実は先月下旬に北海道のピッチピチの(←本人は否定している)女子大生ハゲタカ廃人がわざわざ東京に立ち寄ってくださったのだが、時間があまりなかったので「ハゲタカ」ロケ地基本コース(笑)をざっくり回って、夜はひっそりと(女子大生廃人のAkaneさんは未成年なので、わしらもちっくと自重したぜよ)ハゲタカトークを繰り広げたのだが、その話はまた別記事で。

さて昨日の記事でも書いたが(9月4日「防備録:庭いじりの楽しみ(Amebaピグライフ/染料リスト)」)、Amebaピグの庭いじりでnanakoさんとテレビドラマ「それでも、生きていく」とか「GOW」とか「ハゲタカ」の話をチャットしているうちに、じゃ茶でもしながら話そうぜっつーことで先週の土曜日、9月3日に日本橋の喫茶店・ウィンザーで待ち合わせをして、nanakoさんと、同じくピグ仲間の廃人某嬢で茶飲み話をしてきたんである。超レトロで昭和チックな喫茶店・ウィンザーに行き着くまでに3人とも迷子になった話はnanakoさんの記事(9月4日「ウィンザー@日本橋でモーニングセット」)を参照してつかあさい。

台風接近のせいで客がほとんどいないウィンザー店内でひとしきり「ハゲタカ」やらピグの庭いじりの攻略方法やら「GOW」や向井理についてやら他のドラマや映画についてだのしゃべりまくった後、東京国立近代美術館フィルムセンターへ。ここはnanakoさんが「もしかしてハゲタカ関係の資料があるかも」ということで立ち寄ってみたところで、ここも台風のせいか入口はひっそりとしていた。

目的地は4階の図書室、ロッカーに荷物を預けて入口で利用登録をしてから奥のほうのテーブルに腰を下ろすわしら3人。さすが映画関係の雑誌、資料が充実している。しかもあまり人が来ないせいか(←失礼?)雑誌架にある雑誌も非常にきれいな状態で掲示してある。古い雑誌もこれまたきれいに製本してあってきちんと全部揃っている。もちろん図書室なのでおしゃべりはしないでそれぞれが見たい資料をチェックする。廃人某嬢は次から次と雑誌を引っ張り出してきては、サクサクと堤真一や大森南朋、岡田准一の記事をピックアップがてら向井理の記事を見つけたらnanakoさんに渡す。nanakoさんはと見ると、雑誌のスイーツ特集を見ている(笑)。もちろん映画がらみのページで、たまたま開いてただけだそうだが。そして私は資料系雑誌で「ハゲタカ」ネタをチェック。

ちなみにnanakoさんが見ていた雑誌(Location Japan)に載っていたのはロケ地ホテル特集で、我らがマンダリンオリエンタル東京(笑)がロケ地として使われたのはTVドラマ「新参者」。nanakoさんが「違いますよね、ここは「ハゲタカ」じゃないですか!」とひそひそ声で糾弾、しかし知名度からいったらやはり映画「ハゲタカ」よりも、阿部ちゃん主演のドラマ「新参者」の方がはるかに上であろう(泣)。「仕方ないよ、「ハゲタカ」って言ったってほとんどの人には何それ?ってなもんだもん」とやはりひそひそ声で諦めモードの私。なおロケ地ホテルのスイーツ特集ページに載っていたマンダリンのスイーツはマンゴープディングでした。んーー、そういえば37階のシグネチャのランチでロケ地ツアーをした時に食ったっけ?(←nanakoさんと違って食い物に関する記憶がほとんどない)。

私は、事典や書誌情報誌が好きなので図書室内にあった「戦後日本映画 [は-ほ]」という映画情報資料をチェックしてみる。「ハゲタカ」あるかしら~と五十音順に並んだ映画タイトルを探してみる。ハ行、ハガ、ハギ、ハグ、ハゲ、、、と。「激しい愛撫」、「激しいあえぎ」、「激しい女たち」……「激しい」という単語がつくとどうも18禁映画っぽくなるなあ。ハゲ、ハゲ、ハゲ、、っと。「激しく濡れて」、そろそろ次? と思ったら次はなんと「化け猫ご用だ」(1958年、大映)でした。さっき見たら「花より男子」が載っていたから「ハゲタカ」もあると思ったのに、とよくよく見てみたらこの資料は1997年発行の物だったYO! じゃ「花より男子」っていつの作品なんだ?と思ったら2005年、2007年のテレビドラマ版や2008年の映画「花より男子F」ではなく、1995年の映画版でした。ちなみに主演のつくしは内田有紀、F4は谷原章介(道明寺司)、藤木直人(花沢類)、佐伯賢作(西門総二郎)、橋爪浩一(美作あきら)の4人。道明寺がタニショーで花沢類がフジッキーかあ。

nanakoさんは雑誌の向井理のグラビア記事を読みながら「この頃はまだお肌がきれいだったのね」とかつぶやいたり、キネマ旬報連載の香川照之のエッセイ「日本魅録」を読んでて、ほら、とキネマ旬報を見せてくれる。読んでみると話は非常に面白く興味深い内容なのだが、非常に持って回った表現でなおかつ奥歯に物が挟まったような内容……。知性と教養の人・香川照之も知っていることが多いだけに言いたくても言えないことが無茶苦茶多いんだろうなあというのがわかる文章だ。廃人某嬢は探していた記事が見つかったらしくホクホクしている。

次に「文化通信ジャーナル」という雑誌の2010年分と2009年分をチェック。これにはテレビで放映された映画の視聴率データが載っているので、昨年の8月7日にNHK総合で放映された映画「ハゲタカ特別版」の視聴率を見てみる。4.4%、ちなみに裏は「劒岳 点の記」で9.8%、nanakoさんが「また、「劒岳」ですよ!」とつぶやく。思えば2009年の11月に新文芸坐で「ハゲタカ」が上映された時にセットになっていたのも「劒岳」、そしてトークゲストとして登場した木村大作監督の飛ばしっぷりがすごかったよなあと、しみじみ(参照:2009年11月26日「映画「ハゲタカ」25回目鑑賞(聖地・池袋を目指せ)」)。さらに日本アカデミー賞でも映画「ハゲタカ」の玉山鉄二が優秀助演男優賞を受賞していたが、結局最優秀賞を取ったのは「劒岳」の香川照之。とことんわしらの「ハゲタカ」の前に立ちはだかる厚い壁、「劒岳」。なお2009年6月号の表紙がこれまた木村監督で、その表紙の裏に見開きで映画「ハゲタカ」の広告が入っている。やっぱり……。やっぱりここでも「劒岳」とセットか。公開時期がほぼ同じというだけでどこまでもどこまでもついて来る「劒岳」……。2009年6月6日公開の「ハゲタカ」と6月20日公開の「劒岳 点の記」の前後には5月30日公開の「ROOKIES -卒業-」、6月13日公開の「真夏のオリオン」、「斜陽」もあるのにーー。

さて。思いのほか収穫があったフィルムセンターだったが、節電対策のためか、はたまた時間が経つに連れて人が増えてきたせいか、あるいはいつまでも居続ける利用者を追い出すためにわざとなのか、蒸し暑くなってきため退散することに。この後ドトールで一休みして、近くの警察博物館でレトロな展示を観察して、そして堤真一や大森南朋がCMをしているLIXILの銀座のショールームで「愉快な家-西村伊作の建築-展」を見て、夕飯前に解散。だらだら行き当たりばったりな休日を堪能したのだが、しかし帰宅してから肝心の「それでも、生きていく」の話を全然していなかったことに気がついたYO!
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
なんて充実した元祖・特濃廃人さまの休日…素敵です。
探究心あふれる皆さまらしいですね。
羨ましくも微笑ましいような、そうでもないような(どっちだ)休日でございます。
しゃべり倒したはずなのに話題が豊富すぎて、肝心のドラマの話が出なかったという点は、私のような一般人にも覚えがあります。(私の場合は単に加齢のせいです。)

>>我らがマンダリンオリエンタル東京(笑)がロケ地として使われたのはTVドラマ「新参者」。

ほほほ、そうです。
「シグネチャー」と同じ階の「センス」で阿部ちゃんともこみち君がランチするシーンで使用。
だけど、私はハゲタカ以外のロケ地には全然、行ってみたいという気にならんし、行ってもテンションあがったりしないのが自分でも不思議です。
「センス」は美味しいそうなので行ってみたいけど、別に阿部ちゃん絡みでの関心は無いし、「JOKER」で伊達がラーメン食べてた「つけ麺大王」にも行く気ないし。(ラーメンに興味が薄いせいもあり。)
以前、汐留で偶然に、伊達が容疑者とケーキを食べていたカフェに入ったのですが、同道していた女子に「ここ、JOKERで堺さんが来たお店ですよ。」と教えてくれても「へー」で終了。
やはり、「ハゲタカ」と鷲津政彦への愛と執着(?)は病気だからでしょうか…。
2011/09/05(Mon) 23:54 | URL | 美冬 | 【編集
へぇぇ、さすが東京、図書館だけでも色々美味しそうなところがあるのに、邦画(だけ?)関係の資料館か。
わたしは「ハゲタカ」以前は、邦画は殆ど見たことがなかったよ。すぐに思い出せるのは、黒澤明の「影武者」くらい。あ、角川の横溝正史シリーズは結構見てたわ。
しかし廃人三人で出掛けても、nanakoさんと某嬢は生萌えとの二股三股で忙しいけど、tsumireさんは相変わらず「ハゲ」一筋なんだね。

>思えば2009年の11月に新文芸坐で「ハゲタカ」が上映された時にセットになっていたのも「劒岳」

思い出すわぁ、あの時の混雑っぷり。
本当なら、大きい鷲津をガラガラの映画館でゆったり見れたはずなのに(自爆)、激込みの高齢者の方々に囲まれて、あちこちで聞こえるあくびやいびきもどきを脳内で強制排除しながら、スクリーンに見入ってたなぁ………あれも今となればいい思い出………ってことはない!

あの時、木村監督が「ハゲタカ」はもう上映しなくてもいいみたいなことを言うもんだから、日本アカデミー賞のテレビ中継で姿が映ったときに「あーっ、こいつ!」とこいつ呼ばわりされることになったのであった。


美冬さん

>やはり、「ハゲタカ」と鷲津政彦への愛と執着(?)は病気だからでしょうか…。

“Exactly”

しかもこの病気、健康保険はきかないんですよ。だから特効薬(DVD)の購入も、転地療養(ロケ地徘徊)もぜーんぶ自費。
そして「それでもいいからでかい鷲津が見たい!」という前後の見境がなくなるこわーい中毒症状が出たらもう末期(泣)
2011/09/06(Tue) 08:26 | URL | suika | 【編集
昨日から帰省しております。
ここからは報告までに少し祖母との会話の実況をww
「一人で東京行ったの?」
「東京に着いてからは一人じゃないよ」
「高校の同級生?」
「…いやぁ歳上の人」
「彼氏か!?」
「いや女の人」
「何歳くらい?」
「お母さんより若いくらいかなぁ」
「あらぁいつの間にそんないいことしてたのぉ(笑)」

↑途中まで質問攻めだったので怒られるかとヒヤヒヤしましたが急に安心されました(笑)
未だにハゲタカ好きを隠しております
東京でどんなところに行ったかも言っておりません…ただ皆さん可愛がってくれたとだけ伝えてあります☆

本当に楽しかったです♪
そしてそんな会話を結構な頻度でされてるなんて羨ましい!!
私も仲間に入れて欲しいと思いつつも私はまだ皆さんのレベルに達していないのでまだ暖かい目で見守っていただけると…←


前記事のコメントになりますが
tsumireさん
うちの政彦は(←これが言いたいだけw)いい子でお留守番してます☆
ただ、私の右太ももには政彦によるアザがまだ残っております…
右腕の軽い筋肉痛は治ったところです(笑)
3日に初めて外に連れ出しただけで私はこの有り様です(笑)
帰省中に政彦を入院させる予定でしたが先輩に大丈夫そうだと言われ、当分このままにしておきます
先輩から見ると大丈夫じゃないのは私のようです…
でもうちの政彦に相応しい女になります←←
政彦の報告が長くなりましてすみませんm(__)m
そしてtsumireさん以外の方はさっぱりわからないでしょう…
さて政彦とは何でしょう?(笑)
2011/09/06(Tue) 16:37 | URL | Akane | 【編集
Akaneさん

>さて政彦とは何でしょう?

ヒグマを撃つための猟銃。
道民は一人一丁持っている必需品なので、みんな愛称で呼ぶ。
ちなみにtsumireさんとわたしの政彦は「おとぼけ」だけど、Akaneさんの政彦はずいぶん暴れん坊のようですね(笑)
2011/09/06(Tue) 21:26 | URL | suika | 【編集
suikaさん…ほとんど正解です!!
但しうちの政彦は暴れん坊ではなく老体です。
老体なので一回一回太ももまたは椅子にのせなければならず私もアザができたワケです。
一般に女子は椅子にのせるところですが意地?もしくは男勝り?を発揮し、私は太ももにのせることにしました(笑)
政彦が若い子ならばそんな必要なく撃てるんですけどね(笑)

それにしても私の猟銃キャラはなんなんでしょう?ww


またもコメント欄を私物化してしまいました
失礼しましたm(__)m
2011/09/07(Wed) 22:12 | URL | Akane | 【編集
>羨ましくも微笑ましいような、そうでもないような(どっちだ)休日でございます。

ほほほ、でしたら美冬さんもご一緒しましょーよー。今回は廃人遠足ではなかったですが、いつもの大人の廃人遠足では私はおバカやっていますが他の皆様はちゃんとオトナやってますからご安心ください(笑)。

>しゃべり倒したはずなのに話題が豊富すぎて、肝心のドラマの話が出なかったという点は、私のような一般人にも覚えがあります。

この点では井戸端会議のおばちゃんたちがいつまでもいつまでも立ち話しているのも納得出来るっつーか(あ、nanakoさん、某嬢、ごめんよ)。

>私はハゲタカ以外のロケ地には全然、行ってみたいという気にならんし、行ってもテンションあがったりしないのが自分でも不思議です。

「ハゲタカ」なら、行ってみたいんですよね?(笑)

>「センス」は美味しいそうなので行ってみたいけど、別に阿部ちゃん絡みでの関心は無いし、「JOKER」で伊達がラーメン食べてた「つけ麺大王」にも行く気ないし。

私は他に好きな俳優さんもキャラもいないのでもとより徘徊趣味はなく、今までもロケ地の徘徊(おいっ)みたいな事はしたことはなかったんですが……「ハゲタカ」にそういうことをさせる力があるっていうのは、つまりみんな(え?)「ハゲタカ」に飢えているからですよね。提示してあるのに見せている部分が少ないというか、色んなものがちゃんと盛り込んであるのにチラ見せしかしてくれないから探求したくなるっつーか(あれ? ただの言い訳か?(笑))。

>やはり、「ハゲタカ」と鷲津政彦への愛と執着(?)は病気だからでしょうか…。

うん、そうだね……ハゲタカ廃人病は難病指定の病気です(泣)。
2011/09/08(Thu) 06:33 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
>図書館だけでも色々美味しそうなところがあるのに、邦画(だけ?)関係の資料館か。

邦画だけ、、、じゃなかったと思うけど、思えば邦画資料の方が多かったかも。まあ専門図書館は面白いよね。

>あ、角川の横溝正史シリーズは結構見てたわ。

横溝正史シリーズ……もう、30年以上も昔の事じゃあございませんか、奥様(笑)。

>tsumireさんは相変わらず「ハゲ」一筋なんだね。

生萌えがないからかもよ……(遠い目)。

>思い出すわぁ、あの時の混雑っぷり。

あんときはあまりにも混みすぎて入場規制がかかっちゃって愕然としたもんよね。

>激込みの高齢者の方々に囲まれて、あちこちで聞こえるあくびやいびきもどきを脳内で強制排除しながら、スクリーンに見入ってたなぁ………

トイレが老人の行列でこれまたすごいことになってたし。まあ「ハゲタカ」にわしらのようなものを惹き付ける魔力があるように「劔岳」にもお年寄り(男性)を惹き付ける魔力があったのかもね……。

>あれも今となればいい思い出………ってことはない!

そうはいってももう映画館でやってくれるならこのさいまた「劔岳」と一緒でもいいから、上映してほしいっす。今度はもうそんなに混まないよね?(超自爆)

>あの時、木村監督が「ハゲタカ」はもう上映しなくてもいいみたいなことを言うもんだから、

そうそう、ここに来ているのはオマエの客ばかりじゃない!って叫んだもんよね。

>そして「それでもいいからでかい鷲津が見たい!」という前後の見境がなくなるこわーい中毒症状が出たらもう末期(泣)

奥様、むぎこがしさんのデューデリによれば、盛岡で例のアレの上映はないそうっすよ(泣)。今週末公式サイトで上映作品の発表があるそうです。
2011/09/08(Thu) 06:58 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>「劔岳」にもお年寄り(男性)を惹き付ける魔力があったのかもね……。

へぇぇ、じゃ「劔岳」廃人もいるってこと?この映画のロケ地徘徊は、難易度たけーなー。

>盛岡で例のアレの上映はないそうっすよ(泣)。

うっっ(泣)もう我が家の大蔵大臣(わたしだが)に借用書を書くつもりでいたのに。

こんな時の為の「ROAD TO REBIRTH」なのにー(泣)
今こそ、芝野さんのラストシーンの肝いりの台詞を聞かせるときじゃないのか!(なんて、いかにもなこと言ってるけど、実はでかい鷲津が見たいだけってことはバレバレ)
じゃtsumireさん、わんこそば競争は次回ってことで。(再上映があるとすれば、やっぱ確率的には大友さんの故郷の盛岡が高いと思うのよね)

2011/09/08(Thu) 08:19 | URL | suika | 【編集
>ここからは報告までに少し祖母との会話の実況をww
>「お母さんより若いくらいかなぁ」

えーーーっと、すみません、Akaneさんのお母様が何歳でいらっしゃるか存じませんが、他の廃人の皆様はともかく、ほぼ確実に私よりは年下であろう思われます(てへっ)。

>未だにハゲタカ好きを隠しております

あら。するといったいどんなつながりでそんな変わったオバさんたち(あれ?)と一緒に行動することになっているのかしら(笑)。

>本当に楽しかったです♪

「それは、よかった」by 鷲津政彦

>私も仲間に入れて欲しいと思いつつも私はまだ皆さんのレベルに達していないのでまだ暖かい目で見守っていただけると…

ほほほ、また東京にいらっさる事がありましたらお声かけくださいまし。

>ただ、私の右太ももには政彦によるアザがまだ残っております…

政彦、DV野郎だな(笑)。

>先輩から見ると大丈夫じゃないのは私のようです…

いい先輩だ(笑)。

>但しうちの政彦は暴れん坊ではなく老体です。
>老体なので一回一回太ももまたは椅子にのせなければならず私もアザができたワケです。

ジジィの政彦……。そういえばAkaneさんがカレの名前を「正育」にするか「政彦」にするか、あるいは『マサ」にしようかって言ってたじゃないですか。それで私が「マサ」は年寄りっぽいって言っていたような(笑)。私、今「レッドゾーン」を読み返しているんですが、原作ではクラリスは鷲津を「マサ」って呼んでいたんですね。わたしゃ映画の「マサヒコォ」のイメージが強かったんですが。

>政彦が若い子ならばそんな必要なく撃てるんですけどね(笑)

若いともっと暴れん坊だったり?(笑)

>またもコメント欄を私物化してしまいました
>失礼しましたm(__)m

気にせず遠慮せずに書き込んでつかあさい。
2011/09/09(Fri) 04:29 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
>へぇぇ、じゃ「劔岳」廃人もいるってこと?この映画のロケ地徘徊は、難易度たけーなー。

お年寄りを広く満遍なく呼び寄せる「魔力」はあるみたいだけど、「ハゲタカ」みたいに特定のアンテナを持った廃人予備軍を吸い付けて離さないといった類いのもんじゃなさそうだなあ。でもまー、どんな映画にも濃いファンはいるから「劔岳」の濃いファンもやっぱり劔岳めざしたりしているのかもな。いやー、「ハゲタカ」のロケ地が劔岳とか富士山とかじゃなくてよかったよ(←一体どういう話なんだ)。

>うっっ(泣)もう我が家の大蔵大臣(わたしだが)に借用書を書くつもりでいたのに。

私もsuikaさんと一緒に盛岡で大友さんに突撃する予定でしたが(笑)残念。

>こんな時の為の「ROAD TO REBIRTH」なのにー(泣)
今こそ、芝野さんのラストシーンの肝いりの台詞を聞かせるときじゃないのか!

そうそう、日本再生ですよ!とここは強く主張したい。

私も昨日盛岡映画祭事務局に問い合わせて見ましたが、やはり大友さんの作品の上映は予定していない、ときっぱり言われちまったですよ。かなりしつこく聞いたので、とりあえず来年の上映の種は蒔いた事になったかもしれん(気がなげーよ)。

>じゃtsumireさん、わんこそば競争は次回ってことで。

じゃ、来年に備えて今日は豚の貯金箱を買って来るよ。
2011/09/09(Fri) 04:45 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
なんかね今年の「もりおか映画祭2011」は
サブタイトルが「大友啓史 映画のチカラプロジェクト」
というのだったからちょっとは期待して
いそいそと事務局に問い合わせをしたんですがね。

あっさり討死してしまいましたよ。

でも事務局にも熱心な「ハゲタカのファン」(担当者さん談)
の人がいるらしくて映画版「ハゲタカ」の上映を主張したようなんですが、
映画公開の2009年の映画祭で「上映したばかり」だという事と
もりおか市民のための映画祭なので市民からのリクエストが「無い」という事で
上映作品の候補にもあがらなかったようです(号泣)。

まあ、来年は「るろ剣」の空前の大ヒットで
一気に世界的に評価の高まった大友監督の
映画初監督作品だってことでドラマも合わせて
ついでに「白洲次郎」や「龍馬伝」もあわせての
「大友啓史映画祭」になる……はず?

>suikaさん、tsumireさん

その暁に大友監督生誕の地で行われる

「第1回 CafeTsumire主催 『大きな鷲津』再会記念杯争奪わんこそば競争大会」

に是非エントリーさせて下さいませ。
2011/09/11(Sun) 19:05 | URL | むぎこがし | 【編集
むぎこがしさん

早速お電話していただき、ありがとうございました。(種まき種まき)

>もりおか市民のための映画祭なので市民からのリクエストが「無い」という事で

ええっ?!………へぇぇぇ………
なんか、へこむわぁ………
日本全国どこでやらなくても、盛岡はその内確実にやってくれると思い込んでました。せっかく大友さんという人を輩出しているのに、もったいないなぁ………
じゃああと可能性があるとすれば、慶應の学祭とか?
もしくはこんなに売れっ子になったんだから、もしかしたらどこかで開催される「大森南朋映画祭」とか?

>「第1回 CafeTsumire主催 『大きな鷲津』再会記念杯争奪わんこそば競争大会」

に是非エントリーさせて下さいませ。

ほほほ、では近いうちにむぎこがしさんも豚の貯金箱をお買い求め下さいませ。

2011/09/11(Sun) 20:38 | URL | suika | 【編集
>なんかね今年の「もりおか映画祭2011」は
>サブタイトルが「大友啓史 映画のチカラプロジェクト」

私も大友さんは去年「龍馬伝」で大活躍だったし、今年は脱藩して今まで以上に自由に動けるようになったし、来年は映画が公開されるからここはちっくとご祝儀上映(笑)もあるんじゃね?と踏んで、問合せしてみたんですがねー、ダメでしたねー。がくり。控えめな私としては画期的なくらいに(笑)かなりしつこく大友作品の上映はほんとにないのか、聞いてみたんですが。

>映画公開の2009年の映画祭で「上映したばかり」だという事と
>もりおか市民のための映画祭なので市民からのリクエストが「無い」という事で
>上映作品の候補にもあがらなかったようです(号泣)。

今の所、事務局のその熱心なファンの方の力が勢力を伸ばすなり影のフィクサーにでもなってくれるか、あるいは大友さんがるろ剣で日本アカデミー賞を受賞するしかないか(笑)。

>「第1回 CafeTsumire主催 『大きな鷲津』再会記念杯争奪わんこそば競争大会」
>に是非エントリーさせて下さいませ。

えっとー、もりおか映画祭で「ハゲタカ」が上映したら盛岡遠足にエントリーするのは、現時点ではsuikaさん、むぎこがしさん、私の3人ですね? さ、明日こそは豚の貯金箱、買ってこようっと。
2011/09/12(Mon) 23:58 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
>せっかく大友さんという人を輩出しているのに、もったいないなぁ………

ま、来年るろ剣が大ヒットしたら来年の10月の上映はありそうだし、年末に日本アカデミー賞のノミネートがあったら最優秀賞の発表のある再来年の2月だか3月にはあるかもよ……先がなげーなあ(遠い目)。

>じゃああと可能性があるとすれば、慶應の学祭とか?

うーむ、もしかして真山仁の母校の同志社の方がまだ可能性が高かったりして。盛岡と京都、どっちがいいかなー。

>もしくはこんなに売れっ子になったんだから、もしかしたらどこかで開催される「大森南朋映画祭」とか?

大昔札幌であったらしいけどね、大森南朋映画祭。
http://cinema-air.net/naofes/

>「第1回 CafeTsumire主催 『大きな鷲津』再会記念杯争奪わんこそば競争大会」

主催はCafe Tsumireか。じゃ今からわんこそばを食べる練習もしとかなきゃな(違)。
2011/09/13(Tue) 00:06 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>今のところ、クドカンもので乗りきれなかったものはないよ。

私はどうも大当たりとリタイアが極端に別れるんだよなあ。もっともダメな場合はドラマのリズムに乗り切れてないのが苦痛なので多分演出の問題なのかもしれんけど。多分クドカンが演出したヤツは特に苦手かも。

>ARATA様のどろどろものに期待が高まるわ~

私もARATA物(←もうジャンル化(笑))は見てみたいんだけど、ドロドロは苦手だからちょっとパスかも。

>「深夜食堂 2」見たいけど、また北海道は3週遅れとかなのかな~

そういや「タモリ倶楽部」もまだ2週間遅れくらいなんだっけ?

>ベラは、まあ許容範囲として、ベロの鈴木福他君、かわいすぎだろ!

杏のベラは許容範囲か!?(笑)。杏ものちのち黒歴史になったりしないのかなあ。それとも「タイムスクープハンター」辺りのあり得ない系番組の流れなのか_

>妖怪人間の世界観、かわっちまうよ・・・一応一回目は見るけどさ(笑

ほほほ、奥様は大野目当てとはいえ「怪物くん」もしっかりご覧になったことですし(笑)。
2011/09/13(Tue) 06:32 | URL | tsumire→きこりさん | 【編集
しかるべき遠足のために、ぶたの貯金箱を買いに行ったら
売り場のお姉さんに怪訝な目をされた。
んじゃなにかいっ?
私に、
「自分で背中に硬貨投入口をあけて、足の裏に取り出し口をあけてゴムキャップで覆え」
「うっすら頬紅をつけ、首には赤いリボンを結べ」
ってぇのかいっ!?
自分で貯金箱になれっちゅうのかい?
・・・被害妄想甚だしい午後のひととき。。。

今日は、相葉ちゃん好き婆の友人と会って、
嵐の去年のLIVEのDVDを借りるんだけど
「去年のLIVEは翔ちゃんがエロかった」
という友人の言葉に、ことのほかウキウキしてる自分に
(あんな若造たちのどこがいいんだ!)
と叱ってあげたくもある午後のひととき。。。

今週末から『アンフェア』公開ですね。
少しは鷲津臭、するかしら?
と、無駄に期待するダメダメな午後のひと時。。。

皆さんはどんなひとときをお過ごしですか?

え?真面目にお仕事中?
そりゃ失礼しました<(_ _)>
2011/09/13(Tue) 15:16 | URL | Macky | 【編集
そう言えばなんで「豚の貯金箱」なんだろうか
と思っていましたがこちらの商品説明を読んで
妙に納得しました。

http://www.amazon.co.jp/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%B7%A5%E8%8A%B8-%E3%83%94%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF-%E8%B1%9A-%E8%B2%AF%E9%87%91%E7%AE%B1-%E5%A4%A7-%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF/dp/B003USKZMW

中国では豚の貯金箱に「商売繁盛」の意味合いがあるからなんですね。
劉を偲んで、そして鷲津ファンドの更なる発展を祈っての事だったんですね。
流石に緒先輩がたは深いですねー。

でもどうせ買うなら硬貨を入れる度に
リアクションをしてくれるこっちがいいかしら。

http://joshinweb.jp/hobby/19143/4582319376152.html?ACK=GPS&CKV=4582319376152

今からコツコツ小銭を貯めても充分に間に合う
くらい先にしか「大きな鷲津」に会えない
かと思うとなかなかツラいものがありますね。

2011/09/13(Tue) 19:51 | URL | むぎこがし | 【編集
ふふふ、Macky貯金箱、たくさん入りそー♡(自分のことは完全に棚上げ)

札幌の大森南朋映画祭はハゲタカ紀元前だから、ハゲタカ紀元後の「ようやくご報告できそうです。あれからのわたしを」つーことで、ご報告映画祭をまた札幌でやってくれないかなー。(警官になったご報告は要らないけど。そして札幌まで行くには、本当にMacky貯金箱が必要かも)

同志社で「ハゲタカ」上映会かぁ。一度流れてその後どうなったんだっけ?
桜の季節にやってくれれば、tsumireさん的には一石二鳥、飛んで火にいる夏の虫だね(大違)

>むぎこがしさん

商品説明欄のこの一文。
「起業する方へのプレゼントにも最適です! 」
じゃ、鷲津ファンドを立ち上げる時に、鷲津にプレゼントしてあげれば良かったな。そしたら今頃あの高そーなデスクの上に、わたしからのプレゼントの豚の貯金箱が燦然と輝いていたんだわぁ………
そんな妄想にひたる、わたしの午後のひととき。
2011/09/13(Tue) 21:33 | URL | suika | 【編集
>「自分で背中に硬貨投入口をあけて、足の裏に取り出し口をあけてゴムキャップで覆え」
>「うっすら頬紅をつけ、首には赤いリボンを結べ」

……すっごく、似合いそうじゃないのか?(笑)。じゃこの次の遠足の時にこの豚の貯金箱のコスプレで来たら、背中に100円玉を入れて差し上げましょう。

>自分で貯金箱になれっちゅうのかい?

私が貯金箱になるのとMackyさんが貯金箱になるのではどちらの方がよりお金が貯まるのか、競争だぜ(←非常に不毛)。

>「去年のLIVEは翔ちゃんがエロかった」
>という友人の言葉に、ことのほかウキウキしてる自分に
>(あんな若造たちのどこがいいんだ!)
>と叱ってあげたくもある午後のひととき。。。

萌えもウキウキも大事。好きな相手がたまたま若い子だっただけ、たまたまハゲていただけですから(いっしょかい!)。

>今週末から『アンフェア』公開ですね。
>少しは鷲津臭、するかしら?

……ポスターを見る限りでは(予告編はまだ見てない)鷲津スメルはなさそうなんですが、見てきたら多少なりともあったかどうか教えてつかあさい。5%くらいあったら私も見に行きます。
2011/09/15(Thu) 07:21 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
>劉を偲んで、そして鷲津ファンドの更なる発展を祈っての事だったんですね。

じゃ、鷲津が資本主義の焼け野原から日本に戻ってきたら、わしら豚の貯金箱を持って鷲津ファンドの玄関口(って、どこだよ)に押し掛けるのね。……うーむ、怪しい宗教団体の寄付金集めにしか見えなさそう(泣)。

>でもどうせ買うなら硬貨を入れる度に
>リアクションをしてくれるこっちがいいかしら。

下手に動いてアクションしてくれるより、置物としてもよさげなコレなんかよさげ。
http://www.andesarte.com/SHOP/lvm018-o.html

あるいはちょっとオシャレに(??)。
http://www.ifqd.com/blog/%E3%83%96%E3%82%BF%E8%B2%AF%E9%87%91%E7%AE%B1%EF%BC%92.JPG
http://item.rakuten.co.jp/leshop24/708/

>今からコツコツ小銭を貯めても充分に間に合う
>くらい先にしか「大きな鷲津」に会えない
>かと思うとなかなかツラいものがありますね。

逆に考えろ。「大きな鷲津」がわしらを気長に待っていてくれるんだ。……今、一瞬子豚ちゃん鷲津の貯金箱ってどうだろ?とか思っちゃったよ。かわいいのか? かわいくないのか?(笑)
2011/09/16(Fri) 21:50 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
>ふふふ、Macky貯金箱、たくさん入りそー♡(自分のことは完全に棚上げ)

Macky貯金箱、suka貯金箱、tsumire貯金箱が並んだら結構壮観じゃね?

>ご報告映画祭をまた札幌でやってくれないかなー。

あー、いいねー。ま、札幌だけじゃなくて「ハゲタカ」と一緒に全国行脚してくれれば京都辺りまでは行っちゃうんだが。

>同志社で「ハゲタカ」上映会かぁ。一度流れてその後どうなったんだっけ?

またやるかと思ってたけど、結局やってないんだろうなあ。やってくれー。 

>桜の季節にやってくれれば、tsumireさん的には一石二鳥、飛んで火にいる夏の虫だね(大違)

いいねえ、一粒で二度おいしい。大きい鷲津を見た後は櫻吹雪を満喫……。

>むぎこがしさん

>そしたら今頃あの高そーなデスクの上に、わたしからのプレゼントの豚の貯金箱が燦然と輝いていたんだわぁ………

裏に「鷲津政彦さん江 ハゲタカ廃人一同」とか金文字で書いてあるやつか(違)。
2011/09/17(Sat) 01:51 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
こんばんは

今日雑貨やさんでこれと同じものが売っていて
買おうと思ってやめました。


http://store.shopping.yahoo.co.jp/antdesignstore/kik-pb17.html

もしや鷲津が会った王子様の机の上に
無造作においてあったのもコレかもとか
思っちゃいましたよ。

そうしたら日本代表は豚じゃなくて
こっちじゃないか?

http://www.omochokin.com/product-list/12

いかにも飯島さんの机の上にありそうと
思ったら西乃屋の事務所にちゃんといましたね。
(↑嘘、いわゆる普通の招き猫でしょうね)

さすが小銭への執着が並みではなかった
西野昭吾らしいというか相変わらず馬鹿ばっかり
ですみません。

土曜日に「アンフェアthe answer」の初日舞台挨拶に行ってきました。
たまたま抽選で当たったので行っただけですが
登壇予定にはなかったはずの大森南朋さんが
登場され法外の喜びで何を語られたか完全に
忘れてしまいました。

でもちゃんと記憶力がいいかたのこんな書き込みが
ありましたのでおかりします。

http://blog.moeru-movie.com/?eid=993109

ネット等に出ている篠原涼子が監督からの手紙で泣いたとかいうものは第1回目の舞台挨拶で
私と同行された某嬢が観たのは第2回目でした。

でもマスコミは入っていなかったせいか
とても和やかなペースでした。

懸案の「はたしてこの映画の大森南朋からは
鷲津成分が検出されるか否か」ですが
予告編などで流れているように正体不明の
謎のフード男のママで鷲津成分の0.0001mgほども感知されませんでした。

ただ30分近い舞台挨拶の間も身じろぎもせずに
スッとした佇まいがどことなく鷲津チックかも
しりません。


鷲津成分
2011/09/19(Mon) 00:03 | URL | むぎこがし | 【編集
むぎこがしさん、頑張って私とsuikaさんのために貯金してつかあさい(笑)。よろしく。

>もしや鷲津が会った王子様の机の上に
>無造作においてあったのもコレかもとか
>思っちゃいましたよ。

実はあれは金塊ではなく金塊型の貯金箱で、ドバイの王子が夜な夜な小銭をチャリーンと入れている、と?(笑)

>登壇予定にはなかったはずの大森南朋さんが
>登場され法外の喜びで何を語られたか完全に
>忘れてしまいました。

まー、ダラリとした服を着ていない生大森南朋はかっこいいですもんね。大森南朋に全く興味がない私ですら2年前にそう思ったくらいですから、多少なりとも興味がある方にはさぞかしウハウハ(←死語)だったことでしょう(笑)。

>懸案の「はたしてこの映画の大森南朋からは
>鷲津成分が検出されるか否か」ですが
>謎のフード男のママで鷲津成分の0.0001mgほども感知されませんでした。

やはり。まー、そりゃそうですよ。別の映画なんすから。別の役になっている時は全く別の人、カメレオン俳優・大森南朋ですもんね。

>ただ30分近い舞台挨拶の間も身じろぎもせずに
>スッとした佇まいがどことなく鷲津チックかも
>しりません。

な、涙ぐましい~。
2011/09/23(Fri) 22:22 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック