近所の彼岸花
昨日は子ども(12歳)の中学校で文化祭があり、今年はPTA広報委員をやっているので一日あちこちで写真を撮っていたのだが、昨日のあの晴っぷり(と暑さ)にすっかりヘトヘトになって帰宅しただよ。子どもの中学校は始業式や終業式のようなイベント時には「正装」(決まった制服はない。冠婚葬祭時にも着られるちゃんとした服装、という指定があるのみ)着用なのだが、それ以外は自由なので昨日も子どもたちは思い思いの格好をしていた。しかし事前に発売されていた文化祭仕様の中学校オリジナルTシャツ(4色あったようだ)をオサレな女子がそれぞれアレンジして着ていて面白かった。

ある子はTシャツの襟ぐりを大きくカットしてタンクトップの上に重ね着していたり、あるいは裾や袖をギザギザに切ったり大胆に斜めに切ったり、はたまた脇にシャーリングしてレースのリボンで結んでいたり、デコっていたり、色々イラストやカットや文字等の書き込みをしていたりと様々。中には2枚の色違いのTシャツを半分ずつ縫い合わせて着ている子などもいてビックリ。オサレな子は何を着てもオサレだ。

そんでもってあちこちかけずり回って写真を撮っていたら校内でけつまづいて足の親指を突き指してしまったのである。とほほ。さして痛くはないのだがどうしても少し足を引きずって歩いてしまうようで、いつものようにガシガシ歩けない。今日はもう一日家でダラダラしてようかと思ったのだが、昨日学校からの帰り道で彼岸花を見かけてしまい、これは見に行かなくては! でもあまり歩けないのでとにかく彼岸花だけでも見ようと目標を決め、いつもの新宿御苑にGO! 新宿御苑は年間パスポートを持っているが、私の場合完全にモトを取っているな。

新宿御苑のウメモドキ 新宿御苑のススキ
新宿御苑のウメモドキとススキ。

新宿御苑のタイワンホトトギス 新宿御苑の彼岸花
タイワンホトトギスと彼岸花。彼岸花にはお年寄りが沢山群がっていた。

新宿御苑のコムラサキ 新宿御苑の十月桜
新宿御苑のコムラサキ(写真左)はまだまだ色づき始めたばかり、十月桜(写真右)は相変わらず寂しい花だ。

新宿御苑の倒れていた看板
そして先日の台風のせいか看板が倒れていた。

新宿御苑もいつもなら新宿門から千駄ヶ谷門まで園内を縦断(横断?)し満遍なく咲いている花を見るのだが、今回はあまり歩けないので新宿門から彼岸花が咲いている日本庭園のあたりまでをさくっと散策。そういや彼岸花と言えば皇居東御苑にもあったはず、と今度は大手町へGO。

皇居東御苑の壁(9月) 皇居東御苑の壁(4月)
間違い探し(笑)。大手門から皇居東御苑に入ると相変わらず壁が崩落しているのだが、春に来たときよりもさらにボロボロになっている!?と思って写真を見比べちゃったよ。左が今日の東御苑、右が4月の東御苑。

皇居東御苑の十月桜
皇居東御苑の十月桜。隣にいたおばちゃんたちが「十月じゃないのにねー」と言っていた。

皇居東御苑の彼岸花 皇居東御苑の倒木
そして彼岸花は先日の台風のせいか倒れていた。さらに上の方に行くと枝がガッツリ折れている木も。

皇居東御苑のコムラサキ 皇居東御苑のシロシキブ
皇居東御苑のコムラサキとシロシキブ。そういや去年の今頃はハゲタカ廃人な皆様とここに遠足に来たんだったな(2010年10月12日「秋晴れの日のプチ遠足」)。

皇居東御苑のウメモドキ 皇居東御苑の女郎花
皇居東御苑のウメモドキと女郎花。新宿御苑のウメモドキの方が葉っぱがボロボロだったが、新宿御苑の方が虫やトリの被害にあっているっつーことなのか?

そういえば劉一華記念公園(常盤橋公園)にも彼岸花があったはず。しかし皇居東御苑から劉一華記念公園までは地下鉄に乗っても歩いても中途半端な距離にあり、いつもなら皇居東御苑からサクサクと歩いて公園に行くのだが、今回はあまり歩けないので残念ながら劉一華記念公園はパス。

日本武道館
変な歩き方をしているせいかそろそろ足もだるくなってきたのでもう帰ろうかと思ったが、ふと、そういえば北の丸公園にも彼岸花があったはず、彼岸花だけ見て帰ろう、とよせばいいのに九段下へ(笑)。

今年の春の地下鉄九段下駅は節電のためにエスカレータが全部止まっていて、地上まで上がるのに苦労したものだが(4月5日「お花見日記[4/5]自粛って何? 教えて、エライ人。」)、幸いなことに地上まで全部エスカレータが動いていた。これで止まっていたらそのまま家に帰っていた所だ。

九段下駅から武道館の前を通り過ぎた辺りで子どもから電話が来る。
「いま、どこにいるの?」
「武道館前」
「え!?なんで??」
武道館ではこのあと始まるイベントの準備中らしく、スタッフがこまごまと動いていたり、武道館内からはリハーハル中なのか派手な音が(音楽か)ガンガン聞こえて来る。
「北の丸公園に行く途中、前を通りかかったから」
「……もう、いいよ。じゃね」
子どもが電話をかけて来ると私は茨城県湖南省にいたり、名古屋にいたりしたものだが(5月28日「ハゲタカ廃人名古屋珍道中記(2011年2月19日)」)、九段下ならまだ近いんだからいいじゃんかよう。

北の丸公園のコムラサキ 北の丸公園の彼岸花
さて歩くのもそろそろしんどくなってきたので彼岸花だけ見て帰るぞ、と思って北の丸公園の九段下出口まで行くと、まだ咲き始めなのか彼岸花はまばらにしか咲いていない。そういえば北の丸公園の彼岸花はこの出口の反対側の濠沿いに沢山生えていて、しかも確かここには白い彼岸花もあったんだったーー。しまった、もう反対側までいく体力と気力がねぇええ。

と言う訳で一応足をけがしているので今日はちょっと控えめなお花見でした(←ホントだ!)。
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
秋の花狩りが始まりましたか。
うちの娘も先日行われた文化祭で今あえてのモー娘。ナンバーを踊ったらしいんだけど(AKBは絶対かぶるらしい)、やはりTシャツの襟ぐりを大きくカットして、裾にゴムを入れてたわ。ま、わたしの目にはオサレからは程遠く見えたけど。

>あちこちかけずり回って写真を撮っていたら校内でけつまづいて足の親指を突き指してしまったのである。

奥様、まるで戦場カメラマン。ごほうびにベレー帽を送ろうか?

>九段下ならまだ近いんだからいいじゃんかよう。

いやいや、そういうことじゃなくて、前日まで負傷兵だったはずなのに、ちょっと姿が見えないと思ったら、ケロリンパと戦線復帰してるじゃん。こいつは心配するだけ無駄だな………の「……もう、いいよ。じゃね」だったんじゃないの?

普通の人は食欲が落ちたりすると体調が悪いんじゃないかと思うけど、tsumireさんの場合は、花見に行けなくなったら相当の体調不良と思っておけば間違いなさそう。(そして映画「ハゲタカ」が上映されても行けない場合は、ご臨終状態)

>しかも確かここには白い彼岸花もあったんだったーー

あ、それは見てみたかったかも。

>今日はちょっと控えめなお花見でした

奥様、「当社比」という言葉が抜けております。

年をとると怪我の回復にも時間がかかるので、本当ならじっと家にこもってダンボールの山でも崩しているのがベストなんだろうけど(失礼。とっくに消え去っちゃった?)、灼熱地獄の夏が去ってちょうどいい気候のこの時期、花見に行くなと言う方が無理か。でもまあほどほどにね。(オタクにこの言葉は無力だけど)
2011/09/26(Mon) 09:19 | URL | suika | 【編集
確かにsuikaさんがおっしゃる通り、まるで戦場カメラマンだわね。
いや文化祭の方じゃなく、その花見に対する根性は渡辺さんどころか、ロバート・キャパ並!?

ここでいじわるな質問を思い付いたS子な私。
一日しか見れない満開の桜の花見と、一日しか上映しない大スクリーンの「ハゲタカ」
どちらかしか見る事ができなかったら、Tsumireさんならどちらを取る?
2011/09/26(Mon) 22:31 | URL | oha~ | 【編集
>やはりTシャツの襟ぐりを大きくカットして、裾にゴムを入れてたわ。

子どもの中学校の女子たちは本当に色々工夫しててしみじみ感心したよ~。そんでこの話を昼飯時にしたら、大お局のK池さん(わしらと同い年のね)が「私が中学校の時はソックタッチがでたばかりで、ハイソックスのうんと長いヤツを履いても怒られたもんだけど」と言うので私も「そうそう、靴下のワンポイントもダメとかね」といい、10歳も年下のY岡さんが「ソックタッチを塗るとガンになるっていう噂もありましたよね」などと話に花が咲いたわ~。

>奥様、まるで戦場カメラマン。ごほうびにベレー帽を送ろうか?

あら、ありがとう。似合うかしら。

>ちょっと姿が見えないと思ったら、ケロリンパと戦線復帰してるじゃん。こいつは心配するだけ無駄だな………の「……もう、いいよ。じゃね」だったんじゃないの?

だとしたら学習するのが遅すぎだよ。あんだけヤツが知らない間にあんなところやこんなところに行きまくっているのにさー(笑)。

>tsumireさんの場合は、花見に行けなくなったら相当の体調不良と思っておけば間違いなさそう。

ほほほ。昨日は足の親指がどす黒くなっててさすがにヤバッと思っていたのに、今朝は朝イチのメールチェックの際に自分のブログ記事を読み返すまで突き指のことはすっかり忘れてましたの。そんで今はもうほぼ痛みも色もなくなっているので、もしかして昨日のスパルタ花見が効いたのか?とか思って見たり(違)。

>本当ならじっと家にこもってダンボールの山でも崩しているのがベストなんだろうけど(失礼。とっくに消え去っちゃった?)

う。今年12月までに片付ければいいやと思っているので、まだまだぜーーーんぜん、ダンボール箱は片付いてませんっ(泣)。

>でもまあほどほどにね。(オタクにこの言葉は無力だけど)

だから春よりは控えめでしょ?(当社比)。
2011/09/27(Tue) 00:26 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>いや文化祭の方じゃなく、その花見に対する根性は渡辺さんどころか、ロバート・キャパ並!?

まだまだ私なんか修業が足りてませんわ~。花見るために死ねないしー。

>一日しか見れない満開の桜の花見と、一日しか上映しない大スクリーンの「ハゲタカ」
>どちらかしか見る事ができなかったら、Tsumireさんならどちらを取る?

愚問だ。「ハゲタカ」に決まっている。現時点で桜はどこにいってもあるけど「ハゲタカ」はどこにもないんじゃーー(泣)。
2011/09/27(Tue) 06:45 | URL | tsumire→oha~ さん | 【編集
こんにちは tsumireさん

そっかぁ~わんこそば競争は来年に繰り越しって事ですね。

がっかり半分ほっとしたの半分です。


さて、花見ハンターのtsumire師匠、昨日つぶやきましたが劉一華記念公園の彼岸花は現状で二輪生存が確認されました。一輪は今が盛り、もう一輪は少し固いつぼみです。

「常盤橋記念公園」の石碑がある一角に本当にひっそりと咲いていました。


相変わらずの放置プレイで一向に修復しないので浮かばれない劉の魂を慰めるかのようでした、
2011/09/29(Thu) 14:42 | URL | むぎこがし | 【編集
>がっかり半分ほっとしたの半分です。

かなり行く気だったんですね(笑)。

>劉一華記念公園の彼岸花は現状で二輪生存が確認されました。

せっかくタレコミいただいたのに劉一華記念公園の彼岸花は今年はまだ見ておりません。逃げ足早いからもう終っちゃっているかなー。

>相変わらずの放置プレイで一向に修復しないので浮かばれない劉の魂を慰めるかのようでした

そのうち劉も化けて出て来るかもね(笑)。
2011/10/04(Tue) 06:37 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
今朝からうちの狭い庭の金木犀が匂い始めました。あの香りが何を呼び寄せるために出されているのか知らないけど、間違いなく本来の標的ではないtsumireさんも誘われて、秋の公園をふらふら(いや、ガシガシか?)歩いているんだろうなぁと、遠い東京の空に思いを馳せた朝でした。

で、巷では来年のカレンダーが出揃いだしたこの季節、未完成の「鷲津政彦神経衰弱専用カード」、妄想の産物「ハゲタカタイピングソフト」に続いて、cafe tsumire特製「鷲津政彦カレンダー」もそろそろ発売してもいい頃なんじゃない?
わたしは数字には弱いので、鷲津の行動も日にち的に全く把握してないけど、tsumireさんなら簡単にそらで色んなシーンが月日別に並べられるでそ?
まあ、わたしがすぐに思いつくものと言えば、6月の株主総会前のネジ拾い鷲津、子供が蝉取りをしていた7月か8月の「撃てよ」鷲津、劉を駐車場で泣かせたのは2月でいいのか?一本道は何月だ?
4月が無かったら、tsumireさん合成の花見鷲津でもいいしね。
11月に入ると新刊の原稿で忙しくなるだろうから、今月にでもぱぱっと作成して、こちらで通販してくださらないかしら。(10部はいけると思うの)
なんだったら、スケジュール帳用の小さなものでもかまわなくてよ。(携帯待ち受け用を毎月配布ってのもめちゃ嬉しいけど、tsumireさん自身、待ち受けは鷲津じゃないからなぁ………)

はぁ~、萌えネタが無くて、自家発電に励む今日この頃。

P.S.
「神様の女房」、面白かった。
2011/10/04(Tue) 08:26 | URL | suika | 【編集
>今朝からうちの狭い庭の金木犀が匂い始めました。

うちの近所もいよいよ金木犀が騒ぎ出しております。昨日も残業しての帰り道、金木犀の香りがしてきてちょっとしみじみしてたら、その金木犀の香りに何か異臭がまじっているのよ。んんん? なんだこれは!と思ったらおでんの匂いでした。

>間違いなく本来の標的ではないtsumireさんも誘われて、秋の公園をふらふら(いや、ガシガシか?)歩いているんだろうなぁと、遠い東京の空に思いを馳せた朝でした。

ほほほ、お察しの通り、まったくもって本来の標的ではないわたくし(笑)、先週の土曜日は新宿御苑で彼岸花と金木犀をみておりました。しかし季節の変わり目のせいか、その後月曜日の朝まで寝込んじゃったYO! 書きたい記事が山ほどあるのに全然進んでねえーーーー。

>で、巷では来年のカレンダーが出揃いだしたこの季節、未完成の「鷲津政彦神経衰弱専用カード」、妄想の産物「ハゲタカタイピングソフト」

あー、「鷲津政彦神経衰弱」「ハゲタカタイピングソフト」……すっかり忘れてたよ。「鷲津政彦神経衰弱」は完成させとかなきゃなあ……(遠い目)。

>cafe tsumire特製「鷲津政彦カレンダー」もそろそろ発売してもいい頃なんじゃない?

ま、奥様ったらまたそんな燃料投下を!(笑)

>わたしは数字には弱いので、鷲津の行動も日にち的に全く把握してないけど、tsumireさんなら簡単にそらで色んなシーンが月日別に並べられるでそ?

最近すっかりもうろくしたのでいまひとつだけど、奇数月をドラマ鷲津、偶数月を映画鷲津で、、、、、じゃあ今日帰ったら「カレンダー鷲津」をやってみるよん。12月はNYバーかな。すんげー暗いクリスマスだが(笑)。2月は鷲津がドバイの王子と会見した月だからいいとして。

>6月の株主総会前のネジ拾い鷲津、

株主総会は6月だけど、ネジ拾ったのはもっと前なんじゃね? いつかはわからんが。

>子供が蝉取りをしていた7月か8月の「撃てよ」鷲津、

うううううんと、三島由香のスクラップ帳に鷲津が撃たれたときの新聞記事がなかったっけか? これは画面コピーを一部保存してあるので後でチェックしてみるよ。でもまあ8月くらいだよね。

>劉を駐車場で泣かせたのは2月でいいのか?一本道は何月だ?

ま、実際の撮影日は2月だけど、泣かせた後、劉が一晩もんもんとしていた合間に、鷲津がリーマンショックを引き起こして、翌日?の新聞の日付が3月23日あたりだったから設定上は3月じゃないかなあ。でもあのオヤジ鷲津を3月に起用するのか? むさくるしすぎない?(笑)一本道は、世界株暴落、アカマ役員応接で古谷社長引導渡し、アカマ自動車臨時株主総会、芝野社長内定挨拶の後だから、いくら早くても4月上旬あたりのような気が。

>4月が無かったら、tsumireさん合成の花見鷲津でもいいしね。

鷲津と桜はいいよね(うふ)。

>11月に入ると新刊の原稿で忙しくなるだろうから、今月にでもぱぱっと作成して、こちらで通販してくださらないかしら。

実はもう今月から忙しい(泣)。やばいっす。

>なんだったら、スケジュール帳用の小さなものでもかまわなくてよ。

シールカレンダーみたいなのはどうかなあ。卓上鷲津もいいね。夢が膨らむわあ(笑)。今日帰ったら記事起すので、しばし待て。書きかけの「映画・エンディングノート」「映画・探偵はBARにいる」「映画・海洋天堂」「映画・アラビアのロレンス」「10月の特番ドラマ」「ピグはハロウィンまっさかり」「金木犀狩り」は全部後回しだ(笑)。

>携帯待ち受け用を毎月配布ってのもめちゃ嬉しいけど、tsumireさん自身、待ち受けは鷲津じゃないからなぁ………

ほほほ。私は携帯はシンプル第一なのでね。

>はぁ~、萌えネタが無くて、自家発電に励む今日この頃。

いつも燃料投下をありがとう~。ちょっと頑張ってみるわ。合成写真は時間がかかるから後回しになるけど。

>「神様の女房」、面白かった。

ああああ、見忘れた!(泣)
2011/10/04(Tue) 12:15 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック