先月、コミックス新刊チェックのところで(10月4日「忘備録:10月発売のコミック新刊」)、「ドクター秩父山だっ!!」(田中圭一)は新刊なのか復刊なのかと疑問に思っていたのだが、どうやら復刊だったらしい。しかも「ドクター秩父山」がアスペクトから、続編の「ドクター秩父山だ!」がぶんか社から同時刊行されたらしい(たけくまメモより:11月1日「田中圭一・復刊三連発!!」)。

そしてたけくまメモによればなんと、「一貫してシモネタを描き続けていたためか、劇画村塾の同窓会にも呼ばれないのだそうですよ。知らないうちに卒業生リストから抹消されていたんだとか。」だって。20年間兼業漫画家でちゃんとした企業の取締役兼企画営業部長役をやっているのにね。しかしエロ系が苦手な私が田中圭一OKなのは、彼の作品がエロではなく、あくまでも下ネタだからだな。しかも、もうご立派と言ってしまうくらい下品。なお、集英社のウェブページにスペシャルインタビュー「田中圭一先生かく語りきだぜ!!」掲載中。
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック