昨日、実家の母から電話がかかってきた。この週末に(一人で)東京に来るのだ。そして母が来ると私とホテル好きな子どもの3人で、毎回都内のホテルに泊まっている。

母「11月26日土曜日に新橋のホテルだよ」
私「了解。子どもの習い事があるから、(新橋のホテルに行くの)ちょっと遅くなるけど」
母「私も横浜と鎌倉に行ってくるから遅くなるけど夜7時くらいには戻っているようにするから」
私「え?? 一体今どこにいるの?」
母「今、東京だよ。今日は銀座の伊東屋に行って買物してきたよ」
私「あ……、もう来てたんだ……」
母「明日は京都に行ってくるから」
私「は? 日帰りで京都に行ってくるの?」
母「うん、そうなのさ。朝行って夜には戻るから」

彼女は思い立ったら行動する人だ。以前自宅の留守電に彼女からの謎のメッセージが入っていたことがあり、一体どこから電話してきたのかと思っていたら、富士山の頂上から電話をかけてきていたのだった。沖縄とか外国からだったこともある。彼女から電話がかかってくると、きっとどこか帯広の自宅じゃないところにいるのである。そのうち宇宙ステーションから電話がかかってきても、驚かないようになっているかもしれない。

練馬のS嬢「うわー、相変わらずKさん(←私のことだ)のお母さんってアクティブだねー。京都日帰り一人旅??」
Nさん「せっかく行ったのに、なんで京都に一泊しないの?」
私「うーん。多分東京を拠点に気に入ったところや行ってみたいところ回っているって感覚なんじゃないのかなぁ」
Nさん「横浜とか鎌倉とかならともかく、京都って……東京を拠点にちょっと足を伸ばして行くって感覚のところじゃないよねぇ……」
S嬢「でものぞみ(新幹線)で2時間30分くらいで行けるなら不可能じゃないしね」
私「ま、年寄りは朝早いしな」
S嬢「朝8時半には京都に着いちゃっている!?」
私「で、夜9時には東京に戻っている、と」
Nさん「それ、旅行じゃなくて出張だよ……」

という訳でこの週末は子どもと実家の母に体力気力を奪われてすっかりしなびているはずだ。原稿、描けるのか?わし……。

はっ! もしかして今週末も「野ブタ。をプロデュース」が見られないかもしれない!?(←だからさっさとDVDデッキ、買え)
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック