西遊記 第2回(1月16日放映)。同僚のNさんもH杉も「軽くて、TVつけっぱなしでもOKの番組だから見てみるかも」と言っていたので、私も昨日はBGM代わりにフジにしてみたのだが。

あーーーー、やっぱり慎吾ちゃんが出ていると「スマスマ」だし、ウッチャンが出ていると「笑う犬の冒険」にしか思えない……。どうもバラエティ番組の延長にしか見えないのは、キャストのせいばかりではなく、セットがまたバラエティ品質だからじゃないのかなぁ。でもスマスマや笑犬ほど面白くないし。登場人物みんな無駄にテンション高いし。まあ先週よりはまだましのように思えたけれど、でもこれを見続けるのはかなり辛いなー。おバカドラマやマンガちっくなドラマは結構好きなのだが、これはちょっと違う感じ。

なお、Nさんのところでは小学1年生のお嬢様が気に入っているらしく、始まる前に「ほら、孫悟空が始まるからさっさと風呂に入りなさい!」と言ったら、慌てて一人でお風呂に入っていたのだという。うちなんか私がチャンネルをフジにしたら子どもに(小1)に、「あ、西遊記、見るんだ……」と言われちまいましたよ、とほほ。そしてこの後に見た「スマスマ」に出ていたマドンナを見て子どもに「マドンナ、お母さんと同じとしだよ!」と言われたのだ。マドンナと同じ年で「あの」西遊記を見る女……。いや、多分来週はもう見ないけど。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
えっ、マドンナ、同じ年なんですか!?いや、そう言われればそんな感じかも....(言ったもん勝ち)
西遊記、一応見るつもりでいたんだけど、一回目を見逃すともう全然その気になれなくて。もういいや。
tsumireさんのところは、母親がおたく道を究めようとしている姿を常に娘がそばで見ているわけだから、なかなかNさんのところみたいな純な反応は厳しいんじゃないですか。
批評家の目を持つ小学生。この親にしてこの子ありってとこですかね。
2006/01/17(Tue) 19:22 | URL | suika | 【編集
シャロン・ストーンやミシェル・ファイファーも同い年ですよ、奥様(藤山直美とか萬田久子、小宮悦子もな)。結局「西遊記」はBGMにはならんかったとです。

子どもは2,3歳の頃は中居君ラブで、私の同人仲間のMさまやS川から「将来ジャニ本を出すようになるんじゃないのか?」と言われていたんだけど、今は、自分もホームページを作りたいって言っていやがりますよ。あー、どっちにしてもそういう方向に行くのかも。
2006/01/18(Wed) 10:04 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック