台湾2日目。写真は台湾の青信号。上には赤信号に変わるまでの秒数が表示され、下の青信号の人型アニメ?はゆっくり歩いている。秒数が0に近づくに従って下の青信号の人も急いで走り始める。子どももそれに合わせて最初はすっごくすっごくゆっくり歩いていたが、信号の人が走り始めると小走りをしていた。

2日目の朝は台北で最も古いという龍山寺というお寺に地下鉄に乗って行ってみた。韓国や日本では子ども料金があったが、台湾の地下鉄では子ども料金はなく、身長115cm以下は無料、115cm以上は正規料金がかかるというシステムだった。お寺では皆朝から熱心に祈っている。香港同様にここでもお供え物はみんなゴージャス。

信心という物を全然持っていない私だが、せっかくなのでお寺の入口で線香を買って(1袋10NTドル)、火をつけて拝んでみる。「みんなが元気で暮らせますように……」。子どもは「勉強頑張れますように」とつぶやいていた。ふと子どもの手を見てみたら、線香の持ち手部分についていた染料が手について赤くなっていた。

その後は世界で一番高いビル台北101に行ってみた。なお、ここの世界一は来月までで、来月上海に出来るビルが次の世界一なのだという。下から見上げてみるとなんだかサンシャイン60とあんまり変わらないような気もするのだが、上から見下ろしてみてもやっぱりサンシャイン60と変わらないような気も……。

ちなみに、この日はここで「台北101階段駆け上り競争」というのをやっていたので、最上階の91階に上る事は出来ず、89階の展望台止まりだった。確かサンシャイン60でも似たようなイベントがあったよなー。

……と思いつつホテルに戻ってテレビをつけたら、そのイベントの様子を放映していた。最高記録は10分ちょっとだったらしい。91階を10分で! 私は会社の階段だって5階以上まで階段を使ったりしたら仕事にならんよ(←怠け過ぎ)。テレビではその他に、後ろ歩きで上っている人とか、コスプレで上っている人とかを映し出していた。どこにでもいるよな、そんなやつ。

台湾といえば中華料理・占い・足裏マッサージっつーことで、その後は占いに行ってみた。生年月日と名前を言っただけなのに「大きな看板のところで、長い事働いていますね。仕事はハード、長時間の仕事か仕事の種類が多すぎかだけどそんなに給料はもらっていない。でも上司には気を使わなくていい」とドンピシャだった。そうなんだよ、今年になってから無茶苦茶仕事の種類が増えたんだよー。直属の上司には全然気を使わなくてOKだけど、その上が大問題なんだよー(「その上」にも別に気は使ってないけど)。「会社はつぶれることはないけど、分社化か合併をする可能性がある。でも今あなたの運気はダウンしているので、何かあっても辞めたりせずに、会社に残っている方がいい」と言われた。ふぅむ。もう少し詳しい方の占いをお願いしてみればよかったかな。

夜は初めて足裏マッサージに挑戦。……あれ? もしかして結構漫遊している?
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック