オトナのお葬式(表紙) オトナのお葬式(裏表紙)
昨日の夜まで根を詰めて新刊原稿を作っていたので、印刷屋に入稿したらもう真っ白になって燃え尽きてしまいました。まあ、原稿もね、間に合わなくて白い部分がかなり残ってしまったんですがそれはこの際気にしない事にして(←ダメダメ)、今年も冬の舞踏会(コミックマーケット95)に参加します。

12月29日(土曜)西1ホール り02a 風眠舎

新刊は今年夏の葬式見聞録、「オトナのお葬式」です。一昨日、原稿を居間のテーブルの上に出しっぱなしにして描いていたら、子どもがその原稿を写真に撮ってサークルのSNSに「うちのオカン、冬コミ原稿描いてる!」と書き込んだらしい。そしたらなんとそのサークル仲間から見てみたいから予約しますとの連絡が。花の女子大生(←死語)が葬式本を!? まあ葬式の悲しい雰囲気とか寂しい感じは微塵もないからいいのかもしんないが。

そしてこの新刊、度々会社を休んで1日一心不乱に原稿を描いていたのだが、他の事を何もしないでただ原稿を描いていると、食事もちゃんと三度三度食べて、それどころかおやつまで頻繁にかなりの量を食べているのにも関わらず、1日終わりにはぐったりとして時には体重が減っている場合もある。今朝も体重計を見てみたら1kg減ってたよ。しかし根を詰め過ぎたのかいまだに疲れが取れないし何だか腕の震えも少し残っていてうまく物がつかめない(線を引くときに腕が緊張しちゃうのか無駄に力が入るのか?)。もーこの際、確実に痩せるなら原稿ダイエットもありなんじゃね?と思う一方で、トシとるといろんな事がきつくなるってこういう事なのねぇとしみじみだ。

そんなわけで、やっと舞踏会に着てゆく新しいドレスも用意できてホッとしているところです。舞踏会会場においでの際は、弊サークルの新しいドレスもちょいと覗き見してみてください。よろしくお願いいたします(ぺこり)。
関連記事
コメント
奥様、お疲れ様~。
文字通り、老骨に鞭打って出来た新刊だね。楽しみでございます。(お葬式の本に、そんな言葉を使っていいのかどうかためらいがあったけど、実の娘がネタにしたんだから許して頂けるかと)
わたしもあちこちガタが来てて、座ったり立ったりする度に、「イタタ」と声が出ちゃうよ。ここ2,3か月は肩こりがひどくて、枕を変えてみようか真剣に悩んでる。なんでも、自分用にオーダー出来る枕があるらしいんだけど、お値段が三万円ですって!これで治るなら投資してもいいけど、保証がないだけに迷っております。
年末は寒波が押し寄せるらしいから、舞踏会で風邪をひかないようにね。
今年も楽しい記事をありがとう。良いお年をお迎えください。
2018/12/28(Fri) 12:26 | URL | suika | 【編集
やあ、どうもー。今年最後のイベントも無事終了して、今日は掃除もしないでうすらぼんやりとしているよ(とほほ)。同人誌作るのにもヘトヘトになるけど、同人イベントに参加するのも体力的にきつくなってきたのを実感しています(遠い目)。ま、このヘトヘト感も次回新刊のネタにしたいところだ。

お葬式本は結構好評だったよ。「人ごとじゃない」「父親がもうそろそろ」「今年看取りました」なんて声の他に「(更年期障害ネタ、老化ネタ、葬式・相続ネタと)いつも先を行ってくれるので助かります!」なんて声もあったりして、なんだよ、私、流行の先端?とか思ったり(笑)。新刊は近日中に送るので見てみてね。

奥様もやはり色々体に来ているのね。枕は大事だよね。デパートなんかでは枕コンシェルジェみたいなのがいて自分に合った枕を調整してくれるみたいだけど、無事ぴったり枕がみつかるのを祈ってますわ。

そしていつもハゲまし応援を有りがとう〜。奥様もお体お大事にね。そんでは良い年を!
2018/12/30(Sun) 12:02 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック