花より男子 第1話(TBS、10月21日22時~放映)。女の子がキーパーソンとなる学園物でいじめとその逆襲、「野ブタ。をプロデュース」とやたらとかぶる設定で、そのうちどちらかを見なくなるだろうとは思いつつ、試しに見てみたのだが、思っていたよりは面白かった。これは本当に漫画みたいなドラマだ。漫画が原作なんだから当たり前かもしれないが、主人公つくし(井上真央)が叫ぶ「ありえねーーーっつーーーの!」という現実離れした状況が気楽に楽しめる。何よりこのつくしというキャラが結構痛快で、そしてこのつくしを演じている井上真央が実に魅力的だ。

松本潤は私はあの手の濃い顔は好きではないのだが、このドラマの中ではまあ、いいんじゃないだろうか(←えらそー)。そしてこのところ期待値の高い小栗旬はおいしいキャラでこの先がちょっと楽しみだ(「電車男」の時のアスキーアート職人の役の時の方がかっこ良かったが)。実は原作は読んでいないし読もうと思った事もないのだが、これはちょっと読んでみたくなりました。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック