週刊現代2011年7月23日号
さて先日ぶるーさんから今週号の週刊現代で懐かしドラマベスト100特集をやっていて、「ハゲタカ」も36位にはいっているというタレコミをいただいたので、早速買ってみてみましたよ。

 〈決定! 懐かしのテレビドラマベスト100〉本物の家族と本物の刑事がいた時代(週刊現代)

ベストドラマ選定委員会(ペリー荻野、亀和田武、松尾洋一、中森明夫他、全21名+編集部)選定のベストドラマ100はさすがにどれも全部名前は知っているし、見たことがありセレクトにも特に文句はない(←エラソー)作品がずらっと並んでいる。1位の「岸辺のアルバム」(1977年、TBS)と2位「北の国から」(1981年、フジ)は実は見てないけど、3位の「早春スケッチブック」(1983年、フジ)は見ていたし確かに面白い作品だったけど、3位というのはかなり想定外に高い評価のような気が。以下、4位「夢千代日記」(1981年、NHK)、5位「東京ラブストーリー」(1991年、フジ、全く見た事なし)、6位「時間ですよ」(1970年、TBS)、7位「俺たちの旅」(1975年、日テレ)、8位「前略おふくろ様」(1975年、日テレ、ショーケンの板前ぶりに全く心惹かれず見ていない)、9位「金曜日の妻たちへ」(1983年、TBS、テーマからして心惹かれず、シリーズ全作全く見た事なし)、10位「傷だらけの天使」(1974年、日テレ)という並び。

このベスト100の中から好きなドラマを選ぶと、12位「すいか」(2003年、日テレ、木皿泉脚本の名作)、15位「あ・うん」(1980年、NHK)、17位「タイガー&ドラゴン」(2005年、TBS)、20位「タイム・トラベラー」(1972年、NHK。これは「思い出」ポイントが高いせいなんじゃないのか?)、23位「天下御免」(1971年、NHK)、33位「JIN-仁-」(2009年、TBS。これはこの間の完結編との合わせ技で評価すべき)、34位「お荷物小荷物」(1970年、TBS、子どもには刺激的な作品でした(笑))、36位「ハゲタカ」(2007年、NHK。ハゲタカ、キターーーーーッ!)、37位「悪魔のようなあいつ」(1975年、TBS、シビレるような退廃さ加減が実に魅力的でした)、42位「Q10」(2010年、日テレ。前田敦子のあのQ10の造型が実に魅力的でした)、44位「鬼平犯科帳」(1989年、フジ。吉右衛門萌え)、55位「黄金の日日」(1978年、NHK。大河ドラマの名作)、60位「ザ・商社」(1980年、NHK、「ザ・商社」については「お蔵出し・和田勉特集」参照)、66位「踊る大捜査線」(1997年、フジ。一番最初のテレビシリーズはやっぱり面白かった。まさかそれがこんなことになるとはねえ)、68位「時効警察」(2006年、テレビ朝日)、「湯けむりスナイパー」(2009年、テレビ東京)、80位「SPEC」(2010年、TBS)、89位「キイハンター」(1968年、TBS。いくらなんでも古過ぎ懐かしすぎ)、99位「のだめカンタービレ」(2006年、フジ。上野樹里も初の大河ドラマ主演で「のだめ」「のだめ」と言われる事になるとは思わなかっただろうなあ)というあたりか。

これ、31位以下の作品には26文字の内容紹介文がついているのだが、「ハゲタカ」の紹介文は「誠実だった銀行マンが外資として日本社会に復讐を試みる」ってなっているのよ。いやいやいや、復讐メインの話じゃないから! っつーか、主人公・鷲津政彦(大森南朋)は別に復讐している訳じゃないと思うんだが。ドラマ「ハゲタカ」のテーマは日本経済(と、鷲津政彦の)再生の物語だよーー。じゃ26字でどう説明するのが的確かっつーと、うーん、難しい……。ちなみに31位「篤姫」の紹介文「薩摩藩島津家から13代将軍・家定に嫁いだ女の一代記」には、確かにその通りだけどなんか「細うで繁盛記」(1970年、日テレ)っぽい(笑)。

そして年代別ランキングの2000年代部門は、1位「すいか」、2位「タイガー&ドラゴン」、3位「篤姫」、4位「ハゲタカ」、5位「JIN-仁-」となってます。ジャンル別ランキングは、ホームドラマ、刑事ドラマ、恋愛ドラマ、時代劇、青春ドラマという区分けなので「ハゲタカ」が入る余地ナッシング(笑)。強いて言えば「金融ドラマ」なんだろうけど、「金融ドラマ」だけだと「青春ドラマ」や「恋愛ドラマ」に匹敵する大ジャンルとは言えないしなー。

ランク付けは難しいけど、私的に好きなドラマベスト100はこんな感じか(海外ドラマ除く。シリーズ化作品は最初の作品のみ表記)。でも見てない作品も多いけど。

1970年代
「お荷物小荷物」朝日放送、TBS、1970.10.17~1971.2.13
「細うで繁盛記」日本テレビ、1970.1.8~1971.4.1
「大江戸捜査網」東京12ch、1970.10.3~1971.9.25
「天下御免」NHK、1971.10.8~1972.10.6
「挽歌」NHK、1971.11.1~1971.11.5
「火曜日の女/喪服の訪問者」日本テレビ、1971.11.23~1971.12.28
「少年ドラマシリーズ/タイム・トラベラー」NHK、1972.1.1~1972.2.5
「少年ドラマシリーズ/続タイム・トラベラー」NHK、1972.11.4~1972.12.2
「火曜日の女/ある朝、突然に…」日本テレビ、1972.5.16~1972.6.27
「光る海」フジ、1972.10.2~1973.3.26
「私は忘れたい」TBS、1972.10.6~1973.1.5
「必殺仕掛人」NET、1972.9.2~1973.4.1
「飛び出せ!青春」日本テレビ、1972.2.20~1973.2.18
「大河ドラマ・国盗り物語」NHK、1973.1.7~1973.12.23
「新十郎捕物帖 快刀乱麻」TBS、1973.10.4~1974.3.28
「火曜日の女/ガラス細工の家」日本テレビ、1973.2.13~1973.3.27
「東芝日曜劇場/放蕩一代息子」TBS、1973.10.14
「赤い迷路」TBS、1974.10.4~1975.3.28
「傷だらけの天使」日本テレビ、1974.10.5~1975.3.29
「日本沈没」TBS、1974.10.6~1975.3.30
「土曜日の女/女子高生殺人事件」日本テレビ、1974.1.5~1974.2.16
「私という他人」TBS、1974.1.18~1974.4.2
「日曜劇場・うちのホンカン」TBS、1975.5.18
「金曜ドラマ/悪魔のようなあいつ」TBS、1975.6.6~1975.9.26
「夏の影」日本テレビ、1975.5.27~1975.10.28
「少年ドラマシリーズ/なぞの転校生」NHK、1975.11.17~1975.12.3
「大河ドラマ・風と雲と虹と」NHK、1976.1.4~1976.12.26
「赤い運命」TBS、1976.4.23~1976.10.29
「ポーラ名作劇場/幻のささやき」NET、19762.2~1976.4.5
「油断!」フジ、1976.3.6~1976.3.27
「大河ドラマ・花神」NHK、1977.1.2~1977.12.25
「ポーラ名作劇場/幻花」テレビ朝日、1977.2.14~1977.5.23
「土曜ワイド劇場/田舎刑事 時間よとまれ」テレビ朝日、1977.7.2
「大河ドラマ・黄金の日日」NHK、1978.1.12~1978.12.24
「もう一人の乗客」フジ、1978.1.7~1978.2.5
「ドラマ人間模様・事件」NHK、1978.4.9~1978.4.30
「東芝日曜劇場/放蕩かっぽれ節」TBS、1978.5.14
「逆転」NHK、1978.9.18~1978.9.25
「探偵物語」日本テレビ、1979.9.18~1980.4.1
「冬の花火-わたしの太宰治」TBS、1979.10.19~1980.1.11
「大河ドラマ・草燃える」NHK、1979.1.7~1979.12.23
「私は殺していない」テレビ朝日、1979.3.31
「三十秒の狙撃兵」テレビ朝日、1979.12.20
「阿修羅のごとく」NHK、1979.1.13~1979.1.27

1980年代
「ザ・商社」NHK、1980.12.5~1980.12.13
「ドラマ人間模様/血族」NHK、1980.1.6~1980.2.3
「さよなら お竜さん」TBS、1980.7.23~1980.9.10
「ドラマ人間模様/あ・うん」NHK、1980.3.9~1980.3.30
「風神の門」NHK、1980.4.9~1980.10.1
「和宮様御留」フジ、1981.1.3
「ドラマ人間模様/夢千代日記」NHK、1981.2.15~1981.3.15
「金曜ドラマ/父母の誤算」TBS、1981.5.8~1981.7.31
「金曜ドラマ/想い出づくり」TBS、1981.9.18~1981.12.25
「金曜ドラマ/あまく危険な香り」TBS、1982.3.19~1982.5.21
「峠の群像」NHK、1982.1.10~1982.12.10
「金曜ドラマ/ふぞろいの林檎たち」TBS、1983.5.27~1983.7.29
「金曜ドラマ/早春スケッチブック」TBS、1983.1.7~1983.3.25
「大奥」フジ、1983.5.27~1984.3.27
「偽装結婚」TBS、1983.4.13~1983.6.15
「日本の面影」NHK、1984.3.3~1984.3.24
「金曜ドラマ/無邪気な関係」TBS、1984.1.6~1984.3.30
「山河燃ゆ」NHK、1984.1.8~1984.12.23
「真田太平記」NHK、1985.4.3~1986.3.19
「花へんろ 風の昭和日記」NHK、1985.4.13~1985.5.25
「國語元年」NHK、1985.6.8~1985.7.6
「武蔵坊弁慶」NHK、1986.4.9~1986.12.3
「大河ドラマ・独眼流政宗」NHK、1987.1.4~1987.12.13
「やっぱり猫が好き」フジ、1988.10.11~1990.3.27
「鬼平犯科帳」フジ、1989.7.12~1990.2.21

1990年代
「太平記」NHK、1991.1.6~1991.12.8
「上品ドライバー」フジ、1992.9.17
「振り返れば奴がいる」フジ、1993.1.13~1993.3.24
「警部補・古畑任三郎」フジ、1994.4.13~1994.6.29
「花の乱」NHK、1994.4.3~1994.12.11
「王様のレストラン」フジ、1995.4.19~1995.7.5
「沙粧妙子最後の事件」フジ、1995.7.12~1995.9.20
「ロング・バケーション」フジ、1996.4.15~1996.6.24
「ドク」フジ、1996.10.17~1996.12.19
「踊る大捜査線」フジ、1997.1.7~1997.3.18
「ギフト」フジ、1997.4.16~1997.6.25
「ガラスの仮面」テレビ朝日、1997.7.7~1997.9.15
「きらきらひかる」フジ、1998.1.13~1998.3.17
「タブロイド」フジ、1998.10.14~1998.12.16

2000年代
「モナリザの微笑」フジ、2000.1.12~2000.3.22
「ストレートニュース」日本テレビ、2000.10~2000.12
「合い言葉は勇気」フジ、2000.7.6~2000.9.14
「池袋ウエストゲートパーク」TBS、2000.4.14~2000.6.23
「HERO」フジ、2001.1.8~2001.3.19
「カバチタレ!」フジ、2001.1.11~2001.3.22
「ビッグ・マネー!~浮世の沙汰は株しだい~」フジ、2002.4.11~6.27
「HR」フジ、2002.10.9~2003.3.26
「ビギナー」フジ、2003.10.6~12.15
「すいか」日本テレビ、2003.7.12~9.20
「めだか」フジ、2004.10.5~12.14
「野ブタ。をプロデュース」日本テレビ、2005.10.15~12.17
「花より男子」TBS、2005.10.21~12.16
「富豪刑事」テレビ朝日、2005.1.13~3.17
「タイガー&ドラゴン」TBS、2005.1.9,2005.4.15~6.24
「結婚できない男」フジ、2006.7.4~9.19
「魂萌え」NHK、2006.10.21~11.4
「時効警察」テレビ朝日、2006.1.13~3.10
「のだめカンタービレ」フジ、2006.10.16~12.25
「医龍-Team Medical Dragon」フジ、2006.4.13~6.29
「神はサイコロを振らない」日本テレビ、2006.1.18~3.15
「マチベン」NHK、2006.4.8~5.13
「ハゲタカ」NHK、2007.2.17~3.24
「風林火山」NHK、2007.1.7~12.16
「SP」フジ、2007.11.3~2008.1.26
「セクシーボイスアンドロボ」日本テレビ、2007.4.10~6.19
「華麗なる一族」TBS、2007.1.14~3.18
「プロポーズ大作戦」フジ、2007.4.16~6.25
「流星の絆」TBS、2008.10.17~12.19
「あしたの、喜多善男」フジ、2008.1.8~3.18
「鹿男あおによし」フジ、2008.1.17~3.20
「ROOKIES」TBS、2008.4.19~7.26
「ロス:タイム:ライフ」フジ、2008.2.2~4.19
「外事警察」NHK、2009.11.14~2009.12.19
「行列48時間」NHK、2009.10.16~2009.11.27
「JIN-仁-」TBS、2009.10.11~2009.12.20
「深夜食堂」TBS、2009.10.14~2009.12.16
「湯けむりスナイパー」テレビ東京、2009.4.3~2009.6.26
「DOOR TO DOOR」TBS、2009.3.29

2010年代
「龍馬伝」NHK、2010.1.3~
「チェイス~国税査察官~」NHK、2010.4.17~2010.5.22
「新参者」TBS、2010.4.18~2010.6.20
「ジョーカー 許されざる捜査官」フジ、2010.7.13~2010.9.14
「熱海の捜査官」テレビ朝日、2010.7.30~2010.9.17
「Q10」日本テレビ、2010.10.16~2010.12.11
「TAROの塔」NHK、2011.2.26~2011.4.2
「鈴木先生」テレビ東京、2011.4.25~2011.6.27

すごく頑張って消していったのに、やっぱり100以上いっちゃったよ……。orz そして見てないけど名作と評判のドラマ(「Mother」とか「寂しいのはお前だけじゃない」「ながらえば」など)とか見たいけどまだ見てないドラマ(「新撰組!」とか「ちりとてちん」「レガッタ~国際金融戦争」など)も夏休みにでも頑張って見てみようかなー。そういえばドラマ版「その街の子ども」も見てないし。
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
お暑うございます、tsumireさん

この週刊現代買ってしまってましたよ。
何故って原田芳雄特集号かってくらいの
モノクロ8ページの特集が結構良かったもので。

本屋で手に取った時は入院中の原田芳雄がとうとう
お亡くなりになってしまったのかと勘違い
しちゃいましたよ。(でも一部活字を書き換えると…)

昨日試写会で観た「大鹿村騒動記」はスゴかった。

主演原田芳雄(71)、ヒロインは大楠道代(65)
脇を固める面々が岸部一徳(64)、石橋蓮司(69)、
でんでん(61)、小野武彦(68)、小倉一郎(59)
ともう出演者の年齢をwikiで調べてみたら
アラカン(アラウンド還暦)どころか
イクメン(逝きかけているメンズ)か
オケメン(棺桶に片足を突っ込んでるメンズ)
なんじゃねとか色々と思ってしまいました。

そして同じ画面ではありませんでしたが
三國連太郎(88)と佐藤浩市(50)の共演も
ありましたしねー。
今週始めまで「赤い運命」(1976)のCSでの再放送で
油の乗りきった三國さん(当時53)を
がっつり見ていたので喜びもひとしおでございました。

松たか子(34)とか瑛太(28)とかなんて
もうはなたれ小僧としか見えませんでしたわ。

ロードショーは「デンデラ」と同じく1000円で観られますから
ぜひご覧下さい。(あ、いそいで「デンデラ」にもいかなくっちゃ)

今晩はBSジャパンで「鈴木先生」の第2話で「酢豚問題」がまた
ホームルームで話し合われます。そして小川さんへの妄想もヒートアップします。
明日の「モテキ」再放送も見逃せません。

「鈴木先生」も映画化らしいですし、主演の長谷川博己の「セカンドバージン」
も9月に映画が公開されますし、「SPEC」もスペシャルドラマと
映画(2012年春)が決まりましたし、テレビドラマ愛好家と
すればなんか落ち着かない状況ですね。

そう思うほど「JINー仁=」の続編も映画化もナシというのは
潔くって更にドラマの評価も高くなるというものです。

でも矛盾たっぷりだけど「ネクスト・鷲津」は別腹なんです!!
待ってるね大友さん♪るろ剣・健くんでガッポリ稼いでつかあさい。

2011/07/09(Sat) 19:24 | URL | むぎこがし | 【編集
奥様、昔っからドラマっ子だったんだねぇ………それに引き換えわたしときたら、ここに上げられたドラマは殆ど見てないわ。でもそれは地方出身ってことも大きいと思うの。だって民放が3局しか入らなかったんですもの。(でももっと幼い時は民放は1局だったはず。注!いちおう日本国内の話だから!)
「タイガー&ドラゴン」は文句無く面白かったな。「天下御免」は見てたけど、山口崇と林隆三と坂本九が出てたことしか覚えてない。「JIN-仁-」には大満足でしたよ。(前期のしこりも無くなるくらい)「キイハンター」、先日見た「TRICK」の劇場版で、野際陽子が毛筆で「紀伊半多」と書いたのには笑った。

>主人公・鷲津政彦(大森南朋)は別に復讐している訳じゃないと思うんだが。ドラマ「ハゲタカ」のテーマは日本経済(と、鷲津政彦の)再生の物語だよーー。

そうそう、全く同意見。鷲津に復讐の意図は全然感じられなかったよ。マジで瀕死の日本を救うつもりだと思った。(鷲津のやり方で)
このあらすじを書いた人は本当にそう感じたのかしら。それとも他の何かのあらすじを読んで適当に書いたのか。まぁ解釈は人それぞれだけどさ。
「ハゲタカ」と「細うで繁盛記」の共通点は、どちらも富士真奈美がいい味を出してることだね(笑)

それにしてもすごい数のドラマですな。意外なのは「木更津キャッツアイ」が入ってないこと。あまりお好みじゃなかった?わたしはこのドラマで小日向さんが好きになったかも。特に和田アキ子のコスプレ姿は今でも頭の片隅に残ってます。(そして「タイガー&ドラゴン」に出演した時の、全く別人のような意地悪な師匠役の芝居のうまさにノックアウトされた)

>まだ見てないドラマ(「新撰組!」とか「ちりとてちん」「レガッタ~国際金融戦争」など)も夏休みにでも頑張って見てみようかなー。

そんな時間があるとすれば、浮世から開放された実家の北海道に帰ってる時だと思うけど、今回は引越しの時に送ったダンボールが待ち構えているだろうしねぇ………
どこまで行っても時間が無い女、それがtsumire………(すーーっっかり忘れてると思うけど、FF10、オープニングのCGくらいは見といてね♡出来ればわたしの好きな渋キャラが出るまでプレイして頂きたい。す・ぐ・だ・か・ら)
2011/07/09(Sat) 21:28 | URL | suika | 【編集
>何故って原田芳雄特集号かってくらいの
>モノクロ8ページの特集が結構良かったもので。

あれはなかなかというか、一瞬本当に亡くなったんじゃないか?っつーくらいの気合いの入った特集でしたね。映画の宣伝を兼ねているにしても、闘病中の俳優さんへのエールにしてはやけに大々的っつーか。

>昨日試写会で観た「大鹿村騒動記」はスゴかった。

映画見たいんですけどね、もうまったく見る時間が取れそうにないのが本当に残念。見たい映画がてんこ盛りなのにー(泣)。

>今晩はBSジャパンで「鈴木先生」の第2話で「酢豚問題」がまた
>ホームルームで話し合われます。
>明日の「モテキ」再放送も見逃せません。

すっかり忘れてたのであわててBSを入れて見ましたよ。ちょうど第2回は見てなかったので。でも引っ越してBSの録画が出来なくなっているので、途中まで録画中の「ドン★キホーテ」をリアルタイムで見て、10時から「鈴木先生」、「鈴木先生」が終ったら録画しておいた「ドン★キホーテ」の続き、とちょっと忙しい(笑)。「モテキ」も再放送するのかーー。見なくちゃだめか。大根さんの作品だしなー。

>テレビドラマ愛好家とすればなんか落ち着かない状況ですね。

ふはは、テレビと映画は別なので、映画化されたドラマを必ず見るとは限らない。

>そう思うほど「JINー仁=」の続編も映画化もナシというのは
>潔くって更にドラマの評価も高くなるというものです。

第1部終了のときは「あんな終り方しやがって!!」と大激怒(笑)でしたし、巷ではさんざん映画化の話が流れていたのをTBSがきっぱり否定して、そして今回の完結編できっちり落とし前をつけてくれたので大満足です。これで映画化がまた持ち上がるとしたら、完結編終了後に新たに持ち上がった話ということになるんでしょうね。

>でも矛盾たっぷりだけど「ネクスト・鷲津」は別腹なんです!!
>待ってるね大友さん♪るろ剣・健くんでガッポリ稼いでつかあさい。

大友さんには是非とも成功してもらわないとね。
2011/07/10(Sun) 12:47 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
>奥様、昔っからドラマっ子だったんだねぇ………

そうね……。だって小学生の頃からドラマの新聞記事のスクラップ帳作っていたしな。

>だって民放が3局しか入らなかったんですもの。(でももっと幼い時は民放は1局だったはず。注!いちおう日本国内の話だから!)

会社にいる東北地方出身の同僚によれば、今でも民放はあまり入らない(2局だか3局?)って言ってるな。

>「天下御免」は見てたけど、山口崇と林隆三と坂本九が出てたことしか覚えてない。

NHKだから当時の奥様のご出身地でも見られたんだね。NHKは平等だな(笑)。

>「JIN-仁-」には大満足でしたよ。(前期のしこりも無くなるくらい)

いやー、前シリーズの時はあの終り方に激怒して一気に評価がガクっと下がりましたが、今回はきっちり落とし前をつけてくれたので満足です。原作を全く読んでないけど、原作では仁先生はまた過去に戻ってしまうようで、それとは全く違う余韻の残るあのラストにも満足じゃ。

>「キイハンター」、先日見た「TRICK」の劇場版で、野際陽子が毛筆で「紀伊半多」と書いたのには笑った。

そんなエピソードが(笑)。

>このあらすじを書いた人は本当にそう感じたのかしら。それとも他の何かのあらすじを読んで適当に書いたのか。

いくら解釈が違うっつーても、ちゃんと見てたらまず「復讐」という単語自体出てこないように思うけどね。

>「ハゲタカ」と「細うで繁盛記」の共通点は、どちらも富士真奈美がいい味を出してることだね(笑)

富士真奈美、若い頃は美少女ぶりが売りだったのに(←伝聞)、思い切った天心ぶりだよね。

>意外なのは「木更津キャッツアイ」が入ってないこと。あまりお好みじゃなかった?

実はまだ全部は見てないから。リアルタイムで見てなかったからDVDを借りてみてたんだけど、途中で時間が無くなって借りたDVDを返してそのまま、多分4話か5話くらいまでしか見てないんじゃないかなー。一応私的に「見た」というのは全話の60%以上+最終回を見た場合っつー感じかな。

>わたしはこのドラマで小日向さんが好きになったかも。特に和田アキ子のコスプレ姿は今でも頭の片隅に残ってます。

そのシーン、もう見たヤツだったっけ?と検索してみたらこんなページが。
http://catseye2nd.exblog.jp/4413342/

「木更津キャッツアイ」はやっぱ最後まで見ないとだめだな。

>そんな時間があるとすれば、浮世から開放された実家の北海道に帰ってる時だと思うけど、今回は引越しの時に送ったダンボールが待ち構えているだろうしねぇ………

あああ、東京にいても段箱地獄、帰省しても段箱地獄……(←自業自得)。

>すーーっっかり忘れてると思うけど、FF10、オープニングのCGくらいは見といてね♡出来ればわたしの好きな渋キャラが出るまでプレイして頂きたい。す・ぐ・だ・か・ら

すーーっっかり忘れてたけど、今回の引越作業の時に出て来て、一瞬やってみなくちゃ、、、、と思いつつまた箱詰めしてしまったので、この次再会出来るのは半年先かもしれん。
2011/07/10(Sun) 13:20 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
こんにちは。タレコミをした(笑)ぶるーです。

>いやいやいや、復讐メインの話じゃないから!

やっぱり、あの文章おかしいよね。だってあれ読んだ時、頭の中??状態でしたよ。今まで「ハゲタカ」に関するいろんな記事等読んだけど、復讐って初めて見たよ。
確かに文の前半「誠実だった銀行マンが外資…」まではあってるけど、それがなんで復讐に?
他のドラマ紹介文もあれ?てのがあったし。
もしかしてこれ読んでDVDレンタルしようかと思う人がいるかもしれないし、もうちょっとセンスのよい文章にしてもらいたかったYO!(登録商標 tsumireさん)

それにしても、すっごい数のドラマだ…(;O;)
東芝日曜劇場とか、なつかしい。今は連ドラだけど、前は単発ドラマだったんだよね。でも実は見てない方が多いです。

>だって民放が3局しか入らなかったんですもの

うちもsuikaさんとちょっと似てるかな。勝手に引き合いにだしてごめんね、suikaさん。うちは3局ではなかったですが。
実家では、テレビ東京系の番組が全然みられなかったんですよね。アンテナをテレビ大阪(テレビ東京の系列局)専用に建てなきゃいけなかったのですが親が「見られるテレビで充分」ってことで、つけてはもらえず、その昔アニメおたく(笑)だった私は「テレビ大阪見られたらみたいアニメがたくさんあったのに(泣)」と、思うちょりました。
今は実家も地デジになったので、余裕で見られるんですが(笑)

そういや、tsumireさんが書いてる1970年代のドラマってほとんど見てないんですが、あのころはアニメヲタ(笑)だったからだろうなぁ。あ、必殺シリーズはずっと見てたな。
こうして見るとタイトル見るだけで、時代がかんじられるよね。

若かりしころに見たドラマはあこがれの(笑)首都圏がロケ地として映ってて、どんなところかなぁ、行ってみたいなぁ…などとわくわくして見ていたものです(←ねっからのミーハー)
そしてウン十年後(笑)に、tsumireさんはじめ廃人の皆様方とロケ地めぐりができるとは(^-^)
ホント感慨深いです。
あれ、なんかドラマの話から思い切りずれちゃいましたね。

では、暑くてよれそうですが(笑)魔窟の
発掘がんばってつかあさい。


2011/07/10(Sun) 14:39 | URL | ぶるー | 【編集
奥様、杓文字その他、発掘されましたでしょうか?
早く片付けたいお気持ちと、暑さや疲労との折り合いをつけながら、ぼちぼちと片づけを進めておくんなまし。(誰?)

>>「ハゲタカ」の紹介文は「誠実だった銀行マンが外資として日本社会に復讐を試みる」ってなっているのよ。いやいやいや、復讐メインの話じゃないから! 

ドラマの鷲津には復讐心はないですよね?
まー、芝野センパイへの執着心はあるかもしれんけど。(腐?)
つーか、日本経済や腐った企業を自分が信じるやり方で再生させていこうと思っていたわけだし。
原作に出てきた鷲津の過去(父親の死)に、そういう要素が匂わせてあった気もするので、そこから来たこ言葉かもしれないですね。
いずれにせよ、紹介文を書いたライターまたは記者は『ハゲタカ』見てないのではないのかしら。

tsumireさんがリストアップされたドラマの数々、私は観ていないものが多くて、改めて自分はドラマ見てないなーと自覚しました。
東京出身なのでキー局はフルで観られたんですが、小学生までは、親が「子供は夜8時か9時でテレビ終わり」という教育方針だったので、夜のドラマはせいぜい大河ドラマをたまーに。
『必殺シリーズ』を中学生くらいから見せてもらえてた記憶が。(どういうチョイス?)
平日午後の再放送タイムにも、小学から大学生にいたるまで時代劇を中心に見てたなー。
『大江戸捜査網』とか『影の軍団』とか。あら、ここでもダークな選択…。
影の軍団で蟹江敬三にハマってましたわ。(笑)
大河ドラマでは、やはり『独眼竜政宗』と『新選組!』が私のツートップですな。
『新選組!』で山南さん(堺雅人)に出会ってしまったし。(笑)
阿部ちゃんに開眼した『トリック』は第1シリーズが一番良くて、後は右肩下がり気味…。
阿部ちゃんは変わらず良かったが。(そこかい)

1990年代までは、観てないけどタイトルだけは知っているものが結構あるんですけど、2000年以降はタイトルすら知らないものが多いので、年寄特有の「昔のことだけ覚えてる」症状なのかとは思いますが、今のドラマは社会全体に波及するようなガツンとくるドラマが少ないのか、それとも自分が情報に疎いからか…。

とりあえず、今期はBSジャパンの『モテキ』のみ視聴中です。
今夜も、これから観ます。
2011/07/10(Sun) 23:21 | URL | 美冬 | 【編集
>私的に好きなドラマベスト100はこんな感じか

では是非奥様の
「私的に好きなアニメベスト100」
とか見たくありんす。

私の物心付く頃のお気に入りのアニメは
アトム(再)とかサリーちゃんとかアタック№1とか?
(ハッ!年がばれる)

子供の頃は世界名作劇場枠のロッキーチャック~の
一連のアニメとか

マジンガーZ以降のロボットアニメとか

でも私のひととなりを決定付けたのは
宇宙戦艦ヤマト(TVアニメ)

このヤマトがなければ私、
巡り巡って奥様とお会いすることはなかったです。

運命って不思議なものですね。

お忙しくてとてもとてもとても大変でしょうが

この際

「私的に好きな漫画ベスト100」とか
「私的に好きな邦画ベスト100」とか
「私的に好きな洋画ベスト100」とか
「私的に好きな外国ドラマベスト100」とか
「私的に好きなドラマ終了後映画になったベスト10」とか

いくらでも見てみたいでありんす。

仁は潔かったですが
マ〇モはすぐさまスペシャルドラマ化で
とても某テレビ局らしくって
別の意味で潔いって思いました。
2011/07/10(Sun) 23:34 | URL | 某嬢廃人 | 【編集
>今まで「ハゲタカ」に関するいろんな記事等読んだけど、復讐って初めて見たよ。

「復讐」っつうたらやっぱり「巌窟王」とか(←ふるっ!)「恩讐の彼方に」とか(とにかく古い!)、まずイメージしちゃうよなー。せめて新しい所でも「魔王」みたいな個人のドロドロがメインだよね。

>確かに文の前半「誠実だった銀行マンが外資…」まではあってるけど、それがなんで復讐に?

美冬さんが書いてらっしゃるように、原作からのイメージなんですかね。

>もうちょっとセンスのよい文章にしてもらいたかったYO!(登録商標 tsumireさん)

じゃあ、どう紹介すれば?ですよ。「挫折し海外に渡った銀行マンが日本経済再生のために戦う」で26字だけど、これもはしょりすぎだしなあ。第一、この文章で見てみたいという気になるか?(笑)

>東芝日曜劇場とか、なつかしい。今は連ドラだけど、前は単発ドラマだったんだよね。

単発だけどシリーズ物ってのが多かったよね。(古いからご存じないだろうけど)「女と味噌汁」シリーズとか「うちのホンカン」とか。

>その昔アニメおたく(笑)だった私は「テレビ大阪見られたらみたいアニメがたくさんあったのに(泣)」と、思うちょりました。

それはアニメオタクとしては非常に心残りな過去で(笑)。その点北海道は全部ではないけどテレビ東京のドラマやアニメなどがちょくちょく入ったので結構見てましたね。

>そういや、tsumireさんが書いてる1970年代のドラマってほとんど見てないんですが、あのころはアニメヲタ(笑)だったからだろうなぁ。

1970年代のアニメも「あしたのジョー」(フジ、1970)から「未来少年コナン」NHK、1978)、「赤毛のアン」(フジ、1979)と幅広うございます。ちなみに今回はドラマテーマなのでアニメやドキュメンタリー、バラエティ、実験番組等ははぶきました。

>若かりしころに見たドラマはあこがれの(笑)首都圏がロケ地として映ってて、どんなところかなぁ、行ってみたいなぁ…などとわくわくして見ていたものです

でもさ、地方の人間にとってはテレビを通して東京全部があこがれのロケ地、みたいなところがあったよね(笑)。

>そしてウン十年後(笑)に、tsumireさんはじめ廃人の皆様方とロケ地めぐりができるとは(^-^)

私も2年前の今日は、まだこんなことになるとはわかってなかったです(笑)。

>では、暑くてよれそうですが(笑)魔窟の発掘がんばってつかあさい。

ありがとうございます、暑くて夏バテてまったく進んじょりません(泣)。
2011/07/12(Tue) 02:03 | URL | tsumire→ぶるーさん | 【編集
>奥様、杓文字その他、発掘されましたでしょうか?

ほほほ、夏バテがひどくて発掘作業がストップしているので……まだ見つかっておりません~(泣)。

>早く片付けたいお気持ちと、暑さや疲労との折り合いをつけながら、ぼちぼちと片づけを進めておくんなまし。

ありがとうございます。発掘作業に〆切はないとはいえ、実は今一番やらなきゃならないのは、原稿なのでそろそろ発掘作業を投げ出して取りかからなければならないんですよねえ……。

>ドラマの鷲津には復讐心はないですよね?

復讐じゃあないですよね。あんなんだけど(笑)「誠実だった銀行マン」であるのは実は変わってないし。

>まー、芝野センパイへの執着心はあるかもしれんけど。(腐?)

はっ、あの文書の書き手は鷲津が芝野の前にことごとく立ちはだかるのを、「復讐」と解釈しているのか!?(えーーーーっ!)

>つーか、日本経済や腐った企業を自分が信じるやり方で再生させていこうと思っていたわけだし。

そうそう、200万の過去以降、ショックが大きかったのか、ヒューマンスキルがなってないから誤解されちゃってるけどさー。

>原作に出てきた鷲津の過去(父親の死)に、そういう要素が匂わせてあった気もするので、そこから来たこ言葉かもしれないですね。

なるほど、原作か。原作の鷲津は確かに復讐しとるなあ。しかし、あの原作とドラマは違うじゃーーん。

>いずれにせよ、紹介文を書いたライターまたは記者は『ハゲタカ』見てないのではないのかしら。

「復讐」が原作から持って来たんだとしたら確実にそうでしょうねえ。だとすると他の作品もそうなのか。

>東京出身なのでキー局はフルで観られたんですが、小学生までは、親が「子供は夜8時か9時でテレビ終わり」という教育方針だったので、夜のドラマはせいぜい大河ドラマをたまーに。

清く正しく美しいお嬢様だったんですね(笑)。うちも早く寝ろと言われた割に見ている作品が多いのは何故だろう。結構ドラマを見ている分には夜更かししててもOKだったような気が(どういう教育方針なんだ)。

>『必殺シリーズ』を中学生くらいから見せてもらえてた記憶が。(どういうチョイス?)

必殺シリーズは「必殺仕掛人」の評価が高いので、そこら辺からですかね。

>『大江戸捜査網』とか『影の軍団』とか。あら、ここでもダークな選択…。

まあ、美冬さんたらやはり根っからの時代劇スキー(笑)。「大江戸捜査網」は音楽がまた好きなんですよ、私。iPodの通勤用サントラにはずらっと大河ドラマのサントラとか「大江戸捜査網」とか「必殺仕掛人」「長崎犯課帳」とか入っております。でもま、結局「ハゲタカ」をリピートですが(笑)。

>『新選組!』で山南さん(堺雅人)に出会ってしまったし。(笑)

「新撰組!」は見てないのが本当に悔やまれる。第1回の慎吾ちゃんのテンションについてけなかったんだよなあ。

>今のドラマは社会全体に波及するようなガツンとくるドラマが少ないのか、それとも自分が情報に疎いからか…。

今のドラマは昔に比べるとやはり薄いような気がしますね。

>とりあえず、今期はBSジャパンの『モテキ』のみ視聴中です。

ううう、引っ越してBSアンテナをセットしてないので録画出来ず、ケーブルのBSをリアルタイムで見るしかないので全然見られとらん。「モテキ」もチェックしておきたいんだよなあ。
2011/07/12(Tue) 02:24 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
>では是非奥様の
>「私的に好きなアニメベスト100」
>とか見たくありんす。

よくよく考えてみたらベストアニメだと100もないかも(笑)。だいたい最新のアニメでも「エヴァンゲリオン」ぐらいまでだしなあ(そしてエヴァは別に好きでもなんでもない)。劇場アニメならジブリとかPIXARは見てるけど、これもどうかと思うし。確かに学生時代はアニメは見ていたけど、結局「ガッチャマン」と「赤毛のアン」「ルパン三世」以外はほとんどハマってないかも(しかもキャラにハマったのは「ガッチャマン」のみ)。ファーストガンダムも好きだけど、これまた別にハマってないし。Eさんに比べたらアニメオタク的には薄過ぎかもよ。

>私の物心付く頃のお気に入りのアニメは
>アトム(再)とかサリーちゃんとかアタック№1とか?
>(ハッ!年がばれる)

かなり確実にトシがバレるラインナップですね(笑)。私よりも結構年下なのになぜこのラインナップなんだろう……。まあ再放送率も非常に高い作品ではあるけど。

>子供の頃は世界名作劇場枠のロッキーチャック~の
一連のアニメとか

くそー、カルピス劇場枠(世界名作劇場枠)で最初に出てくるのが「ロッキーチャック」かあ(私はもちろん、ハイジ、三千里、赤毛のアンだが)。

>マジンガーZ以降のロボットアニメとか

本格的に道を逸れはじめた作品、と(笑)。

>でも私のひととなりを決定付けたのは
>宇宙戦艦ヤマト(TVアニメ)

なるほど。私はヤマトは追っかけてみてはいたけど、全くハマらなかったなあ。SF者としてもフェミニストとしても色々ひっかかりまくりな作品でもあったからなあ。あんなでかい戦艦に女性が一人ってねーだろ!?(しかもさして役にたってないし)、初期の「スタートレック(宇宙大作戦)」ですら女性乗務員は二人もいるのにとか、先週やられちゃったあそこが今週はもう直っているってなんだ?とかさ(笑)。

>このヤマトがなければ私、
>巡り巡って奥様とお会いすることはなかったです。

そうかな(ぼそっ)。蛇の道は蛇なんじゃないのか?(笑)。

>「私的に好きな漫画ベスト100」とか
>「私的に好きな邦画ベスト100」とか
>「私的に好きな洋画ベスト100」とか
>「私的に好きな外国ドラマベスト100」とか
>「私的に好きなドラマ終了後映画になったベスト10」とか
>いくらでも見てみたいでありんす。

書き始めたら色々ネタは盛りだくさんですね。時間があればネタにしてみたいのは漫画ベスト100かなあ。ドラマ以外のテレビ番組もネタにしてみたいけど。でもEさん的には「私的に好きなドラマ終了後映画になったベスト10」が一番の萌えどころなんですね(笑)。

>仁は潔かったですが
>マ〇モはすぐさまスペシャルドラマ化で
>とても某テレビ局らしくって
>別の意味で潔いって思いました。

さすが、フジ。みんなの期待を裏切らないいつものやり方(笑)。
2011/07/12(Tue) 02:57 | URL | tsumire→廃人某嬢(E)さん | 【編集
あの雨混じりの遠足からもう1ヶ月も経って
しまいましたね。

あの日も大河内邸の坂道登りは大変で
暑かったですが今の尋常じゃない猛暑に
比べるとまだまだかわいいものでしたね。

さて、70年代のトリを飾ったあの名作
「阿修羅のごとく」が再放送されますので
お知らせです。

http://www.nhk.or.jp/drama/reruns/index.html

今回はパート2は放送されないようですが
やっぱり緒形拳の鷹男の方が良かったかも。
まあ、山さんこと露口茂もなかなかですが。
西野屋こと宇崎竜童もいい味だしていましたっけ。

でも今は80年代にラインナップされている
こちらがもう楽しみでしかたありません。(csですが)

http://www.ch-ginga.jp/epg/?series_code=1810

吉右衛門さまが若い!!そして出演者が
ものスゴい豪華!!「ザ・時代劇」という感じです。

tsumireさんもあまり腰をすえてテレビをみる時間もないかと
思いますがお体をお大事になさって下さいませ。

さっき昨日の特別試写会での原田芳雄の
映像を見ましたが……あまりに痛々しくて
正視できませんでした。

今年は去年の酷暑にこちらの常連のお嬢様方を癒されたと噂の
「冷やしハゲタカ」は節電のため営業自粛または秋以降
の店だしでしょうか?(いえね、朝顔市は中止だし、
家の玄関から見える花火大会はなんと秋に開催とだし、
隅田川の花火も8月で何となくがっかりしているので)
2011/07/12(Tue) 18:01 | URL | むぎこがし | 【編集
>あの雨混じりの遠足からもう1ヶ月も経って
>しまいましたね。

月日が経つのは本当に早いものでございます。6月は自分的「ハゲタカ」記念日(6月24日)にも何か記事を書こうと思っていたのに、引越でそれどころじゃなかったなあ(遠い目)。

>さて、70年代のトリを飾ったあの名作
>「阿修羅のごとく」が再放送されますので
>お知らせです。

この調子でどんどん名作を再放送していって欲しいですね。まずは大友さんのメジャーじゃない過去演出作(「レガッタ~国際金融戦争」とか「深く潜れ~八犬伝2001~」とか)も再放送してほしいけど……まあ、無理だわね、きっと。

>でも今は80年代にラインナップされている
>こちらがもう楽しみでしかたありません。(csですが)
>http://www.ch-ginga.jp/epg/?series_code=1810
>吉右衛門さまが若い!!そして出演者が

「武蔵坊弁慶」は最初の頃全然見てなかったんですが、やっぱ吉右衛門、いいですよね。CSはみないんだが、「風林火山」とか「シャーロック・ホームズの冒険」までやるのかーー。

>tsumireさんもあまり腰をすえてテレビをみる時間もないかと
>思いますがお体をお大事になさって下さいませ。

ありがとうございます。もう夏バテてヘロヘロで原稿どころか片付けどころかなんもすすんじょりません(泣)。

>さっき昨日の特別試写会での原田芳雄の
>映像を見ましたが……あまりに痛々しくて
>正視できませんでした。

朝の情報番組で見ましたよ。いやあ、いくらなんでもあれは……。あの状態の原田さんをいくら本人の意志でも出しちゃダメだろ。

>今年は去年の酷暑にこちらの常連のお嬢様方を癒されたと噂の
>「冷やしハゲタカ」は節電のため営業自粛または秋以降
>の店だしでしょうか?

あーーー、去年やったね、「冷やしハゲタカ」。懐かしい~。あれは無駄に時間がかかったネタだったなあ(http://kiritani.blog4.fc2.com/blog-entry-2030.html)。今年も納涼鷲津祭り、何かやりたいけど何やろうかなあ~(←すでに逃避モード)。
2011/07/13(Wed) 01:06 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
こんばんは tsumireさん

今日スカパーe2の8月のガイドが届いたん
ですがそこでチャンネル銀河で8月28日から
「ハゲタカ」が放送されるのでその紹介分が
なかなかでしたのでご紹介します。

『奇妙な因縁で結ばれた2人の男の、企業買収
をめぐる対立を描いた金融ドラマ。国内外で
数々の賞に輝き、映画化もされた秀作。』

これを書いた人はちゃんと(笑)ハゲタカを
見たことがありそうですね。

放送前に番組を紹介する「銀河ナビ」という
ミニコーナーがあるんですがまだ残念ながら
ハゲタカは紹介されていません。
何か動きがあればまたお知らせしますね。
2011/07/22(Fri) 22:57 | URL | むぎこがし | 【編集
いつも情報ありがとうございます。でも残念ながら拙宅ではスカパーに入っていないので見られないというのと、元々「ハゲタカ」再放送は、NHK以外では見ないので、仮にチャンネル銀河を見られたとしても多分見ないと思われます。んー、なんだろ、何の根拠もないけど「ハゲタカ」はNHKで放送したものを見たいんですよ。

なお、チャンネル銀河での「ハゲタカ」放送についてはmixiのドラマ「ハゲタカ」コミュにも情報が載っていますが、「原作者:真山仁さんのスペシャルインタビュー&プレゼントも掲載! 」のようですね。(^_^)本編は見たいけど、真山さんのインタビューは見てみたいかも。
http://www.ch-ginga.jp/news/#entry-1786
2011/07/23(Sat) 16:41 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
ドラマ同好会(名前検討中
キイハンターで プログ 検索中です。今 動画で 
キイハンターを視聴しています。東京パノラママンボーイズカッコいいですね。刑事ドラマ同好会(名前検討中
TBSの 想い出づくり (山田太一脚本 古手川祐子 柴田恭兵 田中裕子 森昌子 加藤建一 根津甚八 他)1981年~全14話 ウェーブ調べです。
このドラマは 何位かなぁ
2012/06/22(Fri) 22:45 | URL | 噂の村石太&のりお&じろう&青山 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック