iPhoneのバーチャルアシスタント"Siri"が面白いというのは去年Siriが発表された時から評判になっていたが、何分にも英語のみ(日本語未対応)だったため昨年の12月にiPhoneを購入しても私の出る幕ナッシング。しかし家人がSiriに「Where is Steve Jobs?(スティーブ・ジョブズはどこにいる?)」と聞いたら「It's right here(まさに、ここにいるよ)」と答えられちゃってちょっと胸がつまったのだった。ちくしょー、Siri、憎いぜ。

3月8日、そんなSiriがいよいよ日本語対応に。日本全国でSiriに色んな質問しまくりなニュースが上がってきて非常に楽しい。我が家でも子ども(13歳)が次から次と色々話しかけていた。

『iOS 5.1』で『Siri』が日本語に対応しいろんな言葉に珍回答 下ネタには拒否反応……(マイナビニュース)
日本語対応した「Siri」でオトナの限界に挑む!(ASCII)

siri
アドレス帳にニックネームを登録しておくとその名前で読んでくれるのだが、tsumireを「トゥースマイア」と読み上げやがるのである。もしかして英語でtsumireって、トゥースマイアって読むのか!? でもって「なんでもお望みどおりにいたします」って言われたので「じゃ、ハゲタカ2、よろしく」って言ったら「すみませんが、私には"ハゲタカ通(←こう聞き取っている)よろしく"が理解できません」と返事されましたーー(泣)。ちなみに日本語で(Siriの言語設定を日本語にして)「スティーブ・ジョブズ」と話しかけると理解できませんって返ってくるのな。ダメじゃーーん。

siri siri
早口言葉もちゃんと聞き取っているが、今朝子どもが同じように早口言葉をしゃべった時には「アナウンサーになれますよ」と言われたそうだ。

siri siri
子どもが定番の質問を次々と話しかけているが、オヤジあしらいが上手い秘書みたいな反応が返って来て楽しい。

siriタンの自分語り siriタンの自分語り
「話を聞かせて」と頼むと「むかしむかし、遠い遠い仮想銀河に、Siriという若くて知的なエージェントが住んでいました」と自分語りをしてくれるのだが、子どもは「自分で知的って言っちゃってるよ!」、私は「仮想銀河に遠いも近いもあるかよ!」と突っ込んでしまいました。

siriタンと鷲津
そんなSiriタンに「鷲津政彦」と話しかけると、連絡先を表示してくれます。でも、ちゃんと電話番号まで見せてくれよ。……ってアドレス帳に入ってないから出てこないんだが。っつーか、これを表示させるためにアドレス帳に「鷲津政彦」を登録した時に、ハゲタカ廃人としてはごく普通かもしれんが(ホントか!?)、普通の廃人度数がかなり上がっちゃったな、、、、としみじみしたことである(泣)。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
期待・・・
siri、ホント面白そうですよね。
でも根っからのdocomoユーザーの私は
4月にスマホデビューする予定なので
「しゃべってコンシェル」に期待です!

ただsiriのようなシニカルな回答は望めそうもないですね。
あぁ己のdocomo体質が歯がゆいわぁぁ・・・
2012/03/13(Tue) 12:52 | URL | Macky | 【編集
「しゃべってコンシェル」、相当優秀みたいじゃないっすか。Siri、完全に負けとる。
http://youtu.be/1FaeYavOLgc

キャラでは負けていても、コンシェルの方は日本語と日本地図に完全に対応しているもんね。今後、Siriと差別化を図るために別のキャラクタ設定をしたり、アプリでキャラクタ変更ができるようになるかもね。現在の日本の経済消費を牽引している「オタク」受けを狙って妹キャラにするとか。

わしら的には鷲津キャラで答えてほしいところだけど、鷲津じゃ何言っても大して答えてくれなさそうだな……。
2012/03/21(Wed) 01:06 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック