私は子どもの頃から時代劇、NHK大河ドラマを父親につきあわされて見てたので、ずっと時代劇スキー、大河ドラマスキーだと思っていたのだが……去年の「龍馬伝」と今年の「江」を見てきて、なーんか違ってたような気もする今日この頃。「ハゲタカ」以降、屁理屈つけて素直には見られなくなってしまったせいか!?(泣)。

今年のNHK大河はもうすっかりリタイアしちゃったので来年に期待していたのだが(参照:2月15日「江~姫たちの戦国~ 第6回「光秀の天下」」)、来年のNHK大河ドラマの主人公が平清盛で主演が松山ケンイチと聞いて、ちょっとガッカリ。別に松山ケンイチが嫌いなのではなく、「平清盛」が今三つ好きじゃないだけなのだが。いや嫌いか。でもどこがどう嫌いなのかもよくわからない。ハゲてるけどさ(←剃髪だよ)。そんなNHK清盛のキャストが今日はっぴょう~。

平清盛 第一次出演者発表(NHK大河ドラマ「平清盛」)
大河ドラマ「平清盛」で松山ケンイチと中井貴一が親子役で共演! 玉木宏や藤木直人ら豪華俳優陣も集結!(シネマトゥデイ)

それぞれの人間関係図はコチラ→大河ドラマ「平清盛」主な人物関係(NHK)

平清盛……松山ケンイチ
平忠盛……中井貴一
源為義……小日向文世
源義朝……玉木宏
後白河天皇……松田翔太
西行/佐藤義清……藤木直人
鳥羽上皇……三上博史
崇徳天皇……ARATA
藤原忠実……國村隼
藤原頼長……山本耕史
信西/藤原通憲……阿部サダヲ
平家貞……中村梅雀
平盛国……上川隆也
伊藤忠清……藤本隆宏
平家盛……大東俊介

「すげえなこいつ…本音できたよ」(by野中裕二)。若手とイケメンには全く興味がないが、小日向さん、國村さん、中村梅雀、中井貴一と渋いところをしっかり押さえているし、三上博史、上川隆也、阿部サダヲ、山本耕史ときてARATAだもんなあ(ARATAはイケメン枠でも若手枠でもなく特別枠で(笑))。藤本隆宏も現在放映中の「JIN」の西郷隆盛役がいいし。でも桜好きの私としてはフジッキーの西行には反対したい所だ。

そしてチーフプロデューサーは「15歳の志願兵」 (2010年)、「鉄の骨」(2010年)、「リミット-刑事の現場2-」(2009年)、「監査法人」(2008年)の磯智明、チーフディレクターは「私の青空」(2000年)、「ロッカーのハナコさん」(2002年)、「坂の上の雲(第1部)」(2009年)の柴田岳志、そして脚本は「ちりとてちん」(2007年)の藤本有紀。「ちりとてちん」は評価が高いけど私は見た事がなく、他の作品(「ギャルサー」「2000年の恋」「咲くやこの花」他)は「花より男子」(2005年)以外のきなみリタイアした作品ばかりなのでちょと保留。一昨年、去年、今年と原作がない大河ドラマの脚本の評価はサイテーなので、下敷きにするだけでもいいのでごっつい骨のある原作をどこかから持って来てほしいところだ。

女優さんの発表がまだないから(メインの配役で武井咲が出るというのはこの間ニュースになってたけど)わからないけど、もしかするとちっくと手堅いドラマになるかも?? ちなみに今までのNHK大河ドラマの配役について、こんな事を書いていたり。

2006年12月3日「来年のNHK大河ドラマ「風林火山」は今。
2009年11月3日「渋いキャストの2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」
2010年7月10日「2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」

「GOW(江)」本放送前には「ハナから見る気ほとんどなしの来年の大河だが、上野樹里がのだめみたいな江役をやらかしたりしたら、見ちゃうかも。」なんて書いてたんだな。まさか本当にのだめになるとも思わずに……。もしかすると面白いかも……と夢見ている時が一番幸せなのかも(遠い目)。
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
配役の一覧を見て、「あれ?上川隆也、二年連続じゃん」とマジで思っちゃいました。わたしったら、今年の大河を完全に無いものにしてたわー。
小日向さんと國村隼を見れるのは嬉しいな。

>もしかすると面白いかも……と夢見ている時が一番幸せなのかも(遠い目)。

まあね。でもわたしは最近車の中で「龍馬伝」の音楽を聴いていると、良かったシーンばっかり頭に浮かんできて、「もしかしてあれは名作だった?」なんて勘違いをすることもしばしばだよ(音楽は間違いなく名作だったし)。でも今もう一回見直したら、絶対また文句を言うであろう事は、火を見るよりも明らかだわ。
てことは、夢を見ているときと、忘却の彼方に去ったときが一番幸せなのかもね~(同じく遠い目。別れた男はいい所ばっかり思い出すって言うしね。そんな経験全くねーけど)。
2011/05/12(Thu) 08:07 | URL | suika | 【編集
>配役の一覧を見て、「あれ?上川隆也、二年連続じゃん」とマジで思っちゃいました。

実は私もだ、マジで。あ、ここは「あなたは、私なんだ」を使わなきゃだめなところか。それはともかく、なんか不思議なくらいに今年の大河は意識にないわね。

>「もしかしてあれは名作だった?」なんて勘違いをすることもしばしばだよ

そうなのよ。私も毎日通勤途中にiPodで「ハゲタカ」とか「龍馬伝」とか「TAROの塔」の曲を聴いているんだけど、曲と一緒に場面がうかんでくると、「ああ、次の回を楽しみにしていた頃が懐かしい……」とかつい思っちゃうんだけど、やっぱりまた見たらまた文句言うのは当然だよね……。でもさー、2月にDVD鑑賞会をやって「龍馬伝 第1回」を見たら、みんな意外と頑張ってて、思っていたよりはちゃんと見られたんだけど、これはただ単に最初の方は純粋に楽しみにしていたという記憶が残っているせいなのかしら。とはいえ第3回くらいからもう文句を言ってたような気もするけど(笑)。

>別れた男はいい所ばっかり思い出すって言うしね。

なるほど。それでよりを戻して大失敗とか(大傑作だったような気がしてDVD-BOXをフルセットで買って大後悔、みたいな?)。でもまた見てみたいドラマではあるんだよなあ、あんな脚本や一部あんな演出だったけど、愛すべき作品ではあったよなあ。明日TSUTAYAに行って借りちゃおうかなー。
2011/05/13(Fri) 01:08 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
先週末に風邪をひいてしまいそれから復活するのに
タップリ一週間もかかってしまいました。
でもう藤は諦めて違う方向を攻めていたのですけど
まあ、今晩遅くか明日一番にtsumireさんの記事があがると
思いますが、一報を聞いた瞬間に出先でマジで携帯を
落っことしてしまいした。

「大友啓史ディレクター4月30日付けでNHKを
退社」

いくら13日の金曜日だからって…

もうねジェットストリームアタックですよね。

①ハゲタカ・ドラマ公式ホームページ閉鎖
②ハゲタカ・映画公式ホームページ閉鎖
③大友さんNHK退社

これで「ハゲタカ2」とか「ハゲタカ・リターンズ」とか
「黄色いハゲタカ」とかまーーーーったく可能性が
低くなっちゃっいましたよね。

やっぱり公共放送の枠組みの中では色々と
難しい事も多かったんでしょうかね。

ああ、でもぜったいに和田勉の軌跡を辿らずに
いてほしいです。
確かにバラエティー向きのマシガントークを
お持ちだとは思いますし、引く手あまただとは
思いますが演出畑を歩いていって欲しいです。



2011/05/14(Sat) 00:29 | URL | むぎこがし | 【編集
どうかお体を大切にしてつかあさい。

>まあ、今晩遅くか明日一番にtsumireさんの記事があがると
>思いますが、一報を聞いた瞬間に出先でマジで携帯を
落っことしてしまいした。

これねー、昨日は(もう一昨日か)「「「龍馬伝」演出の大友啓史さん NHK退局、フリーに」(中日新聞) http://bit.ly/muZj9H うううむ、「「将来、またNHKの仕事もしたい」としている。夏に向けてフリー第1作の準備を進めているという」とのことだが、軽くショックを受けているのはなぜかしら。」ってつぶやいたけどさ、ずっと後を引いていて、全然軽くなかったよ。結構ショックが大きかったっす。

>これで「ハゲタカ2」とか「ハゲタカ・リターンズ」とか
>「黄色いハゲタカ」とかまーーーーったく可能性が
低くなっちゃっいましたよね。

次の「ハゲタカ」が実現される可能性なんて0.0001%もないのわかっていたけどさ、でもそれがもう限りなくゼロに近づいたつーことだもんね。ドラマは評価が高くても映画ではとてもヒットとは言えなかったし、作品自体も世間一般ではそんなに評価は高くないから、次の「ハゲタカ」があるとしたらそれはドラマだったはずだもんね……。もちろん中日新聞の記事の中では「NHKでも仕事したい」って書いてはあるけどさ。

>やっぱり公共放送の枠組みの中では色々と
>難しい事も多かったんでしょうかね。

でも潤沢な予算を使うことができて、スポンサーの意向も視聴率も気にせず、大森南朋みたいな地味な俳優を主役に使ってOKだったのもNHKだったからだよね。「龍馬伝」でスケジュールが押して人気俳優さんをみっちり拘束して撮影してもOKだったのもNHK大河ドラマだったからだったかもしれないし。NHKだからこそ出来た事も多いと思うんだけどなああ(涙)。大友さんはNHKを辞めずにずっとNHKでどんどん作品を作り続けていって欲しいとおもっていたのになああ。

>引く手あまただとは思いますが演出畑を歩いていって欲しいです。

難しいだろうけど、こうなった以上は頑張っていただきたいですよね。大友さんだって民放や映画の世界の事情なんか百も承知で、それでも同じような世界で同じような作品を作り続ける事になるかもしれない事にNON!と言って飛び出されたんだろうし。

さて、これで記事を書くかどうか……。どうしようかなー。
2011/05/15(Sun) 00:49 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
激震レベル
ご無沙汰しております。
サイバー出不精なのが祟って、大友さんのいや、我々の一大事を先ほど知り筆不精ながら思わずコメントです。(ホントに無精者でスミマセン)

もう、すっごいショックです。
あらゆる意味でショックです。
「龍馬伝」終了後のあの大友さんの「出たがり」と思われた行動は、実は就活ならぬフリーディレクターとしてのプロモーション活動だったのでしょうか・・・。
大友さんのあの活動はNHKならではでのこと。tsumireさんのおっしゃる通り「ハゲタカ」や「龍馬伝」はNHK&大友さんじゃなきゃ実現不可能だったでしょう。
NHKの器が小さ過ぎたのか、大友さんが大き過ぎたのかわかりませんが、NHKは宝を失いましたね。(←決めつけ)わしらは、新鷲津を失ったも同然(号泣)
せっかくNHKに訓覇さんがいても・・・あぁ、訓覇さん×大友さんももう見られないのでしょうか・・・。
NHKじゃなきゃ、プログレッシブカメラを何台も使って同時撮影というのも難しいし・・・・悔しさが止まりません。って、私一体何者なんでしょうね。(笑)

ま、過ぎたことを色々言っても仕方ないのですが、例の(恐らく)佐久間象山のドラマを民間で華々しく名刺代わりに打ち上げるのでしょうから(根拠なし)陰ながら応援させていただきたいと思います。
いつもにも増して支離滅裂でごめんなさい。。。
2011/05/15(Sun) 12:14 | URL | nanako | 【編集
バタバタな日々かが続いていた中で、大友さん退社のニュースを知り、ショックでした。
まずは、『ハゲタカ』の新作の可能性か更に更に小さくなってしまったことが辛くて辛くて。
そして、『TAROの塔』で訓那さんの手腕の凄さを再認識して、やっぱり訓覇さんと大友さんのタッグ作品をもう一度観たいという思いを強くしていたので、その可能性が低くなってしまったのも悲しいです。
皆さんが仰るように、NHKの予算と人材と機材、そして歴史や権威(?)があるからこそ、大友さんが目指すレベルの作品作りが出来ていた部分が大きいと思いますし、ご本人もそれは重々ご承知でしょう。
その上でのご決心ですから、応援こそすれ残念がるまいと思おうとしているのですが、やっぱり、NHKでずっと質の高い作品を作り続けていただきたい、今後もNHKで新しい事をしていただきたいと願っていましたので、正直なところ本当に寂しいです。
寂しいけれど、ご本人の仰るように、いつかまたNHKでの作品作りが実現すること、また、新たな場でのご活躍を蔭ながら祈っております。
あー、でも辛い…しくしく…(しつこいオパパ)
2011/05/15(Sun) 22:05 | URL | 美冬 | 【編集
>もう、すっごいショックです。
>あらゆる意味でショックです。

私もね、「軽くショック」とつぶやいたけど実はすっごく愕然として、まずはnanakoさんや某嬢、Mackyさんにメールしようかと思ったですよ。「お、おおともさんが、、、大友さんがーーー!!」ってさ。でもnanakoさんは最近はずっと向井理萌えに忙しいし(笑)、某嬢も「SP」の尾形さん萌え中だし、Mackyさんも多分誰かに(って、誰だよ)夢中になっているだろうし、「ハゲタカ」だの大友さんだの言うのはうるさいだけかなと思って控えちゃったのさ(←ちょっといじけてる?(笑))。

>「龍馬伝」終了後のあの大友さんの「出たがり」と思われた行動は、>実は就活ならぬフリーディレクターとしてのプロモーション活動だったのでしょうか・・・。

去年の10月の「ギャラクティカ」のトークショーの時の司会の方はご存知だったようですね(http://twitter.com/#!/Tshmz/status/69066685134544896)。去年から今年にかけての大友さんのアクティブな活動を見る度に「どうかNHKを辞めないで」ってずっと思っていたんだよね。だから今回のニュースにはショックと同時に「あああ、ついに来たか」っつーのもあってさ。はぁ……(遠い目)。

>せっかくNHKに訓覇さんがいても・・・あぁ、訓覇さん×大友さんももう見られないのでしょうか・・・。

ま、中日スポーツの記事では(新聞、買っちゃったよ)「将来、またNHKの仕事もしたい」って言っているから全くゼロじゃないだろーけどさー、円満退社を匂わせるために言っているのかもしれないしねー。

>例の(恐らく)佐久間象山のドラマを民間で華々しく名刺代わりに打ち上げるのでしょうから(根拠なし)陰ながら応援させていただきたいと思います。

そうですね、ここでわしらが嘆いていてもしょうがないし、応援し続ければ0.0001%でも次の「ハゲタカ」が実現するかもしれないし。

>いつもにも増して支離滅裂でごめんなさい。。。

仕方ないっす。私はまだ後引いてるよん。
2011/05/15(Sun) 22:14 | URL | tsumire→nanakoさん | 【編集
>まずは、『ハゲタカ』の新作の可能性か更に更に小さくなってしまったことが辛くて辛くて。

そうなんですよ、それが一番のショックですよ。そりゃ次の「ハゲタカ」の可能性なんざ、本当に0.0001%もないんだろうけど、でもくるべさんや大友さんや他のスタッフの皆さんがNHKにいればまだまだないわけじゃないですもんね。もちろん「ハゲタカ」は大友さんだけが作った作品じゃないけど、第1話と第6話の表面的にはクールだけどその実、怒濤の心情の鷲津の描写は大友さんだからこそだよね。

>大友さんが目指すレベルの作品作りが出来ていた部分が大きいと思いますし、ご本人もそれは重々ご承知でしょう。

ど素人のわしらでも知っているような事なんか、ほんと、百も承知でしょうけど、色々楽じゃないことばかりが待っているとわかっていても、それでも新しい海に漕ぎ出したかったんでしょうね。

>今後もNHKで新しい事をしていただきたいと願っていましたので、正直なところ本当に寂しいです。

寂しいっつーか、いや寂しいんだけど(←どっちだよ!)、NHKを見る楽しみが減ったのは確かだし、大友さんが制約だらけの民放や映画の世界でもしかしてつぶされちゃうんじゃないかと心配にもなるし、もしかしてつぶされそうになった時に最後の切り札みたいな形で「ハゲタカ」を使ってほしくないし、とか失礼な事まで考えちゃったりして、大友さんの力を信じてないのかよ!!と自分につっこんでみたり、フォロワーならまず応援しろよ!とか、もうnanakoさんじゃないけど(笑)支離滅裂ですよ(とほほ)。

>あー、でも辛い…しくしく…

そうなのよー。年取るとちょっとした傷でも治りが遅くなるよね(違)。
2011/05/15(Sun) 23:01 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック