もう10月だしね、いくら暑いといったってそれほどでもないでしょ、衣替えの季節だしねと10月1日の土曜日、居間に出してあった扇風機を分解して掃除し押入れにしまったのだ。

この扇風機、私が東京に上京してきた年に親に買ってもらったものなので、もう30年近く使っている年代ものだ。買ったときのダンボール箱もそのまま使っているので、箱も同様に茶色っぽく年代物になっている。どこかに送ったことでもあったのか、箱の側面には大学時代に下宿していたところの住所がマジックで書いてある(こんなもん、一体どこに送ったのか)。あの下宿、トイレが共同だったので、結構色々辛かったなぁ……(しみじみ)。

そういえば、冷蔵庫は上京した年の夏休み前に買ってもらったので、冷蔵庫が来るまでは野菜類を台所のシンクの下に置いておいたら、玉ねぎなんかあっという間に長い芽が出てびっくりしたもんでしたよ(←北海道じゃあ、外に出しておくと凍ってしまうので、凍らせたくないものを冷蔵庫に入れるぐらいだったしさ)。

しかしこの扇風機、単純な作りのせいか故障も全くしないし、扇風機に特別な機能も求めていないのでずっと使い続けている。タイマー音が少しばかり、じじじじじいじっ……とうるさいような気もするが、私は寝入るのが早いので気にしない。

今回、私としては結構早めな店じまいだったのだが、それが完璧に裏目に出て、昨日10月2日の東京の最高気温は31度ですよ。もしかして私が扇風機をしまったから気温が上がったのか?? 昨日は衣類の夏物と冬物の入れ替えをやる予定だったが、その気力もすっかり削がれてしまいましたよ。入れ替えた途端にまた気温が上がったりするかもしれないしな。
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック