先日、何とはなしに、、、でもないが昨年の大河ドラマ「龍馬伝」で人物デザイン監修をされて非常にすばらしい作品世界を作り上げていた柘植伊佐夫さんがこれまた来年の大河「平清盛」でも人物デザイン監修をされるということで、撮影が進んでいる「平清盛」のNHKのウェブページにも着々と汚し具合(笑)が載っているらしいのでちっくと見てみたんですよ(NHK大河ドラマ「平清盛」:「人物デザインの創作現場!」)。

「平清盛」には何も心惹かれないし、松ケンにもまったく興味がないんですが、こうして作品世界を作り上げていく過程にはぐいぐいと引き込まれちまいます。うーむ。今までもそうだったけど私の場合、好きなドラマの俳優の誰かを好きになるということはあまりないけど、キャラクタやドラマ世界、そしてそれを作っていく作業自体はすごく好きだな。だから俳優さんの写真集を見るよりも美術とか設定資料を眺めるのが一番好きっつーか。今度の大河では「龍馬伝」のようにコーンスターチを振りまきまくりというわけには行かないので(世界遺産を舞台にしているし、宮廷というところは塵一つ落ちていてはダメな場所だから)、着こなした感のあるリアルな衣装作りのために着物にストーンウォッシュをかけているとか、画面を重くしないためにスケスケ烏帽子を準備しているとか、そいう世界作りが実に面白そうなんですよね。2010年の大河「龍馬伝」の制作ネタや名脇役コーンスターチ(笑)については弊ブログ内「生大友Dを見に(「制作者に聞く!~番組制作の現場から~「龍馬伝」)」(2010年10月19日)参照。

まあそれとはほとんど関係ないんですが(←非常に強引な話題転換)、先日例によってピグライフの庭いじりでnanakoさんと話していて(またかよ!)、テレビのバラエティ番組の話をしていたはずが、いつのまにかまたもやハゲタカトークに(ジャニーズ系某アイドルの生え際がヤバイ、という話をしていたのだが)。

私「「ハゲタカ」もさー、早く次をやってくれないと鷲津(大森南朋)がもっとハゲちゃうじゃん」
nanakoさん「今でもキてますからねえ」
私「nanakoさんのハゲチェックは厳しいよね(笑)。本当はハゲ専なんじゃないの?」
nanakoさん「えー、違いますよ。目に付いちゃうじゃないですか。特に上からのアングルだと」
私「私、オデコは気になっていたけど、真上は気がつかなかったよ」
nanakoさん「鷲津やストーリーに集中したいのに、あの薄い頭髪が画面に出てくると注意がそがれんですよ」
私「ははは。私は真上は気がつかなかったしオデコは気にならなかったけど、それってもしかしてハゲ専のせい!?」
nanakoさん「ヘアメイクの人も撮影の時はちゃんとふりかけてあげればいいのに」
私「フリカケ!」
"フリカケ"とは、毛髪に不自由されている皆様が増量のために使用する粉末のことである。一般的には「増毛スプレー」とか「スプレーウィッグ」というらしい。まーこのフリカケも初めて聞いた時は驚いたけど、一番ビックリしたのは同僚が道ばたで遭遇した人で、その人は頭をマジックで黒く塗っていたそうだ。別に罰ゲームとか遊びとかではなく、普通のサラリーマンでたまにすれ違うとやっぱり塗っているそうで、それは多分メイクするようなものだったのかもしれんが。
私「まあ映画のほうはスタイリストさんもあの鷲津のとんでもない背中を放置しちゃっているからねえ(←もちろん映画未公開のラウンジ場面、お肉むちむちの後ろ姿はまだいいとして、スーツの背中に肉のせいでしわが寄っているという許しがたい場面ですよ(笑))。大友さんも「るろ剣」(2012年夏公開予定「るろうに剣心」、監督:大友啓史、主演:佐藤健)をパート3まで撮影してたら、その頃には鷲津もつるっぱげになっているかもよ。いっそスキンヘッド鷲津はどう?」
nanakoさん「えー、それは絶対やだ」
私「実は私も他のハゲはともかく、鷲津のハゲはだめだったわ~。写真を加工して鷲津の頭をハゲにしてみたんだけど、さすがの私も鷲津のハゲは……」
実は鷲津の写真をPhotoshopで加工して、茶髪鷲津、白髪鷲津、ハゲ鷲津を作ってみたのだが、茶髪、白髪はともかく、おでこをかなり後退させてみた顔は全然イケてなかった! 鷲津なのに(泣)。好きな俳優や歌手がみんなハゲているために(←もちろん、たまたまハゲていただけだ)ハゲ専と言われている私だが、ハゲ鷲津はダメだった……。でももしかして中途半端なハゲで顔の加工はまだしてなかったせいか? それとも写真のセレクトがまずかったか?(←そういう問題ではない)。
nanakoさん「そりゃそうですよ。だったらヅラの方がまだましです」
私「えーーー、鷲津がヅラーーー。それは嫌。次のハゲタカはヅラ鷲津……」
nanakoさん「せめて上から撮らなきゃいいんですけど」
私「でも大友さんはやっぱり上から撮るでしょ」
nanakoさん「だから、今度は思いっきりふりかけるんですよ、もうコーンスターチみたいに!」
私「黒いコーンスターチ!」
nanakoさん「もう、大友さんだから」
私「大友さんはやっぱりコーンスターチ、と(笑)。しかしさー、私たちこんなにも鷲津を愛しているのに~」
nanakoさん「そうですよ、こんなに愛しているのに」
私「ハゲハゲ、、、と(笑)」

……というバカ話を先週したばかりなのに、また一昨日もフリカケネタに(笑)。

私「ここんとここの間のフリカケ鷲津ネタが気になっているんだけど、先週、何はなしたかあんまり覚えてないのよ」
nanakoさん「大友さんはどこからでも撮るから、ふりかけるしかないと、って」
私「鷲津を上から撮ったらって話だったか」
nanakoさん「そうよ。映画の時に上から撮るならふりかけておくべきだったと」
私「ははは」
nanakoさん「でもね、うちの会社の人でフリカケが肩にハラハラ落ちていて」
私「えーーーーーー」
nanakoさん「白いシャツだから目立ってて可哀想だったの。もうフリカケレベルじゃないのに、誰もあの粉の事を言えないしね~と思ってたけど、もう最近は開き直っているのでふりかけてない」
私「ははは」
nanakoさん「報告している時とか、つい、肩のフリカケに目が……」
私「目が釘付け?」
nanakoさん「そう」
私「nanakoさんの会社の皆さんは色々見応えがあっていいなあ」
nanakoさん「そういう言い方もある(笑)」

でも、鷲津のスーツの肩や白いシャツ(第6話の別荘鷲津場面とか)の上にフリカケがあったら、やっぱり嫌(笑)。いっそいざという時にはスキンヘッドにしておいてつかあさい。大友さん、ヨロシク。

あれ?ハゲタカトークではなくハゲトークだったか。この記事のカテゴリーを「ハゲタカ」にするか「ハゲ・ヅラ・毛髪系」にするかも迷う所だ(迷うな!)。
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
………やっぱりその「ふりかけ」だったのか………

tsumireさんの次回予告を読んだ瞬間に、その「ふりかけ」のことが頭に浮かんだけど、「いやいや、これはひっかけ問題に違いない。簡単にその手に乗ったら、やっぱりハゲ専って言われちゃうから、ここは頭を冷やさないと」って思ってたのに………
めちゃ盛り上がってますやん、nanakoさんと「ふりかけ」をつまみにして。

>「実は私も他のハゲはともかく、鷲津のハゲはだめだったわ~。写真を加工して鷲津の頭をハゲにしてみたんだけど、さすがの私も鷲津のハゲは……」

奥様、それはiphone4を手に入れたらやる暴挙だったはずでは?鷲津をハゲにするのを待ちきれないなんて!
でもさすがのtsumireさんでも、鷲津のハゲはだめだったか~。だから前からそれだけはだめって言ってるじゃないの。

>「えーーー、鷲津がヅラーーー。それは嫌。次のハゲタカはヅラ鷲津……」

違うの!ヅラは中の人(大森南朋)が着けているのであって、鷲津がヅラをつけてるわけじゃないの!(我ながら乙女よのぉ)

>でも、鷲津のスーツの肩や白いシャツ(第6話の別荘鷲津場面とか)の上にフリカケがあったら、やっぱり嫌(笑)。

大丈夫。眼鏡に指紋一つ付けていない彼ですよ。そんなものあるわけが無い………じゃなくて!だからぁ、ふりかけてるのは大森南朋であって、鷲津じゃないから!そこんとこよろしく!

「平清盛」、わたしも先日サイトを見てきたよ。「龍馬伝」が始まる前と同じどきどき感。いいよね、あの汚し。この期待を裏切って欲しくないなぁ。まぁ美術だけでも見る価値はありそうなんだけど、今年のシエみたいにあまりにも脚本に破壊力があると、やっぱり脱落しちゃうだろうし。頼むよ、NHK。

えっと、で、どっちのカテゴリに入ったのかしら、この記事。
2011/11/27(Sun) 01:40 | URL | suika | 【編集
久しぶりにPCの前に座れたので、RSSリーダーをチェックしていたら、こちらのcafeの新記事タイトルを知って、「まさか…」と思いました。
やはり、そのまさかでしたか。(笑)
鋭いハゲタカ廃人同士の会話、さすがに濃い…というか、どうしてそっち方面に?(笑)

うーーむ、私は映画館で大きい鷲津を見た回数が一ケタ止まりだったせいか、はたまた私の目が節穴のせいか、鷲津しか目に入らなかったのに鷲津の頭のナニな状態にはまったく気づきませんでしたよ…(泣)。
いや、気づかなくて幸せだったのか?
私はデコの後退はあまり気にならないですが、テッペン○ゲは嫌なんですもの。

>>いっそいざという時にはスキンヘッドにしておいてつかあさい

鷲津の中の人も、だいぶ「麿」入って来た=父上に似てきたようなので、それもアリ?
しかし、スキンヘッドだと威圧感出過ぎて、ファンドマネージャーというよりミナミの帝王系になりそうな気が。(笑)
2011/11/27(Sun) 21:41 | URL | 美冬 | 【編集
ふりかけって
廃人病棟札幌分院の「み~や」です
久しぶりの鷲津ネタが「ふりかけ」とはなんということでしょうv-12鷲津が薄毛を気にしているとは、考えられませんわ!エエそうですとも!!堂々とハ○頭を曝したまま企業買収にハゲんで貰いたいものですわ。ハ○てても、鷲津は鷲津ですもの
(あ…強がってしまったv-217…そりゃ無いよりは…有ったほうが……ねぇ)
2011/11/27(Sun) 21:46 | URL | み~や | 【編集
えっ!?そうなの!
だってtsumireといえばハゲ専なわけだから、ひそかに鷲津のハゲ化を心待ちにでもしてるんかと思っちょりました。
既に禿げたときのモデルがいる訳だから(=麿父)、意外と違和感ない気もするがなぁ~。
確かに極道は入りそうな気もするが…(笑)
それで裏社会の黒鷲津ハゲタカってどうかしら?(もはやNHKではやらないな)

でもフォトショで加工、面白そう♪
私もだれか好きな俳優でやってみようかな。
あっでも好きな俳優はニコラス・ケイジだからな。
2011/11/27(Sun) 22:49 | URL | oha~ | 【編集
『ハゲタカ2』で"ふりかけ"るのなら、風が「Good-job」しないように、
全編、スタジオで収録しないと。
ウォールストリートをHUGOBOSSのスーツで颯爽と歩く鷲津が、
黒い粉を撒き散らしながら・・・じゃ、ちと哀しすぎるもの。
2011/11/28(Mon) 12:51 | URL | Macky | 【編集
「ふりかけ」って、そのふりかけなんですね…なるほど。まさかとは思ったけど、やはり(苦笑)

>でも、鷲津のスーツの肩や白いシャツ(第6話の別荘鷲津場面とか)の上にフリカケがあったら、やっぱり嫌(笑)。

大丈夫!
いざという時には「リー○21」があるから!
あれ?違うかしらん?(笑)
2011/11/29(Tue) 14:05 | URL | ぶるー | 【編集
>………やっぱりその「ふりかけ」だったのか………

私と隠れハゲ専(違)のnanakoさんが鷲津について話してて「ふりかけ」っつーたら、もちろんこのふりかけざます(笑)。

>「いやいや、これはひっかけ問題に違いない。簡単にその手に乗ったら、やっぱりハゲ専って言われちゃうから、ここは頭を冷やさないと」

ほら、やっぱり最初にそう思うって(略 ←結局言っても言わなくてもこう言います(笑)。

>めちゃ盛り上がってますやん、nanakoさんと「ふりかけ」をつまみにして。

ほほほ、もちろん「ふりかけ」以外の話も色々しているんだけど、ふりかけが一番ネタになるしー。真面目に「ハゲタカ2」実現化に向けてどう行動すべきかとかも話しているんだが(←ま、わしらが話していてもあまり事態は進展しないが)。

>奥様、それはiphone4を手に入れたらやる暴挙だったはずでは?

iPhone4sねー、予約して1ヶ月、先週やっと入荷したって連絡が来たのよ。でもさー、ずっと帰りが遅いから手続きに行けないまま取り置き期間終了っすよ。したがってまだ買ってねーー(泣)。また予約してみるかどうかは微妙。

>でもさすがのtsumireさんでも、鷲津のハゲはだめだったか~。

いや、もしかしてハゲさせ方が悪かったかも(←悪あがき)。まず落ち武者タイプのハゲにしたのが敗因じゃないかなあ。スキンヘッドは頭の形をどこかかから拾ってきて合成しなくちゃならなくて手間がかかるからまだやってないんだよね。今度はM字ハゲとスキンヘッドを試してみるか(←間違っちゅう)。

>違うの!ヅラは中の人(大森南朋)が着けているのであって、鷲津がヅラをつけてるわけじゃないの!

昨日、むぎこがしさんからきいたんですが、今度の大森南朋主演映画「東京プレイボーイクラブ」での薄毛っぷりもすごかったそうですよ……。

>大丈夫。眼鏡に指紋一つ付けていない彼ですよ。そんなものあるわけが無い

そっか、そうだよね、あの身だしなみに対する神経質さからいったらふりかけたあとにヘアムースでかためるぐらいはしているかなあ。少なくとも肩に落ちているような事は絶対ない、と。だったらまだヅラとか植毛に行っているかしら(違)。

>じゃなくて!だからぁ、ふりかけてるのは大森南朋であって、鷲津じゃないから!そこんとこよろしく!

ほほほほ。

>「平清盛」、わたしも先日サイトを見てきたよ。「龍馬伝」が始まる前と同じどきどき感。いいよね、あの汚し。この期待を裏切って欲しくないなぁ。

まー、期待しすぎたらやっぱり裏切られる訳だけど、今度の大河は脚本は「ちりとてちん」の人(見てないけど、手堅い評判)、演出は「坂の上の雲」の人(「坂の上の雲」は放送時間が短いせいか総集編感がただごとじゃなかったけど、でも通常放送なら大丈夫のような気も)、そして人物デザイン監修が柘植さんだからなー、やっぱ期待しちゃうな。

>えっと、で、どっちのカテゴリに入ったのかしら、この記事。

とりあえず「ハゲカタ」で。あ、違った、「ハゲタカ」で(笑)。
2011/12/03(Sat) 11:28 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>やはり、そのまさかでしたか。(笑)

弊ブログではさんざん鷲津(大森南朋)のハゲネタについて言及していますからね、もちろんそのまさかですよ。そして美冬さんがコメントくださるのもハゲ記事絡みが多いような……(笑)。

>鋭いハゲタカ廃人同士の会話、さすがに濃い…というか、どうしてそっち方面に?(笑)

♪ハゲは、顔の一部です。

>鷲津しか目に入らなかったのに鷲津の頭のナニな状態にはまったく気づきませんでしたよ…(泣)。

映画を見た回数じゃないっすよ。ま、私がハゲに目が行くのは仕方がないとして、nanakoさんは余計な要素が目に入る事で物語に入り込めなくなるのが嫌だっていってましたね。

>私はデコの後退はあまり気にならないですが、テッペン○ゲは嫌なんですもの。

その違いはいったい……(笑)。オデコの後退はまだ額の拡張と判断出来なくもないけど、頭頂部のハゲはもう言い訳のできないハゲだからか!?

>スキンヘッドだと威圧感出過ぎて、ファンドマネージャーというよりミナミの帝王系になりそうな気が。

じゃあ、やっぱりスキンヘッド鷲津も作ってみようかしら(←間違っちゅう)。
2011/12/03(Sat) 11:57 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
>久しぶりの鷲津ネタが「ふりかけ」とはなんということでしょう

ほほほ、あと3年後の鷲津、5年後の鷲津、10年後の鷲津がどうなっているか想像した時に、ビジュアルで一番大きく変わっていそうなのはその部分なのでいたしかたなし(笑)。

>堂々とハ○頭を曝したまま企業買収にハゲんで貰いたいものですわ。

つまりみ~やさんは、成り行きハゲ鷲津許容派、と。えーと、集計すると、

ハゲ鷲津拒否・ハゲよりはヅラの方がまだまし=nanakoさん、suikaさん
ハゲタイプにより許容=美冬さん
ハゲてても仕方がない=み~やさん
中途半端なハゲは許さない=tsumire

っつーところか。いやー、色々あるねえ(笑)。

>ハ○てても、鷲津は鷲津ですもの

昨日、廃人某嬢と話していたんですが、次の「ハゲタカ」まで時間がかかるとまったく別のキャスティングで別の「ハゲタカ」が作られる場合だってあるんですよね。つまりハゲてない鷲津=大森南朋以外の別キャストの可能性もあるんですよね……。
2011/12/03(Sat) 12:18 | URL | tsumire→み~やさん | 【編集
>だってtsumireといえばハゲ専なわけだから、ひそかに鷲津のハゲ化を心待ちにでもしてるんかと思っちょりました。

いやいや、待っている訳じゃないから! 好きな俳優さんがたまたまハゲテただけで、ハゲるのを期待して待っている訳じゃないから!(笑)

>既に禿げたときのモデルがいる訳だから(=麿父)、意外と違和感ない気もするがなぁ~。

そっか、あのオヤジの頭の部分をもってきて鷲津と合成してみりゃいいのか(違)。

>それで裏社会の黒鷲津ハゲタカってどうかしら?

裏社会で金融関係の仕事をしている鷲津って、そりゃ闇金融のオッサンか!?(笑)。

>でもフォトショで加工、面白そう♪

でも私はまだまだPhotoshopは使いこなせてないからなかなか簡単にはいかないんだよね。マスクの使い方とか全然わかってないし。ハゲ鷲津を作るためにももう少し勉強しようかしら。

>あっでも好きな俳優はニコラス・ケイジだからな。

もうハゲてるじゃん!(←お約束)。
2011/12/03(Sat) 12:23 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
>『ハゲタカ2』で"ふりかけ"るのなら、風が「Good-job」しないように、全編、スタジオで収録しないと。

ドラマ第5話の「風グッジョブ」は素の鷲津がさらにかっこよくなる一瞬だからgood jobだけどさー、「ハゲタカ2」の頃の鷲津にはもう風はgood jobになってないもんね(泣)。

>ウォールストリートをHUGOBOSSのスーツで颯爽と歩く鷲津が、
黒い粉を撒き散らしながら・・・じゃ、ちと哀しすぎるもの。

映画はスタイリストさんもヘアメイクさんも今ひとつな仕事ぶりだったけど、NHK土曜ドラマ枠で「ハゲタカ2」が作られるんだったら、少なくとも黒い粉をまき散らすような仕上がりにはならないかもよ(←そういう問題ではない)。
2011/12/03(Sat) 12:38 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
>まさかとは思ったけど、やはり(苦笑)

つまり可能性としては考えていた、と(笑)。

>いざという時には「リー○21」があるから!

ふむふむ、ぶるーさんはヅラ鷲津派、と(違)。
2011/12/03(Sat) 12:40 | URL | tsumire→ぶるーさん | 【編集
昨夜は皆既月食にハマってしまい象二郎さまの「真珠湾からの帰還」を
リアルタイムではとびとび(笑)だったので夜中に見直したりしてるうちに
我慢できずについ龍馬伝第40回「清風亭の対決」まで
再生してしまったおバカなわたしです。

昨日の土スタでは番宣で大友さんと大森南朋さんが

大森南朋「崇!」
大友さん「青木くん」

と愛ある呼びかけをされているお二人の
久方ぶりのツーショットを見ただけで
感動してしまったこちらの常連さんもあまた
いらしたことでしょう。

こちらにお邪魔しているうちに
大森南朋さんを見ると脊髄反射並みに
頭髪チェックをしてしまうようになってしまった
のは致し方ない事と諦めております。

昨日の土スタでもお二人が登場した途端に
見比べてしまい「大友さんは年齢の割には
いつみても黒々フサフサだけどやっぱり…」
とか余計な感想を抱いてしまいました。

今週14日(水)のスタパには麿赤兒さんが
ご出演されますけどここ最近はお年のせいか
風貌がますます似てこられましたよね。

あ、私はもっぱらお髭の有る無しのほうが
至って気になるたちです。
「(髭が)有るより(頭髪が)無いほうがマシ
ズラでもスキンヘッドでもバーコードでもバッチコイ」
というスタンスというのを今はなき場末の居酒屋で
カミングアウトしたような記憶が…。

ということでヴィジュアル・ニュー・鷲津は
ノー髭、ヘアスタイルは何でもOKに一票で。
2011/12/11(Sun) 12:59 | URL | むぎこがし | 【編集
>我慢できずについ龍馬伝第40回「清風亭の対決」まで
>再生してしまったおバカなわたしです。

月蝕は本当にきれいでよかったですね。「真珠湾からの期間」は飛び飛びで見てましたが、シンプルですごく押さえた演出がよかったです。象ちゃんもよかったし。まー、話が面白かったかどうかは別にして(あれ?)。

>愛ある呼びかけをされているお二人の
>久方ぶりのツーショットを見ただけで

この日はたまたま偶然土スタが見れたんですが、やはりこの二人がセットで、じゃなかった、コンビで出ているとそれだけで嬉しいですね。またこんな感じでNHK、出てくんないかなー。

>こちらにお邪魔しているうちに
>大森南朋さんを見ると脊髄反射並みに
>頭髪チェックをしてしまうようになってしまった
>のは致し方ない事と諦めております。

君たち(←もちろん、むぎこがしさ以外の廃人含む)、ここに来たからそうなったんだと本当に思うのかね? ノン!(←むぎこがしさん流岡本太郎「ノン!」で)。そういう素質を持っているからそうなったんだと言う事に、そろそろ気がつきたまえ(笑)。

>今週14日(水)のスタパには麿赤兒さんが
>ご出演されますけどここ最近はお年のせいか
>風貌がますます似てこられましたよね。

あああ、録画したのにまだ見てない。そして未視聴録画の山が……(泣)。

>「(髭が)有るより(頭髪が)無いほうがマシ
ズラでもスキンヘッドでもバーコードでもバッチコイ」

えーーーー。スキンヘッドはまだしもヅラとバーコードはないわ~(あ、中延さん、ごめんなさい)。

>ということでヴィジュアル・ニュー・鷲津は
>ノー髭、ヘアスタイルは何でもOKに一票で。

ノー髭には1票(髭にこだわりはまったくないけど、鷲津の髭は見たくない)、ただしバーコード、ザビエルは絶対拒否、ヅラは中の人が使っているのであって鷲津がヅラじゃないというsuikaさん説に1票、スキンヘッドは中途半端なハゲよりは格段にマシ、に1票。
2011/12/18(Sun) 10:58 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック