3月25日金曜日は子どもの小学校の卒業式があったのだが、その卒業式の後に本当は卒業パーティが予定していたのにこの状況のために急遽中止になってしまったのである。私は1日有給休暇をとっていたので、じゃあ皆で記念写真でも写しに行こうかと子どもを誘ったら「今日は○○ちゃんと、この(卒業)服でプリクラとるからダメ!」とあっさり振られてしまったのである。それじゃあ仕方がないよなーーーー、私が花見に行ってもさ(笑)。まあ天気は午前中は良かったものの午後は曇り気味で花見にはあまり良さげな天気ではなかったが、新宿御苑のハナモモと、常盤橋公園(劉一華記念公園)の梅が、このところの真冬のような気候からいってもしかして少しは残っているか??とかすかに期待を掛けていたのである。

映画「ハゲタカ」常盤橋公園 映画「ハゲタカ」常盤橋公園
映画「ハゲタカ」常盤橋公園 映画「ハゲタカ」常盤橋公園
するとどうでしょう(←劇的ビフォアアフター風に)、常盤橋が閉鎖されているではありませんか。なんと「地震により安全確認中につき立ち入り禁止」の看板が。地震の余波がこんなところにもーー。でもまあ、ここは毎年千代田さくら祭りが開催されているところでもあるので、桜の季節までには安全確認も終るんじゃね? と思ったらなんと今年は開催中止との事だった。

 千代田さくら祭りトピックス(千代田区観光協会)

ちなみに去年の千代田さくら祭りの記事はコレ→お花見日記 [4/1] 常盤橋公園さくらまつり(2010年4月1日)、お花見日記 [4/3] 劉一華の桜(2010年4月4日)。新宿御苑なんかは地震の後わりとすぐに開園してたんだが。

劉一華の梅 劉一華の梅
そして劉一華の梅である(←しつこい)。去年は2月26日に満開で美しい花を咲かせていたが(2010年3月8日「劉一華の梅」)、今年は寒い日が続いたせいか2月26日に行ってみても全然開花してなかったのだ(3月6日「「260円」の正しい置き方」)。だからもしかして、とは思ったがやっぱりほとんど散りかけでした。ううううむ、残念。

ハゲタカロケ地(ナンパストリート) ハゲタカロケ地(ナンパストリート)
そして、天気も悪くなって来たので新宿御苑に行くのはやめて大手町から帰ろうかね、そしたらやっぱりナンパストリートだよね、と地下道に入ってB0出口の大手町フィナンシャルセンターを目指してみる。すると、B0出口がないのである。あれ?あれあれ?と思ったら、「大手町フィナンシャルセンター解体工事のため、2月1日より閉鎖します」との看板が。え? 確かこの出口先月はちゃんと出入り出来たのに2月1日から閉鎖ってなんだよ(っつーか確か3月5日もこの出口を使ったと思う)。アリバイ工作か? このB0出口を出たらまっすぐ前に延びている通りがナンパストリート、ドラマ「ハゲタカ」第3話で鷲津(大森南朋)が芝野(柴田恭兵)に「うちに来ませんか」「一緒に日本を買い占めましょう。まだまだ甘ちゃんなこの国を」(買い占め!?)と誘った通りで、下の写真右の後ろ姿の鷲津と芝野の背景にある白いビルが大手町フィナンシャルセンターなのだが、ここが解体っつーことですよ(ちなみに右側のビルはとっくの間に無くなって現在新しいビルが建築中だ)。ドラマ第3話ロケ地のとん太も来月一杯で閉店になるそうで、少しずつ「ハゲタカ」の面影が失われて行くことであるよ。とほほ。

ハゲタカロケ地(ナンパストリート) ハゲタカロケ地(ナンパストリート)
関連記事
テーマ:映画
ジャンル:映画
コメント
おはようございます、tsumireさま

お花見と「ハゲタカ」が絡む記事は熱さが
ほとばしるようですね。

「劉一華の梅」はとても素敵ですね。
花びらが折り重なっていて一見華やか
そうですが色が淡くて,でもきっと
香りは強いでしょう。劉クンらしい。
なんという種類の梅なのでしょうか?
来年は是非とも花盛りの時期に訪れたいです。

本当に時代の流れなのかロケ地として
利用された場所が次々と姿を変えて
行ってしまうのも仕方のないことなの
だとは思いますが何ともやるせない
気持ちになりますね。

ああ、「とん太」閉店はショックでした。
下戸の私には敷居が高い店です。
tsumireさん連れていって!!
とかお願いしたいです。

「常盤橋御門跡」のあの石垣はいかが
でしたか?まあきっと関東大震災も東京大空襲
もくぐり抜けたであろう頼もしいやつですから
大丈夫でしょう。

ああ、でも常盤橋のほうはやっぱり
微妙なんですかね。
石橋を叩いたら崩れちゃったなんて
シャレになりませんですからね。

「ハゲタカ」一挙放送のためにHDDを
整理していてBSーhiのドラマ再放送で
録画してあってまだ見ていなかった
「まっつぐー鎌倉河岸捕物控」
で時代劇で「金座」周辺が舞台の
捕物なんですがなんと初回オープニングが
現代の地下鉄の三越前の入り口のあたりから
日銀本店をバックに竹中直人が
30秒ほど寸劇を演じるんですが
各話ごとに色々な「金座」周辺を舞台に
しているのですが、
第12話では「常盤橋御門跡」と「旧常盤橋」
が出てきておおーっとなりました。
エンディングでは水上バスからの撮影した
旧常盤橋から一石橋、日本橋を経て
佃島から江戸湾へという映像が現代と
江戸時代の様子を再現したCGがリミックス
されたちっくと見ごたえのあるものでした。

2011/03/28(Mon) 10:13 | URL | むぎこがし | 【編集
梅…ほとんど見たことないんですよねぇ
北海道って梅少ないですよね!?
是非劉の梅見たいです
その為には春休みかぁ…
夏よりよさそうですね☆
冬が一番良いと思ったのですが…


とん太は私が成人するのを待ってはくれなかったんですね…
今すぐゴー出来ないのが残念です


今回のハゲタカで何よりツイッターを学びました←
ハッシュタグわからなかったんですもの
…未だにリツイートなるものはわかりません(笑)
そして改めてファンって凄いなぁって思いました♪(←自分は含めない)

そして災害後ということもあったのか最初に見た時とは感動が違うことに自分でビックリでした


映画版も見たいのですが何しろ時間が…
でも引っ越し先はテレビを置く予定がないので見れるギリギリのタイミングにしてくれたことに感謝です(*^^*)


ハゲタカ廃人さんは皆さん私の保護者だと思っているので(勝手にw)独り暮らし始めてもお世話になります宜しくお願いしますm(__)m

あっあと卒業おめでとうございます☆
2011/03/28(Mon) 12:42 | URL | Akane | 【編集
>「劉一華の梅」はとても素敵ですね。
>なんという種類の梅なのでしょうか?

桜の場合は非常に詳しく木の種類が表示されている事が多いんだけど、梅はあんまり表示されていないんですよね。ましてや劉一華記念公園だと特にその手の表示はないのでさっぱりわからないんですが、一応調べて見らところ、「八重咲き」「ピンク」「大輪」の梅だと「見驚(けんきょう)」というのがもしかすると劉一華の梅かも。
http://item.rakuten.co.jp/vertmoi/529085/

あともう一つの候補は「酔心梅」、つぼみのつき方が似ている。
http://item.rakuten.co.jp/vertmoi/c/0000000219/

>来年は是非とも花盛りの時期に訪れたいです。

今年は1ヶ月近く満開の時期がずれちゃったから、なかなか満開の時期に行くのは難しいかも。

>ああ、「とん太」閉店はショックでした。
>下戸の私には敷居が高い店です。
>tsumireさん連れていって!!
>とかお願いしたいです。

この件は無事解決したようでなにより。

>「常盤橋御門跡」のあの石垣はいかが
>でしたか?

でもあの石垣を覆うように工事のバリケードがされてたんですよ。やはり危険と判断されたんでしょうね。今年はさくらまつりも中止のようだし、色々寂しゅうございます。
2011/03/30(Wed) 01:26 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
>梅…ほとんど見たことないんですよねぇ
>北海道って梅少ないですよね!?

どうなんでしょ。私も東京に出てくるまで梅どころか桜にも興味がなかったので、実のところ自宅の庭に生えている木についてもわかってなかったんですよね。多分桜も本州のものとは違うから梅もちょっと違った品種が見られるのかも。

>その為には春休みかぁ…
>夏よりよさそうですね☆

道産子に東京の夏はきついべさ。

>とん太は私が成人するのを待ってはくれなかったんですね…
>今すぐゴー出来ないのが残念です

そうですね、残念。じゃこの次行った時に写真を撮ってきますので、エアとん太してみてつかあさい。

今回のハゲタカで何よりツイッターを学びました←
>ハッシュタグわからなかったんですもの

まあ見出しとかキーワードですよね。#hagetakaというハッシュタグをつけておくと廃人がボロボロひっかかるという(笑)。

>…未だにリツイートなるものはわかりません(笑)

リツイートは転送みたいなもんです。自分のタイムライン上に他人のツイートを持ってくる事で、自分のフォロワーに(本来フォローしてなければ見ることはないはずの)ツイートを表示させることですね。私をフォローして下さっているAkaneさんのタイムラインには、私のツイートだけでなく、私がリツイートした他の人のツイートも並んでいたと思います。

>そして改めてファンって凄いなぁって思いました♪(←自分は含めない)

やー、アレは面白かった~(←自分の事は置いておいて)。「鷲津さん、計画停電なう」とか「こだまでしょうか、いいえ、芝野」とかの時節ネタも面白かったし。

>そして災害後ということもあったのか最初に見た時とは感動が違うことに自分でビックリでした

今回の災害で色々精神的にも物理的にも切り替わりがあった人は多いと思います。特に「ハゲタカ」は緊張感のある、研ぎすまされた真剣なドラマだけに、今まで以上に響いた人も多いかも。

>でも引っ越し先はテレビを置く予定がないので見れるギリギリのタイミングにしてくれたことに感謝です(*^^*)

べ、勉強に専念!? すごい。

>ハゲタカ廃人さんは皆さん私の保護者だと思っているので(勝手にw)独り暮らし始めてもお世話になります宜しくお願いしますm(__)m

こんなへっぽこな弊ブログで何かお役に立つようなことでもあればいいのですが。何はともあれ、卒業、入学おめでとうございます。4月から楽しみですね。
2011/03/30(Wed) 01:54 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
私もairどん太組
横から失礼いたします。
まずは、tsumireさん、姫様のご卒業おめでとうございます。
そして、すぐに入学式ですね♪
さて。

>>じゃこの次行った時に写真を撮ってきますので、エアとん太してみてつかあさい

私は、成人してますが(わざわざ言うまでもないですね)、「どん太」は前を通ったことがあるだけで、まだ入ったことがありませんでした。
結局、入れずに終わる可能性が高いと思うと寂しいですが、これもまた運命。(おおげさな…)
芝野さんと沼田さんのシーンはどれも好きなので、「どん太」が撮影に使用されたシーンは印象深く好きですが、「どん太」自体に行きたいと思う気持ちは、希薄だったかもしれません。(鷲津が行ってないから?)
このように『ハゲタカ』の重要なロケ地に対する熱意が足りない私は、破門でしょうか、tsumire師匠?

殿方御用達のにぎやかな居酒屋さんは、レディの私(←は? by芝野センパイ)にはハードルが高くて入れませんでしたが、でも、いつかチャンスがあれば、執事に頼んで連れて行ってもらってビール一杯だけでも飲んでみたいと思っていたのに…。
そして、芝野さんが歩いていこうとした方向にはトイレしかないという噂は本当なのか執事に確認してもらおうと思ったのに。ちょっぴり残念(笑)
でも、「どん太」への愛(?)が足りなかったので、仕方ありませんね。
私も、Airどん太で芝野センパイまたは沼田さん気分を味わいたいと思います。
tsumireさんと廃人の皆様の“さよなら、どん太”の時に撮影なさるお写真を楽しみにしております。
新刊の取材も兼ねていらっしゃるんでしょうから(←決めつける)、その要約版だけでも記事で拝見できたら嬉しいです。
気が早い?
気が早いついでに、どん太では、奥様、あまり飲み過ぎないように、お気をつけ下さいませ。
2011/03/30(Wed) 22:57 | URL | 美冬 | 【編集
>まずは、tsumireさん、姫様のご卒業おめでとうございます。
>そして、すぐに入学式ですね♪

ありがとうございます。結局卒業式までに痩せることが出来なくて、新しいスーツを買ってしまったのが心残り……。しかも久しぶりに買ったもんだから「いいよね!」(←誰に聞いているのか!?)とかなり張り込んでしまいました。とほほ。

>結局、入れずに終わる可能性が高いと思うと寂しいですが、これもまた運命。(おおげさな…)

ほほほ、そんなことおっしゃらずに一度入ってみてみては。中はごく普通の「場末の居酒屋」でございます(笑)。

>芝野さんと沼田さんのシーンはどれも好きなので、「どん太」が撮影に使用されたシーンは印象深く好きですが、「どん太」自体に行きたいと思う気持ちは、希薄だったかもしれません。(鷲津が行ってないから?)

あーー、実は私もそれはあるんだよね。今まで2回行きましたが、それだって他のロケ地のついでだし。そういえばその時に一緒に行ったnanakoさんも、とん太は芝野のセレクトではなく沼田さんのセレクトなのでは、と言っていたような。

>このように『ハゲタカ』の重要なロケ地に対する熱意が足りない私は、破門でしょうか、tsumire師匠?

鉄ヲタにも乗り鉄、撮り鉄、音鉄、模型鉄、時刻表鉄、駅鉄など各種の鉄ちゃんがいるように、ハゲタカ廃人にも各種様々でございます。そんなことで破門なんて言ってちゃ私がいの一番に破門ざます(笑)。

>執事に頼んで連れて行ってもらってビール一杯だけでも飲んでみたいと思っていたのに…。

一昨年、nanakoさんたちとはずみで行った時は「1時間だけ」という条件で、本当に1時間だけ飲んで帰ってきました。さ、美冬奥様もレッツ・トライ。

>私も、Airどん太で芝野センパイまたは沼田さん気分を味わいたいと思います。

奥様がかのロケ地に愛がないのはよくわかりました(ま、私もここには愛はないですがね)。閉店する店は「どん太」ではなく「とん太」なのでございます(ほほほ)。

>新刊の取材も兼ねていらっしゃるんでしょうから(←決めつける)、その要約版だけでも記事で拝見できたら嬉しいです。

あああーーーーーー、新刊の事なんかすっかり忘れてたYO! やべえ、5月のコミティア申し込んじゃったのに、まだ何もやってない!

>気が早いついでに、どん太では、奥様、あまり飲み過ぎないように、お気をつけ下さいませ。

ありがとうございます。4月23日に行く予定のmixiのハゲタカ廃人宴会では、私はビギナーですので小さくなって様子を伺っていようと思います(ほんとか!?)。
2011/04/03(Sun) 22:13 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
あらいやだ
>>「どん太」ではなく「とん太」なのでございます(ほほほ)。

あらっ、恥ずかしい。
頭の中では濁点はついてないのですが、どうも字にするときには「ど」になっていたらしいです。
池波正太郎がシャーベットのことを無意識にシャーペットと表記してしまうことが多いとエッセイに書いていましたが、そんな感じ?(自分ごときを大作家を一緒にすな!)
池波先生とは違って私の場合は、脳の老化がが進み過ぎて、字の認識に問題が生じているのかもしれません。
もう終わったな…。

2011/04/04(Mon) 00:03 | URL | 美冬 | 【編集
>脳の老化がが進み過ぎて、字の認識に問題が生じているのかもしれません。

でも脳の老化が進んでいるなら逆の現象が起きるような気も? つまり濁点がない単語なのに濁点をつけてしまうよりも、濁点がある単語の濁点を見落とす方が可能性は高いような……だとするとそれはボケとか脳の廊下ではなく(略
2011/04/05(Tue) 00:37 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック