東京駅
さて話はものすごーーーーく遡るが、2月の19日に名古屋で大友Dの「ハゲタカ」話が聞ける!というのでうきうきしながら名古屋に向かった話であるが(参照:2月23日「生大友Dを見に3 「NHK大河ドラマ「龍馬伝」の舞台裏、そして演出家の仕事」」)。

思えば去年の2月の同じ頃、mixiのhさんのお世話になり日曜日の早朝に寝ている家族に何も言わず「ちょっと旅に出ます。夜8時くらいまでには帰ります」という書置きだけを残していきなり家を飛び出し茨城県湖南省に向かったものだったが、今年は一応「ちょっと友達と会ってくるから」と事前に通告済みだ(←当たり前)。もっとも当日、大友Dの講演がある東海中学の講堂前で待っていたら子ども(12歳)から電話が来て、「今どこにいるの?」と聞かれたので「名古屋だけど」と言ったらそりゃあびっくりしていたが(笑)。

しかし名古屋なんて20年以上前に出張で一度行ったきりだ。花見や母の旅行に付き合って何度か行った事がある京都や大阪、奈良よりも遠い気がする(←気のせい)。前日遠足の準備をして、時間があるから新幹線の中で同人誌の原稿の絵コンテも描こうとクロッキー帳や筆記用具をごっそり詰め込んで、さらに通勤途中に読もうと思ってまだ1/4も読み進んでなかった「龍馬デザイン。」と他にも本を1冊も詰め込んだのに(←どんだけ遠いと思っているんだ)、結局新幹線の中ではぐっすり寝てしまい、1時間半であっという間に名古屋駅に着いてしまったのだった。なんだ、名古屋、近いじゃん。

名古屋駅で、大友D追っかけ仲間(笑)の廃人某嬢と、そして中部地区廃人のsuikaさん、suikaさんのご友人で「ハゲタカ」洗脳済みのHさんと合流して、講演会場に向かう。suikaさんとは一昨年の文芸座での映画「ハゲタカ」鑑賞会以来だが(2009年11月26日「映画「ハゲタカ」25回目鑑賞(聖地・池袋を目指せ)」)、お互いあの当時よりも格段に病が重くなっているのを一瞬で確認しあう(笑)。そしてsuikaさんが洗脳したご友人も、思っていたよりもずっと病は重いようだったがその話はまた後で。

……と、ここまでが3月初めに書いていた文章だが、あれからあんな事やこんな事があって早3ヶ月、揮発性記憶力の私にはもう思い出せない事だらけなのでこの後は超簡単にサクサクと書くことにします(泣)。あらかた忘れちゃったもんだから今三つ「珍道中」感がないんだけどさ(ごく普通のヲタクだろ、っつーか)。

東海中学講堂案内 東海中学講堂受付
大友Dの講演会場に向かう道すがらも当然「ハゲタカ」だの「龍馬伝」だの今年の大河ドラマの話題でずっとしゃべり続けているわしら。会場手前で既に一旦会場入りしていたBOOKOさんと再会して講演会場の東海中学に足を踏み入れる。ご当地のセレブマダムのHさんからこちらの学校が非常に優秀なおぼっちゃま校だとうかがう。見た目はごく普通の男子にしか見えないが(←失礼?)、受付が始まる1時間くらい前から講堂前でどーんと陣取って各種の萌え話をしていたおばちゃんズが、受付作業をしていたおぼっちゃま達のトラウマにならなきゃいいんだが、などと思いつつも開場を待つ。

東海中学講堂のスクリーン
前の講座では映画がかかっているせいか、はでな音楽が外にも聞こえて来る。まあ「ハゲタカ」をまるままかけてはくれないだろうけど(丸々かけてくれよ!)、ハゲタカネタでお話ししてスクリーンも用意しているんだから当然一部でもスクリーンで流れるよね! と期待が盛り上がる。思えばスクリーンの鷲津を最後に見たのは去年のアカデミー賞受賞記念上映で(2010年2月18日「映画「ハゲタカ」32回目鑑賞」)あれからもう1年、どこをどう探しても映画館での「ハゲタカ」の上映がありません!(泣)。

時間になり講堂にはいの一番に入ったがさすがに一番前に座るのはどうかなとか思っていたら、suikaさんも某嬢もなんのためらいもなく堂々と真ん中の一番前に進むので私もそさくさと席につく。大学の講堂のようなところを想像していたので机があるかと思っていたが、ステージ前に古いベンチのような椅子が並んでいてどちらかというと教会のような感じだ。うーむ、これはメモが取りずらい……。そしてステージにスクリーンが設置され、前にも書いたがNHKのDVDのおなじみのサウンドロゴの音が流れてわしらはつい悲鳴をあげてしまい、さらにテンションがあがる。しかし……これまた前にも書いたが、「ハゲタカ」話、ナッシング! いや、お話はすごく面白かったですけどねぇ……。「よく東京からここまで来るよねえ」とsuikaさんに朝イチでいわれて「ハゲタカの文字が入ってなかったら来なかった」と言っていたんだがなーー(遠い目)。講座が始まる前にも「メインは映画について語る、だから個々の作品よりも映画の撮影論についてとかかなあ……」「でも一応ハゲタカって入っているんだから質問したって失礼じゃないもんね。龍馬伝で呼ばれたのにハゲタカの質問したら失礼かもしれないけど」なんて言ってたんだがなー……(参照:2月23日「生大友Dを見に3 「NHK大河ドラマ「龍馬伝」の舞台裏、そして演出家の仕事」」)。

「ハゲタカ、なかったね……」
「まったくなかったのが却って不自然っていうか」
「水面下では何か進んでいる感じだよね」
大友さんのハゲタカ話が聞ける!っていうんではるばる名古屋まで駆けつけたのに、なんだか釈然としない私たち。終了後一旦は講堂の外にでたものの私は忘れ物をしたので戻っていたのだか、他の皆様は大友さんに直撃! suikaさんが映画「ハゲタカ」のパンフレットを差し出して、最後のページの一本道に佇む鷲津の写真のところにサインをもらっていたのが羨ましかったぜよ。

講座修了後は名古屋駅まで戻ってみんなで昼食。もちろんハゲタカネタ他の萌えネタに弾みつついただく。ここで判明したのはsuikaさんの布教活動の結果「ハゲタカ」にハマったHさんが思いのほか重病だったことだ(笑)。なんとご主人のお名前を「鷲津政彦」で登録していたのである。そして「ほら、鷲津からメールが来てる!」と見せてくれたメールがこれまたたまたまなんだろうが非常に事務的で結構鷲津っぽい(笑)。「鷲津からのメール、いいなあ……」とつぶやく私に、皆「じゃ、ダンナさんの名前を鷲津で登録すればいいじゃない」と言ってくれるが、残念ながら家人からはほとんどメールがないし、しょっちゅうメールが来る子どもからのメール本文は「これから塾に行ってきます」「A4のコクヨノート買って」「おやつにピノ買ってもいい?」と絶対鷲津じゃない内容だし(笑)。

シャチボン ハゲタカセミナーチラシ
昼食の後は河岸を変えて喫茶店へ。この店のウリの「シャチボン」(シャチの形のエクレア? 写真左)は売り切れ。ここでBOOKOさんの秘蔵品を見せていただく(写真右)。2008年6月に開催された「ハゲタカセミナー」の時のチラシと参加ハガキだ。BOOKOさんから参加されたときのお話をうかがい、この日大友さんからのハゲタカ話がなかっただけに皆よだれをたらしながらガン見ですよ。大友さんの「ハゲタカ」話を聞けなかったのは本当に残念だったが、「龍馬伝」の話は面白かったし、何よりも廃人な皆様と思い切りハゲタカトークを出来たのは本当に楽しかった~~。

しかしなあ、NHKを退局した大友さんが、再び「ハゲタカ」を撮ってくれる日は、いやせめて「ハゲタカ」について語ってくれる日は来るのかなあ……(遠い目)。新しい作品ももちろん楽しみだけど、でも「ハゲタカ」も見たいんですよ、お願いします。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
おおっ!スゲー名古屋まで追っかけかーと
感動したあの日から早3カ月ですか
ここのところ月日が経つのが異常に早いです。

講演の内容はともかくも写真をアップして
頂けるだけでも充分に満足ですから(笑)。

これからも下書きのまま埋没させずに
「妄想」シリーズをアップしてつかあさい。

うふふ、最後にしっかり大友さんへの
ラブコールになっているところが良いですね。

あ、お忙しいとは思いますが何とぞ時間を
捻出されて上野の「ブッダ展」に行かれて
手塚治虫大先生の「生原稿」を拝観して創作意欲を
掻き立てて下さいませ。私は「生原稿」を
拝見したのは数える程ですが、モノによっては
40年近く前の物とは思えないくらい墨が艶やかで
俗人なので直前にみた写楽よりも感激しました。
何点かカラー原稿も有りましたが筆使いが鮮明な
原稿もあり良かったです。前回行った時は混み過ぎていて
「生原稿」にあまり近づけなかったのが残念でリベンジ
しちゃいました。そうしたら何とほとんど貸切状態でした。

限りなく精密に緻密に書き込まれていて
スクリーントーンを殆ど使っていないので
かえって新鮮というか…。
創作活動とはまるっきり無縁の私も
物凄い刺激を受けましたので
ガラス越しとはいえ殆ど顔をつけられる程の
近さでじっくりと堪能出来ました。

もちろん鷲津階段(改めて考えると鷲津絡みの
階段って結構ありますよね)で
「この国は腐ってる!腐ってる!腐ってる!」
もちゃんとやってきましたよ(笑)。
2011/05/28(Sat) 22:23 | URL | むぎこがし | 【編集
お疲れ様でした。名古屋かぁ…随分昔に、友達の結婚式に行った以来、ご無沙汰してますね(←うわさ通りのどえりゃあ(笑)派手な結婚式だったヨ)

>この店のウリの「シャチボン」

妙にかわいぃ~(*^。^*)食べてみたいっす。

>再び「ハゲタカ」を撮ってくれる日は、いやせめて「ハゲタカ」について語ってくれる日は来るのかなあ

そうだよね(ため息)
冷静に考えると、新しいドラマか映画を作るにも原作がもうないもんね。オリジナルのストーリーになってしまうかな?
nanakoさんのお勧めもあって、今、真山さんの「ベイジン」と「マグマ」を読み進めてるんですが、次回作を書かれる場合、真山さん的には、やっぱタイムリーな話題だし原発関係の話になるんでしょうかね?
「ベイジン」はラストシーンが今回の原発事故をまるで見たように書かれてて、ビビりながら読んでたけど(だけど終わり方が中途半端すぎだろが!と思っちゃう)

そういう感じだから、新作の可能性はかなり薄いけど、せめて大友さんには「ハゲタカ」を忘れないでいて…と思ってしまいます(←へんに乙女チックだな…笑)
でも、やっぱ、できれば新しい鷲津をまっています、今の日本を見てる鷲津をね。そして「バカな国民」の一人である私を叱咤激励してつかあさい。

あ、そうそう、この前のお札の話の続きなんですが、映画の中のお札は本物じゃなかったですよ!(たぶんきっと)
違うところ
1、肖像画の反対側(右が肖像画なら左側)が本物は余白だが、映画のは仏像が描かれている
2、本物は「中国人民銀行」とあるが、映画のは「○国国際銀行」(○の漢字は読めなかったので誰か解読してつかあさい)となっている

なので、映画用に作られたお札の可能性が、やっぱり高いっすよ

…「これは失礼しました。つい熱くなってしまって」(苦笑)
2011/05/28(Sat) 23:17 | URL | ぶるー | 【編集
奥様お嬢様のめくるめくハゲタカ廃人ツアーin名古屋の記事アップ、ありがとうございました。
味噌煮込みうどんのように濃い廃人ワールドが展開していたに違いないと興味しんしんだったので、読めてスッキリ(?)しました。
期待どおり、皆さま濃くて、そしてアクティヴで、素晴らしいです。
ハゲタカ+大友さんは、美容効果、アンチエイジング効果抜群ですわね。

シャチボンの豪華な盛り加減とかヴィジュアルは、なんとなく名古屋らしい感じ。
食いしん坊(グルメではなく、量のほう)な私は、食べてみたい気がします。

tsumireさん、忘れたと仰るけれど、ちゃんと詳しく書いていらっしゃるじゃないですか。
ハゲタカ廃人の皆さまって、ご自分に厳しすぎる傾向があると私は思うんですよねえ。
私みたいなぬるーいハゲタカ・ファンは一喝されるに違いない…と(修業か?)思えて、自分に甘すぎる私には、畏れ多い存在というか…。
(その割には好き勝手にコメントしてますが。笑)
ともかく、2月のことって、自分は、もっと忘れてるなー、と思います。
やはり…3月の地震でしょうか。
いいえ、加齢で。

伝説のハゲタカセミナーチラシの写真も拝見できて、PCモニタ越しでもよだれが垂れます。
ありがたや、ありがたや~~

>>「鷲津からのメール、いいなあ……」

いやー、いいですね。
一瞬、この手があったか!と思いましたが、うちの執事は絵文字とか入れて乙女ならぶらぶメールを送ってくるので(もちろんウケ狙いで)、鷲津のメールみたいにはならんので…残念。
以前、勝手に私の携帯のメール着信メロを「誰かが言った…」に変え、着信画像を鷲津画像に変えるというイタズラを執事がやらかしたことがあって、その時はメール着信したときに驚きすぎて死ぬかと思いました。
なので、仮に誰かの名前を鷲津政彦に変更しておいても、自分でやったくせに、いちいちドキドキしそうだわさ。(あほ)

>>しかしなあ、NHKを退局した大友さんが、再び「ハゲタカ」を撮ってくれる日は、いやせめて「ハゲタカ」について語ってくれる日は来るのかなあ……(遠い目)。

今は新作のことしか頭にないでしょうけれど、いつか、そういう時が来てほしいですね。
岡本太郎のように、「俺に過去は無い!」と仰らないでいただきいですね。(笑)
真山さんに鷲津ものの新作を書いていただければ、映画での芽があるかもしれないとか、どんなに小さい可能性でも諦めてない私です。
「夢を見なければ生きられないけどね。」ですからね。ううっ。(泣)

この他の待機記事も、ゆるりとお待ちしております。



2011/05/29(Sun) 00:17 | URL | 美冬 | 【編集
東京駅から写真撮ってたのか(笑)その時は記事を書く気満々だったのね。

>子ども(12歳)から電話が来て、「今どこにいるの?」と聞かれたので「名古屋だけど」と言ったらそりゃあびっくりしていたが(笑)。

その時偶然(違)現場に居合わせましたが、ほんとしゃあしゃあさらっと「名古屋だけど」とおっしゃってらっさいましたねぇ。電話の向こうの「ええーーっっ?!」というお嬢様の声が聞こえてきそうでしたよ。(後から考えてみれば、tsumireさんがどんな母なのか、直撃インタビューできる千載一遇のチャンスだったな)

>BOOKOさんと再会して講演会場の東海高校に足を踏み入れる。

わたくし、BOOKOさんとは初対面でしたが、温和な雰囲気をかもし出されていて、とても重病人には見えませんでしたよ。(その後貴重なお話を聞かせていただいて、話しぶりはマダムなのに、内容がめちゃビョーニンやんと即納得したけど。でも携帯の待ち受けが鷲津ではなく、シャチボンだったことには非常に驚ろいた)

>受付作業をしていたおぼっちゃま達のトラウマにならなきゃいいんだが、などと思いつつも開場を待つ。

その時は「もうすぐ大きい鷲津に会えるんだ」と思い込んでいたから、そんな配慮は全く出来なかったよ。(あれはいわゆる出待ちあるいは入り待ちの精神状態なのかしら?経験が無いので分からんが)

>suikaさんも某嬢もなんのためらいもなく堂々と真ん中の一番前に進むので私もそさくさと席につく。

ええーーっっ?!その為に早くから会場入りしたんじゃなかったの?それとも非ビョーニンなら、ここは遠慮して前から二、三列位を陣取るものなのか?とにかくわたしは100%最前列に(そして出来れば中央に)座るつもりでおりました。(近くで鷲津を見たかったし………しくしく)

>「よく東京からここまで来るよねえ」とsuikaさんに朝イチでいわれて

ほほほ、わたくしったら、そんな失礼なことを言っちゃてましたか。

もーねー、tsumireさんが大友さんのサインをもらったって記事を読んだ時、どれほど羨ましかったか。(そして何故だか「あ、いいんだ」と安心した)だから今回のこの講演会に行くことが決まった時、あわよくばと思ったわけですよ。(ヒトミシリーなので、成功率は10%位と予想したけど)で、何に書いてもらおうかなーと考えた結果のパンフレットでございます。(にんまり)
でもあのパンフ、背景が暗いページが圧倒的に多くて、一本道鷲津位しか書いてもらって映えるページが無かったんだよね。(効果はばっちりでしたけど♡)

友人Hは、スポンジの様にあっという間にウィルス感染してくれました(笑)もちろん今も発症中。
携帯で鷲津の名前を誰かにつけるというアイディアは、わたしもすぐに思いついたんだけどさ、鷲津から「今日は晩御飯は要りません」とか「駅まで送って」というメールがくると、なーんかイメージが狂うというか、そもそもあの人、携帯でメールなんてするのかなぁ………
パソコンで事務的なメールは打つだろうけど、携帯って通話くらいしか使わないような気がする。(ネットはどうだろ。スマートフォンならやってるか?)

BOOKOさんのお話やハゲタカトーク、本当に楽しかったです。某嬢の追っかけの心得とか色々なエピソードもとても興味深かったし。そしてtsumireさんとは、相変わらず昨日会った様な気分でしゃべりまくっちまいましたよ。お土産に頂いた「ハゲタカ」チョコ、tsumireさんが「あ・まーーーいっっ!!」と確か以前悲鳴をあげてたので覚悟して食べましたが(もちろん画像捕獲後)、全然甘くなかったよ。普通に美味しいチョコだったぜ!あれならもう一箱一気にいけちゃうな。(だから太るんだ!)

そろそろ次回の講演会のプログラムが決まりそうな時期だと思うんだけど、次も大友さん、来てくれないかなぁ。今忙しそうだから無理かしら。奥様、今度こそ「ハゲタカ」ネタかもよ!(それはねーな)

いや~、あの時の楽しかった時間がどんどん思い出されて、もしかしたら本文より長いコメントになってしまったことを深くお詫びいたします。(てへっ)
また名古屋に来てね!
2011/05/29(Sun) 00:37 | URL | suika | 【編集
お邪魔します。
お久しぶりです。
いつも皆様方のハゲタカトーク楽しく読ませていただいてます。
でっ! 映画のお札についてですが、長崎という土地柄少し詳しいのでコメントします。
私が産まれて今も住んでるのは旧市街で中華街の新地は小学校の校区、お盆には普通にあんな光景が繰り広げられておりやす。
あのお札は映画用では無くて、香港や台湾では札束にして売ってますよ。
長崎の中国盆では、お札よりも金山・銀山(キンザン・ギンザン)と言って1メートルぐらいの段ボールで作った三角錐に金銀の色紙を貼ったものを金銀財宝と見なして燃やしとりますが・・・
中国の考え方では、死んでからも生きてるときと同じように飢えるし、金も使うし、人生(?)を楽しめるんです。
なので子孫は色々と仕送りしなきゃいけない。
子孫が居ないとさぁ大変!!
あの世でホームレスになってまいます。

この世で似せたものを燃やすと、あの世で本物になって届くんですよ。

映画の中でそれ見てる鷲津って、死んでも金から逃げられないのか・・・って思ってそう
なんか凄い救われない顔してますもんなあ
おっと長々失礼しました。
これからも皆様のハゲ話し、愉しく読ませていただきますね。
2011/05/29(Sun) 10:56 | URL | ちいネエ | 【編集
>ここのところ月日が経つのが異常に早いです。

トシとると時間の流れが速く感じるというのはよく聞くことですが、今はあの大地震があったから余計にそう感じることもあるですね。

>これからも下書きのまま埋没させずに
>「妄想」シリーズをアップしてつかあさい。

ありがとうございます。ふふふ、でも今回は「妄想」シリーズじゃなくってよ(笑)。そんで書きたいネタがてんこ盛りなのに昨日は風邪ひいてずっと寝込んじまってたです。そして中学校のPTAの広報誌の編集作業の一環で、4コマ漫画も何本か描かなきゃならなくなってアップアップだ~(泣)。

>うふふ、最後にしっかり大友さんへの
>ラブコールになっているところが良いですね。

最初に下書きを書き直していた時はラブコールがもっともっと長かったんですが、未練がましくなってしまったので(笑)、消してしまいました。今朝はちっくと、大友さんにとって「ハゲタカ」はクリエイターとしてある種の枷になってしまったりした部分もあったのかなあとかちょっと後ろ向きに思ってみたりもしたけどさ。

>あ、お忙しいとは思いますが何とぞ時間を
>捻出されて上野の「ブッダ展」に行かれて

せっかくご推薦いただいたのに、ごめん。手塚治虫の「ブッダ」は連載当時からまったく興味が向かなかったんですよ。プロの漫画家の生原稿というのは誰の原稿でも見ているだけで面白いものだし(墨の濃淡、細かい指示、下書きの台詞、ホワイトの入れ方等々)、漫画描きとしては見ておかなきゃいけない代物だとは思うんですがね。また、手塚治虫の生原稿は手直しが非常に多く、版が違うと細かいところが色々違っているので、例えばレンブラント展や写楽展みたいにバージョン違いのものが並べて展示されていると面白いとは思いますが、そうじゃないですよね、きっと。

>もちろん鷲津階段(改めて考えると鷲津絡みの
>階段って結構ありますよね)で
>「この国は腐ってる!腐ってる!腐ってる!」

私も鷲津階段はクリアしとかなきゃ、と思っております(笑)。
2011/05/30(Mon) 11:02 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
>お疲れ様でした。名古屋かぁ…随分昔に、友達の結婚式に行った以来、ご無沙汰してますね

私も20年以上ぶりで、確か前回行ったときは「地球が滅亡しても名古屋市民は絶対生き延びる」と暴言を吐いていたのを思い出したっす(えー、名古屋の皆さん、すみません、今はそんなこと思ってねえですよ)。

>妙にかわいぃ~(*^。^*)食べてみたいっす。

他にも名古屋城パフェだったかな?(名前は違ったかも)パフェの右端と左端にしゃちほこが乗っているのがあったよ~。

>冷静に考えると、新しいドラマか映画を作るにも原作がもうないもんね。オリジナルのストーリーになってしまうかな?

真山さんが今連載している作品(「バーディ!」)は「ハゲタカ」的にはサイドストーリーだしね。でも真山さんはまた「ハゲタカ」ネタを書きたいみたいだし、ハゲタカ第3部の「レッド・ゾーン」もいくらでも話を続けられるようなラストだったし、期待は出来そうだけど。

>nanakoさんのお勧めもあって、今、真山さんの「ベイジン」と「マグマ」を読み進めてるんですが、次回作を書かれる場合、真山さん的には、やっぱタイムリーな話題だし原発関係の話になるんでしょうかね?

私も「マグマ」読み始めたよ。まだ3ページめくらいだけど(笑)。だけどさー、反原発ネタの話は絶対映像化はされないでしょ。するとしたらNHK土曜ドラマならアリかもしれないけど、それもやっぱり難しいかなあ。原発ネタは色々難しいらしいもんね(伝聞)。

>でも、やっぱ、できれば新しい鷲津をまっています、今の日本を見てる鷲津をね。そして「バカな国民」の一人である私を叱咤激励してつかあさい。

今こそ鷲津を、そしてついでに芝野を(笑)、だよね。

>あ、そうそう、この前のお札の話の続きなんですが、映画の中のお札は本物じゃなかったですよ!(たぶんきっと)

色々とタレコミありがと~。この件については検証記事を書いてみようと思う(時間ないけど(泣))。

【追記】
>2、本物は「中国人民銀行」とあるが、映画のは「○国国際銀行」(○の漢字は読めなかったので誰か解読してつかあさい)となっている

「冥国国際銀行」って書いてあるみたいだな。
2011/05/30(Mon) 15:33 | URL | tsumire→ぶるーさん | 【編集
>期待どおり、皆さま濃くて、そしてアクティヴで、素晴らしいです。

でもねー、私の記憶に霞がかかっているので今ひとつ実際程には濃くかけてないんですよ。事実は小説よりも奇なり、モノホンの皆様はもっと濃いです(笑)。

>シャチボンの豪華な盛り加減とかヴィジュアルは、なんとなく名古屋らしい感じ。

他には「名古屋城パフェ」などという代物も。
http://blog-imgs-30.fc2.com/k/i/r/kiritani/20110219_6953.jpg

さすが名古屋、パフェもバブリー。

>tsumireさん、忘れたと仰るけれど、ちゃんと詳しく書いていらっしゃるじゃないですか。

だってさー、名古屋駅に10時に待ち合わせして、大友さんの講座があった11:50~13:20以外、新幹線に乗る18時までずっっっっっとしゃべりっぱなしだったんだよおお。どんだけしゃべり倒した事か(笑)。それがほんの数十行分しか思い出せないんだもん、全然厳しくなんかないのさーー(泣)。

>私みたいなぬるーいハゲタカ・ファンは一喝されるに違いない…と(修業か?)思えて、自分に甘すぎる私には、畏れ多い存在というか…。

厳しかろうが(別に厳しくなんかないんだが)ゆるかろうが、濃かろうが薄かろうが、年期が入ってようがビギナーだろうが、「ハゲタカ」の前ではみんな平等!

>ともかく、2月のことって、自分は、もっと忘れてるなー、と思います。

私、昨日の事も思い出せません(とほほ)。「ハゲタカ」に関する事だけはうっすらと思い出せなくもない、、、という状況で。

>うちの執事は絵文字とか入れて乙女ならぶらぶメールを送ってくるので(もちろんウケ狙いで)、鷲津のメールみたいにはならんので…残念。

執事様ったら、奥様のウケを狙うならやはりモノホンの鷲津っぽくクールにメールを出さなきゃダメよね……って、今鷲津がメールを打っている姿を想像したんだけど……鷲津ってメールより電話だよね? なんかちまちまメール打つのは鷲津っぽくないような気もするなあ。ま、やたらとメールを打つスピードが速い鷲津もなんだかなーだけど(笑)。

>以前、勝手に私の携帯のメール着信メロを「誰かが言った…」に変え、着信画像を鷲津画像に変えるというイタズラを執事がやらかしたことがあって

これは予期せぬ所で、しかも自分の携帯から聞こえて来たら心臓に悪いですよね。

>今は新作のことしか頭にないでしょうけれど、いつか、そういう時が来てほしいですね。

今日は京都でロケハンとか書いてありましたね。夏には太秦とか書いていたし、nanakoさんのところに出入りしている諜報員からのタレコミでは幕末物らしいし、着々と新作が進んでいるのはいいですけどねぇ……。

>「夢を見なければ生きられないけどね。」ですからね。ううっ。(泣)

そうだよね、あきらめちゃダメだよね。可能性がo.ooo1%から限りなくゼロに近づいたとしても、ゼロじゃないもんね! 
2011/05/30(Mon) 23:18 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
うーん、確かに鷲津はメールより電話、電話より待ち伏せ、ですよね。(笑)


>>ま、やたらとメールを打つスピードが速い鷲津もなんだかなーだけど(笑)。

鷲津が女子高生なみに超高速打ちしたら、それはイヤですわね。
こちらのCafeでは、鷲津は手先が不器用説が有力のようなので、携帯のボタンをぽちぽち押してメール打つのは苦手そう。(ヒドイ)
でも、眉間にシワよせて、仕方なく返信メールをポチポチと打つ姿も、かわゆす。
で、中延さんは意外とメール魔で打つのも速いんじゃないかと思います。
メル友も多そう。
イチローともお近づきになってるし。(違)


2011/05/30(Mon) 23:37 | URL | 美冬 | 【編集
>東京駅から写真撮ってたのか(笑)その時は記事を書く気満々だったのね。

ほほほ、カメラは私の補助記憶装置ざます。

>その時偶然(違)現場に居合わせましたが、ほんとしゃあしゃあさらっと「名古屋だけど」とおっしゃってらっさいましたねぇ。

去年の夏の遠足で丸の内で電話を受けた時には「茨城県にいるかと思った」って言ってたけどね。私の母親が富士山の頂上から電話かけて来てももう驚かないのとレベル的には近くなったかしら~。

>わたくし、BOOKOさんとは初対面でしたが、温和な雰囲気をかもし出されていて、とても重病人には見えませんでしたよ。

そうそう、おっとりしたマダムなのに、行動はやはりハゲタカ廃人!(笑)

>その時は「もうすぐ大きい鷲津に会えるんだ」と思い込んでいたから、そんな配慮は全く出来なかったよ。

大きい鷲津……大きい鷲津……見られなかったね、大きい鷲津(泣)。見たいよお、また大きい鷲津を見たいよおおおお(絶叫)。

>ええーーっっ?!その為に早くから会場入りしたんじゃなかったの?

会場の前の方とは思っていたけどさー、いくらなんでもあんなに真ん前とか考えてなかったよ。しかもスクリーンで鷲津を見るなら2~3列目あたりがベストかなとか思っていたし(とにかく、スクリーンの鷲津!って思ってたからなあ……(泣))。

>ヒトミシリーなので、成功率は10%位と予想したけど

あの突撃ぶりは誰が見てもヒトミシリーとは思わないだろーな(笑)。でもさすが、パンフにサインはすばらしゅうございます。

>友人Hは、スポンジの様にあっという間にウィルス感染してくれました(笑)もちろん今も発症中。

もしかして半分くらいはおきつあい程度かと思ってたんだけど、違ったな。あんなにごく普通のマダム、しかも名古屋のセレブマダムにしか見えない奥様が廃人だったとわ。さすがsuikaさんの布教活動は素晴らしい~(笑)。

>そもそもあの人、携帯でメールなんてするのかなぁ………

そこは鷲津と共通してそうな気もするけど(鷲津ってメールしないような気がするんだけど)。

>そろそろ次回の講演会のプログラムが決まりそうな時期だと思うんだけど、次も大友さん、来てくれないかなぁ。今忙しそうだから無理かしら。奥様、今度こそ「ハゲタカ」ネタかもよ!(それはねーな)

日程は決まったみたいね。6月25日(土)、でも詳細はまだのようだな。他の講座も色々面白そうだからもっと近ければ私も大友さんじゃなくても聞きに行きたいところだけどさ。
http://saturdayprogram.blog23.fc2.com/

>また名古屋に来てね!

また「ハゲタカ」ネタがあればおうかがいします。また騙されるかもしれんが(笑)。
2011/05/30(Mon) 23:44 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>あのお札は映画用では無くて、香港や台湾では札束にして売ってますよ。

タレコミありがとうございます。わたしゃてっきり本物かと思ってましたよ。そんでぶるーさんからのタレコミを読んでチェックしなくちゃとか思っていたのに昨日一昨日と風邪ひいてぶっ倒れていたのでそのままだったんですが、ちいネエさんのタレコミ読んで検証してみましたよ!

映画の紙銭
http://blog-imgs-30.fc2.com/k/i/r/kiritani/20110530_0914.jpg
中国で売っている紙銭
http://blog-imgs-30.fc2.com/k/i/r/kiritani/20110329_1833665.jpg

下の写真の下の方にあるやつですよね。なので通販でどこかで売ってないか検索してみたんですが、下の写真の上の方のタイプは結構簡単に手に入るみたいですが、下の方の毛沢東だか誰だかの写真が入ったバージョンは全然ヒットしないですね。中国雑貨の店に行けば手に入るかなー。

>映画の中でそれ見てる鷲津って、死んでも金から逃げられないのか・・・って思ってそう
>なんか凄い救われない顔してますもんなあ

あの炎の中の紙銭を見ている鷲津は確かにそう思ってはいるよね。でも鷲津にはその先があるからさ。で、さっき紙銭の検証をするために久しぶりに留守電鷲津を見返しちゃったけど、……やっぱりいいよね、「ハゲタカ」。鷲津、かっこえええええ。はぁ……(ため息)。大森南朋が鷲津政彦だってえのが信じられないくらいだ(え?)。

>これからも皆様のハゲ話し、愉しく読ませていただきますね。

相変わらずおバカな弊ブログですが、これからもよろしくお願い致します。
2011/05/31(Tue) 00:03 | URL | tsumire→ちいネエさん | 【編集
>うーん、確かに鷲津はメールより電話、電話より待ち伏せ、ですよね。(笑)

そういや鷲津は、いつも自分で直接確かめに行くもんね。それを考えるとやっぱりメールどころか電話ですら、直接交渉手段としては二次的なもので、それで何かが伝わるとは絶対思ってないよね。

>鷲津が女子高生なみに超高速打ちしたら、それはイヤですわね。

うおおおおお。そんな鷲津は嫌だーー(笑)。

>こちらのCafeでは、鷲津は手先が不器用説が有力のようなので、携帯のボタンをぽちぽち押してメール打つのは苦手そう。(ヒドイ)

あ、そうだった。鷲津は不器用なんだった(すっかり忘れてた)。あの不器用さから行くとやはりメールを仮に打つとしても、ポチポチだな。しかし気が短いからあまり思い通りに打てなくて携帯電話を投げつけたりしているかもしれん。

>でも、眉間にシワよせてポチポチと打つ姿も、がかわゆす。

うんうん、ポチポチ鷲津はかわゆそう(←バカ)。

>で、中延さんは意外とメール魔で打つのも速いんじゃないかと思います。
>メル友も多そう。

FaceBookなんかも鷲津の代わりにやってそう(笑)。村田さんはtwitterかなあ。
2011/05/31(Tue) 00:17 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
>>そもそもあの人、携帯でメールなんてするのかなぁ………

>そこは鷲津と共通してそうな気もするけど(鷲津ってメールしないような気がするんだけど)。

あ、ごめん。「あの人」って鷲津のことです。
携帯でメールを打つ鷲津って、イメージ違うよね。スマートフォンならネットくらいするかなぁと思ったけど、あの小さい液晶画面を指で広げたりスライドしてる鷲津ってのもなんか違う感じだし。(ゲームのコントローラーも似合わないなぁ)
じゃ、金はあるけど、パケ放じゃなくてもいいな。(車でばっかり移動してるから、GPSや万歩計も使わないだろうし。鷲津の携帯の機能の使用率はおばちゃん並、と)

そういえばアランの携帯、鷲津政彦って漢字で名前が登録されてたね。すごいじゃん。中延さんや村田さんも漢字で登録してあるのか?そしてホライズンを解雇された鷲津の番号を消さ(せ)なかったのは未練からかしら~(腐)でも鷲津も番号を変えてないってことは、ホライズン時代の携帯の料金は個人持ちだった?

>あの突撃ぶりは誰が見てもヒトミシリーとは思わないだろーな(笑)。

一生に一度、最初で最後の突撃でございました(笑)
2011/05/31(Tue) 00:40 | URL | suika | 【編集
tsumireさん お待ちしておりました。
ワタクシも思い出すため沈殿した脳みそを攪拌中です。

まず、別の所にあった質問のお答えから

>とりあえず当日わしらがBOOKOさんと鉢合わせしたのって、東海高校に行く途中でだったっけ?

東海中学と車道駅の中間の横断歩道のところだよん
待ちきれなくてお迎えに行きました(笑)
早めに現地に到着して何をしていたかと言うと、近くの和菓子屋さんで「わらびもち」買っていました(笑)
前年参加したときご一緒したKさんに教えて頂いたところで、美味しいんだよーん。
名古屋独自の食文化って面白いし美味しい!駅構内の土産物も見ていて楽しいです。私の胃袋も名古屋を恋しがっています。

けど、やはりメインはおしゃべりですよね!!ご飯食べながら、大友Dの講演の話題からスタートしても行き着くところは鷲津愛の濃度比べ(笑)
みなさんのお話が楽しくて時間があっという間で、結局昼間の閉店時間、追い出されるまで居座った私たちですものね。

>suikaさん
>携帯の待ち受けが鷲津ではなく、シャチボンだったことには非常に驚ろいた

へへへ。皆様携帯にあんな顔やこんな顔の鷲津を入れてお楽しみでが、すみません。私シャチボンで(笑)
これは「ハゲタカ」の欠片を求めて名古屋に来た記念の、愛すべきシャチボンなのでございます。財布は試写で行った広島の平和公園で貰った折鶴入りだし、定期入れには公開初日の鷲津札を忍ばせてある。私なりの、薄ーい愛の主張です。やはり私は「物陰シスターズ」…
でも、待ち受けのシャチボン、5分後には私の胃袋に納まったのよね(笑)

>温和な雰囲気をかもし出されていて

ボキャブラリー不足の反応の悪さを綺麗にオブラートに包んでくださって恐縮です(汗+涙)

けど、このときの話題の1つであった「ハゲタカ」スルーの講演への不満を、2週間後にワタクシだけ払拭できて(映像は3分だけど)ごめんなさいね~♪

そうそう、最前列をゲットするのは当然ですよ!これも1つの愛のかたちですもの
suikaさんのおっしゃる通り、早く集合したのもその為だし、だから「何処に並べばいいんですか!?」(←ちょっと尖ってたかも(^^ゞ)と聞きにまわったんですからね!

ハゲタカの集いは楽しいわ。都合さえついたら、また何処でも行ってしまいそう
いつもお世話かけてますけど頼りにしてるので(←強調♡)tsumireさん身体に気をつけてね!
2011/05/31(Tue) 07:30 | URL | BOOKO | 【編集
私愛知行きます!!
…8月に

でも愛知行ってもデューデリポイントもないし素敵な廃人の先輩方の団欒に参加できないんですよねぇ…

というよりまず自由行動の時間がないと思われる時点でダメダメですが(笑)

せっかく大学に入ってハゲタカが好きだったという経済学部の先輩を発見したのですが…名前を伺うのも忘れ、会うこともないかもしれないという失敗orz

私はまだ真のハゲタカ廃人には遠いようです(^_^;)
2011/05/31(Tue) 12:24 | URL | Akane | 【編集
>BOOKOさん

あの近辺においしいわらびもちのお店が在ったんですか?灯台下暗しとはこのこと。以前京都に旅行した時に、評判のわらびもちのお店に開店前から並んで(旦那の提案で。わたしだけなら考えられない)、開店と同時に売り切れと言われ、「くそーーっ!やっぱり慣れない事はするもんじゃないぜ!」とぷりぷりの顔で退却した忌まわしい記憶があるのでございます~。やっぱりエアー食いしん坊は画像を見て満足するのが吉。


>Akaneさん、名古屋へようこそ。(まだ先の話しだけど)
でも大丈夫かなぁ………生粋の道産子が八月の名古屋へ………逆の意味で八甲田山死の彷徨かも………
背中にクーラーをしょってきた方がいいかもです。あ、オニューの猟銃は要らないですよ、多分獲物になる動物はここには居ないと思うから。
そしてもちろん、デューデリポイントも微塵もございません。いっそ東京に寄って帰れば?うまいこと時期が合えば、管理人さんが有明の舞踏会で新刊を忙しく売りさばいている姿が見られますよ。(年に一度の御開帳)

2011/05/31(Tue) 19:02 | URL | suika | 【編集
>あ、ごめん。「あの人」って鷲津のことです。

うおおっ、てっきりsuikaさんのリアルダーリンの事かと……あ、鷲津もsuikaさんのダーリンか(笑)。

>携帯でメールを打つ鷲津って、イメージ違うよね。

そんなちまちましたことやらないよねぇ。だいたい鷲津はメールをさして信用はしてないんじゃないのか。美冬さんが書いていたように、メールより電話、電話より待ち伏せだよな(笑)。自分の目で見て判断した物が一番の男なんじゃないのか。多分PCでは業務メールを打つだろうけど。そういや鷲津ルームとか会議室でも鷲津の前にノートPCはあるけど、全然使ってないなあ。

>スマートフォンならネットくらいするかなぁと思ったけど、あの小さい液晶画面を指で広げたりスライドしてる鷲津ってのもなんか違う感じだし。

鷲津は不器用だから、スマホの指先使いも今一つでなかなか目的のページにたどり着けなかったりして(笑)。

>ゲームのコントローラーも似合わないなぁ

鷲津がゲーム……。でも1969年生まれだから、ファミコンが発売された1983年には14歳、スーパーファミコンが発売された1990年には21歳、ファミコン世代だから少なくとも子ども時代にはいじっていただろうけど……これまた想像つかないなあ。でも三葉銀行時代の鷲津なら結構やってたりして。

>車でばっかり移動してるから、GPSや万歩計も使わないだろうし。鷲津の携帯の機能の使用率はおばちゃん並、と

会議中は放置(充電)してたくらいだしね。

>そういえばアランの携帯、鷲津政彦って漢字で名前が登録されてたね。すごいじゃん。

日本かぶれの外国人って、結構漢字使いまくるような気もするな。昔弊社にいたアメリカ人に漢字の間違いを指摘されている日本人とかいたし(笑)。特に「鷲」とか「檸檬」とか「魑魅魍魎」とか画数の多い漢字が好きかも(←決めつけ)。

>中延さんや村田さんも漢字で登録してあるのか?

えーーー!? 漢字で登録してなきゃ中延さんは「おぼっちゃま」、村田さんは「ボス」とか!?(笑)

>そしてホライズンを解雇された鷲津の番号を消さ(せ)なかったのは未練からかしら~(腐)

いやいや、奥様奥様、この業界は例え敵対していたとしても横のつながりは重要ですから、情報は残しておくんじゃないのか。未練があって残しているとしたら喜ぶ女子が多過ぎる(笑)。

>でも鷲津も番号を変えてないってことは、ホライズン時代の携帯の料金は個人持ちだった?

社用携帯を退職時に契約を切り替えて私用携帯にするとか、あるいは携帯自体は私用でも通話料金は経費で落としていたとか?(←みみっちい話か!?)。弊社でもモバイルPC本体は私用でも通信カードは会社から貸し出してたりするから、ありそうな気もするな。

>一生に一度、最初で最後の突撃でございました(笑)

奥様、まだまだ先は長いよ。あれが突撃始めだったのでわ(笑)。
2011/05/31(Tue) 23:03 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>眉間にシワよせてポチポチと打つ姿も、かわゆす。

うっ…。ぽつぽつ打つ私は、同じ「かわゆす」にはなれないか?(笑)
私のコメ反応遅すぎで、読み返してみると全体の流れぶった切っている気がするのよねー。

>鷲津の携帯の機能の使用率はおばちゃん並

あ”ーー。もしかして鷲津ってこっち側(私側)の人間?
なんて悦んでられないよ!認めたくないよ~!
同じ不器用だって、ぽつぽつだって(←決め付け)、鷲津の前では乙女の物陰シスターズなのよ♡。「おばちゃん並」のリアルおばちゃんだと認めたくないっ!!

>今日は京都でロケハンとか書いてありましたね。夏には太秦とか書いていたし

はぁ…。「ようやく…ですね。」ですか…。これから「ようやく」皆様のお役に立てるのかもなんでしょうが、FaceBookハードル高そうなんだよねーーー(涙)

>suikaさん
「わらびもち情報」はまた後ほど(笑)
2011/06/01(Wed) 01:40 | URL | BOOKO | 【編集
>ワタクシも思い出すため沈殿した脳みそを攪拌中です。

その節はお世話になりました~。おかげでとても楽しいツアーになりました。(^_^)

>早めに現地に到着して何をしていたかと言うと、近くの和菓子屋さんで「わらびもち」買っていました(笑)

あ、そういえば名古屋駅でも朝のうちに何か予約していたとか言ってたよね。さすがBOOKOさん、色々ぬかりはないなあと思ったよ~(笑)。

>名古屋独自の食文化って面白いし美味しい!駅構内の土産物も見ていて楽しいです。私の胃袋も名古屋を恋しがっています。

私は甘い物が苦手なので名古屋に限らずご当地名物とはあまり相性がよくないんですが、でも物自体はシャチボンといい、他のものといい色々面白くていいですね。

>けど、やはりメインはおしゃべりですよね!!ご飯食べながら、大友Dの講演の話題からスタートしても行き着くところは鷲津愛の濃度比べ(笑)

普段、こういう会話ができないからね、集まるとしゃべるよなあ(笑)。

>みなさんのお話が楽しくて時間があっという間で、結局昼間の閉店時間、追い出されるまで居座った私たちですものね。

あーー、あそこは閉店時間で追い出されたんだったのか(←やっぱり思い出せてない)。

>へへへ。皆様携帯にあんな顔やこんな顔の鷲津を入れてお楽しみでが、すみません。私シャチボンで(笑)

私も携帯の待受けに鷲津は入れてないぞー(笑)。なんで入れてないかっつーと携帯待受けに鷲津が入っていると雑念だらけになってしまうから(嘘)。ま、今の超シンプル待受けが気に入っているからだけど。

>私なりの、薄ーい愛の主張です。やはり私は「物陰シスターズ」…

それぞれひっそりと愛の面影があるのね(笑)。

>けど、このときの話題の1つであった「ハゲタカ」スルーの講演への不満を、2週間後にワタクシだけ払拭できて(映像は3分だけど)ごめんなさいね~♪

まさかなあ、あの後京都で「ハゲタカ」だったとはなあー、大友Dめ。

>ハゲタカの集いは楽しいわ。都合さえついたら、また何処でも行ってしまいそう
いつもお世話かけてますけど頼りにしてるので(←強調?)tsumireさん身体に気をつけてね!

ありがとう~。さすがに関西地区から来ていただくのは申し訳ないけど、でもご実家がこちらだからご実家にお寄りになるついでだってあるよね?と言い聞かせて勝手にご連絡させていただいてます。これからもヨロシクね♡

>>眉間にシワよせてポチポチと打つ姿も、かわゆす。
>うっ…。ぽつぽつ打つ私は、同じ「かわゆす」にはなれないか?(笑)

ほほほ、想像したらちょっと可愛いけど、鷲津がもたくさしている様は三葉銀行時代ならともかく、今の鷲津ならあり得ない、っつーかあって欲しくないもんね(手先、不器用だけど(笑))。

>私のコメ反応遅すぎで、読み返してみると全体の流れぶった切っている気がするのよねー。

そんなの、気にする事ねーよ、皆さん、それぞれお好きに書いていただいているんだもん。

>>鷲津の携帯の機能の使用率はおばちゃん並
>あ”ーー。もしかして鷲津ってこっち側(私側)の人間?
>なんて悦んでられないよ!認めたくないよ~!

鷲津は道具(携帯)はあくまでもコミュケーションツールの一つで大事なのはちゃんと相手と向き合う事だと思っているから、そんなに使いこなせてなくてもOKなんだよ~。

>>今日は京都でロケハンとか書いてありましたね。夏には太秦とか書いていたし
>これから「ようやく」皆様のお役に立てるのかもなんでしょうが、FaceBookハードル高そうなんだよねーーー(涙)

BOOKOさんのオタクのお近くに忍び寄る大友Dの影が!(笑)。FaceBookは使い勝手があまりよくないけど、でもmixiよりもスッキリしているよ。mixiは巨大な「村」だもん。しかも1,000万人もの人間で構成されている「村」だということに村人があまり気がついてない「村」。私もFaceBookは登録して、大友Dに友達リクエストして(笑)、大友Dのファンページにチェックして制作日記とかの情報をチェックしているだけで放置しているよ。やたらと「この人も友達では?」とオススメしてくるし、全然知らない人も平気で友達リクエストしてくるけど無視しているし。他の友達もつぶやいていたけど友達リクエストのハードルはmixiよりも格段に低いみたい。試しにやってみるのも面白いかもよ。
2011/06/01(Wed) 07:08 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
>でも愛知行ってもデューデリポイントもないし素敵な廃人の先輩方の団欒に参加できないんですよねぇ…

愛知方面はsuikaさんといい、他にも特濃な方々がいらっさるんですが、私も「ハゲタカ」で何かない限り行かないしなー。ま、今年の大河ドラマのデューデリポイントならてんこ盛りだろうけどまっっっったく関係ないしね(笑)

>せっかく大学に入ってハゲタカが好きだったという経済学部の先輩を発見したのですが…名前を伺うのも忘れ、会うこともないかもしれないという失敗orz

「好きだった」……過去形か!?(笑)。ま、まだ大学生活は始まったばかりですから、これからまだまだ他にも見つけられますヨ>

>私はまだ真のハゲタカ廃人には遠いようです(^_^;)

そんな、わしらのような重病人と比べちゃダメだ(笑)。Akaneさんも十分に廃人成分が濃いですからね!
2011/06/01(Wed) 07:22 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
>でも大丈夫かなぁ………生粋の道産子が八月の名古屋へ………逆の意味で八甲田山死の彷徨かも………

それはかなり心配だね。あの暑さと湿度、特に北海道から本州に来たら湿度にはかなりやられるかも。

>あ、オニューの猟銃は要らないですよ、多分獲物になる動物はここには居ないと思うから。

チッチッチ、suikaさん、この間データも載せたけど、そちらの地方の熊の出没率、かなり高かったじゃないの~。猟銃は必須じゃないのか?(おいおいおい、、、)。

>管理人さんが有明の舞踏会で新刊を忙しく売りさばいている姿が見られますよ。(年に一度の御開帳)

ほほほ、Akaneさん、8月14日の東京ビッグサイトでお会いしましょう~。新刊と「ハゲタカ廃人日記」を進呈致しますよ。あ、忙しくてすっかり忘れてたけど鷲津の切り絵用原稿も!
2011/06/01(Wed) 07:27 | URL | tsumire→suikaさん、Akaneさん | 【編集
suikaさん
>オニューの猟銃は要らないですよ

残念ながら新品の銃は高くて買えないのですよ…
なので旧式のポンプちゃんの可能性が…orz
まあまだそのころまでに所持許可が下りているかっていう問題があるんですけどね


tsumireさん
>8月14日の東京ビッグサイトでお会いしましょう~

大学の夏休みは15日から(実質13日から休み)で愛知行きが17日あたりと思われます
…ちょっと惜しい(>_<)


夏の愛知は自分でも心配ですw
しかも銃を扱う時は全身コート着るんですorz
ぶへっ

明日から学祭なので「ハゲタカが好きだった(過去形)先輩」を探してきます♪
2011/06/01(Wed) 23:18 | URL | Akane | 【編集
>大学の夏休みは15日から(実質13日から休み)で愛知行きが17日あたりと思われます

大学生なのに(なのに?)色々と忙しいんだな。愛知行きの頃は暑さもピークと思われますのでどうかお気をつけて。って、気をつけようがないか。とにかく水分と休息はしっかりとってね。

>明日から学祭なので「ハゲタカが好きだった(過去形)先輩」を探してきます♪

健闘を祈る。
2011/06/03(Fri) 06:28 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック