したことは書いてないけどちょっとネタバレありなので折り畳みます。それにしてもドラマ版のときから思ってたけど、ロゴ、ダサすぎないですか? それとももともと何かのパロディだったりするのかなあ。
やっぱ、公安の田中一郎(野間口徹)、いいわ~(笑)。野間口さんもそうだけど、「Q10」の藤丘誠(柄本時生)みたいにごくごく普通の平凡な顔立ちなのに存在が際立つ人っていますよね。ドラマのときから思っていたけど、田中一郎役(また「田中一郎」という名前が、同姓同名の方がいたら申し訳ないけど、"際立つ平凡さ"を表しているよね)の野間口さんって、この作品の中ではとてもポイントになるキャラですよねえ。次回予告で包帯ぐるぐる巻きになっていたので、田中さん頑張ってーと密かに応援しておく(笑)。

アクションはさすがに見応えがありました。特に井上薫役の岡田准一はすっげー頑張ってた。予告で見せてくれたまんまの壁走りとか車飛び越えとか格闘場面でしたけど(でも最初の追跡劇はさすがに長過ぎ)。キャラクタのの縦横無尽ぶりも色々な爆発場面も大画面ならではの迫力でした。

あと、完全にテレビドラマ版の続編なのでこの映画だけ見たらわからないところだらけだと思います。井上(岡田准一)がしょっちゅう変な頭痛でフラフラしてるけど仕事大丈夫か?とか(あるいはもしかして「SP」ってSF?とか(笑))、西島理事官(飯田基祐)の死とか麻田総理(山本圭)の行動も意味不明だろうし(麻田総理の行動は私も意味わからんけど)。映画「ハゲタカ」(2009年)もドラマ「ハゲタカ」(2007年、NHK)の続編だったのでドラマから引き継いでいる設定などを映画初見の人に説明するような描写とかありましたが(それが成功しているかどうかはともかく(アイタタタ))、この「SP」ではそこんとこもスッパリ切り落としていて、いっそ潔いのかもしれん。……が、結局ドラマ版見ているヤツだけついて来いっ!っていうこと? ドラマに絶対的な自信があるってことなのかしら(ま、深夜時間帯での放送だったのに平均視聴率は20%近かったらしいですしね……)。

で、お話の方なんですけど。ううううむ、ちょっと、激しくリアリティが置き去りになっているような気が。私、元麻生首相が現役の時に近くで見たことがあるんですけど、SPの数が半端じゃなかったですよ。今回映画に登場するのは内閣官房長官とか与党幹事長とかですけど、まずSPの数が少な過ぎ。ただ単にドラマのメインキャストじゃないからあんまり映ってなかっただけとか、私がうすらぼんやりしてて見逃してただけなのかもしれんですけど。それから横の連絡と縦の連絡をきちんと取らなさ過ぎ。一番最初にターミネーターのようなテロリスト(丸山智己)を井上が発見したら走り出す前にまず他のメンバーに報告しろとか思いました。他にもナイフで襲いかかって来た敵になんでピストルで対応しないの?とか(まずは警棒で対応、「拳銃は最後の武器だ」なのかもしれんけどマルタイをやられちゃったらおしまいじゃん?)、次から次と敵が襲いかかってくるんだから第1波第2波の敵を片付けた時にきちんと報告し援軍を呼べよとか、どうして警察は全然こないの?とか……書いていたらキリがないんですけど、見ていてずっとそういう細かい所が目についちゃったんだよなあ。

でもそれよりも一番気になったのは尾形(堤真一)の言う「大義」って、一体何よ??というのと(まあ、結局この「野望篇」は完結編である「革命篇」へのつなぎっつーことで、まだ結論は言えない状況なんでしょうけど、もう少し「大義」とやらの形が見えててもよかったんじゃないかと思うんだけどなー)、一番最後に入る次回「革命篇」の予告のせいで、一気に「これ、映画館で見る必要がある作品かなあ??」と疑問に思っちゃったことかなあ。なんかテレビドラマの次週予告って感じに見えたんですよ。もちろん次が楽しみな予告ではあるんですけど。

映画自体は結構面白かったですけど、物語的にはほとんど進んでないし長さも98分なのでだったら二部作に分けずに1本にまとめておいて欲しかったっす。第一見終わっての感想が「え? これで終わり!? もしかしてこの「野望篇」って、全編「革命篇」の予告!?」てな感じだったし。そしてもう1回見てもいいか?というとこれは1回で十分でございました。
関連記事
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
お、見に行きましたか。
これ、映画館に行こうかどうしようか迷ってレビューを見たら、tsumireさんと同意見が圧倒的に多かったんだよね。
で、DVDでいいかなぁと。
わざわざ二本に分けた所に、フジテレビのいつもの商売っ気を感じさせられて、ちょっと萎えたっていうのもあるし。
で、躊躇せず<続き>を読みました。………やっぱDVDでいいや。

ちなみに奥様、麻田総理は山本圭でございます。(ふふふ、昔から好きなんだよねぇ)
2010/11/12(Fri) 07:54 | URL | suika | 【編集
>フジテレビのいつもの商売っ気

に、すっかり乗っかったのが私でございます。
前売特典のクリアファイルが欲しくて
「野望編」の前売り買ったし、
同じく「革命編」のクリアファイルも欲しいので、
「革命編」の前売も買うつもりだし。
もう、フジって商売うま過ぎ!
っちゅうか、私がチョロ過ぎるの?

そして今日は「SPEC」南朋編(←言い切ります!)
「オーデションを受けに行くと、必ず加瀬クンが受かってるんだよね」と
南朋さんが言っていた加瀬&南朋共演。
楽しみでございます♪。

Don't miss it!
2010/11/12(Fri) 09:51 | URL | Macky | 【編集
また、話が中途半端なのが一番ダメダメかもね。完全にドラマ版続編という作りで映画初見の客への配慮がない上に、結局完結編である「革命篇」の予告編になっちゃっているっつーのがねー。とはいえ、あの話をどう決着させるのか気になるので多分また映画館には行くと思うけど。私は映画をDVDで見ると言う習慣がないので、映画館で見なかったら多分もう見ないかも。

>ちなみに奥様、麻田総理は山本圭でございます。

ありゃー、ありがとうございます。さっさとこの部分だけ修正させていただきました。しかし山本圭も随分と食えないオヤジ感満載になってきたもんよのう。
2010/11/13(Sat) 12:17 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>すっかり乗っかったのが私でございます。

「SP」に限らず「ハゲタカ」に限らず、Mackyさんの日本経済への貢献ぶりは素晴らしゅうございます(笑)。同僚の練馬のS嬢がよく「日本経済を支えているのは私たちだ」と豪語してますが、全くその通り。

>「革命編」の前売も買うつもりだし。

でも目的は、堤真一? 私、この映画ではずっと「堤真一、どうしてこんなにガニ股なんだろう? もしかして役作り?? 尾形(堤真一)の過去に何かがあってこのガニ股なの??」とかずっと考えてたよ(←バカ)。

>そして今日は「SPEC」南朋編

とりあえずゆるキャラではなく、ちゃんとスーツ(か?)を着てたよね。
2010/11/13(Sat) 14:20 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
内容と関係なくてすみませんm(_ _)m
初めまして(^-^)いつもきこりさんとこにお邪魔しているう~みんといいます。
ギャオの広告がきっかけで「ハゲタカ」にはまりきこりさんとお話ししてたらこちらをご紹介頂いたのでお邪魔しに来ました(^-^)現在「ハゲタカ」の記事を少しずつ読ませて頂いてるところです。
最近の私は何でも「ハゲタカ」に結びつけて考えたり頭のなかでBGMや主題歌がエンドレスで鳴ってたりと「ハゲタカ」廃人街道まっしぐら状態です(^_^;)「ハゲタカ」&「鷲津政彦」ホントいいですよね~(*^_^*)
2010/11/13(Sat) 21:59 | URL | う~みん | 【編集
全然全くSPとカンケーないところにコメント失礼!

>「Q10」の藤丘誠(柄本時生)みたいに

私もこの子、一度見たら忘れられない顔だなぁと思ってたのよ。でもどっか「ゲゲゲ」の菅井さんに似てるなぁ~と「Q10」見て思ってたんだわ。で、今回こちらから飛んで、初めて柄本明の息子で「ゲゲゲの女房」のアシスタントの菅井さんの弟っちゅうことを知ってびっくりしたざんす。柄本明の息子が俳優だとは知ってたけど、ずっと別の人と勘違いしてた。
お母さんも有名な女優さんなんだね。
そうか~なんだか哀れをさそう顔の子だなぁと思ってたけど、意外や芸能界のサラブレッドだったんだ(笑)
2010/11/13(Sat) 22:36 | URL | oha~ | 【編集
こんばんわ、はじめまして、コメントありがとうございます。

>「ハゲタカ」にはまりきこりさんとお話ししてたらこちらをご紹介頂いたのでお邪魔しに来ました

一体どんな会話を!?と思って覗きに行ってきましたよ。濃い会話をされて、常にヘッポコなツッコミしかしてない私にはついてけない~とか思いましたが、でも「ハゲタカ」ネタならなんとか……(笑)。

>「ハゲタカ」廃人街道まっしぐら状態です

それは「ハゲタカ」ファンとして正しい道のりです(笑)。「ハゲタカ」は突っ込めば突っ込む程、その突っ込みに答えてくれる作品なので(細部までこだわって作り込んである作品なので)、まだまだお楽しみはこれからです(ふふ)。
2010/11/14(Sun) 23:38 | URL | tsumire→う~みんさん | 【編集
>柄本明の息子が俳優だとは知ってたけど、ずっと別の人と勘違いしてた。

えーーー、柄本明の息子だったの!? 今初めて知ったよ。なるほどねえ、あんなに地味な顔なのに(←非常に失礼)あの存在感はお父さん譲りだったのかあ。柄本明の息子が俳優っていうのは知ってたけど、この子だったのかあ(「ゲゲゲ」は見てなかったので兄ちゃんの方は知らないけど)。

>なんだか哀れをさそう顔の子だなぁと思ってたけど、意外や芸能界のサラブレッドだったんだ

まー、あのフィギュアの織田くんだってコミカルなお顔だけど、超サラブレッドだし(←関係ねーよ)。
2010/11/14(Sun) 23:44 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
どうも~。
自分の感想を書くまでは、tsumireさんの感想の全容を拝読するのを我慢していたので、先ほど解禁。

それにしても、この週末は私にとって「香川照之祭」でしたわ。
『SP』⇒『坂の上の雲』再放送⇒『龍馬伝』⇒『坂の上の雲』再放送。
2日で4回、香川照之。
夢に出そう…(油汗)

さて、感想を拝読して。
いやー、色々と「あなたは、私なんだ!」です。

既にバレてしまいましたが、私も公安の田中一郎を応援する者です。(笑)
いやはや、tsumireさんも田中さんが気になっていらしたなんて、嬉しいですねえ。
鷲津愛とオヤジスキー以外にも共通点があるなんて…。
田中さんがパーティ会場に登場した時には、心の中で「来た来た来た!」とこ一人でニヤリとしてしまいましたわ♪
ドラマの時から、見た目は地味だけど存在感があって、この人のキャラ設定とか野間口さんをキャスティングしたこととか、制作陣はやるなあ~と思っていました。
映画でも活躍してくれて嬉しいです。
秘匿任務中の家を訪ねての会話とか、ちょっと『外事警察』を思い出しましたし。
作品の作り込みの緻密さの差は話にならんですけど…。

やはり、予告での田中さんの包帯姿は気になりますよね。
危ない目にあうんじゃないかと心配になったり、いやいやカムフラージュかもよ、とか心が乱れて、これは完結編をみないと、という気分に。
フジの思うツボだわ!

私も、「こんなに連絡が徹底していないなんて、昨今の警察のダメさを表しているのかしら?」とか、「応援が来ないのは、尾形が止めているせいなの?」とか、ヤキモキして、ちょっと没入できず、残念でした。
確かに、この内容と時間ならば、二部構成にせずに、一本にまとめてくれたほうが良いんでないかとも思いますね。
でも、二倍儲けようというフジの目論見はミエミエなんだけど、それにまんまとやられてしまった気もするし…。
むーー…。
2010/11/15(Mon) 01:57 | URL | 美冬 | 【編集
濃かったですか?(^_^;)
元おたくでのめり込みやすい性格なんです(^_^;)それにきこりさんも答えてくれるのでどんどん深~くなっちゃうんですよね~(^_^;)
私はなかなかテレビを見る時間がないのでドラマ自体はほとんど見てないんですがいつもきこりさんの記事を読んで見たような気持ちになって色々書き込みしてます(*^_^*)
「ハゲタカ」はネットの無料視聴でテレビ版を見て映画版はレンタルで借りて見ました。映画版を見たらまたテレビ版を見たくなったのでじっくり見るために今日から借ります(^-^)今は金の無い悲劇にみまわれてるのでレンタルですがいつかDVD買おうと思ってます(*^_^*)
2010/11/15(Mon) 13:02 | URL | う~みん | 【編集
>『SP』⇒『坂の上の雲』再放送⇒『龍馬伝』⇒『坂の上の雲』再放送。
>2日で4回、香川照之。

まさにスペシャルウィークですね。でも私も「坂の上の雲」の再放送を見ようと思っていたのにすっかり忘れてたーーー、無念……。まあ11月20日からもまた再放送があるみたいだけどまた忘れてしまいそう(どんだけ忘れっぱなしなんだ)。

しかし「SP」の香川さん、演説の時についつい、「心、配、ご無用!」って言い出すんじゃないかと思っちゃいましたよ。

あ、それから。この間の横浜の大友Dのセミナーで、大友さん、今度の「坂の上の雲」にちょっとだけ関わるって言ってましたよ。どう関わるんだかは不明ですが。

>鷲津愛とオヤジスキー以外にも共通点があるなんて…。

やだなあ、もう。他にも共通点があるじゃないっすかあ(笑)、ほら、ハ(略

>田中さんがパーティ会場に登場した時には、心の中で「来た来た来た!」とこ一人でニヤリとしてしまいましたわ♪

そうそう、「田中一郎、キターーーーッ!」ですよ。岡田准一も嫌いじゃないですけど(そして堤真一にはまったく興味がないけど)、応援するなら断然田中一郎ですよ。第一、彼なら信用できそう(←根拠のない断言)。……でもフジの策略に乗せられて次の「革命篇」を見る予定の女子は多かれど、田中一郎目当て(いや、まあ、それだけじゃないですけど)という観客はそうそういなさそう。

>でも、二倍儲けようというフジの目論見はミエミエなんだけど、それにまんまとやられてしまった気もするし…。

いつかフジにはぎゃふんと言わせたい(←死語)と思いつつ、何か出来る訳でもないんだよなー。
2010/11/15(Mon) 21:58 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
>元おたくでのめり込みやすい性格なんです

それはわかります。ここにコメントを書き込んで下さる他の皆様もたいがい濃~い趣味活動の方々で(笑)。

>ドラマ自体はほとんど見てないんですがいつもきこりさんの記事を読んで見たような気持ちになって色々書き込みしてます

え!? ド、ドラマを見てなかったんですかい!? なんだか色々書いてらしたようなのに!?(えー、すみません、沢山あったのでよく読んでなかったんですが)そりゃビックリ。ということは妄想力が逞しいっつーことですね。ハゲタカ廃人に必要な資質です(笑)。

>いつかDVD買おうと思ってます

次の「ハゲタカ」のためにも是非、余裕ができたら買ってつかあさい。セルDVDにはあーーんな映像やこーーんなコメンタリなど、各種特典がついてますよ~。
2010/11/15(Mon) 22:05 | URL | tsumire→う~みんさん | 【編集
SPってドラマ本放送の時も思いましたが“Security Police“の略じゃなくて“Special Promosion Movie Junichi Okada By Fuji Tv"だと思っていました。

田中さんは鈴木さんとか佐藤さんとかでも全く違和感がないですよね。実は本当の名前は違っていたりしてね。

SP終了後にはサラリーマンneoにも仲間入りして、ある意味特異な「普通の人」っぷりを発揮していますね。

でも私が気になっているのは石田光男役の神尾さんです。つかこうへい劇団に長年いて演技はしっかりしていて、背も高いし、顔もなかなかなのに、パッとしないのは何故だろう(←とっても失礼ですね)。
だってwikiで見てみたら龍馬伝の34話(役名クレジットナシ)と44話(長崎奉行所役人役名クレジットナシ)に出演されたとあるじゃありませんか!!ウォーリーを探せ状態になっているのかしらん。

出世頭は真木・お龍・よう子姉御ですかね。SPの後にテレビ東京でやった「週刊真木よう子」での第1話で真木よう子とラブシーンを演じてヘエ~なかなか上手いじゃんこの男(も・も・ものすごい表現ですみません!)が私がタナテツこと眉なし田中哲司を知った瞬間でした。
2010/11/16(Tue) 10:51 | URL | むぎこがし | 【編集
結構あちこちに書き込みしてますがちゃんとドラマを見て書いたのは「スポットライト」(きこりさんとこにお邪魔するきっかけでした)と「熱海の捜査官」と「ハゲタカ」だけであとはドラマ自体は全然見てないか見てもちらっと見たくらいです(^_^;)「モリノアサガオ」なんて毎回コメントしてますが一回も見たことありません(^_^;)

昨日映画のDVDを返してテレビの1~2話のを借りて来たんですが鷲津がめちゃめちゃ若いのでびっくりしました(^_^;)ネットの無料動画じゃやっぱりダメですね(^_^;)セリフもはっきり聞こえない時があったし時々止まるし..昨日一話を見たので今日は二話を見たいんですが今日は仕事が忙しくてまだ残業中なので見れるかな(;_;)
2010/11/16(Tue) 22:01 | URL | う~みん | 【編集
>田中一郎目当て(いや、まあ、それだけじゃないですけど)という観客はそうそういなさそう。

いえいえ、私もその一人です(笑)。武道関係好きでもあるので、確かにそれだけの目的じゃないですが、NEOを観ながら「あ、公安・田中♪」ってつぶやいていた一人です。

田中一郎は、脚本の金城さんにも愛されてる模様です。ドラマ版執筆時は、金城さんの中で、「空前の田中一郎ブーム」が起こっていたとか・・・。

ハゲタカ廃人ウケするキャラなんでしょうか?廃人の皆様にも、けっこうSP好きがいらっしゃるのを見てうれしいです~。(しかし、廃人への道はまだまだ遠いと自覚する今日この頃です・・・)

2010/11/17(Wed) 00:32 | URL | 黒いひよこ | 【編集
>“Special Promosion Movie Junichi Okada By Fuji Tv"

なげえー。だったら岡田准一が出ているドラマ全部「SP」だよ(笑)。

>でも私が気になっているのは石田光男役の神尾さんです。

へぇー。パッとしない(←失礼で申し訳ないけど)っつーか、普通な感じですよね。なんだろ、田中一郎役の野間口さんよりもずっとイケメンなのにずっと普通な感じがしちゃうけど。だからSPとしちゃ適役なのかも。

あ、そういや柘植本、さっき届きましたよ。わたしゃ写真とか資料がメインの本かと誤解しちょりました。文章ばかりのハードカバーなのにびっくりしたぜよ。中身はもちろん面白そうなのでこれから通勤途中に読もうと思いますが、はっきりいって読書スピードが若い頃の1万分の一になっている現在、あの本を読み終えるのはきっと来年の春頃だと思う(泣)。
2010/11/17(Wed) 00:33 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
>「モリノアサガオ」なんて毎回コメントしてますが一回も見たことありません

えーーーー、そりゃまたビックリ。っつーか、まあ私もドラマは見てないけど感想だけは読むブログがあるから同じ事か(笑)。

>鷲津がめちゃめちゃ若いのでびっくりしました

ふふふ、演じていたのは35歳の大森南朋ですが、三島製作所の葬式の場面は24歳という設定なのにそれがちゃんとそれなりに見えちゃってますからねえ。

>昨日一話を見たので今日は二話を見たいんですが今日は仕事が忙しくてまだ残業中なので見れるかな

がんばってなんとか着々と見てつかあさい。
2010/11/17(Wed) 00:55 | URL | tsumire→うーみんさん | 【編集
>いえいえ、私もその一人です(笑)。

思いのほか、田中一郎人気者(笑)。

>ドラマ版執筆時は、金城さんの中で、「空前の田中一郎ブーム」が起こっていたとか・・・。

へぇーーーー。なるほど~。とすると、この物語はもしかして井上(岡田准一)を中心の核にして、その両端に公安の田中一郎とSPの尾形がいるという形で物語が進んだりするのかしら。

>ハゲタカ廃人ウケするキャラなんでしょうか?

私、美冬さん、黒いひよこさんの3名ではまだサンプル数が少な過ぎなので断言できないなー。でも鷲津との共通点は「地味な顔のくせに存在感バッチリ」っつーところか?(笑)。

>しかし、廃人への道はまだまだ遠いと自覚する今日この頃です・・・

狭き門より入れ。生命に至る門は狭く、その路は細く、之を見出す者少なし。道が狭くて遠くてもがっかりしない(笑)。
2010/11/17(Wed) 22:10 | URL | tsumire→黒いひよこさん | 【編集
今日、『SP~Special Promosion Movie(略) 』を見に行くのに、
ドラマの復習をまったくしていない!
鳥頭の私が「ドラマ見てない奴、置いてきぼり」映画に
ついていけるのか、不安が・・・

そんなことより
「午前十時の映画祭」第二弾が決定したそうですね。
もう見たい映画がてんこ盛り!
私が愛する『M☆A☆S☆H』も大画面で見られます!
『ひまわり』やら『鳥』やら『風と共に去りぬ』
『荒野の七人』『シェーン』『ディアハンター』
『真夜中のカーボーイ』なんと『ヤンゼネ』や『キャリー』
『がんばれ!ベーアーズ』(ベアーズがあって『ペーパー・ムーン』がないんですよね。)etc
私が名画座やテレビの洋画劇場で見まくったキラ星のような映画たちが・・・
感涙ものでございす(T_T)。
「映画ってホントにいいものですね♪」

(夏と冬の舞踏会の報道があるたびに
「日本の経済はオタ○が支えている。
オ○ク相手の商売が日本を救う!」と
「趣味・特技:オタクと追っかけ」の私は確信していますです。)
2010/11/18(Thu) 12:04 | URL | Macky | 【編集
>鳥頭の私が「ドラマ見てない奴、置いてきぼり」映画に
>ついていけるのか、不安が・・・

大丈夫だよ、Mackyさんの100万倍鳥頭な私でもOKだったんだもん、Mackyさんなら全然へーきなはず。もう見終わっている頃かしら。大丈夫だったでしょ?

>そんなことより
>「午前十時の映画祭」第二弾が決定したそうですね。

うひゃー! でも結局第1弾を全然見にいけてない(泣)。せめてニュープリントの「アラビアのロレンス」だけは見たかったんだけど、何せMackyさんの100万倍鳥頭なもんだから……。大好きな「ライト・スタッフ」も結局見逃したし。これから見るとなるともう名古屋とか京都とか岡山とかない……。

>もう見たい映画がてんこ盛り!

私は「ミツバチのささやき」とか「夜の大捜査線」、「真夜中のカーボーイ」がまだ見たことないから見てみたいな。あと「ブラック・サンデー」も楽しみ。「ドクトル・ジバゴ」は長そうだからパス。「風とともに去りぬ」は昔、映画館で続けて2回見たら最後に頭痛がしてきたトラウマ映画なのでパス。

テレビでは何度も見た「007/危機一発(ロシアより愛をこめて)」も見たいし(ショーン・コネリーが脂ぎっているし髪の毛あるけど……)、「サウンド・オブ・ミュージック」も大画面でこそだよね(大学時代に映画館でも見たけど)。「ダーティハリー」や「タクシードライバー」もスクリーンで見たいなー。なんだ、あんまりMackyさんと趣味がかぶらないなあ。「ハゲタカ」では一致しているのに(笑)。

>私が愛する『M☆A☆S☆H』も大画面で見られます!

……気になるんだけど(もちろん見たことないけど)、すっごく癖のある戦場医療ドラマだよね?

>「日本の経済はオタ○が支えている。オ○ク相手の商売が日本を救う!」

夏と冬の舞踏会でなくても、昨今、明らかにオタクの懐をあてにした商品がすっごく多いよね。ま、もちろんわしらもあてにされているわけだが。
2010/11/18(Thu) 17:08 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
私「アラビアのロレンス」見たことあるんですよ☆
田宮二郎の「白い巨塔」も見ました!!

“さすが平成生まれの41歳”という自慢でしたぁ(笑)

ただ見たのはテレビでですけどね(^_-)
映画館は数回しか行ったことないんです
サンダーバードは映画館で見ましたケド♪
…ハゲタカさえDVDですから
日本の端の方なのでしかたないですよね( ̄▽ ̄;)
2010/11/18(Thu) 21:24 | URL | Akane | 【編集
>田宮二郎の「白い巨塔」も見ました!!

「アラビアのロレンス」はまだしも田宮二郎の「白い巨塔」って……Akaneさん、年齢詐称疑惑が再燃ですよ(笑)(お母様とかとお父様がお好きなんでしたっけ?)。

>サンダーバードは映画館で見ましたケド♪

「サンダーバード」を映画館で??? あの、人形劇の「サンダーバード」ですよね?? 映画版の日本公開は1967年と1968年みたいですが、もちろんこの時じゃないよね?? ……と思ったら2004年に実写版があったのか(←今、Wikiをチェックして初めて知った)。相変わらずAkaneさんたら渋過ぎ(笑)。

>ハゲタカさえDVDですから

Akaneさんには是非とも映画館で映画「ハゲタカ」を見ていただきたいっす。
2010/11/19(Fri) 01:11 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
『SP~Special Promosion Movie(略)』(←しつこい私はお嫌いですか?)、
無事、見てきました。
渋谷で見たんですが、相変わらず渋谷の映画館はガラガラでしたよ。

なんとかお話には付いていけたんですが
・エキストラに参加した知人が映っていないか
・堤さんのガニ股
・「田中一郎、キターーーーッ!」
に気を取られてしまったですよ。
でも、1回見れば十分です。

ホント、短かったですね。
え?もう終わり?って感じ。

官邸から3km(でしたっけ?)以内で、あれだけ派手にドカンドカンやっているのに
警察、来ないんだもん。
いくら官公庁街で、夜は人が少ないとはいえ、誰かが通報するでしょう。
尾形さんがスカウトした新人SPたちはどうしてるんでしょうか?
謎は深まるばかりです。

Akaneさんは“平成生まれの41歳”ですか。
とすると、私やtsumireさんやE嬢、nanakoさん、
suikaさん などなど、この魔窟常連のお嬢様たちは
"昭和生まれの28歳"かしら?
(さすがに17歳とは書けません。"自主規制"ってヤツです。)

「夜の大捜査線」「真夜中のカーボーイ」「ダーティハリー」
「タクシードライバー」・・・
ホント、オヤジスキーなんですね、tsumireさん。。。(←今更?)
2010/11/19(Fri) 11:27 | URL | Macky | 【編集
tsumireさん
>お母様とかとお父様がお好きなんでしたっけ?

いえいえ田宮二郎版「白い巨塔」はテレビでやっていたので見ただけです(笑)
ただ白黒だと戦争記録っぽくて恐いんですよね(←平成生まれ的発言)

サンダーバードは完全に母の趣味です☆
映画館で見たのは実写版ですが人形版の映画も通常版(?)も見ましたよ(^-^)v
映画はエンディングのイギリスの兵隊さんのマーチングに憧れました♪
確か末っ子の名前はアランですよね?
当時アラン以外の兄弟人形の顔の区別がつかなかったんです(笑)


Mackyさん
>“昭和生まれの28歳”

28歳の人はみなさん昭和生まれなのでそれじゃあ普通の28歳ですよ(^3^)/
2010/11/19(Fri) 21:22 | URL | Akane | 【編集
>エキストラに参加した知人が映っていないか

私も探しましたよ、某主役に蹴られたって一体どのシーン!?と目を凝らしましたがさっぱり。

>・堤さんのガニ股
>・「田中一郎、キターーーーッ!」
>に気を取られてしまったですよ。

Mackyさんだったらとっくの間に見たか、あるは全く見ないかどちらかだと思っていたんだけどなー(見てないくせにネタバレのところ、読んじゃってたのね)。

>尾形さんがスカウトした新人SPたちはどうしてるんでしょうか?

あれは尾形さんのものだから多分尾形さんの命令がないと動かないんでしょうね(公務員としちゃ非常に問題だろーけど)。

>ホント、オヤジスキーなんですね、tsumireさん。。。(←今更?)

ほほほ、そんな、本当に今更……(笑)。でも「真夜中のカーボーイ」もオヤジスキー向けだったのか(見てないから知らなかったが)。
2010/11/20(Sat) 18:58 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
>え田宮二郎版「白い巨塔」はテレビでやっていたので見ただけです

毎度の事ながら、Akaneさんったら渋過ぎ(笑)。こういっちゃなんだけど、インタネーットが発達していることの恩恵って、地方にいる人やマイノリティの方がはるかに受けている気がするね。

>サンダーバードは完全に母の趣味です☆

多分、Akaneさんのお母様って、私よりもずっと年下なんだろうなー(笑)。でもネットの世界ってそんなの関係ない所がナイスだよ。「ハゲタカ」の前には「「学歴も、年功序列も、肌の色も関係ない」ですからね。
2010/11/20(Sat) 23:08 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
うふふ 思いもかけず皆様に使われてうれしいです。「SP-Special Promotion movie Junichi Okada by Fuji TV」

だって、ドラマが決まったのオンエアの約一年前っていうんだから2006年くらいですよね。その頃から体作りやカリ(あってますか?)とかいう格闘技をはじめて、ドラマ放送後もそれらに打ち込み、いまでは教える側になれるライセンスまで取っちゃったとどこかで読みましたが…そこまでしているつうことで完敗です。私は諸般の事情からテレビで必ずオンエアされるはずなのでそれをじっくりと待ちたいと思います。

ふふふ いや~ねtsumireさまったら、私ちゃんとコメントに書きましたよ、

381ページ 上下2段組み
はじめのほんの5ページに写真が
あるだけで活字狂いにはたまらない

って。もう本当に文字ばっかりで、
柘植さんが手がけた衣装や「儀式」
などの写真やイラスト満載の
設定資料集ならもちろんそれも
お布施いたしますが。

ここの所、父親がどこかで胃腸を悪く
するカゼを拾ってきてしまい、
すわ「ノロウィルス」か!!と
ビビっていましたが、幸いそれほどでもなくでも確実に私にうつして本人は
回復し、病院の母にはかすりもせずでした。
2010/11/20(Sat) 23:16 | URL | むぎこがし | 【編集
>ふふふ いや~ねtsumireさまったら、私ちゃんとコメントに書きましたよ

なんだろ、目が拒否してたのかな(笑)。自分に都合がいいように読んじゃってたんだな。私、最近本当に文字を読むスピードが遅くて、去年の夏に買った本(「池袋ウェストゲートパーク」の最新刊)を、やっと先々月読み終えたと言う体たらくなんでね、図書館から本を借りても読み終えられないのよ。だから文字だらけの本は避けていたんだけど。

でも中身は「龍馬伝」製作日誌で非常に興味深い内容なので思いのほかサクサク読み進んでいるよ。あの文体が曲者だけどね。今年中に読み終えられそうにないので近日中にごくごく簡単な感想記事をアップする予定です。

>確実に私にうつして本人は
>回復し、病院の母にはかすりもせずでした。

ノロウィルス、今すっげー流行っているんですよね。子どもの小学校でも先々週学級閉鎖になり、子どもも熱出したもんだから病院に連れて行ったら、「感染力強いですからね、お母さんにも必ずうつりますよ、気をつけて下さい」って言われて、案の定日曜日は寝込んでしまいましたよ。まあ月曜日には治ってましたけど。むぎこがしさんも今年は色々大変でしたね。どうかお大事に。
2010/11/21(Sun) 23:11 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
Akaneさん

そうよねぇ
”昭和生まれの20歳”くらいにしておけばよかったのか。
ここが奥ゆかしい私の欠点よね。
今ひとつ、飛びきれない性格の弱さが出てますね^^;。

tsumireさん
「真夜中のカーボーイ」
D・ホフマンとJ・ボイドがバスに乗っているシーンばかり
思い出すんだけど、印象はキチャない。。。
テレビで見たんだけど、食指動かず。
2010/11/22(Mon) 17:41 | URL | Macky | 【編集
>D・ホフマンとJ・ボイドがバスに乗っているシーンばかり
>思い出すんだけど、印象はキチャない。。。

へーー。わたしゃ噂でしか聞いたことがない映画だったんで出演者が誰だかも把握してなかったんだよね。ジョン・ボイドはともかく(私が見た事あるのは「オデッサ・ファイル」と「ミッション:インポッシブル」だけだな)、ダスティン・ホフマンならそんなにひどくないような気もするんだけど……(←だんだんと怖いものみたさの作品に……)。
2010/11/22(Mon) 21:57 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック