近所のコスモス
朝晩めっきり涼しくなってほっとしている今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。夏には弱い私は本当にほっとしております。年取るとやっぱり夏はきついわ〜。で、涼しくなると秋の花を求めてまた徘徊する訳ですが、残念な事にマイホーム花見スポット新宿御苑はデング熱対策のためにいまだ閉園中(泣)。

 新宿御苑におけるデング熱への対応について

新宿御苑ってさー、すごくバランスのいい庭園なんですよね。季節の花がほどよく配置されていて、目玉商品(桜とか梅とか薔薇とか色々)もいい感じにガッツリあって、芝生が広々としていて開放的だし、そしてロケーションがいい。私は新宿ピカデリーや新宿武蔵野館、新宿シネマカリテで映画を見た後に新宿ピカデリーの地下のMUJI Cafeで昼飯を食って新宿御苑に行ったり、新宿御苑に行った後に新宿の世界堂で文房具や画材を買って新宿のコムサで服を買ったり、と非常に便利に使っていました。それがさー、閉園なんだもの。今の季節はいい感じに金木犀や銀木犀、ウメモドキや彼岸花が咲いていて楽しめるんだけどなー。今年は2月の大雪でしばらく新宿御苑の2月3月の花を見ることが出来なかったり(「2014年春の花見、その前に。」)、今回のデング熱閉園といい、色々御難続きの新宿御苑でございます。しかも私の新宿御苑の年間パスポートが9月末までなのに9月は全然入園できないとは何事か。

神代植物公園のパンパスグラス 神代植物公園のパンパスグラス
そんな訳で仕方が無いので神代植物公園へ。ここも広い芝生の真ん中にパンパスグラス(シロガネヨシ)がぽっかりと植えてあって、秋の感じを醸し出しています。パンパスグラスって4m〜5mくらいの高さがあってススキとちがってでけえですよ。

皇居東御苑の彼岸花 皇居東御苑の彼岸花
皇居東御苑の彼岸花 皇居東御苑の彼岸花
ショバを変えて皇居東御苑へ。秋の皇居東御苑といいうとハゲタカな皆さんと一緒に秋の花見をしたのを思い出します(2010年10月12日「秋晴れの日のプチ遠足」)。この時は「龍馬伝」の文句を言いつつ皇居東御苑の花見を楽しんだものでした。またハゲタカな皆さんと遠足、したいなあ……。私は普通の人と違って好きなものがあると10年20年単位でずっと追いかけるので、ほぼ大抵色々出遅れているんだよなあ(遠い目)。

向島百花園の萩 向島百花園の萩
先週の金曜日はなんとかもぎ取った最後の夏休み、向島百花園に初めて行ってみました。ぼーっとして電車に乗ったら急行だったので向島百花園がある東向島で電車が止まらず北千住まで行ってしまったり、そこでしかたなく各駅停車を待ってまたもやぼーっとしたり。今の季節はどうやら萩のトンネルが売りみたいですが、この公園、……今まで行った都立公園の中でも一番無造作というか、もちろんちゃんと管理されているんだけど、とっ散らかった感じの庭園でした。「百花繚乱」の百花園だからいいんだろうけど。

向島百花園の桔梗 向島百花園のシロミノコムラサキ
向島百花園の桔梗とシロミノコムラサキ。

向島百花園のススキ 向島百花園のサクラタデ
向島百花園のススキとサクラタデ。

向島百花園の彼岸花 向島百花園の彼岸花
向島百花園では彼岸花はもう終わりかけ。

神代植物公園の金木犀 神代植物公園の銀木犀
そして今日、天気がいいのでまた神代植物公園に行ってきました。入口から少し離れた場所にあるバス停で降りるともう金木犀の香りが。

神代植物公園のグリーンローズ
ここは広大なバラ園が有名ですが、バラ園の薔薇はまだほとんど咲いていなくて、野生の(原生種の)薔薇が咲いているエリアでグリーンローズが咲いていました。

神代植物公園の彼岸花 神代植物公園の彼岸花
そして神代植物公園の彼岸花。ちょうど今どきはなんでこんなネーミングを?といつも疑問に思うダリア園も満開でしたがそれは置いておいて。金木犀も彼岸花も満開はほんの一瞬。花の命は短くて、などとつぶやきつつ帰路につきました。

さて、明日はまた会社だああああぁぁあ……(ふっ)。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック