Merry Christmas 2009
Merry Christmas!
皆様にとってこれからの日日がよりよいものでありますように。


(カードは2009年の使い回しだけど(笑)
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
メリークリスマス! tsumireさん

こうして見るとみんな面長?

昨夜ちょっと例の場所でアノ場面を見て
我慢ならずに午前中に映画版を見直して
それから録画しておいた「プロフェッショナル SMAP 完全版」
を見てチャンネル銀河で土曜ドラマ「銀行」を
見終わって男女問わずアメフトの防具のような肩パッドに
びっくらこいてから6時からの「坂の上の雲」の最終回に備えて
HDDの整理をしなくてはいけません。

10時からはBSPで先日急逝された森田芳光監督の
「家族ゲーム」も放送され昨日Mackyさんと話した
小田和正さんの「クリスマスの約束2011」は
TBSで11時30分からあるので
またテレビの前から離れられない始末です。

こんな私ですが今後もどうぞよろしくおねがいします。





2011/12/25(Sun) 17:18 | URL | むぎこがし | 【編集
Merry Christmas! 廃人の皆様&廃人観察人様&廃人見習い様v-255

昨日は楽しかった?ハゲタカトーク炸裂だった?(きっとハゲネタでも盛り上がったんだろうなぁ………)お仕事ですさんだ心が、さぞかし潤ったことでしょう。(「強くなれ」ごっこはコンプリートしたのかしら?)

上のカードはもう二年前のものですか………やっぱり鷲津はええのぉ………
それにしても、劉の似顔絵には全く愛を感じないね。まだ村田さんや中延さんにはちょっとは愛を感じるのに。

明日は人間ドックか。恒例のエセ健康人の烙印を頂きにいく日だね。そしてその後は冬の舞踏会にまっしぐら。今年も突っ走ったねー。


>むぎこがしさん

忘年会のフォトのUP、ありがとうございました。心の目でデブ鷲津を投影して写真を見ました。いつか行きたいなぁ、ドッキリバー。


P.S. tsumireさん

昨日やっと録画しておいたNHKのスティーブ・ジョブズの番組を見たんだけど、いやー、びっくり!
わたしって、ハゲもヒゲもだめだと思い込んでいたけど、スティーブ・ジョブズに関しては若い頃の彼より、ハゲ・ヒゲ・デブ・スティーブの方がずっと素敵に感じちゃったよ。(そういう意味でも惜しい人を亡くした)
ま、しかしこれは、例外中の例外ってことで。
2011/12/26(Mon) 00:02 | URL | suika | 【編集
すっかり遅くなってしまいましたが(意味ねえ?)
Merry Christmas,むぎこがしさん(つーと、戦メリ思い出すけど)。

>昨夜ちょっと例の場所でアノ場面を見て
>我慢ならずに午前中に映画版を見直して
>それから

いつも思うんだけど、むぎこがしさんの1日って
48時間くらいある?(笑)。やたらと行動的で
色々見てらっしゃるように見えるんだけど。
それにひきかえ私の1日は12時間くらいしかないような気が(泣)。

>「家族ゲーム」も放送され昨日Mackyさんと話した
>小田和正さんの「クリスマスの約束2011」

前にMackyさんが小田和正のライブんときの毒舌ぶりはすごい、
って言っていたから、クリスマスライブでそれはないだろうと思いつつ
録画しました。まだ見てないけど。やっぱ普通に歌だけかなー(←当たり前)。
これは年末年始にでも見てみようと思っております。

坂雲は余韻があるラストで作品としては本当にすごいと思うけど
でも演出(編集か?)にちょっと不満が残ったなあ。
ナレーションでの説明がすごく多かったのがすっげー残念。
圧縮版大河だからしかたないのかもしんないけど
作品自体のレベルが高いだけに非常に惜しい(←エラソー)。
あと、もっと地図を出せと思ったっす。今回の丁字戦法描写の地図も
何度か巻き戻して(違う、、)確認しちゃったよ。
そして坂雲キャラでは乃木さん(柄本明)がすっげーよかった。
児玉(高橋英樹)が時代劇調で大仰だからよけいに
朴訥として寡黙な乃木が引き立ったなあ。

そんなわけでこれからもよろしくお願いいたします。
2011/12/26(Mon) 17:20 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
超遅ればせながら、そしてもう意味ねーけど、Merry Christmas、suikaさん。

>昨日は楽しかった?ハゲタカトーク炸裂だった?

土曜日の廃人忘年会では残念ながらハゲタカ成分は薄かったかも。
ドラマの話では色々盛り上がったんだけどなあ。
でもなんたってよりによってリスマスイブにNYバーで忘年会なんでね、
わしら的には最高の雰囲気でした。ま、まわりはカップルばかりだったがなー(笑)。

>上のカードはもう二年前のものですか………やっぱり鷲津はええのぉ………

うふふ、私も鷲津の絵を描くのはやっぱ楽しい~。

>それにしても、劉の似顔絵には全く愛を感じないね。

やっぱ、イケメンすぎるのかいけないんじゃね?(笑)。残念ながら私の場合はイケメンにも若手にも興味ないし、不憫萌えでもないから本当に愛はないわねー(←棒読み(笑))。

>明日は人間ドックか。恒例のエセ健康人の烙印を頂きにいく日だね。

ちょっと奥様、さっき人間ドックが終わったんですがね、今年は肥満気味のため特定保健指導が入っちまっただよーー(泣)。指導のおばちゃんにBMIがあと0.2低ければここに来なくてもよかったんだけどね、って言われたよ。あんな食生活してちゃそりゃ太るっつーの。そんわけで今年は厚生省からダイエットしろとの指導がくるレベルの不健康ぶりでした(とほほ)。半年後に体重減3kgという目標まで設定させられたよ。はぁ~。

>そしてその後は冬の舞踏会にまっしぐら。今年も突っ走ったねー。

今年は今からもう抜け殻です(泣)。

>昨日やっと録画しておいたNHKのスティーブ・ジョブズの番組を見たんだけど、いやー、びっくり!
>わたしって、ハゲもヒゲもだめだと思い込んでいたけど、スティーブ・ジョブズに関しては若い頃の彼より、ハゲ・ヒゲ・デブ・スティーブの方がずっと素敵に感じちゃったよ。

ほほほ、suikaさんたらスティーブでハゲとヒゲのハードルをクリアしたのね~。じゃ、もうハゲ鷲津も全然OKね!(笑)
まー、スティーブ・ジョブズは若いころは甘いマスク過ぎて面白みがない感じがするけど、年くってからはいい感じの渋いジジィになったよね。
2011/12/26(Mon) 17:39 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>Merry Christmas,むぎこがしさん(つーと、戦メリ思い出すけど)。

はい、私も脳内では「メリークリスマス、ミスターロウレンス」
と自動再生されます。

>むぎこがしさんの1日って
48時間くらいある?(笑)。やたらと行動的で
色々見てらっしゃるように見えるんだけど。


たぶん気のせい(笑)だと思われます。
でも最近めっきり本を読まなくなってしまいましたね。
「積読」っていうかとりあえず購入だけしている本の
多さに最近はあまり買わないようにしています。

>小田和正のライブんときの毒舌ぶりはすごい

今年はそれほどではもかったですね。
それよりも毎年コーラスに参加するアーティストの
人数が増えているのでそのうちステージにいる人数と
観客とが逆転するんじゃないかと思ってしまいました。

>坂雲は余韻があるラストで作品としては本当にすごいと思うけど
でも演出(編集か?)にちょっと不満が残ったなあ。

えええーっ、だって編集は「ハゲタカ」の大庭弘之さんですよ。
おそろしく膨大だろうと想像出来る撮影した映像を
あそこまでのレベルに纏め上げたのはさすがとか
私なんかはおもっちょりました。(完全に身内びいき?)

第2部の総集編の編集はあれれコレはひどいんじゃないと
思っていましたら編集は石川真紀子というクレジットでしたから。
ああやっぱり大庭さんの編集は一味違うかもと思ったりしていました。
後で全話録画したモノをチェックしよーっと。(←ヒマ人)

そうそう「ハゲタカ」つながりで言うと
音響デザインを島津楽貴さんが手がけられていらっしゃいました。
終盤近くの真之と季子のシーンのひっそりとした虫の音が
際立つシーンでは「ハゲタカ」での蝉の鳴き声が印象的な
第1話をつい連想してしまいました。
(全て「ハゲタカ」につなげてしまう私)


>ナレーションでの説明がすごく多かったのがすっげー残念。
圧縮版大河だからしかたないのかもしんないけど
作品自体のレベルが高いだけに非常に惜しい(←エラソー)。

まあアレはもう第1話からちっくと鼻についていましたが、
原作の司馬遼太郎視点でのあれこれを意識してわざと
ああいう風にしているのではとも思っておりました。

>あと、もっと地図を出せと思ったっす。今回の丁字戦法描写の地図も
何度か巻き戻して(違う、、)確認しちゃったよ。

ふふ、私は「歴史人」っつう雑誌を買って予習、復習したっす(笑)。
だってせっかく買ったNHKのドラマガイドはあんまり
その辺りは詳しくなかったので。
まあ、あんまり説明しちゃうと視聴者が「あれ?今見てるこれって
『その時歴史が動いた』か『ヒストリア』だったかな」
とか混乱しちゃうのを恐れたとか(笑)。

今思ったのですけど放送中にもしかしてデータ放送の
「解説」とかにはしっかりその辺りが流れていたのかしら?
せっかくのデジタル放送で局側が色々と乗せてくれて
いたのかもしれませんけどとてもそんな余裕ありませんでしたが。
そもそもdボタンってほとんど押さないなー。

>そして坂雲キャラでは乃木さん(柄本明)がすっげーよかった。
児玉(高橋英樹)が時代劇調で大仰だからよけいに
朴訥として寡黙な乃木が引き立ったなあ。


これは共感出来ませぬ(爆)。私の乃木将軍は「獅子のごとく」
(1978年TBS)での米倉斉加年さんなので
今回大山巌役で同じフレームに柄本さんと米倉さんが
納まってしまった時は「違う!!」とつっこんでしまいました。

なんか色々と長々書いてしまってすみません。
2011/12/29(Thu) 01:03 | URL | むぎこがし | 【編集
しっぱいしっぱい
先日メーリスを使ったのですが、機械音痴のわたくしは失敗してしまったようなのでこの場をお借りいたします。

<以下コピー>
年が明けてから英語で物語を書くという課題を提出しなければなりません。
どうせなら自分の好きなもので書きたいので、ハゲタカ廃人の皆様の素晴らしいハゲタカ関連の妄想力…いえ、想像力をお借りしたいと思います。
私の英語力には限りがございます。あまり高度な話は無理ですが、概要を思いついた方は案を出してください(勿論日本語で構いません)
<以上>

新年3日くらいから書き始めるつもりです。
年末の忙しい時にお知らせ失礼しましたm(__)m
よいお年を~☆
2011/12/30(Fri) 09:42 | URL | Akane | 【編集
Akaneさん

ハゲタカ回覧板の共有フォト見ました。
うふふ、鷲津ちっくめがねを手に入れられたのですね。
これからはいつでも、鷲津ごっこが出来ますね。まずはどれからでしょうか。「じゃ、行きましょうか」から?それともあの、手のひらを自分に向けて眼鏡をあげる鷲津上げ?
おすすめは、眼鏡をテーブルの書類の上に置いて、目をつぶってのどをさらすパターンかな。(わたしはやったことがないけど(笑))
新年早々、おいしい遊びを楽しんでくださいませ~。

鷲津妄想ネタ………じゃなくて、課題の件ですが、こちらは難しいですね………
最近妄想をかきたてる種火が無いからなぁ(泣)
3日までにDVDでも見直して、ちょっくら焼け木杭に火でも付けてみましょうかね。

tsumireさん

出陣、お疲れ様。
今年の舞踏会はどんなだったかしら。
新刊は無くとも、レポート、お待ちしております。
2011/12/30(Fri) 17:08 | URL | suika | 【編集
>たぶん気のせい(笑)だと思われます。

絶対、気のせいじゃないと思う(笑)。だってテレビドラマも映画も絵画鑑賞もそれないりに時間をかなり食うのにクリアしていってるじゃーん。

>>坂雲は余韻があるラストで作品としては本当にすごいと思うけど
>>でも演出(編集か?)にちょっと不満が残ったなあ。
>えええーっ、だって編集は「ハゲタカ」の大庭弘之さんですよ。

それは関係ないのでわ。作品はブランドで見るものじゃないです。大庭さんが編集した作品はそれぞれ素晴らしいと思うけど、でも大庭さんの編集だから(あるいは大友さんの演出だから、林さんの脚本だから、佐々木さんの撮影だから、山口さんの美術だから)必ず素晴らしいはず、という予断は危険だと思うです。もちろんそれもいい作品にはなるであろうしその確率も非常に高いけどでも、あらかじめこうであるはずという予断は私は持たないようにしています。たとえ大友さんや訓覇さんの作品であっても。そういう予断を持たないためにも私はあまり事前情報をチェックしませんし、原作がある場合には予習もしません。

>おそろしく膨大だろうと想像出来る撮影した映像を
あそこまでのレベルに纏め上げたのはさすがとか
私なんかはおもっちょりました。

確かに多分半年くらい放映しても大丈夫なくらいの撮影量であるだろうし、それをあそこまで圧縮したのはすごいと思います。作品としても優れたものにはなっていると思います(←エラソー)。でも台詞だけでなく、ナレーションだけでなく、ほんの数秒だけでももう少しきちんと見せてくれる部分があったらよかったのに、とは何度も思いました。もちろん諸悪の根源(笑)は「時間がない」、それに尽きるとは思いますが。

>まあアレはもう第1話からちっくと鼻についていましたが、
>原作の司馬遼太郎視点でのあれこれを意識してわざと
>ああいう風にしているのではとも思っておりました。

渡辺謙のナレーション自体は別に気にならなかったですね、私は。ナレーションで説明するのではなく、きちんと「見せて」欲しいだけなんで。

>ふふ、私は「歴史人」っつう雑誌を買って予習、復習したっす(笑)。

むぎこがしさんは予習復習はちゃんとやる、まじめないい子(笑)。でも作品は後から言い訳しちゃだめなんですよ。その作品自体で全部語っているべきだと私は思うです。

>今思ったのですけど放送中にもしかしてデータ放送の
「解説」とかにはしっかりその辺りが流れていたのかしら?

ま、副音声やらデジタルやらでデータ放送しているのは別にいいですけど(便利だし、多分わからないところがわかった方が楽しめるだろうし)、まずは作品本体だけで見たいし、見せて欲しいです。

>これは共感出来ませぬ(爆)。私の乃木将軍は「獅子のごとく」
>(1978年TBS)での米倉斉加年さんなので

┐( ̄_ ̄)┌ 私は乃木希典がいいと言っているのではなく、坂雲の柄本さんが演じた乃木のキャラが気にいっただけなのでなんとも。「獅子のごとく」の米倉さんは全く覚えてないしなー。

さて。今年も色々と楽しいコメントをありがとうございました。こんな弊ブログですが、また来年もよろしくお願い致します。
2011/12/31(Sat) 23:00 | URL | tsumire→むぎこがしさん | 【編集
>私の英語力には限りがございます。あまり高度な話は無理ですが、概要を思いついた方は案を出してください

面白そうですね。でも物語のあらすじでないとだめなのかしら。映画の中のNYインターン時代の台詞をそっくりそのまま借用したりしちゃダメなのかなあ。

NY時代の話は色々話を転がせやすいですよね。イケイケどんどん時代の回想で新人時代のあのパンダの貯金箱を握りしめていた時の話を膨らませてもよさげだし。まあ、私は妄想体質ではないので(笑)、大した妄想はできないんですけど、suikaさん同様に私もこの年末年始にちっくと妄想してみます(笑)。

>年末の忙しい時にお知らせ失礼しましたm(__)m
>よいお年を~☆

今年もあと残す所あと1時間、今年も楽しいコメントをありがとうございました。また、来年もよろしくお願い致します。
2011/12/31(Sat) 23:10 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
>出陣、お疲れ様。
>今年の舞踏会はどんなだったかしら。
>新刊は無くとも、レポート、お待ちしております。

ありがとう~。いやもう、今回は本当にヘトヘトでしたわ。でも当日の朝(っつーか前日の真夜中っつーか)に思い立っていつものチラシを作っておいてよかったです(泣)。今回はいつもにもまして「新刊は?」と聞かれちまったので(とほほ)。レポートは今日はもう(今年はもう)あと残す所30分ちょいなので、明日以降に記事にします。今回のメインのネタは「みんなどこにいってもタイバニ」かなあ。新潟の女教師のS川も今回は薄かったし。

さて、いつもいつも楽しいコメント、面白いネタの投下(笑)、そしてハゲ増し、じゃなかった、励ましを本当にありがとう! 今年もあと残す所30分ですが、どうかよいお年を。そして来年もまたよろしくお願い致します。
2011/12/31(Sat) 23:25 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック