うひゃー、うかうかしてたらあっと言う間に12月だよ! 月日が経つのははえーなー。ついこの間、ブログのテンプレートを新年バージョンや映画「ハゲタカ」4周年記念バージョンにしたばかりのような気がするのにーー。せめて昨日(11月30日)の時点で近況報告の記事を書こうと思っていたのに結局さっさと寝ちゃって書かずじまい、11月はブログ記事数ゼロですよ。書きたいネタは山ほどあるんだけどな。そんな訳で11月までの近況報告をば。

2013冬コミ(C85)
◆[冬の舞踏会は落選しました]
今年は「お年頃な女たち」というタイトルで更年期障害ネタの新刊を出そうと思って資料を集めたり講演会を聴きにいったり病院で検査して、珍しく10月から原稿の絵コンテを描き始めていました。なもんで「私が10月から冬コミの原稿の準備をするなんて、こりゃ落選かもね」と冗談で言っていたら、本当に落選しちゃったなり。orz とほほ。

◆[10年分のスクラップ整理]
何度も書いているけど私は子どもの頃からテレビ番組の新聞記事のスクラップ帳を作っている。ただしここ10年分ほど怠けてて、新聞記事と雑誌を切り抜いて、年月・番組・テーマごとに分けるところまではやってあるのだが、スクラップ帳に貼付けるというのをまだやっていない。正確には10年〜5年前くらい分はスクラップ帳に貼付ける前段階まで(貼付ければ終了)、4年くらい前から現在までは新聞記事の切り抜きと分類は終了、ただし雑誌の山が未整理という状況。まー、せっかく冬コミに落選した事だし11月はスクラップ帳を全部完成させるぜ! とか思っていたのにな。ええ、ちょっとしか進んでいません(参照:2011年12月12日「脚本家の市川森一さん死去」、2011年1月27日「お蔵出し・和田勉特集」、2005年8月17日「ナンシー関が抜けた穴は大きい。」)。

スクラップ帳
スクラップ帳は1年分をノート1冊にまとめ、ドラマだけでなくその年の社会状況に対してテレビや報道がどうだったかという記事も載せて読み返すとその年のことがちょっとわかるように作っている。そして1ページ目にその年のテレビ番組がわかるような写真を貼っている。写真左は2002年、右が2001年のもの。2001年は911とイチローのメジャーでの活躍、ドラマは「HERO」と「カバチタレ」、バラエティはDASH村の「鉄腕DASH」が、2002年はサッカーワールドカップとナンシー関の訃報、ドラマは「ビッグマネー」が印象的だった模様。そんな訳でスクラップ帳が無事完成したらそれぞれの年のテレビ番組について記事を書く予定。

学校説明会
◆[ちょっと真面目に付き添っている]
子ども(15歳)が来年の2月に高校受験なので、ここんとここまめに真面目に、中学校の進路説明会や三者面談、高校の学校説明会や見学会、入試説明会に行っている。まー、受験するのは本人なので私は特に何か頑張っている訳じゃないし、常に付き添っているだけなので大変な事は何もないのだが(平日は会社を休むので、その前後の仕事の調整が面倒くさいけど)、つくづく、選択の余地が沢山あるって結構面倒くさいなーとか、私の高校受験の時はこんなに中学校の説明会や面談はなかったよなーとか思います。

◆[お年頃な女たち]
今年の4月〜5月に掛けて、いまだかつてないドツボの鬱状態に陥ったわけですよ。6月下旬にようやく浮上してきたんですが、またこんなことあっちゃたまらんとカイロに通ったり少し運動したりして体調回復につとめ、原因解明のため色々調べたり病院に行ったりしてました。原因は更年期障害か、老人性の初期鬱か、あるいは仕事の状況からくるモノホンの初期鬱かと思ったんですが、これについては色々わかったので別記事で書く予定。

◆[2013年10月期ドラマ]
これまた別記事で書く予定ですが、今の所ダントツで金10TBS「クロコーチ」、最初全く期待してなかったし主人公のキャラが生理的にダメとか思ったのになんだかんだと毎回見ている水10日テレ「ダンダリン」、ぼちぼちな感じ(意味不明?)の水10フジ「リーガルハイ」というところ。木9テレ朝「ドクターX〜外科医・大門未知子」はたまに見ると、今期の水戸黄門ドラマはこれか!?と思いますです。前期の水戸黄門ドラマはもちろん「半沢直樹」ね。

◆[「日本の朝を変えた15分訓覇[クルベ]式「あまちゃん」現象へのプロセス」]
10月27日に開催されたトークイベントに参加してきました。

・フォーカス・オン・アジア&ワークショップ
日本の朝を変えた15分訓覇[クルベ]式「あまちゃん」現象へのプロセス

訓覇さんは4時間しゃべりっぱなし、必死になって取ったメモは39ページ、もうすっかりヘトヘトでした。

◆[ハゲタカ第四弾『グリード』発売記念小説家・真山仁トークイベント]
11月4日に下北沢の本屋さんで開催された真山さんのトークイベントに参加してきました。

ハゲタカ第四弾『グリード』発売記念 小説家・真山仁トークイベント ~ここでしか聴けない『ハゲタカ』の話~

小説「ハゲタカ」と映像版(ドラマ、映画)「ハゲタカ」とはキャラクタと設定と物語進行がかなり違うので(←あらかた違っているやんけ)、もちろん「ハゲタカ」シリーズの新作が出ても全く別な鷲津政彦の物語ではあるんですが、これはこれで面白いのでいいんですすが。でも原作者の真山さんはNHK版「ハゲタカ」には色々思う所があるみたいですね。これはもしかしたら別記事で書くかも。

ハゲタカ4「グリード」
◆[小説「グリード」]
そんな訳で上記トークイベントで買った単行本「グリード」は今読んでいます。でも単行本は重いわ〜。電車の中でちびちび読んでいるけど、電子書籍版があったらこれはそっちの方がよかったかも。ちなみに内容は、とにかく最初がとっかかりにくい。各種用語や略語の説明や描写がちと不親切なため、最初の50ページくらいは何度も何度も前のページを読み返してしまいました。特に一番のキモである「サブプライムローンのモーゲージ債のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)」あたりの用語が全然頭の中に入ってこなくて参りました。でも読み始めると結構面白い。真山さんが以前ジュンク堂でのトークイベントで、「ハゲタカ」シリーズは時間が近過去の時代小説である、みたいな事をいってたけど、なるほどなあと思うです。


◆[組長、死す]
↑ヒジョーに失礼な見出しで申し訳ない。任天堂の山内前社長が死去。

任天堂の山内溥前社長が死去 85歳(日本経済新聞)
任天堂前社長の山内溥氏死去 「ファミコン」発売、世界的ゲーム企業に育てる(IT Mediaニュース)

以前、組長(違)について書いたのは、「ヒジョーに太っ腹。」(2006年2月22日)。ご冥福をお祈り致します。

◆[作詞家の岩谷時子さん死去]
作詞家の岩谷時子氏が死去。

作詞家の岩谷時子さん死去 「愛の讃歌」「恋の季節」(朝日新聞)

子どもの頃、母親が読んでいた婦人雑誌の広告ページに岩谷時子の詩が載っていて、どんな詩だったか全く覚えていないんだけど、気に入ってずっと切り抜きを持っていた事があります。岩谷時子といえばヒットした歌謡曲の作詞者や越路吹雪の歌の訳詞者として有名ですが、私的には「サインはV」「美しきチャレンジャー」「アテンションプリーズ」などのドラマや、「ふしぎなメルモ」「宝島」などのアニメの主題歌の作詞者の方です。特に「宝島」は曲もアニメ作品自体もいいんだけど歌詞がまたいいんですよ。

・YouTube「(アニメ) 宝島OP ~フルバージョン

ちなみに越路吹雪の生涯が何度かドラマ化されていますが、1983年の「愛の讃歌 越路吹雪の青春」では越路吹雪を大地真央、岩谷時子を檀ふみというキャストでした。ご冥福をお祈り致します。

堤清二
◆[堤清二氏 死去]
セゾングループ創業者で作家の堤清二氏(作家としての名前は辻井喬)が死去。

堤清二氏が死去 セゾンG創設 作家・辻井喬でも活躍(朝日新聞)

結構好きなオッサンでした。ご冥福をお祈り致します。

◆[2013年、映画を見ましたメモ]
まだ12月に入ったばかりなのでまだまだ見ますが。とりあえず次はナイスなジジババ満載の「REDリターンズ」をなんとか今月中に見たい、、、、(参照:2013年1月15日「2012年に見た映画」)。

1月2日「007スカイフォール」
1月30日「LOOPER」
2月6日「桐島、部活やめるってよ」
2月7日「ストロベリーナイト」
2月13日「鈴木先生」
2月20日「ゼロ・ダーク・サーティ」
2月21日「フライト」(試写会)
3月6日「王になった男」
3月11日「プラチナデータ」(試写会)
5月1日「舟を編む」
5月8日「図書館戦争」
5月23日「ハッシュパピー バスタブ島の少女」
5月29日「藁の楯」
6月19日「オブリビオン」
6月26日「エンド・オブ・ホワイトハウス」
7月10日「真夏の方程式」
8月7日「アンコール」
8月21日「終戦のエンペラー」
8月28日「ガッチャマン」
9月18日「サイド・エフェクト」
9月18日「パシフィック・リム」
9月30日「そして父になる」
10月23日「トランス」
10月30日「謝罪の王様」
11月6日「42〜世界を変えた男〜」
11月13日「清須会議」

◆[2014年1月からのTVドラマ]
え?つい昨日「2013年10月からのTVドラマ」を書いたばかりだったような気がするのに、もうそんな季節!?(←ボケているのか?)。

◆[体重は右肩上がり]
12月20日には人間ドックがあるのに、体重が右肩上がりで減る気配、ナッシング! まずい、このままでは今年こそ特定保健指導が入るかも(泣)。

今年もあと残りわずか。冬コミのない12月、今月は先月に引き続いて仕事が立て込んでいて残業三昧ですが、書きたい事は沢山あるのでもうちょっとブログ記事をアップする予定。さて、今年の夏は千年酷暑と言われたくらいとんでもない暑さでしたが、なんと冬もとんでもなく寒い冬になるそうですね。どうか皆様、風邪などにはお気をつけて。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
なーんだぁ、今年の冬の舞踏会は欠席かぁ。残念!
読みたかったなぁ、「お年頃な女たち」。ジャストミートなんだもん、わたし。tsumireさんの話を聞いて、わたしもたまにラジオ体操してるのよ。やると体がポキポキいいます(笑)
ぜひ次の夏の舞踏会で、新しいドレスのご披露をお願いします。

「ダンダリン」、わたしもぼんやり見てるけど、加来千賀子と佐野史朗をみて、「あー、これ、冬彦さんの共演者同志だ(見てなかったけど)」と思った。
最近録画してあった「旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ」を見たら、園長が西田敏行で、飼育員に岸田一徳がいて、その他の共演者に、塩見三省、吹越満、平泉成、笹野高史、六平 直政、でんでんの皆様が出演していて、こりゃあ「あまちゃん」と「ドクターX」の合作だなと、下らんことを考えちゃったよ。(ちなみに麿赤兒も出ていて、「あと何年かしたら鷲津も………」と、更に下らんことを考えてしもうた(泣))

「グリード」は中々読む気が起きなかったんだけど、図書館の新着案内で名前を見つけたので、予約しました。
>最初の50ページくらいは何度も何度も前のページを読み返してしまいました。
この山を越えられるかどうかだな。

[体重は右肩上がり]←このタイトルを見て、思わず喜んでしまった私を許して。もうね、何をしてもダメ!「空気を食べても太る」ってセリフが何かのドラマにあったけど、実感してます(泣)このまま、大好物の餅の季節に突入してしまったらと思うと、ぞっとする。(だからと言って餅を控えるという考えは、全く無い。ま、そんなことだから、現在があるわけだけど)

年末に向けて増々忙しくなりそうなtsumireさんも、風邪を引かないように気を付けてね。(お嬢様の受験もあるから、今年は一家でインフルの予防接種か?)
2013/12/07(Sat) 14:00 | URL | suika | 【編集
おお〜久しぶりにいっぱい書いてある♪
そうなの!?舞踏会はお休みかあ。「お年頃な女たち」はぜひ読みたいな。楽しみに待っとります。
クルベさんのあまちゃん話もはやくアップしてくれ〜。先日アサイチであまちゃん特集見たら、あまロス再燃。でもDVDは買わないケチな女。

映画、数は同じようなもんだけど、見たもん、ほとんど重ならないわ。
2013年ベストは何?私は今年見た2本のインド映画がサイコーでした。
「きっと、うまくいく」と「マッキー」オススメ、笑えます。

[体重は右肩上がり]
もうねぇ、したかないのさ、ニンゲンだもの…。じゃなくて、中年だもの。
体が燃えなくなってるからね。あっ色っぽい意味じゃなくて、代謝が悪くなってるからね。あれっ?でもそれって「燃費がいい」ってことか?いいじゃん、省エネ。
2013/12/13(Fri) 23:51 | URL | oha~ | 【編集
>なーんだぁ、今年の冬の舞踏会は欠席かぁ。残念!

毎回、早めに準備してたら落ちちゃうんだよなあ。そしてギリギリまでやれなくて今回は落選になった方が楽になれる、、、とか思ってる時は当選しちゃうしさー。ま、もっともっと早くからやっときゃいいのかもしれんが。

>読みたかったなぁ、「お年頃な女たち」。

ほほほ、来年の夏までには出すので乞うご期待。本屋にはコミックエッセイがどっさり出ているけど、さすがにまだこのネタはまだ少ないしね。とりあえず私が読んだのは「50歳前からのココカラ手帖」、まだ読んでないけど参考資料として今朝注文してさっき届いたのが「今夜もホットフラッシュ」と「だって更年期なんだもーん」の2冊。読み終わったら感想記事を書いてみます。

>ジャストミートなんだもん、わたし。tsumireさんの話を聞いて、わたしもたまにラジオ体操してるのよ。やると体がポキポキいいます(笑)

私はねー、今年はカイロに通ったり色々調べたり病院で検査してみてわかったのは、「もう更年期ですらない」という事でした(笑)。つまり今年の不調は更年期のせいじゃなくて多分仕事のせいの初期鬱だったっつーことですね。で、更年期障害らしいものはこの10年振り返ってもほとんどなかったような気がするんだよね。特にこの2年は本当に色々大変だったので、更年期どころじゃなかったのかもしれないけど。なのでどうも他の「正しい更年期」を迎えた皆様とは違うお年頃になってしまったようなので、ここはぜひともsuikaさんにも色々お話を伺いたい所ですよ。なのでよろしくおねがいします(ペコリ)。

>ぜひ次の夏の舞踏会で、新しいドレスのご披露をお願いします。

出来たらお送りしますので見てみてやってください。

>最近録画してあった「旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ」を見たら、(略)こりゃあ「あまちゃん」と「ドクターX」の合作だなと、下らんことを考えちゃったよ。

そのドラマ見てないけど、すげえオヤジオールスターだったのね。

>(ちなみに麿赤兒も出ていて、「あと何年かしたら鷲津も………」と、更に下らんことを考えてしもうた(泣))

私は大森南朋がハゲるのはかまわんよ。どうせ鷲津の中の人になるときはヅラだろうし(泣)。

>>最初の50ページくらいは何度も何度も前のページを読み返してしまいました。
>この山を越えられるかどうかだな。

あ、下巻にも山があるので注意。

>このタイトルを見て、思わず喜んでしまった私を許して。

ふふふ、もう仕方ないしね(遠い目)。資料本見ても、太るし減らないっていうのは載っているしね。なもんで今年の人間ドックでは、特定保健指導にならなくてホッとしていたら、その前段階の指導が入って(聞いてねーよ!)、3ヶ月で2kg減量の指導が入っちゃったよ……。orz でももう正月だしね、減量は1月に入ってからにする事にして、今のうちに食べたいものを食べちゃっているよ(←ダメダメ)。

>もうね、何をしてもダメ!「空気を食べても太る」ってセリフが何かのドラマにあったけど、実感してます(泣)

なるほど、空気を食べても太るんじゃしょうがないよねー(てへっ)。

>年末に向けて増々忙しくなりそうなtsumireさんも、風邪を引かないように気を付けてね。

ありがとうごじゃります。今年はさすがに私も10月にインフルの予防接種を受けたし子どもも11月には受けてたんだけど家人がなー……。
2013/12/22(Sun) 21:20 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>おお〜久しぶりにいっぱい書いてある♪

ネタは無茶苦茶沢山あるんだけどね、もう会社から帰ると眠くて眠くて記事が書けないんだよね。休日も花見してなきゃ寝ているし(とほほ)。

>そうなの!?舞踏会はお休みかあ。「お年頃な女たち」はぜひ読みたいな。楽しみに待っとります。

必ず出しますんでもうちっくと待ってつかあさい。

>クルベさんのあまちゃん話もはやくアップしてくれ〜。先日アサイチであまちゃん特集見たら、あまロス再燃。でもDVDは買わないケチな女。

んー、私もDVDは買わないなあ。つか、昔はソフトもレーザーディスク時代から結構色々買ってたけど、最近は好きな映画でもドラマでも全然買ってない。結局今はオンデマンドでも見れちゃうし、何よりも保管場所の確保が大変だしなあ。なお訓覇さんの話は検索すると結構詳細な記事がヒットするらしいよ。私はチェックしてないのでよくわからんが。

>映画、数は同じようなもんだけど、見たもん、ほとんど重ならないわ。

奥様はすごく癖がある映画がお好きだから。私はメジャーな作品ばかりだよな。

>2013年ベストは何?私は今年見た2本のインド映画がサイコーでした。
>「きっと、うまくいく」と「マッキー」オススメ、笑えます。

公開は今年じゃないんだけど、やっぱり「007スカイフォール」が一番かな。あとはベストという訳じゃないけど好きなのは「王になった男」「真夏の方程式」「謝罪の王様」あたりかなあ。あ、先週見てきた「REDリターンズ」はジジババがすげえカッコよくてやっぱりナイスな映画でした。

>[体重は右肩上がり]
>代謝が悪くなってるからね。あれっ?でもそれって「燃費がいい」ってことか?いいじゃん、省エネ。

燃費がいいっつうか、燃料使ってないよね(笑)。
2013/12/23(Mon) 09:06 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
メリークリスマスでがす。(北三陸風?)
この間まで暑い暑いと言っていた気がするのに、もうクリスマスですよ。
時間が経つのが年々速くなって、心身がついていけませんわ…。

拝読しながら、「あなたは私なんだ!(by 鷲津政彦)」とハゲしく頷いておりました。

>>やっぱり「007スカイフォール」が一番かな

私もです。
テレビや映画館で予告編を目にして、スーツ萌え心をくすぐられ、どうしても行きたくなって正月に観ました。
ロンドン五輪の開会式では全く萌えなかったくせに、想定外にやられました。(笑)
でも、他の役とか素のダニエル・クレイグにはさっぱり萌えん。うーむ。
とにかく、あのスーツ+タニエルのボンドがストライクゾーンだったらしいです。
次回作も楽しみ♪


>>◆[お年頃な女たち]

私も今年の春から秋にかけて絶不調でした。
気分は決して悪くないのですが、ひどい貧血に見舞われてしまい、体が冷えるし動けないし、やたらと眠い。
やはり、原因のひとつは「お年頃」の影響らしいです。
通院治療中なので、少しずつ復調してきている感じではあります。
気長に体と相談しつつ、『ハゲタカ』自家発電で元気を補充するしかないようです。
(新しい萌えネタがないからーー泣)

tsumireさん、こうして更新されますと
「お元気な顔を見てほっといたしました。」 (by中延じいや)
という気持ちです。
これから忙しい年末ですが、どうぞ無理なさらず…。
のんびりと記事をお待ちしております。
2013/12/24(Tue) 23:27 | URL | 美冬 | 【編集
>この間まで暑い暑いと言っていた気がするのに、もうクリスマスですよ。
>時間が経つのが年々速くなって、心身がついていけませんわ…。

まあ、毎年言っていますけど1年が過ぎるスピードが早過ぎてついて本当にいけてません(泣)。ついていけてないんだからもう置いてきぼりでもいいよ……つーか。

>>やっぱり「007スカイフォール」が一番かな
>私もです。
>テレビや映画館で予告編を目にして、スーツ萌え心をくすぐられ、どうしても行きたくなって正月に観ました。

ほほほ。007のあのスーツはやはりいいですよね。どんなハードな場面でも必ずスーツ! 電車の上だろうが地下鉄に追っかけられていようがとにかくスーツ。さすが80着(だったっけ?)用意しただけありますね。

>でも、他の役とか素のダニエル・クレイグにはさっぱり萌えん。うーむ。

そうですね。「ドラゴン・タトゥーの女」の女とか、映画は面白かったけどあのキャラに萌えポイントはナッシング。やっぱりジェームズ・ボンドだからこそというのはありますよね。

>とにかく、あのスーツ+タニエルのボンドがストライクゾーンだったらしいです。次回作も楽しみ♪

まあ、それは何より。「スカイフォール」は50周年?50作目??だかの記念作だから力は入っていたんでしょうけど、次の作品もぜひ期待したいところです。

>>◆[お年頃な女たち]
>私も今年の春から秋にかけて絶不調でした。
>気分は決して悪くないのですが、ひどい貧血に見舞われてしまい、体が冷えるし動けないし、やたらと眠い。

月イチくんや出産もそうだけど、お年頃も人それぞれですね。今、「今夜もホットフラッシュ」というお年頃ネタのコミックエッセイを読んでますが、作者はホットフラッシュがひどかったみたいだし、友人には鬱傾向だったり、疲れやす過ぎだったりと色々みたいで。私はフィジカルではあまり症状がなかったんですがメンタルでは結構来てたみたい。でも薬で楽になれるんだったらそれが一番ですよね。

>気長に体と相談しつつ、『ハゲタカ』自家発電で元気を補充するしかないようです。

萌えがあると多少症状も緩和されるだろうし(ホントか!?)。

>(新しい萌えネタがないからーー泣)

そりゃ「ハゲタカ」的には新しいネタナッシングで万年日照り状態ですが、でも奥様の場合は堺雅人様や阿部ちゃんがいるじゃあありませんかーーー(二人とも最近結婚したけどさ)。

>tsumireさん、こうして更新されますと
>「お元気な顔を見てほっといたしました。」 (by中延じいや)
という気持ちです。

ありがとうございます。書きたいネタは本当に沢山あるんですが、会社から帰ったらすぐに疲れてすぐに寝ちゃうんですよね……。あ、疲れやすいのもお年頃のせいか。ま、多分もうちょっとしたらお年頃のヤマも越えるはず。無理せずお互いなんとかやりすごしましょー。

それではよいお年を。来年もよろしくお願い致します。あ、美冬さんももう少しブログ記事を更新するように!(笑)楽しみにしているんですから。
2013/12/27(Fri) 22:08 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
月舟 相棒 ネチネチ
2014/04/20(Sun) 19:42 | URL |  | 【編集
鳥子は俺の嫁さんって何様のつもり?
2017/03/03(Fri) 15:55 | URL |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック