kiritani_s

がちょーーん。「タイムスクープハンター」の後に録画しておいた「BOSS」を見てたら、時間が延長になっていたのに気がつかずに途中でぶち切れちまっただよ。明日会社で同僚に最後がどうなったか聞くことにするか。なお、今回一番気になったのは「大森南朋、やっぱり、ソコが相当ヤバイ!」でした。
06-30 23:30

関連記事
テーマ:日々のつぶやき
ジャンル:日記
コメント
tsumireさんとは対照的に私は最後しか見られませんでした。西田敏行と天海祐希の長い会話と衝撃の?ラストのみ。

大森南朋はどうなったのかさっぱり。またどうなっていてもいいやって気分で、鷲津のみ愛してるんだと再確認しただけでした。
2011/07/01(Fri) 15:40 | URL | エイト | 【編集
tsumireさん、引っ越しも無事済んだようでなによりです。まぁ、当分の間は段ボールに囲まれた生活ですよね(^^ゞ
当方、4回ほど引っ越し経験してますが、何回やっても慣れないですゎ(←慣れるものなのか)

「BOSS」最終回みました!
いやぁ、一番盛り上がるシーンで、思い切りぶっ飛んで吹きだしちゃいました(笑)
隣でみてた子供は何がおかしいのか??状態でしたが…
だってまさか「BOSS」で鷲津と同じセリフが聞けるとは…しかも口調があえて鷲津をまねしたかのようで、ホントに笑ってしまった。
「日本は何も変わらない」
あぁ、これが聞けただけでうれしい(苦笑)
これは偶然なのか(セリフとしてはあの場面では自然だと思うが)林さんの陰謀(笑)なのか?

あと、玉鉄も最後に「お疲れサマンサ」とか言ってるし(笑)
どんだけよそのドラマのセリフ使ってんだ(~o~)

>大森南朋、やっぱり、ソコが相当ヤバイ!」でした。

なぜか最終回だけ前髪がヘンすぎでしたわよ。
いやぁ、やっぱり前髪おろした方…(必ず以下略)
2011/07/01(Fri) 16:34 | URL | ぶるー | 【編集
無事にお引っ越しが済んだご様子、よろしうございました。
このところの蒸し暑さと引っ越しとお仕事の疲れが重なってくると思います。
どうぞ、ゆったりぼちぼちと、片づけを進めてくださいませ。
と言っても、ブログを拝読しいると、tsumireさんは手抜きできない真面目な性格とお見受けいたしますので、無理して色々とやってしまいそうで、ちと心配ですよ。
お会いしたことも無いのに、tsumireさんの祖母にまでなってしまったかのようなおせっかい婆な私。すみません。(笑)

>>なお、今回一番気になったのは「大森南朋、やっぱり、ソコが相当ヤバイ!」でした。

いやー、私ったら文頭の「なお」が目に入った途端に、「あらー、tsumireさんたら鷲津の中の人のことを、こんなに親しげに呼んでるのねえ。」とびっくりしました。
すげー勘違い。(笑)
確かに危なげでしたが、私は短髪派なので、日村カットより好ましいと思います。
「SPEC」の瀬文くらいにしても良いのでは。
そのほうが目立た(以下略)

ぶるーさんもご指摘されてますが、

>>「日本は何も変わらない」

ここは私も「おっ♪」と思いました。
絶対に、林さんは狙ってました。(決めつけ)
フジ的なノリで、ラストでは戸田さんに楽屋落ちの台詞も言わせていたし。
林宏司さん×天海さん(玉鉄も)ならば、私は『BOSS』よりも『離婚弁護士』のほうが見やすかったかなあ。両方とも6割くらいしか観てませんが…。
『離婚弁護士』には佐々木蔵之介と松重豊が出ていたせいだろうか…。

>>あと、玉鉄も最後に「お疲れサマンサ」とか言ってるし(笑)
>>どんだけよそのドラマのセリフ使ってんだ(~o~)

ふふふ。最近は局の違うドラマもネタにしてしまいますからね。
「お疲れサマンサ」の『SPEC』でも「堺雅人のJOKERか?」という台詞があって吹き出しましたけんど。


それにしても…どうしても『ハゲタカ』の前半2文字の呪縛から逃れられないマダムのカフェと(一部)常連客…。
ええ、私もその一部の客の一人でございます。
私、絶対に○ゲ専じゃないですが、経年変化で○ゲてしまってもOKだからなあ…。
やっぱり素地があるのだろうか…。
はっっ、いけない、洗脳されかけてる!

2011/07/02(Sat) 01:07 | URL | 美冬 | 【編集
>西田敏行と天海祐希の長い会話と衝撃の?ラストのみ。

結局、同僚は途中で寝ちゃったそうで(もちろん録画もしていない)どうなったのかわからないままだ。成海璃子がなんか言っていたし、大森南朋も「敵は近くにいる」って言っていたから、ラスボスは西田敏行か?と思ったんだけど、そんな感じか? TVブロスのドラマ最終回特集号を見れば全貌がわかるかなー(ま、ドラマあらすじサイトで読めばいいんだけど)。

>大森南朋はどうなったのかさっぱり。

どうも廃人な皆さんはあの「BOSS」の大森南朋に悪鷲津の片鱗を見ていた方が多いように見受けられますが、残念ながら私はアレを見ながら「大森南朋ってこんなにお芝居ヘタだったかなあ?」「鷲津というよりは佐伯(「笑う警官」)っぽいのでは!?」と思って見てたですよ。
2011/07/02(Sat) 14:57 | URL | tsumire→エイトさん | 【編集
>まぁ、当分の間は段ボールに囲まれた生活ですよね(^^ゞ

まー、家具を新しく買わなきゃならないのにまだ注文もしてないからその分の荷物もまだ箱詰めのままだし(泣)。

>当方、4回ほど引っ越し経験してますが、何回やっても慣れないですゎ(←慣れるものなのか)

4回やっていれば慣れるんじゃないんですか? 私も結婚前は3回ほど引越をしたのでそこそこノウハウを会得していたんですが、20年も引っ越さないでいると色々変わっていましたわ~。電話やウェブ対応だけで済むものもあれば(電気、ガス、水道、電話など)、写真付きの身分証明持参でないと全く進まないものもあったり(郵便物の転送、銀行の住所変更など)、引っ越し用に電気製品の箱は全部取ってあったのに、そんなの全く不要だったり(笑)。

>だってまさか「BOSS」で鷲津と同じセリフが聞けるとは…しかも口調があえて鷲津をまねしたかのようで、ホントに笑ってしまった。

確かに鷲津的台詞がそこここにありましたねぇ。でもなー、私には大森南朋の演技が非常に雑に見えました。この人、こんなにヘタだったっけ?と何度か思いました。そのせいか森岡というあのキャラは鷲津というよりも佐伯(「笑う警官」)に見えちまっただよ。

>これは偶然なのか(セリフとしてはあの場面では自然だと思うが)林さんの陰謀(笑)なのか?

林さんのボキャブラリが少ないのではないか、、、という認めたくない選択肢もないわけでない(笑)。

>あと、玉鉄も最後に「お疲れサマンサ」とか言ってるし(笑)

そこは見てないのよ~。録画が成海璃子の電話のところで終っちゃってたから~(泣)。しかしなあ、「SPEC」(TBS)がよそ様のドラマの台詞をパロっても「仕方ないなあコイツはあ」と思えるのに、フジが同じ事をすると、「図に乗るな」「便乗するな」とか思うのは、私がフジに対して偏見を持っているからかしら。

>>大森南朋、やっぱり、ソコが相当ヤバイ!」でした。
>なぜか最終回だけ前髪がヘンすぎでしたわよ。

うーむ、彼の前髪に何かあったのかしら。もしかして本格的に(略
2011/07/02(Sat) 22:53 | URL | tsumire→ぶるーさん | 【編集
お気遣い、ありがとうございます。ぼちぼち手抜きしながら片付けをやっているんですが、家族がまた、怠けて片付けやがらねぇもんで本当に片付かないっすよ(泣)。

>tsumireさんは手抜きできない真面目な性格とお見受けいたしますので、無理して色々とやってしまいそうで、ちと心配ですよ。

そんなこたあない(笑)。ただ引越でもネタを拾おうと思っているので、色々自分でやりすぎている部分はあるかも。

>お会いしたことも無いのに、tsumireさんの祖母にまでなってしまったかのようなおせっかい婆な私。

ほほほ、ハゲタカなばば様をもてて実に光栄でございます(笑)。っつーか、美冬さんは色々とあちこちで「祖母」的立場になりすぎ(笑)。

>>なお、今回一番気になったのは「大森南朋、やっぱり、ソコが相当ヤバイ!」でした。
>「SPEC」の瀬文くらいにしても良いのでは。

あー、いいですね、瀬文カット。でもあれやると実際にどれくらいまで後退しちゃっているか一目瞭然だから大森南朋はぜってーやらんだろうなあ。

>>「日本は何も変わらない」
>絶対に、林さんは狙ってました。(決めつけ)

そっか、狙っているんだとしたらフジのスタッフが図に乗って言わせているような気もするなあ。

>林宏司さん×天海さん(玉鉄も)ならば、私は『BOSS』よりも『離婚弁護士』のほうが見やすかったかなあ。両方とも6割くらいしか観てませんが…。

私は「BOSS」も「離婚弁護士」もどうもノリが苦手で見られないんですよね。今回の「BOSS」も3回目くらいまでは見たものの、どうにもリズムがあわなくて全然見てなかったし。

>『離婚弁護士』には佐々木蔵之介と松重豊が出ていたせいだろうか…。

「離婚弁護士」の方がキャストが渋め、と。

>それにしても…どうしても『ハゲタカ』の前半2文字の呪縛から逃れられないマダムのカフェと(一部)常連客…。

みんな今までは言っちゃいけない事だと思ってて言わないでいただけの事なんじゃないの~?(笑)でも言っても全然OKだというのがだんだんわかって来たから言うようになってきただけなんじゃないの~?

>はっっ、いけない、洗脳されかけてる!

洗脳じゃない、洗脳じゃない、持って生まれた、そ・し・つ!(笑)
2011/07/03(Sun) 00:33 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
tsumireさん お疲れ様(ンサ?)!!笑

>私には大森南朋の演技が非常に雑に見えました。この人、こんなにヘタだったっけ?と何度か思いました。

観てたけど…
大森さんファンに叱られそうだけど、大友さんが撮る大森さんだけ特別なのかな…?と最近思ってます。

今週から「水戸黄門」始まりました…
「江」ちゃんも頑張って観てますよ (~_~;)
2011/07/05(Tue) 00:14 | URL | BOOKO | 【編集
>大友さんが撮る大森さんだけ特別なのかな…?と最近思ってます。

確かにそうなのかも。2年前に映画「ハゲタカ」の上映がなくなって、鷲津に飢えて大森南朋出演映画を色々見たときは、「どこにも鷲津はいないんだ」と単純に思ったもんだけど、その後「ハゲタカ」「龍馬伝」、他の作品と色々見てきたらやっぱり違うもんね。「笑う警官」なんかは明らかにハルキがひどかったわけだけど、他の作品も生きている感じがあんまりしないもんなあ。

>「江」ちゃんも頑張って観てますよ (~_~;)

BOOKOさんは、苦手な課題もきちんと片付けるよい子です(笑)。
2011/07/05(Tue) 19:46 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック