3月のテレビ放送がとんでもない状況だったために、4月期ドラマも色々放映開始日がずれ込んでいたり、多分放映回数が減ったりと大変なのかもしれないが……4月末の時点でほとんど見てないってどうなのか(参照:4月14日「2011年4月からのTVドラマ」。

月10テレビ東京、「鈴木先生」(原作・武富健治、脚本・古沢良太、岩下悠子、P・岡部紳二、山鹿達也、演出・河合勇人、出演・長谷川博己、臼田あさ美、土屋太鳳、山口智充他)。原作は読んだことがなく、主人公役の俳優さんは地味だし、中身はすごく真面目っぽし、大体学園物はパス気味なのでちょっと敬遠してたら同僚のY岡さんが「「鈴木先生」面白いですよ」とプッシュしてきたのである。Y岡さんといえば私がドラマ&映画「ハゲタカ」のDVDをお貸ししたら、面白がってくれただけでなくなんと加藤さん(田中泯)萌えになったというヒトである(2010年5月14日「ゴールデンウィークの思わぬ収穫」)。そんな訳で今日放映の第3回をちっくと見てみようと思ったら土曜日に第1回の再放送+第2話のダイジェスト放送をやっていたので見てみた(再放送に気づくのに遅れて最初の10分ほど見逃したが)。いやー、結構面白かった。ごく普通の学園物でも、先生の熱血ドラマでも、社会問題指摘ドラマでも、ヒューマンドラマでもなく、なんというか主人公の先生の立ち位置がちょっと変わっているドラマ……というか。問題が起こった時の鈴木先生の心の葛藤が文字になって画面に浮かび上がってくるのが面白いし、その解決方法も今までの学園ドラマでは見なかったような形だし、ドラマ自体のテンポがまた見る者に飽きさせないような気がする。この地味だけど実力派の主人公の俳優さん(長谷川博己)(失礼?)のセレクトといい、内容といい見せ方といい、多分好き嫌いがかなり分かれるであろう点で、なんかNHKのドラマに近い物を感じるのだが。

火9フジテレビ、「名前をなくした女神」(脚本・渡辺千穂、P・浅野澄美、三田真奈美、演出・水田成英、出演・杏、尾野真千子、倉科カナ、つるの剛士、萩原聖人、りょう、木村佳乃他)。いじめドラマはパス、ということで見てないのだが、会社の同僚が結構みていて、やはりいじめっぷりから目が離せないらしい。しかも子ども(12歳)も見ていて「お受験って、どんだけ~」「公立に行け」「あー、これは怒っているね」とアメーバなうをやりながらずっと突っ込みっぱなし。どういう話か聞いてみたら「お受験なんだけど、ケンタくんのうち以外はみんな浮気している」と。ま、見る気にはなれないがもしかすると見ている人の話は楽しめるかも。

火10NHK、「マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと~」(原作・海堂尊、脚本・宮村優子、P・佐野元彦、演出・本木一博、富沢正幸、出演・松坂慶子、国仲涼子、長塚京三、藤村志保、南明奈、柴田理恵他)。NHKの火曜ドラマなのでとりあえず第1回はみたけど、手堅いドラマだと思うけど(←エラソー?)特に心惹かれるポイントはなし。

水9テレビ朝日、「遺留捜査」(脚本・尾西兼一、坂田義和、池上純哉、P・松本基弘他、演出・猪崎宣昭、麻生学、長谷川康、出演・上川隆也、貫地谷しほり、佐野史郎、大杉漣、横山恵一、水野真紀他)。第1回は見たけど、特に心惹かれるポイントはなし。割とアウトローな刑事の描写がありがちすぎ。

水10日本テレビ、「リバウンド」(脚本・遊川和彦、P・大平太、演出・南雲聖一、石尾純、出演・相武紗季、速水もこみち、栗山千明、勝地涼、若村麻由美他)。第1回の最初の10分程度をみたが、どうも相武紗季が苦手。

BOSS バナナマン日村の大森南朋 BOSS ピーパー、ピーピー、ピーポーの3人組
木10フジテレビ、「BOSS」(脚本・林宏司、P・保原賢一郎、三竿玲子、演出・光野道夫、出演・天海祐希、竹野内豊)。前シリーズの「BOSS」はほとんど見ていない。確か1回目か2回目までは見たような気がするが、天海祐希が苦手だったのか、はたまたあのテンションについていけなかったのかリタイアしたので今回も特に見るつもりはなかったのである。しかし準レギュラーでスーツ姿の大森南朋が出るとあっては、少なくとも第1回目は見なくてはならない(←別に誰かに強制されているわけではない(笑))。思えば2009年の夏からずっと、「ハゲタカ」のあの鷲津政彦(大森南朋)を求めて大森南朋出演の映画やテレビを見ては、どこにも鷲津の片鱗などないのだと思い知らされるばかりだった。今回ももちろん「BOSS」の大森南朋が鷲津なわけないんだよ、それはわかっているんだけどさーー……(遠い目)。

しかも3月に出た週刊ザテレビジョンの4月ドラマ特集号に載っていた大森南朋の写真はまるっきりバナナマンの日村だった。鷲津どころか日村。これは別の意味で興味深々だ(笑)。そんなわけで覚悟してみた第1回。……日村じゃあなかった。そしてあのキャラはあれでありだと思う。好きかどうかはともかく。そして第2回では黒くなっているようなので、微かに鷲津臭がないでもないのだが……(第2回ラストの後ろ姿とか電話の持ち方とか)。

でもやっぱりこのドラマ、私には合わない。天海祐希が苦手なのかなあ??とずっと思っていたが違った。まずこの演出が全然嫌でダメだ。テンポやリズムがことごとく外されている感じがあるし、場面、画面に余り現実感がない(リアルではないというのとはちと違う)というか、舞台劇をそのままテレビでやっているような感じというか色々浮いている感がある。それぞれのキャラも、野立(竹野内豊)が軽薄そうに見えて実は熱い男と言う設定なんだろうけど、それを装っている感じが浮いていてお笑いを誘う野立のキザ野郎(死語)ぶりが見てられない。花形(端淳平)、岩井(ケンドーコバヤシ)、山村(温水洋一)の掛け合い漫才も、大友さんじゃないけど(笑)もっとリズムよくスコーンスコーンスコーンとやってほしい。片桐(玉山鉄二)のキャラが生きていなくて中途半端になっている。前回はトラウマを抱えていたが結局解決したから、今回はプチ変態というキャラ?だいたいメンバーがなんでBOSSに敵意をむき出しにするのかよくわからないし、その敵意も中途半端でよくわからない。目の敵にしてるようでいて実は信頼しているんだろうけど、なんだかよくわからない。

そして第3回見たら、もうギブアップでしたわ。ドラマとしてつまらない。今後は録画だけはしておいて他の方の感想を見て、大森南朋が面白い事になってたら見るかも。

土9日本テレビ、「高校生レストラン」(原作・村林新吾「高校生レストラン、本日も満席。」「高校生レストラン、行列の理由。」、脚本・吉本昌弘、P・荻野哲弘、演出・吉野洋、猪股隆一、出演・松岡昌宏、吹石一恵、神木隆之介、川島海荷、野村周平、板谷由夏、原田芳雄、伊藤英明他)。第1回は見たけど、まだちょっと様子見。

日9TBS、「JIN~仁~」(原作・村上もとか、脚本・森下佳子、P・石丸彰彦、中井芳彦 、演出・平川雄一朗、山室大輔、那須田淳、出演・大沢たかお、綾瀬はるか、小出恵介、桐谷健太、小日向文世、中谷美紀、内野聖陽他)。前シリーズ(2009年10月11日~12月20日、TBS)は面白かった、最終回の途中までは。最終回を見ているときは「この話、この時間内でうまく決着がつくのかなあ。こんなに風呂敷広げちゃって大丈夫なのか??」とか思ってみてたら、結局全然決着なんかつかないままジ・エンドですよ。「何じゃこりゃあぁぁぁあああぁあぁ!」(by松田優作)。そりゃツッコミどころはあったものの、ドラマとしては面白かったので「2009年10月期ドラマでは「外事警察」と「JIN」がダントツだな」とか思っていたのが、いっきに評価はダウン。

へぇーー、やっぱり映画化ですかあ?TBSもフジと同じだなと勝手に腐ってましたが、TBS側は映画化を否定、そして今期から完結編としての第2部スタートしたわけですが。前回は原作がまだ連載中だからあの終わり方は仕方がないとの言い訳があったが、今回は原作も連載を終了しているのできっかりカタをつけて終わらせて欲しいです。また中途半端な終わり方をして「続きは映画館で」なんて言ったら本当に怒るよ!……しかし「SPEC」の映画化は「仕方ねーねー、もう」と思えるのに「JIN」だと何故そうなるのか(笑)。

昨日の第4回まで見たが、相変わらず突っ込みどころはあるものの(ペニシリンは万能薬か!? とか、この時代の公家の姫様があんなに庶民的か?とか色々)面白いし、毎週どうなるのか読めないし楽しみ。また龍馬(内野聖陽)他の幕末キャラの時代感みたいなものに説得力があり、そこのところもすごく見せてくれるんですよ。面白いです。

という訳で、今期ドラマで継続視聴は「JIN」、本日放映の第3回を見てみての「鈴木先生」、様子見が「高校生レストラン」かなー。
関連記事
コメント
ピーピー
そうですか…鷲津要素があるのですね…
まだ1回もピーピーを見ていないのですよ。
時間が見れるか見れないかの微妙な時間なので…
そして私の小さな脳みそでは今日が何曜日か把握できないのですよorz
1度ピーピーを見てみたいものです。

ピーピーと言えばいま警察署行ってきました♪
私18年くらい生きてきて警察署行ったの初めてだったのですが警察署楽しい♪
行ったのが2階の1番奥の普通の人はあんまりこないゾーンだったので余計にかもしれません(笑)
制服orスーツで結構お腹が出た感じの人多めで…
↑自分で書いててこれのどこがいいのかわからないww
なにはともあれこれから警察署行くのが楽しみになりました☆

今桜も咲いていますしネ←tsumireさんにちょっと自慢w
2011/05/09(Mon) 17:15 | URL | Akane | 【編集
ここまで読んで来て、Akaneさんがなんで警察に行って、どうして警察署が楽しいのか?とっても気になってしまい、何を書こうと思ったのか忘れました(笑)

そうそう!(←接触の悪い電線のようだ)JINは面白いんだけど、大沢たかおってなんか声がミスマッチな気がするのよ~。特に悪い声じゃないけど、なんだか別の人が喋ってるような気がしてしかたないんですけど。
2011/05/09(Mon) 23:27 | URL | oha~ | 【編集
鷲津要素というか、ねぇ……(遠い目)。ま、なまじっか今まで鷲津を思い出させないキャラばっかり演っていただけに、かすかに鷲津臭がしないでもないキャラになると、つい夢を見ちゃうのかもよ……。

>そして私の小さな脳みそでは今日が何曜日か把握できないのですよ

そりは、もう曜日なんかにかまってられないくらいに毎日忙しいか、曜日なんかどうでもいいくらい毎日暇かのどちらかでしょうけど、Akaneさんの場合はそりゃ今は忙し過ぎるからでわ。

>私18年くらい生きてきて警察署行ったの初めてだったのですが警察署楽しい♪

警察、楽しい!? ということは逮捕されたのでも(当たり前)被害者でもなく、何かのイベント絡みとか!? 

>今桜も咲いていますしネ←tsumireさんにちょっと自慢

北海道は今が満開ですね。羨ましい~。そういえば北海道の花見と言えばジンギスカンですが(「動物のお医者さん」参照)、私は北海道を出るまで花見には興味がなかったので、桜の下でジンギスカンを食った事がなかったわ~。
2011/05/09(Mon) 23:43 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
tsumire 様
いつも本ブログ楽しく拝見しております。資料整理の見事さに驚嘆し(和田勉さん没の際は見事でした!)、時々登場するエロイカネタなどにも喜びを感じながら・・・

鈴木先生!何となくこの無名性の象徴のようなタイトルにひかれ見始めました。私も原作は未見ですが古沢氏の脚本の良さなのか、カメラワークの良さなのか、長谷川氏のキャスティング(いつぞやの大森氏に匹敵?)の妙なのか、最近NHK土曜夜以外のドラマはなかなか見る気になれない私も引きずられています。同時間帯は世間的には強敵多しですからブレイク!は難しいでしょうけれど。知る人ぞ知る名作になりそうな予感。本日第3話の壊れっぷりも堪能しました。

他、今期はサラリーマンNEOとタイムスクープハンター(NHK)です。後者は前シリーズまででは日本の各時代でのドキュメンタリー調の撮影、未来からの取材という徹底した遊び心で、JINが全くかすんでしまうように思いますが、やはり視聴者数はきっと・・・

お忙しいようですが、どうぞお身体大切に、これからも私たちを楽しませて下さいませ。
2011/05/10(Tue) 00:20 | URL | ee | 【編集
>大沢たかおってなんか声がミスマッチな気がするのよ~。

まあ声は高い方だし、ああいう緊迫した場面が多いのに声はまったりしているよね。私はCM誘導ナレーションが遠藤憲一じゃないのが不満だ。
2011/05/10(Tue) 07:31 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
こんにちわ~こちらもやっと桜開花だよ。
気づけばあちこち満開。
やっぱ気持ちが明るくなるね。
で、ドラマの方はわたしゃ『鈴木先生』にかなり注目してるよ。
長谷川博己がハマってるわ~
やっぱり脚本がうまいのかな。今のところ『仁』か『鈴木先生』かってぐらい楽しみにしてるよ。
『名前をなくした』は、もうネタドラマとしてツッコむことを目的に見てるわ(笑)『美しい隣人』ほどじゃないけどさ。
『BOSS』は2話目見逃しちゃったんだよね~ピーピーはどうなっちゃったんだろ?私も鷲津と劉だっ!ってテンション上がったけど、大森さん、ふっくらされましたよね~それはいいけど、ドラマ自体は見ても見なくてもいっかって感じ。
最終回ぐらいでまたピーピーが登場すれば集中できるかな~
2011/05/10(Tue) 17:19 | URL | きこり | 【編集
oha~さん
>ここまで読んで来て、Akaneさんがなんで警察に行って、どうして警察署が楽しいのか?とっても気になってしまい、何を書こうと思ったのか忘れました(笑)

すみません私のせいで(笑)
実は銃を所持するための免許を貰うために講習会にでるんです。
その申込みに警察署へ…
私の用事があった場所は本当に薄暗くて…“警察署”感が溢れていたのですよ。
お巡りさんは制服着てるし結構大柄ってところも犯人取り押さえそうじゃないですかっ!!
その交番よりグレードアップな“警察署”感にテンション上がりました(笑)
また警察署に行く機会があるのでその時は色々ジロジロ見てくるつもりですふふっ
2011/05/10(Tue) 22:26 | URL | Akane | 【編集
こんにちわ、コメントありがとうございます。

>和田勉さん没の際は見事でした!

ありがとうございます。何せ自分の部屋が魔窟で(←普通の会社員で普通の兼業主婦やってて魔窟ってどうなの、、、)資料だけは豊富なのでたまに発掘してみたりもします。そんなに需要はないと思いますがこれからもたまには古い資料も掘り出してみようかと思ってます。

>鈴木先生!何となくこの無名性の象徴のようなタイトルにひかれ見始めました。

原作を見てないのでなんとも言えないですが、ああいう状況やああいうキャラ、そしてあの展開、物語をごく自然にきちんとみせているのはやはり「外事警察」の脚本を書いた古沢さんの力なのか、あるいは演出さんの力なのか。またキャスティングもあの鈴木先生役の俳優さんが結構絶妙ですね。

>同時間帯は世間的には強敵多しですからブレイク!は難しいでしょうけれど。

万人受けする作品じゃないですよね。内容からいっても。でも見ている人の評価は高いようですが。

>他、今期はサラリーマンNEOとタイムスクープハンター(NHK)です。

サラネオ、今日の分は録画したけどリアルタイムで見られなかった……(チャンネル権がないので)。「タイムスクープハンター」は私もテーマによってたまに見るだけですが、まあ独特ですよね。

>お忙しいようですが、どうぞお身体大切に、これからも私たちを楽しませて下さいませ。

ありがとうございます。これからも精進していきますので(笑)よろしくおねがいいたします。
2011/05/11(Wed) 00:11 | URL | tsumire→eeさん | 【編集
>こんにちわ~こちらもやっと桜開花だよ。

いいねぇ、北海道もやっと春が来たのね。でも北海道の桜って花びらがすごく小さくて地味だね。

>で、ドラマの方はわたしゃ『鈴木先生』にかなり注目してるよ。
>長谷川博己がハマってるわ~

ほお~。長谷川博己は「ラストバージン」(NHK、2010年)の時に、鈴木京香の相手役にこんな地味な俳優さん!? さすがNHKと思ったもんだけど、この「鈴木先生」はハマリ役だよね。

>やっぱり脚本がうまいのかな。今のところ『仁』か『鈴木先生』かってぐらい楽しみにしてるよ。

そこまで!? 私は何せ第2話をまだ見てないので、まだドラマを完全に楽しんでいるレベルではないかも。でもあれは脚本と演出がすごくマッチしているドラマだよね。些細な場面でそれなりの空気がちゃんとあって、キャラクタをしっかり支えている気がするな。

>『名前をなくした』は、もうネタドラマとしてツッコむことを目的に見てるわ(笑)『美しい隣人』ほどじゃないけどさ。

ネタドラマか~。ちょっと小粒だなあ。とはいえ「GOW(江)」ほどネタ感満載なのもどうかと思うけど(笑)。

>『BOSS』は2話目見逃しちゃったんだよね~ピーピーはどうなっちゃったんだろ?

ドラマがアレなので、とりあえずピーピーの行く末だけ見守るわ~。

>最終回ぐらいでまたピーピーが登場すれば集中できるかな~

最終回で出て来て集中してももう遅いのでわ(笑)。
2011/05/11(Wed) 00:33 | URL | tsumire→きこりさん | 【編集
>実は銃を所持するための免許を貰うために講習会にでるんです。

えーーーー!? そりゃびっくり。もしかしてスポーツライフルとかバイアスロンやっているとか!? まさか私が知らないうちに北海道では結構普通に銃を持つようになったとかじゃないよね?(笑)。ま、私の友人の奥さんもライフルの免許を持っているものだから、友人が「怖くて夫婦喧嘩なんかできない」って言っていたのを思い出すな(笑)。

>私の用事があった場所は本当に薄暗くて…“警察署”感が溢れていたのですよ。

それはそれでネタとして楽しめるような気も(あれ?)。私は警察にはせいぜい道路使用許可申請くらいしか行ったことないので、ネタ的には今一つだなー。

>また警察署に行く機会があるのでその時は色々ジロジロ見てくるつもりですふふっ

めったにない機会ですから、是非、存分にご観察のほどを。
2011/05/11(Wed) 00:44 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
ほほほ、奥様、鈴木京香主演のドラマは
「セカンドバージン」ざます。

まあ、「ラスト」でも「ロスト」でも
「ファースト」だろうがどうでもいいんですけど。

鈴木先生役の長谷川博己さんは文学座のご出身で以前は
舞台を主な活躍の場とされていらっしゃいました。
何回か舞台を拝見したことがあるのですが
小さなお顔にスラリとした体躯でセリフもとても
聞き取りやすい良い役者さんだと思っていました。

なので最近はテレビで見ることが出来てとても
うれしいです。
皆さまに不評だった
「セカンドバージン」も毎週楽しみに見ていました。

勿論、「鈴木先生」も毎週見ていますとも。
あの映像の独特な質感がたまりません。
しかしループタイってまだあるんですね。

そういえばテレ東の月10時ってしっかり全部
見ちゃってますね。「モリのアサガオ」「最上の命医」
そして「鈴木先生」と。頑張ってますね、テレ東。

まあ個人的には「名前のない女神」の尾野真千子さんの
ダンナ役のを長谷川さんにやってほしいところですが。

ちなみに共演経験のある方々からは
「愛すべきド変態」ということらしいです、長谷川さん。

「サラリーマンNEO シーズン6」もはじまりましたし
「タイムスクープハンター」も是非ともよろしく!
2011/05/11(Wed) 01:26 | URL | むぎこがし | 【編集
>ほほほ、奥様、鈴木京香主演のドラマは
>「セカンドバージン」ざます。

あ、そっか、書いててなんかしっくりこない感じがしてたけど全然違ってたかー。いやはやご指摘ありがとうございます。

>何回か舞台を拝見したことがあるのですが

むぎこがしさん、活動範囲が広いというか守備範囲が広いと言うか、すばらしゅうございます。

>そういえばテレ東の月10時ってしっかり全部見ちゃってますね。

私は「最上の命医」は見てなかったんですが、「モリのアサガオ」は面白かったですね。ただ最終回はバタバタと詰め込みすぎて結局作品を残念な物にしてしまっていましたが。「鈴木先生」はなんかディープな展開になりそうで、もしかするとリタイアするかもしれないけど(←ヘタレ)。

>ちなみに共演経験のある方々からは
>「愛すべきド変態」ということらしいです、長谷川さん。

ならいっそのことサラネオにも出ていただいて沢村一樹のライバルになっていただいてもいいのでは(笑)。
2011/05/11(Wed) 06:29 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
>もしかしてスポーツライフルとかバイアスロンやっているとか!?

あ………そりゃそうだよね。わたしゃAkaneさんのこのコメントを読んだ瞬間、頭の中には毛皮のチョッキを着込んで猟銃を携えた、髭も凛々しいAkaneさんのマタギ姿が浮かんでいました。
だって北海道って全域でヒグマが出るんでそ?だから18才になったら本土は運転免許を取るけど、道民は猟銃の免許を取りにいくし、住宅のサッシは全部二重になっていて、外は吹雪いていても家の中では半袖Tシャツで過ごし、でも銭湯に行った帰りに肩にタオルをかけて帰ってくるとU字型にタオルが固まっちゃってて、家に入る前にパンパンってはたくとパラパラって音がして氷が落ちてタオルはかわいていて、長靴には底に滑り止めがついているし、雪質は粉雪だから雪かきは箒で掃くだけ、それが「That's北海道」だよね?(あ、あと道民は全員、立ち位置が大泉洋の親戚のおばちゃん)
2011/05/11(Wed) 08:02 | URL | suika | 【編集
>Akaneさんの銃の携行

へぇーっ、私はまたいつぞや福山雅治の「ガリレオ」
で見たように何かの実験(ドラマでは金属加工の為に衝撃波を
利用するとかナントカ…)のために銃が必要なのかも
スゲエーな理系ってとかおもっちょりました。

私は北海道は未踏の地なのですけど、一家に一匹は必ず
木彫りの鮭をくわえた熊があって、
玄関は外気と雪を遮断するために外玄関と内玄関と2段構えに
なっているらしいとか、冷蔵庫は凍らせたくない食品を
入れておくための「保温庫」らしいとか、家には必ず燃料を
保存するためのタンクがあって各家庭では年間契約をしていて
タンクローリーが横付けされて燃料を勝手に入れていらしいとか、
「燃料手当」なるものがお給料には支給されていて本土
(あ、内地でしたっけ)から来たコストカッター(芝野センパイじゃないですよ)
がそれを廃止しようとしたところ「凍死者がでます!」と猛烈に
反対され渋々諦めたとか、お赤飯のお豆は甘いとか、
クーラー(冷房)がついていいない家庭がほとんどとか、
何よりもあの黒光りするGがいないらしいとか、
花粉症というとスギではなくて白樺が一般的とか、
5cmほどの積雪で首都と機能が壊滅的になる東京都民を
生ぬるい目で見ているとか、靴を買うときに裏に滑り止め加工を
していないと危ないじゃないかと靴屋の店員に詰め寄ったとか、
雪では傘をささないとか、自分たちのしゃべっている言葉には
訛りがないと思っているらしいとかまあこんな感じですが、何か。

やっぱり「北の国から」の子役の純くんと蛍ちゃんはいつまでも
特別とか。

ああ、一度は行ってみたいです。大好きです。
「でっかいどー、ほっかいどー」
って何のコマーシャルでしたっけ。

2011/05/11(Wed) 14:38 | URL | むぎこがし | 【編集
>頭の中には毛皮のチョッキを着込んで猟銃を携えた、髭も凛々しいAkaneさんのマタギ姿が浮かんでいました。

北海道じゃ18歳になったらパチンコと自動車運転免許とヒグマ猟が解禁になるからネ! もちろん皆、警察に行くよ!(……北海道でなくても解禁だがーー)

>だって北海道って全域でヒグマが出るんでそ?

そりゃヒグマは出るけどさ、北海道のヒグマは他の県と比べてダントツな訳じゃないぞー。2006年のデータでは、1位・山形、2位・長野、3位・新潟、4位・福島、ぐっと数値が離れて5位・北海道、僅差で6位・群馬、7位・秋田、そんでもって第8位は岐阜だよ! 奥様のお宅のお近くでも熊が! ほら、奥様も銃の免許取ったほうがよくね?
http://www.env.go.jp/nature/choju/docs/docs5-4a/pdfs/mats.pdf
(資料編表3 ヒグマとツキノワグマの都道府県別捕獲数推移--有害捕獲+数の調整による捕獲数)

>外は吹雪いていても家の中では半袖Tシャツで過ごし、

そうそう、家の中では半そででアイスキャンデーとか食うのがデフォルトね。

>でも銭湯に行った帰りに肩にタオルをかけて帰ってくるとU字型にタオルが固まっちゃってて

私は髪の毛をドライヤーで乾かすのが好きじゃないので銭湯から半乾きで外に出て、帰ると髪の毛がよくパリパリになってたよ(実話)。

>長靴には底に滑り止めがついているし、

長靴じゃなくても冬に履く靴にはついてます(実話)。

>雪質は粉雪だから雪かきは箒で掃くだけ

雪質は札幌のほうは重たい雪で、道東(帯広とか富良野とか?)がサラサラの雪ざます。サラサラの雪は雪合戦がしにくいざます。

さ、奥様もお近くの警察にLet'go! そして北海道の現役ピチピチ女子大生とハゲタカネタとヒグマネタトークを是非とも(って、Akaneさんがヒグマ対策のための銃免許取得と決めてかかっているが(笑))。
2011/05/11(Wed) 17:18 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>一家に一匹は必ず木彫りの鮭をくわえた熊があって、

そういや最近は見ないなあ。何故かシーサーの置物のほうが見るような気もするけど。

>「燃料手当」なるものがお給料には支給されていて

「寒冷地手当」とか言ったりもするけど、何せ灯油ががないと死んじゃうからね! そりゃ必須ですよ。ちなみに新潟で教師をやっている友人は「寒冷地手当」のほかに僻地手当らしきもの(名前は忘れた)と、荒廃した学校に赴任したらそれ対策の手当も出るって言ってたよ。

>お赤飯のお豆は甘いとか、

道南地方は納豆にも砂糖をいれるらしいからねー(北海道は全国各地からの開拓民で構成されているので、地方によって色々かなり違う)。

>クーラー(冷房)がついていいない家庭がほとんどとか、

最近は北海道も暑くなってきているのでクーラーをつけるお宅は増えているざます。ただし慣れてないもんだから使い方をよくわかってない。玄関の戸を開けっ放しでエアコンつけてたりする(例:帯広のうちの母親)。

>何よりもあの黒光りするGがいないらしいとか、

残念でございます。私が東京に出てきた100万年ほど大昔は確かにいなかったけど、ここ20年は内地(←もちろん本州他ね)からの荷物に便乗してやってきたGが、家の中はぬくぬくした北海道で密かに増殖しているざます。うーむ。私なんか見たことなかったから、東京の大学の体育館で初めて見た時に、他の女子が皆悲鳴を上げて逃げる中、一人じーーーっと観察してしまったものでございます。

>花粉症というとスギではなくて白樺が一般的とか、

東京に来るまで白樺が寒冷地に多い木だって、知らなかったよ(←無知)。

>5cmほどの積雪で首都と機能が壊滅的になる東京都民を
>生ぬるい目で見ているとか、

チッチッチ(指ワイパー)。生ぬるい目じゃありません。たった5cm程度で交通機関が完全に麻痺するという事態が理解できない。それから翌日の地面が凍って滑って転ぶのがわかっているくせに、しっかり滑って転んで怪我しているというのにも呆れている。あんな歩き方をしたらそりゃ滑って転ぶっつーの。

>雪では傘をささないとか、

これも最近では札幌あたりだと傘さしているんですよ。

>自分たちのしゃべっている言葉には
>訛りがないと思っているらしいとかまあこんな感じですが、何か。

よくご存知で。ちなみに言語学者の「自分が話している言葉が方言であると意識しているかどうか」という全国調査では、北海道民が一番方言意識が低く、東北地方が一番高いそうだよ。

>やっぱり「北の国から」の子役の純くんと蛍ちゃんはいつまでも特別とか。

でも「北の国から」の田中邦衛の北海道弁には強く「違う!」と抗議してみたり(笑)。

>ああ、一度は行ってみたいです。大好きです。

むぎこがしさんの行動力なら、北海道が海外でパスポートが必要だとしても全然OKでしょ? さ、suikaさんは警察へ、むぎこがしさんは北海道へGO!

>「でっかいどー、ほっかいどー」
>って何のコマーシャルでしたっけ。

私が物心ついたころにはすでにあったフレーズのような気が……(←年齢のサバは読んでません!)。
2011/05/11(Wed) 18:03 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
いやぁ皆さん面白いですね☆
途中まで学食で一人で見ていたのですがあまりにニヤニヤしてしまうのでやめました(笑)

suikaさん
確かに私が受ける講習会の名前は「猟銃等講習会」なのであっているといえばあっていますw
北海道は比較的山に食べ物があるのであまり熊は降りてこないんじゃないですかね?(tsumireさん詳しいデータありがとうございます)
銭湯帰りにタオルは…確かに凍ると思いますがその前に自分の首がおそろしいことになるのではないかとw
粉雪ですが箒で雪かきは見ませんね…たいていの場合それじゃあ間に合わないですもw
祖母(80年間北海道在住)は大泉洋が嫌いです…苦笑


むぎこがしさん
「ガリレオ」のような実験を1年生から日常的に行っていたのでは学費がもちません(一応国立大なので皆さんのお財布にも関係してしまいますぞw)
雪の日に傘をささないというのは合格直後に貰う学生が出している広報紙にも記載されています☆
「ほっかいどーはでっかいどー」じゃなかったでしたっけ??

実家は北見(去年の8月くらいに全国1暑い都市になったことがあります)ですがクーラーありません。扇風機すらだしません←これは完全にウチが異常w
↓この動画で龍文さんが北見のニュースを…
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11783532【ニコニコ動画】NHKアナアルバム

(初めてリンク貼りを試みましたができているでしょうか?)


tsumireさん
帯広は道東なんですか!!入れるとしたら道東なのかなぁって友達と話してたんですw(なんか上から目線っぽくてごめんなさい)
実家も木彫りの熊ではなくてシーサーです!!




長くなってすみません
しかもほとんど箇条書きに近い感じで見づらいことをお詫びします

私も自分では訛っていないと思っているのでw皆さん私がハゲタカ廃人遠足に参加させていただいたときにご確認ください♪
ちなみに道産子ですが「なまら」と言ったことはございません。祖母(80年道民)は「なまら」の正しい意味を知りません。
“大阪の一家に一台たこ焼き器と同じで北海道は一家に一台ジンギスカン鍋”もウソです。私まだジンギスカン鍋見たことないですから。(北見は極寒の焼き肉が有名な焼き肉の街である…がジンギスカンも牛肉も嫌いな私はどうすれば…orz)

さっきお巡りさんから電話きたので明日警察署行ってきまぁす♪
2011/05/11(Wed) 22:28 | URL | Akane | 【編集
連続失礼します
北見は8月くらいに“その日”全国1暑い街になったんですが、読み返すとわかりずらくなっていたので補足でした
↑これでもわかりづらいような…
2011/05/11(Wed) 23:34 | URL | Akane | 【編集
>他の女子が皆悲鳴を上げて逃げる中、一人じーーーっと観察してしまったものでございます。

それは無知のせいではなく、当時から女子力が低………ゲーホゲホゲホ

>さ、suikaさんは警察へ、むぎこがしさんは北海道へGO!

なんだろう、ピチピチの女子大生が警察に行くと聞くと、講習会とか痴漢の被害とかを連想するのに、わたしがtsumireさんに警察へGO!って言われたら、「出頭」って言葉が真っ先に頭に浮かんだのは、わたしがいい感じに汚れているおばちゃんだからかしら。

とにかくoha~さん、Akaneさんが警察へ行った理由は、道民の大人への通過儀礼である、猟銃所有資格取得のためでした。(tsumireさんは18才で上京したため、残念ながら持っていません。その代わり廃人マスターの有資格者ですけどね)

むぎこがしさん

木彫りの熊は北海道土産の代表選手だから、地元民は買わないんじゃないですかね。
「やさぐれパンダ」で、あの熊がパンダだったらというネタがありましたが、それならわたしも1頭欲しいかも。(シーサーは要らない。けど、何故だか我が家にもある)
2011/05/12(Thu) 01:10 | URL | suika | 【編集
なんだか、ちょっとご無沙汰してたうちに、「北海道」サイトと化しているcafe tsumire…。
私の北海道に関する常識はむぎこがしさんと近くて、上京して初めてGを見た若者が虫かごに入れて飼ってたって話です。

それにしてもAkaneさん、さすが北海道の女の子、実はトラクターの運転免許とかも持ってそう(←ハガレン作者の自伝マンガからの連想です)
2011/05/12(Thu) 23:32 | URL | oha~ | 【編集
>確かに私が受ける講習会の名前は「猟銃等講習会」なのであっているといえばあっています

やっぱりマタギ方面だったのか(違)。

>クーラーありません。扇風機すらだしません

うーむ、帯広も北見同様に気温が高くなりますが、帯広や北見と東京の違いは湿度ですよ。暑いといってもじっとりした粘っこい空気が体にまとわりつくような暑さじゃないのでまだましなんですが、でも扇風機すらないというのはすごい。もしかして何かの願掛けをしてたりする訳じゃないよね?(笑)

>帯広は道東なんですか!!入れるとしたら道東なのかなぁって友達と話してたんです

でも道央じゃないのは確かなので、道東の仲間にいれてやってつかあさい(笑)。

>皆さん私がハゲタカ廃人遠足に参加させていただいたときにご確認ください♪

ほほほ、楽しみにしているざます。

>“大阪の一家に一台たこ焼き器と同じで北海道は一家に一台ジンギスカン鍋”もウソです。私まだジンギスカン鍋見たことないですから。

えーーーーー! それはびっくり。北見はちゃんちゃん焼きの方がメインだからか!?

>北見は極寒の焼き肉が有名な焼き肉の街である…がジンギスカンも牛肉も嫌いな私はどうすれば

ジンギスカンとビーフがダメならポークかチキンを食べればいいのに(byマリー・アントワネット)。
2011/05/13(Fri) 00:48 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
>わたしがtsumireさんに警察へGO!って言われたら、「出頭」って言葉が真っ先に頭に浮かんだのは、わたしがいい感じに汚れているおばちゃんだからかしら。

違うでそ。いい感じに「大人力」が増しているとか、いい感じに「国家権力との戦闘態勢が整っている」とかでそ?(ホントか!?)。

>tsumireさんは18才で上京したため、残念ながら持っていません。

私、北海道人なら誰もが持っている猟銃使用許可証を持ってないだけでなく、自動車運転免許も持ってないですよ。北海道で自動車免許をもってないってことは、もう外出るなっつーことですからね、道産子失格だわ~。

……ここまでの私のコメントと皆様のコメントを本気にする人がいたらどうしよう……。

>木彫りの熊は北海道土産の代表選手だから、地元民は買わないんじゃないですかね。

ということはもしかして沖縄県民の家には鮭をくわえた木彫りの熊があったりするのかしら。
2011/05/13(Fri) 00:56 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
私は運転免許持っているけど、さして必要無い生活だし、首都圏の人も電車の方が速いよね。
でも、北海道の人には必需品ですよね。トラクターいいな。

北海道の牧場に嫁いだ友達は必要に迫られて免許取ったけど、ゴミ出しも車だもんね、遠いから。隣人宅に行くのももちろん車、牧場内に「熊注意」の看板もあったよ。
どんだけ走れば対向車にあうのかい?っつー環境は運転を大らかにしますね~(~_~;)。交差点も止まらないし、好きなように駐車するし…怖かったっす。
「私、ここでしか運転出来ないですよー」と言うのが、またオソロシイ…。

私がOLだった100万年前、凍って開きにくくなった満員電車の扉に、駅員さん数人がやかんでお湯かけてたことあったよ。「北海道はでっかいどー」と比べるとちんまり感が…。
5cmの雪でダウンするひ弱い東京人と違い、やっぱり道産子は色々(笑)逞しいのでしょう!ね、tsumireさん、Akaneさん!!

あ、ちなみに我が家には「シーサー」はいないけど「鮭をくわえた木彫りの熊」います。家人の修学旅行のお土産だそうで、300万年くらい昔の品(笑)
2011/05/13(Fri) 02:21 | URL | BOOKO | 【編集
>私の北海道に関する常識はむぎこがしさんと近くて、上京して初めてGを見た若者が虫かごに入れて飼ってたって話です。

100万年程昔にoha~さんが北海道に来た時にまずびっくらこいていたのは「煙突がある!」だったよね。私は煙突があるのが何故そんなに驚かれるのか全く理解出来てなかったよ。それから人も車もめったに通らない山道をとぼとぼ歩いていたらバス停でもないのにバスが停まって乗せてくれたとか言ってったっけ(←本当にどうでもいいことだけ覚えている)。

そういえば大学の漫研の天然ちゃんで「北海道のうちって、かならずサイロがあるんじゃないんですかあ?」って言ってたヤツがいたよな。
2011/05/14(Sat) 07:15 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
>さして必要無い生活だし、首都圏の人も電車の方が速いよね。

うん、ヘタに車なんか持ってても駐車場他の維持費がとんでもないし、移動するにしたって渋滞とか給油とか考えたら絶対電車の方が早いしね。

>北海道の牧場に嫁いだ友達は必要に迫られて免許取ったけど、ゴミ出しも車だもんね、遠いから。隣人宅に行くのももちろん車

確かに北海道では隣の家まですごい距離になるところもあるし、必需品だとは思うけど、でもなんでもかんでも車で行く癖がついているから、徒歩3分くらいの目と鼻の先の距離でも車で移動するんだよね~。もしかして北海道人にとっては車は体の一部なのか!?

>どんだけ走れば対向車にあうのかい?っつー環境は運転を大らかにしますね~

ほほほ、ま、人口密度が低いから事故っても対人事故にならない確率は高いかもしれん(笑)。でも実際には北海道で事故を起こしているのは本州から来ている皆様なのよ~。

>凍って開きにくくなった満員電車の扉に、駅員さん数人がやかんでお湯かけてたことあったよ。

あら懐かしい。「動物のお医者さん」に確かそういうエピソードがあったわね。凍り付いて開かなくなった納屋のドアにお湯をかけて開けたはいいけど、お湯をかけたばかりにかえって凍り付いて納屋に閉じ込められるという……。

>やっぱり道産子は色々(笑)逞しいのでしょう!ね

でも~私なんか道民必須の猟銃免許も自動車免許ももってないし~。

>「鮭をくわえた木彫りの熊」います。家人の修学旅行のお土産だそうで

なるほど。北海道と中部地区にはシーサーがあるけど、京都方面は鮭熊だと。シーサーと鮭熊の境目はどこらへんにあるのかなー(笑)。
2011/05/15(Sun) 00:27 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック