今日はポケモンスタンプラリーに行って来た。本当は明日行く予定だったのだが、スタンプラリーのパンフレットを見ていたら子どもの気が変わったらしく、朝の9時半にいきなり「今日ポケモンスタンプラリーに行くから」と宣言されてしまったのだ。「じゃ、明日はどうするのよ」というと「明日は自転車教室に行くから」とのこと。どのみち2日間、びっちり疲れるのか。とほほ。スタンプは今日から各駅に9時から午後4時まで置いてあると言う。子どもにせかされ仕方なく自宅出発。

10時、西荻窪駅に着くとスタンプ台の前から50mくらいのすさまじい行列が出来ていた。「初日の朝一からこんなに行列が? 西荻って人気のポケモン駅なのか?」しかしポケモンの区別がほとんどつかない私にわかるわけもない(ちなみに西荻窪駅のポケモンはプラスル)。とりあえず自販機で都区内フリー切符を購入し、長い長いスタンプの列に並ぶ。ふと見ると保育園で一番の仲良しだった観月ちゃん(仮名)親子が前の方に並んでいる。久しぶりに出会った子どもは喜び勇んで駆け寄り「一緒に駅回ろうね!」と勝手に宣言している。観月ちゃんのうちはママとパパと3歳の弟の4人一家総出である。「いや、観月ちゃんちはTくん(弟)がまだちいさくてお母さんが大変だから、一緒について行ったら邪魔になるだけだから」と言っても「いや、観月ちゃんと一緒に行くの!」「みーも一緒に行く!!」と二人で声を合わせて宣言。「あんた、パンフレットの裏に乗っているポケモンの駅に行くって言ってたじゃん」「いいの! 観月ちゃんと行くの」と予定変更。観月ちゃんちの予定コースを聞くと、とりあえず第1弾は西荻窪駅から総武線を各駅下車して一旦新宿駅でゴールし、賞品の全駅制覇用スタンプ帳をもらってから次のコースを決めるという。だったら結構早く終わりそうだし、2時30分の習い事教室までに戻って来れそうなので、新宿までご一緒させていただく事にした。

駅で飲み物を買い持って来たペットボトルホルダーに入れて(中に保冷剤を入れてある)、電車に乗って荻窪駅(バリヤード)下車。おや、ここはスタンプ行列が5mくらいしかないよ。不人気なのか? スタンプを押したらすぐにまた電車に乗り阿佐ヶ谷駅(ウソッキー)下車。ここは行列が20mくらい。観月ちゃんの弟がむずがりだしたらしくパパはTくんを連れて戦線離脱。新宿駅で落ち合う事にしたらしい。次の高円寺駅(ゴース)は同じような感じ。中野駅(マニューラ)では行列が外にまで伸びていた。今日は曇りなのでまだいいが、これがかんかん照りだともう溶けてしまうところだ。東中野駅(ジグザグマ)ほとんど行列なし。大久保駅(ナゾノクサ)10mほどの行列。この違いはやはりポケモンの人気の差か? 

11時30分、いよいよゴールの新宿駅到着、やっぱりゴール駅の行列は長かった……。ここでゴールスタンプを押してもらって賞品(レジャーシートとスタンプ帳)をもらい、観月ちゃん達と別れる。昼食を食べた後、「時間がちょっとだけあるからもう少し他の駅を回る?」と聞くと「スタンプ帳に押したいから行く!」との返事が。言わなきゃよかった……。

新宿から高田馬場駅(ユキワラシ)、目白駅(ピチュウ)ときて、最後に日暮里に行くと言う。日暮里のスタンプはピカチュウですよ。行列の長さを想像すると気が遠くなる。1時25分、日暮里駅に着くと駅員さんが「今、スタンプは30分待ちです」と叫んでいる。どひゃー。行列は駅の外から遥かに長く長く伸びている。2時すぎに自宅に戻るのはちょっと無理かもと思いつつ行列に並んで待っていると15分ほどでスタンプにたどり着いた。すぐに電車に飛び乗り、2時20分帰宅、テキストをつかんで習い事教室まで走る。2時30分、教室到着。間に合った。

あ~~~~、今日は疲れて何もしたくない~~~。でも、子どもは教室から帰ってくると「スタンプ帳の駅、全部回りたい」と爆弾発言。全部って……、あなた、スタンプ駅は土浦(茨城県)とか熊谷(埼玉県)とか千葉(千葉県)とか大船(神奈川県)とかとてつもなく広いのに。そんな野望は大人になってから一人でやってくれ。わしはもうつきあえん。

追記:(2005.8.1)
ポケモンスタンプラリーの季節がやってきました
スタンプラリー参戦記 第2日目
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック