2014年の春の花見って、もう5月も後半だけどな! 色々記事がたまっております(とほほ)。

さて今年の2月、関東地方で大雪の日が続けて2回もあり、東京地方では45年ぶり、仙台では78年ぶりだとかで、なんと大雪だった二・二六事件の日以来というツイートを見て、なるほどねとかどちらも休みの日だったのでのほほんと思っていんですが、その時はまさかそれが今年の花見に影響が出るとは思ってなかった訳ですよ。

大雪の翌週の土曜日、そろそろ今年の桜の様子見にと新宿御苑に。千駄ヶ谷門から入るとすぐ右側に桜の林があるのだが、なんとそこは立ち入り禁止、じゃあ左側の早咲きの小彼岸桜がある芝生の方からと思ったらそちらも立ち入り禁止、なんだよーとか思いつつ歩ける所をさがして前に進む。この時期はそろそろマンサクやサンシュユの花が咲いているのでどうかしら?とか思って見てみると池の脇のサンシュユの木が倒かかって思い切り通り道にはみ出している。入口の立ち入り禁止もこれも先週の大雪のせいか!?(←気づくのが遅い)。

新宿御苑 新宿御苑
新宿御苑 新宿御苑
新宿御苑 新宿御苑
あらためて見てみるとあちこちが大変な事になっとる(泣)。この時期、そろそろ寒桜が咲いてたりするのに、そして実際立ち入り禁止の向こう側で咲いているのが微かに見えるのに見に行けないーーー! この日はあらかた立ち入り禁止エリアばかりで、私は年間パスポートを持っているからいいけど入園料(200円だけど)を払ってほとんど見られないならいっそのこと閉園にした方がよかったのでは?とか思ったり。

新宿御苑 新宿御苑
新宿御苑 新宿御苑
その後、晴れた土日にまた新宿御苑に行ってみたら、前回立ち入り禁止で入れなかったところも入れるようになったのはいいものの雪害の被害がハンパなく、上段右の写真はいつもこの時期に花を咲かせている寒桜の木だけど、もうガッツリと(泣)。

四ッ谷 小石川庭園
浜離宮恩賜庭園 神代植物庭園
上段左は四ッ谷駅土手の桜並木、上段右は小石川後楽園、下段左は浜離宮恩賜庭園の桜、下段右は神代植物公園の桜。

神代植物園の神代曙 神代植物園の神代曙
神代植物公園にはソメイヨシノ系の「神代曙」という桜の原木があり、ソメイヨシノよりも可憐な花なのだが(↑上の写真)、なんとこの木も半分程ガッツリやられてましたよ。今年は開花の時期に見に行けなかったのでどこまで花が咲いたのか確認できなかったけど。

新宿御苑の源平桃 新宿御苑の源平桃
新宿御苑の源平桃 新宿御苑の源平桃
そして今回の大雪の被害で一番ビックリしたのが新宿御苑の源平桃の木。2月末に見た時は無事に見えたのに、その翌週にはあらかた伐採されとる(泣)。写真下段は去年までの在りし日の姿、上段左は3月初め、そして上段右はかろうじて上の方に花が咲いているところ。毎年、桜の前にこの花を見るのが楽しみだったのにーー。

四ッ谷の桜
こちらは随分前の伐採後にも花を咲かせていた四ッ谷駅土手の今年の桜並木の木。今年被害に遭った木も、来年は少しでも花を咲かせてほしいですわ。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック