昨年に引き続き今年も前年に見た映画についてちょいと書き残しておきます。なお、昨年までの記事はこちら。

2022年に見た映画」(2023年1月2日)
2021年に見た映画」(2022年1月26日)
2020年に見た映画」(2021年1月2日)
2019年に見た映画」(2020年1月3日)
2018年に見た映画」(2019年1月10日)
2017年に見た映画」(2018年2月28日)
2016年に見た映画」(2017年1月15日)

私が2023年に映画館で観た映画は以下の作品。

2023/01/05 映画「ミセス・ハリス、パリへ行く」
2023/01/14 映画「非常宣言」
2023/01/16 映画「あのこと」
2023/01/21 映画「イチケイのカラス」
2023/02/02 映画「SHE SAID シー・セッド その名を暴け」
2023/02/09 映画「カンフースタントマン 龍虎武師」
2023/02/11 映画「モリコーネ 映画が恋した音楽家」
2023/04/12 映画「Winny」
2023/05/01 映画「劇場版 センキョナンデス」
2023/05/02 映画「パリタクシー」
2023/05/05 映画「スーパー・マリオブラザーズ・ムービー」
2023/05/05 映画「不思議の国の数学者」
2023/06/08 映画「TAR」
2023/06/30 映画「怪物」
2023/07/06 映画「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」
2023/09/02 映画「ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE」
2023/09/17 映画「ミステリと言う勿れ」
2023/09/28 映画「ロスト・キング 500年越しの運命」
2023/10/05 映画「ショーシャンクの空に」
2023/11/04 映画「コンフィデンシャル:国際共助捜査」
2023/11/05 映画「ゴジラ-1.0」
2023/11/16 映画「正欲」
2023/11/23 映画「宇宙探索編集部」
2023/11/23 映画「極限境界線 救出までの18日間」

なんか見たいと思っていたあまり映画が見られていなかったような気もするけど、以上24本。そのうち観に行こうとなんとなくダラダラして「THE FIRST SLAM DUNK」も「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」も「ザ・クリエイター/創造者」も見逃したし、見に行こうと思ってもなかなか時間が合わなかった「北極百貨店のコンシェルジュさん」も、興味本位で見てみたかった「バービー」も結局見ずじまいでした。

2023年に見た映画
この中でこれが一番!って何かなあ(←ぼんやり)。「ショーシャンクの空に」とか言ったら反則か(笑)。

twitter icon映画「ショーシャンクの空に」1994年公開当時に見逃してずっと気になっていたけどやっと鑑賞。無実の罪で終身刑となった銀行員が刑務所を変えたというざっくりなあらすじしか知らなかったし、あのポスターからでは話が全然わからなかったので後半の展開にドキドキ。Hope is a good thing. 面白かった。午後1:02 · 2023年10月5日


2023年を象徴する作品といったらやっぱり「SHE SAID シー・セッド その名を暴け」。「#MeToo」運動の先駆けとなった出来事を映画化した作品。#MeToo があったからこそ被害に遭った方々が少しずつ声を挙げるようになり、日本でもジャニーズ問題や自衛隊の性加害告発、そしてお笑いの世界の、ワインシュタイン的な一連の出来事が表面化している。映画作品としても見応えがありました。

twitter icon映画「#シーセッド・その名を暴け」鑑賞。ハリウッドの #MeToo 運動は遠い話かと思ってたけどNY Timesの調査報道が事の発端だった。"彼"の被害者達は性暴力だけでなくそれを温存させる社会やシステムにも傷つき口を閉ざしていた。二人の記者が丁寧に取材を重ね被害者達が立ち上がる。面白かった。午後10:00 · 2023年2月2日


韓国映画はサスペンス物やアクション物ばかり見るせいか「非常宣言」も「不思議の国の数学者」も「コンフィデンシャル:国際共助捜査」も「極限境界線 救出までの18日間」も、どれも面白かったです。

twitter icon映画「#非常宣言」鑑賞。韓国からホノルルに向かう飛行機の中で致死性ウィルスがばら撒かれ乗客だけでなく着陸地の人々も恐怖に巻き込まれる。犯人の動機がよくわからないしツッコミどころが結構あるものの、久しぶりに昔ながらの、でもちゃんと今の状況の大型パニック物にハラハラさせられ面白かった 午後11:36 · 2023年1月14日

twitter icon映画「#不思議の国の数学者」鑑賞。脱北してきたものの身分を隠して夜間警備員をしている天才数学者と超進学校の落ちこぼれ学生ジウ。熾烈な韓国の学歴社会や南北問題(やっぱり逃れられないのね)を挟みながらも、数学の美しさを音楽で表現したり少しずつ変化してゆく二人を丁寧に描いて面白かった!午後4:03 · 2023年5月5日

twitter icon映画「#不思議の国の数学者」のイケオジ、チェ・ミンシクが良かったので他にどんな作品に出ているのかな?とチェックしてみたら、どうやらかなりバイオレンスてんこ盛りな作品が多いらしく、この作品の感想にもそのうち豹変して高校生たちを惨殺するんじゃないかと思ってたというのがあったwww 午前0:08 · 2023年5月8日

twitter icon映画「#コンフィデンシャル:国際共助捜査」北朝鮮・韓国・FBI入り乱れてのサスペンスアクションなのにシリアスとお笑いの緩急が絶妙。イケメン二人は顔の区別がつかなくて最初は話が分らなかったけど。そして知らなかったけど続編物だったのね。面白かった。前作も更に続編ができたらそれも見てみたい。午後5:29 · 2023年11月4日

twitter icon映画「#極限境界線 救出までの18日間」鑑賞。タリバンに拉致された韓国人を救出するまでの実話ベースのサスペンスアクション。交渉経過が今ひとつよくわからなかったけど面白かった。韓国映画はサスペンス物ばかり見ているせいか男の友情物が多いような。でも韓国って日本以上に男の人は生きづらそう。午後3:45 · 2023年11月23日


「インディ・ジョーンズ」と「ミッション:インポッシブル」は超有名大作シリーズだけど実に対照的。「インディ・ジョーンズ」はもう、楽しけりゃなんでもいい感すらあるけど、それに対して「ミッション:インポッシブル」は色々ハードすぎて、もうトムを楽にしてやれよと思います(笑)。ちなみに「なっち」と言うのは戸田奈津子のこと。

twitter icon映画「#インディジョーンズと運命のダイヤル」鑑賞。新聞に老いの境地とか書いてありどのくらい?と思ったら結構というかかなりジジィだった。前作を見てないので、はて?と思う所もあったけどあの曲が流れてくるとまいっかと思わせられるww でも最後の最後で出た名前、なっち、おまえだったのかっっ!午後9:44 · 2023年7月6日

twitter icon「#ミッションインポッシブル」鑑賞。続き物の映画は好きじゃないし前作迄の記憶が殆どないので人間関係が全く不明だけど、アクションの多彩さとか007的なユーモアとか敵のAIに掴まれないようデジタルからアナログにせざるを得ない様とか色々面白かった。そろそろトムを休ませてやれよとは思うけどw 午後2:57 · 2023年9月3日


私はドラマや映画の裏側を見るのも大好物なので2023年は「カンフースタントマン 龍虎武師」も「モリコーネ 映画が恋した音楽家」も満喫しました。

twitter icon映画「#カンフースタントマン」鑑賞。カンフー映画もジャッキー・チェン映画も観た事なし、黄飛鴻は好きだけど。香港のカンフー映画の歴史でもあるけどそれ実際にやる必要があるのか?という狂気の超アナログでローテクなスタントの数々が怖すぎる。この映画出演の皆さんは生き残った人達なんだよなー 午後6:57 · 2023年2月9日

twitter icon「#モリコーネ映画が恋した音楽家」映画音楽の巨匠のドキュメンタリ。前半は伊映画なので知らない映画ばかりだったけどそのうち映画は見てなくても聞いた事がある曲が続々。常に新しい事にチャレンジし監督と共に映画を作りあげていくのが圧巻。昔の日本のドラマにも大きな影響を与えたのがよくわかる 午後9:31 · 2023年2月11日


「劇場版 センキョナンデス」選挙や政治関係の裏側の話も結構好物。

twitter icon「劇場版 #センキョナンデス」鑑賞。配信番組は未視聴。"選挙見物"という推し活に突き進む二人のおじさん達のアクティブぶりに他の選挙見物活動も見てみたくなる。そしてあの香川一区の選挙戦や安倍元首相銃撃事件のその時を多角的に見せる事で確かに現実の一面を切り抜いている感がある。面白かった。午後11:09 · 2023年5月1日


「パリタクシー」は途中はどうあれ、最後には少し幸せな気持ちになれる作品。

twitter icon映画「#パリタクシー」鑑賞。施設に入る前に寄り道をして思い出の地を巡る92歳のマドレーヌと免停寸前のどん底タクシー運転手シャルルの平和なロードムービーかと思ったら。マドレーヌの壮絶な過去からわかる昔のフランス女性の地位の低さとその変遷にも驚く。ラストに意外性はないけど幸せな旅だった 午後11:24 · 2023年5月2日


「ゴジラ-1.0」は全く期待していなかったんですが、ファーストゴジラの正しい系統の作品でした。VFX技術は本当にすごいので、私はストーリーは今三つ好きになれないけどVFX見るだけでも価値あり。

twitter icon映画「#ゴジラマイナスワン」なるほどなー。シン・ゴジラが現代の未曾有の大災害なら、これは一番最初のゴジラ(1954年版)の延長線上にある、まさに怪獣映画なのでは。そして話はともかくVFX技術すげー。あと伊福部昭最高。それにしてもゴジラって世界中のオタクが一度は作ってみたいコンテンツなのね。午後1:00 · 2023年11月6日


2023年のイチ推し映画は……「ロスト・キング 500年越しの運命」か「正欲」か「Winny」か……。

twitter icon映画「#ロストキング500年越しの運命」鑑賞。何かにハマって徹底的に調べたり推しのゆかりの地で駆け回ったり知らない人達ばかりの集まりに参加したりってあるある過ぎるww ただただ推しの名誉を回復したいだけの想いが、どうかと思うくらいの行動力でやがて沼の底に光り輝く物を発見する。面白かった 午後11:54 · 2023年9月28日

twitter icon映画「#Winny」鑑賞。技術者ではないけどこの業界の隅でリアルタイムで見てきたので最終的に無罪となった事も金子氏がその後まもなく若くして亡くなったのも知っている。この映画が無罪となった所ではなく最初に有罪となった所で終わっているのは失われた物が多すぎる事を訴えているの鴨。面白かった 午後5:59 · 2023年4月12日

twitter icon映画「#正欲」鑑賞。原作は未読。狭い世界で自分しかいないと思っていたのに奇跡のように同じ思いを抱えた同志がいた、その喜び。一人じゃないと言うだけでなく語り合える幸せ。その「普通」は普通なのか?普通って何だ?彼らのそれが普通じゃないとか異常とは全然思えないけど。面白かった。午後0:51 · 2023年11月20日

twitter icon映画「#正欲」、原作を読んでないので検事の稲垣吾郎と一般人の新垣結衣で話が進んでいくと、もしかしてガッキー、田舎の同調圧力のキツさに耐えられず何かやらかしちゃう?例えば殺人者の役とか?え誰をどうしちゃうの?とドキドキしたけどそんな話じゃありませんでしたww 午後0:56 · 2023年11月20日


2024年はもっとガシガシ映画館に映画を見に行きたいです(仕事がもう本当に忙しいけど(泣))。とりあえず次に観に行こうと思っているのは「PERFECT DAYS」と「NO 選挙、NO LIFE」、なんとか万障お繰り合わせたい。
関連記事
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
ベストが意外
「正欲」いいのか〜?最初から除外しちゃってたけど、配信になったら見ようかな。
「Winny」と「ロストキング」もよかったけど、私の’23ベスト「インシェリン島の精霊」と「エンパイア・オブ・ライト」もチャンスがあったらおすすめよ。
「ゴジラ-1.0」はモノクロバージョンを映画館で見ようか?、と迷ってるけど、ストーリーは今3なのね。イマイチならまだしも、イマサン……迷うな。

まだ母の問題はまだ長引きそうで、しばらくは映画館でもスマホの電源落とせない状態なんで、落ち着かないのよ。
ところで、Tsumireさん、定年って65歳じゃないの?




2024/01/11(Thu) 22:24 | URL | oha~ | 【編集
>「正欲」いいのか〜?最初から除外しちゃってたけど

私も全く期待しないで見たんだけど、すごくささやかな幸せの物語でよかったです。

>私の’23ベスト「インシェリン島の精霊」と「エンパイア・オブ・ライト」もチャンスがあったらおすすめよ。

見てなかったわー。自宅では映画を見ないので名画座にかかったらみてみるかも。

>ストーリーは今3なのね。イマイチならまだしも、イマサン……迷うな。

でも怪獣映画なんだからストーリーは今三つでも別によくなくない?それに私的今三つポイントは戦争的な「自己犠牲」を織り込む所なので、他の人は流石に今三つの評価をする人はいないと思われ。

>ところで、Tsumireさん、定年って65歳じゃないの?

定年は60歳だよ。定年退職して同じ会社で嘱託再雇用でずっと仕事をしているよ。去年の11月で65歳になったので年金支払い請求書も出してきたけど、仕事ができるならまだ仕事はしていたいなあ。大体、仕事してないと私の場合は絶対ボケルからさ。

あ、そうそう、私も「PERFECT DAYS」見てきたよ。絶対途中で寝ちゃうだろと思ったのに、あんだけ淡々と物語が進むのに眠くなるどころか、毎日のきまり切った生活の中の小さな小さな喜びに微笑む役所広司に、惹きつけられましたわ。あまりにも淡々と進むから、もしかして最後に惨殺死体でも出てくるんじゃないかと心配になったけど(笑)。

今年はなかなかハードかもしれんけど、隙を見て映画や本やその他色々楽しんでいただき、そしてまたハゲタカな皆さんと集まったりいたしましょう〜。
2024/01/11(Thu) 22:41 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック