コミックマーケット83
2012年12月30日(日)は第83回コミックマーケットに参加してきました。今年は夏コミ落選だったので1年ぶりの参加でしたが、当日スペースにお立ち寄りいただいた皆様、既刊を手に取っていただきました皆様、お買い上げいただきました皆様、本当にありがとうございました。今回は本当に新刊を出したかったんですが、ギリギリまで頑張ったもののやはり間に合わず断念しましたが、下書きまでは入っているのでこれから完成させて、5月5日開催のコミティアには出します(←本当だ)。

さて、コミケ前日に超久しぶりに大学時代のサークル仲間(美術研究部)と会って飲んだくれたのだが、まあ、みんな見事にまん丸(←人のことは言えない)。もちろん私も会う前から「すごいメタボっぷりだからとりあえずマツコ・デラックスでイメージしておいて」と姑息なイメージ操作を忘れない。なので再会した時は「なんだ、全然太ってないじゃない」という社交辞令をいただきました(む、虚しい……)。集まったメンバー4名のうち3名で学生時代は漫画同人誌を出していたので、「じゃ来年は久しぶりに新刊をだそう」という話になったのだが。サッカーを追っかけて世界中を駆け巡り旅行記を描くN県の教師S川(「今年はどこに行ったの?」と聞いたら「何言ってんだよ、ロンドンに決まっているだろ」と言われたよ……)、プロも認めるプラモ研究家のT君、映画「ハゲタカ」追っかけ日記とか入院日記とかダイエット日記とかのエッセイ漫画本の私に、イラストだったら何か描けるかもというNさん、本当に出すんだとしたらターゲットが全くもって曖昧な本になりそうだな。ジャンルは学漫(学校の漫画系サークル)、、、、か?

そんな訳でコミケ当日の朝、さして飲まなかったのに早朝起床が本当につらい。子ども(中二)には「冬コミ、いいなあ。私も行きたい」というので拒否したら「じゃあお土産よろしく」「お土産って?おやつか?」「東方(東方Project)の同人誌」「はぁ? 東方のどこのサークルの本よ? 第一東方って今日なの?」「わからないけど何か買って来て」「なにーー、出かける直前にそんな曖昧な事いわれても応えられるかあああああ!」と言って家を出たのだった。

朝から色々疲れたのでもう東京駅からタクシーに乗り「東京ビッグサイトまでお願いします」っつうたらすかさず「西館ですか?東館ですか?」と聞かれる。有明往復し慣れているのね。ギリギリの時間に会場に着くと既に助っ人の同僚M様とM様のご友人の絶賛タイバニ(TIGER & BUNNY)萌え中のS嬢が待っていた。

S嬢「今日はこんな天気(小雨)ですけど昨日は晴れてよかったですよ」
私「タイバニ本、昨日は豊作だった?」
S嬢「そりゃあもう♡♡この天気が昨日だったら本が濡れて大変な事になってなってました」
私「今日はやっぱり昨日や明日よりもオタクパワーが弱いのかもね」
コミケは全国のオタクパワーによって必ず晴れるということになっているのだが、初日の昨日は今が旬の「TIGER & BUNNY」があり、3日目の明日は男性向けのあれやらこれやらがあるが、2日目の今日は東ホールはともかく、西ホールは創作系(漫画だけではなく各種創作物)やJUNE、ゲームも歴史やRPG中心なのでオタクパワーが一番ない日とも言える(当社比)。
M様「そうですよね、JUNEなんか年齢層高めで私も買いに行くサークルが年々減ってきていますもん」
S嬢「いや、これは……黒バスがないからですよ!」
私、M様「あ、そっかあ、なるほど!」
黒バスとは「黒子のバスケ」という作品の事で、コミケを始めとする一連のイベントに対して「黒子のバスケ」を参加させないようにという脅迫があったらしく、結局コミケでも「黒子のバスケ」サークルの参加見合わせと「黒子のバスケ」同人誌・グッズ等の頒布、委託の見合わせの通達があったのだ。

 コミックマーケット83における『黒子のバスケ』サークル・頒布物対応に関する緊急のお知らせ(コミックマーケット準備会)

S嬢「東ホールの片方半分がない訳ですもん、そりゃ雨も降りますって」
私「へぇーー、そんなに勢いのあるジャンルだったのか」
S嬢「今が一番勢いがありますけど、スペースなんか人がいなくてテーブルと椅子だけがあって、でもチラシもその上の乗ったままになってました」
私「ゴーストタウンだな」
S嬢「まさにそうでしたね」

そして例によっていつものようにN県の教師S川がスペースにやってきたが、どうも今回は今ひとつ勢いがない。どうしたのかと思ったら、どうやら二日酔だった模様。地球が滅亡してもS川だけは生き残ると思っていたのに、意外だ。それとも恋する女はか弱くなるのか?(←前日、S川の年下の彼氏に電話して、すっかり酔っぱらったT君が「S川さんとちゃんと結婚する気があんのか!?」と説教したという顛末あり(笑))。

そんなこんなでイベントも無事終了し有明からタクシーに乗ったら。運転手がこれまたコミケによくいるマシンガントーク系オタクにそっくりで、まあ、だだ滑りしながらしゃべるしゃべる。しょっぱなから「今日は女子会だったですよね? いやね、何で今日はこんなに人が集まるか調べて今日ならバッチリだと思って来たんですよ、同人誌を持った女性が多いイベントならやはりタクシーに乗りますからね。明日は男子会ですよね。(じゃあ昨日は何だったんですか?の問いに)昨日は男女混合ですね。他のヤツら何のイベントなのか調べもしないでくるんですが私は違いますよ。(中略)この手のイベントではおもちゃショー
がA級ですね。いやコミケはS級ですよ。B級なのがモーターショウですね。モーターショウに来てタクシーに乗る客って遠くから来る観光客ですからね、行き先が浅草とか上野になっちゃうんですよ。(後略)」。いつもだったら東京駅に着くまで熟睡のわしらだが寝させてなんかくれねえ。私も話のタネになるかと思って色々聞いてはいたが、東京駅に着いたらわしらもうすっかり疲れてぐったりですよ。年末年始休暇中でよかった……。

色々反省の多かった今回の有明舞踏会、次回こそは新しい衣装で参加を、と心に誓ったのでございます。
関連記事
コメント
今年もこの時期がやってきましたか。
無事一年の終わりのイベントを迎えられて、何よりでした。
そろそろお嬢様と同伴出勤してもいいお年頃なんじゃないの?
tsumireさんの場合、教育に悪い内容の本を描いているわけでもないんだし。

それにしても、タクシーの運転手さんにとっても、大きなイベントなんだね、コミケ。
言ってみれば、舞踏会へ送迎してくれるかぼちゃの馬車の御者というところか。
百戦錬磨のシンデレラも、年には勝てずお疲れのご様子。
ゆっくり休んで、新刊へのエネルギーを充填してくださいませ。

2013/01/05(Sat) 01:13 | URL | suika | 【編集
>無事一年の終わりのイベントを迎えられて、何よりでした。

でもまあ、そろそろコミケ引退も考えるお年頃なワケですよ。毎回すごく刺激を受ける新刊が(ヨソ様から)出るので行くし、自分も描きたい物が沢山あるから新刊を出したいけど、イベント参加自体が結構しんどい。そう思い始めたらもうトシだよなあ。……ただ単に疲れているのか(笑)。もっと楽に面白い本が読めてもっと楽に新刊出せたらいいんだが(←結局、そこか)。

>そろそろお嬢様と同伴出勤してもいいお年頃なんじゃないの?

チッチッチ。最初から楽な道を選んではいけません(きっぱり)。つうか、未成年(しかも中学生)連れは面倒くさいよ。まだまだこっちが気を配らなきゃならないし、助っ人M様だって子どもに気を使わせちゃうかと思うとやっぱり面倒くさいしー(←何事も面倒くさいのはアウト)。

>それにしても、タクシーの運転手さんにとっても、大きなイベントなんだね、コミケ。

みんな荷物を沢山抱えて疲れているしイベントで金を使う事に麻痺しているからタクシーに乗るし、JRや地下鉄などの基幹交通の最寄り駅が遠いからそこそこ稼げるしね。

>ゆっくり休んで、新刊へのエネルギーを充填してくださいませ。

ありがとうございます。新刊できたら送るね。
2013/01/05(Sat) 11:05 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック