昨日は学童クラブの餅つき縁日があり、私はスタッフだったので朝10時から夕方4時まで児童館に缶詰でしたよ。よりによって一番色々忙しいこの時期になんでスタッフなんかやっているんだよう、と自分を呪いつつ、でも学童クラブの父母会では大きな年間行事(運動会、子ども縁日、餅つき縁日、お別れ会)のスタッフを必ずどれか1回はやらなくてはならないので仕方がないのだった。おまけに11月末にあったスタッフミーティングの時に、子ども向けのゲームイベントのポスター作りを引き受けてしまい、一昨日の夜はしこしこB1サイズよりも大きいサイズのポスター作りまでやっていた。もちろん、なんでポスター作りなんか引き受けちゃったんだようと自分を呪いつつ。

さて、餅つき縁日の方は、体験餅つき大会、子ども向け輪投げ大会、人形劇、お餅レストランとあって、私は輪投げ大会のスタッフだったのだが、最初の方はともかく、全部のイベントを回って来たガキどもが暇つぶしにまたやっくると、2回目の輪投げをさせろとうるさいうるさい。輪投げは床一面に並べられた色々な種類のお菓子の的に投げた輪がかかればそのお菓子がもらえると言うルールで、輪は3回ずつ投げられるが、このゲームに参加できるのは1回だけだ。

もう、このガキどものうるささには本当に頭に来て、注意したら向こうも図に乗ってこちらの口まねをする、それにこっちもむかついてそいつらの口まねをして反撃、という本当にガキのケンカでしたよ。こんなトシして。

体験餅つきの方は、やはり本物の臼と杵で実際に餅をついてみるなんて経験は今までやったことがない子どもばかりなので、大盛況で長い行列が出来ていた。しかし輪投げの方はこ憎たらしいガキどもばかりで、あとは閑古鳥状態。去年もこの餅つき縁日のスタッフをしたお母さんが、「今年は子どもが少ないわねぇ」とつぶやく。別のお母さんも「今年は子ども同士だけで来ている子どもが少ないみたい」と言っていた。いい天気だったので皆どこか他の所に遊びに行ってしまったのか、それとも最近の物騒な状況から、子どもだけで外出しなくなってしまったのだろうか。

さて輪投げの方はスタッフ9人が3交代でやっていたのだが、私は一番最後に休憩をとる事になっていた。そして私が休憩に入った後に、2回目の輪投げOKになることになったので、休憩に入る前に例のこ憎たらしいガキどもに悪態をついて奴らの前から去っていったのだった。お、大人げなさすぎだよ!
関連記事
テーマ:育児日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック