仕事で行ったので「漫遊」というほどの漫遊はしていないのだが、ふと、昔「社長漫遊記」とか「水戸黄門諸国漫遊記」とかっていう映画があったっけなと思ってタイトルをつけてみた。うーん、今三つだな。写真は雲の上から見た秋の空。うろこ雲が見える。

今回は成田空港に向かう電車が激揺れで(普通に歩いていても横に飛んでしまうという有様)子どもが酔って途中で吐いたりしてちょっと焦ったり、台湾入国の際に他のツアーメンバーにアクシデントがあり、ホテルのトイレに入っている時やお風呂に入っている時まで旅行会社の人からじゃんじゃん電話がかかって来てあわただしかったが、他は特に事件もなく無事過ごす事が出来た。

さて初日、台湾のホテルについたのが夜の8時過ぎだったのでとにかく疲れて何もしたくなかったのだが、夕飯を食わない訳にはいかないので(子どもに飯を食わさないわけにはいかないので)、ホテルの近くの小龍包がおいしいらしい店に行ってみた。あの台湾で一番と言う評判の鼎泰豊の分家筋?の店らしい。ここは小龍包もおいしかったが青菜炒めもあっさりした味なのに結構おいしかった。子どもはこれですっかり小龍包が気に入ったらしく、次の日の夜もここで食べたいと主張、せっかくなんだから別の店にしようよ~という私の意見を却下して、2回も行ったのだった。

ホテルの部屋に戻ってテレビをつけたら台湾版のクイズミリオネアをやっていた。司会者は(日本版の)みのもんたほどねちっこくなく、結構あっさりと進行していた。でも、みのもんたと比較したら誰が出て来てもそう思っちゃうか。
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック