……というわけで(コミックマーケット69に行ってきました1)、今回もまた、うちのスペースには中学教師S川の元教え子達が荷物を置きに来ていた。前回来ていた元自衛隊の彼(自衛隊は辞めたそうだ)と元転売屋の彼ともう一人細身細面で蹴飛ばしたら地球の裏側まで飛んでいきそうな彼だ。この細身の彼がシュークリームやらお菓子やらを差し入れてくれた。「こいつさー、あんこが入った大福、5個くらいぺろりと食べちゃうんだぜー」とS川が言う。あーーー、そういえば前に何度か来たときも(甘いもんをたっぷり)差し入れてくれるという、神経バリケードなS川の教え子とは思えない気配りをする子だったっけなー。

私が風邪と疲れと寄る年波ですっかり弱っててさーというとS川も(連日飲んだくれているくせに)「さすがに私も2日連続参加はつらいわー」と言う。

私「何言ってんのよ、夏なんか3日連日参加して、しかもその後真夏のインドネシアに行ったくせに」(2005年8月16日「昨日から北海道に来ています。」)
S川「でもやっぱり年寄りにはつらいわ。この際コミケも3日目は年寄り限定のシニアコミケにしてくれないかなぁ」
私「あーー、バリアフリーで年寄りにもやさしいコミケ、と」
S川「そうそう」
私「参加するときにはもしものときのために、保険証と年金手帳も忘れずにってか」
S川「そうそう」
私「……すっげー活気がなさそう」
S川「売ってる本の文字も拡大サイズの文字だったりして」
私「そのくせやっぱりやおっていたり?」
S川「死んでもやおい本を離しませんでした」
私「私はS川やMさまと違って腐女子じゃないからね! 一応」
コミケではもはや天然記念物指定にもなりそうな少数派の創作漫画ジャンルだがな。

西の腐海(ビッグサイト西ホール)からMさまが戻ってくると、手分けしてそれぞれの買物をしていたMさまの腐女子仲間の皆様もやってきた。

Mさま「兵庫県から来た彼女ですけどね、今年乳癌が発覚して手術して、放射線治療したそうですよ」
私「ありゃー」
Mさま「つい1ヶ月前に2度目の放射線治療が終わったそうですけど、今回のコミケ参加にだんなさんが「せめて1年はおとなしくしてくれるかと思ったのに」って言ったんですって」
私「……そりゃ言うよ。私も一昨日は人間ドックに行ってはじめて乳房X線検査っつーのを受けてきたよ」
Mさま「あー、今年から超音波とX線検査とどちらか選べるようになったんですよね」
私「そうそう。超音波検査は毎回やっているけど、乳房X線検査はまだ受けたことがなかったからチャレンジしてみたのさ」
Mさま「でもけちけちせずに両方受診させろ、ですよね」

まったく久しぶりに会えば皆、病気の話ばかりだ。さて私の方は、結局店じまいする頃には風邪をひいていたのもすっかり忘れていて、Mさまに「そろそろ葛根湯をもう1本、飲んでおいたほうがいいんじゃないですか」と言われて思い出す始末。こうして2005年の冬のイベントは終わったのだった。

スペースにお立ち寄りいただきました皆様、ありがとうございました。

参照:1月4日:コミックマーケット69に行ってきました1
8月15日:コミックマーケット68に行ってきました1
8月15日:コミックマーケット68に行ってきました2
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
tsumire様、舞踏会は風邪っぴきだったとですか?腰に手を当ててユンケル一気飲みする勇姿が目に浮かびますです。あーーーっ、わしも行ってみたい、西の腐海。
ところでX線なのか、超音波なのかわかんないけど、マンモグラフィってやつ、わたしも受けました。多少痛みはあるものの、年寄りの義務ですからのぉ。
しかし、狼ばばあの汚名を返上するには、より一層の努力と断末魔のドラマが要る訳で、昨年以上のスリルとサスペンスを激しくキボンヌ!(使い方、あってる?おたくくくりってことで)
2006/01/04(Wed) 14:29 | URL | suika | 【編集
舞踏会は少し風邪引きだったとです。ただしいユンケルと葛根湯ドリンクの飲み方はもちろん、足を50cmくらい開いて立ち、腰に手を当て、顔を少し上げて飲む! って、東京駅と有明会場でやっていた私はきっと、かなり浮いていたとです(でも気にしない)。でもおかげさまで途中でぶっ倒れることもなく、今帯広の実家でまだ食っちゃ寝生活続行中です。会社、もう始まっているのに……。

こんなにダラダラしていて来週からまともな社会人生活に復帰できるのか、ちょっと不安(でも気にしない。←もっと気にしろ!)
2006/01/05(Thu) 14:32 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック