時効警察 第2回(1月20日放映)。私は翌日朝5時半に起きて札幌出張に行く予定だったので、そしてもちろん相変わらずDVDデッキもないので今回は諦めて見ない予定だった……のに、見ちゃったよーーー。見終わったら12時過ぎですよ、駄目じゃん(その後タモリ倶楽部の空耳アワードまで見ちゃってますますダメダメ)。でも相変わらずおバカでおポンチなノリが楽しい~(←ホメてます)。

ミステリードラマとしてみると(←それはこのドラマの正しい見方なのか??)犯人が最初に判っていないだけで、「探偵役」(霧山:オダギリジョー)の犯人へのアプローチは「古畑任三郎」に似ていなくもない(……ということは「刑事コロンボ」にも似ていなくもない、っつーことか)。古畑もお茶目な一面を結構見せるが、いやはやオダジョーの比じゃないですよ。

しかし、相変わらず他の面々のキャラがまたいい。定番の警察署内のメンバーもさることながら、今回のゲストの山村刑事(佐藤蛾次郎)、うぷぷぷ。あの衣装や髪型もさることながら、「なにしろβだからな」なんて、かつてのβユーザの私には涙ちょちょぎれるせりふですよ。しかもね、ひとしきり霧山に吹いた後に言ったせりふ、「一般大衆諸君!」(だったかな?)、寅さん(渥美清)の台詞ですよ!

あと、アナゴ寿司が名物の今回の事件の関係者の地元、あたり一面にアナゴ寿司やらあなご丼の幟が立ってるし。「おいしくもなくまずくもないそこそこのラーメン」とか、ドアの隙間から見える片桐はいりとか、もちろんラストの「絶対に言いませんよカード」とか、相変わらずの十文字刑事(豊原功輔)とか(番組ウェブページ内に十文字刑事の「刑事の花道」なんつーページまであるし。おまけに、銅鐸の忘れ物って!!)。そして最後に今回の事件の犯人しおり(池脇千鶴)に、最初に会ったときにすべてをお見通しでだから、あの時わざとプールに突き落としたのではないかと聞かれて、「いや、偶然ですよ、ハイ」と答える霧山とか。

同僚の練馬のS嬢(←オダジョーファンなのだが)には「あんなつまらないドラマとは思わなかった」と酷評されたが(真面目なS嬢はバカドラマが嫌いなのだ)、いやはや、今回もおバカっぷりっつーかファンキーな脱力ドラマを思う存分堪能させていただきました。そして次回の(多分)犯人役は緒川たまきですよ。これまた楽しみ。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
凄いドラマだったんですね
どもども、10センチの積雪にまんまと震えるすっかり都会人のあなたの元クラスメイトです。おじゃまします。
公式サイトに行ってビックリしました。次回は若松了、そしてケラリーノサンドロビッチまで控えているじゃないですか。なんなのこのドラマ、道楽???
2006/01/22(Sun) 20:22 | URL | みどりーぬ | 【編集
おひさ~(いや、みろろちゃんのサイト日記はちょくちょく拝読いたしておりますが)。

道楽……。もしかするとそうなのかも。このばかばかしさはちょっと得られない贅沢かもね。でもストーリーはともかく、みろろちゃん的にはオダジョーは「時効警察」よりは「メゾン・ド・ヒミコ」なのでわ。
2006/01/23(Mon) 00:01 | URL | tsumire | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/24(Tue) 00:43 |  |  | 【編集
「ヒミコ」じゃなくて「新撰組!」でございましたか。
2006/01/24(Tue) 06:52 | URL | tumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
『偶然も極まれば必然になると言っても過言ではないのだ!』 「人間疲れると甘いものが食べたくなる。 テーブルの上にチョコ発見! ラッキー!よし、お風呂上りに食べようって、 楽しみにしてたのに。 お風呂から出て良く見たら、ボタンでがっかり。 何だそりゃ。」
2006/01/21(Sat) 22:03:51 |  どらま・のーと
「時効警察」第2回が放送されました。「マイケルはジャクソンですが....」関連するブログ記事を集めてみましたので是非読み比べてみてください。
2006/01/21(Sat) 22:05:45 |  今日の芸能ネタ
 さて、今回は「偶然も極まれば必然になると言っても過言ではないのだ」 平和な時効管理課に(緋田康人)が「ビッグニュース!」と言って飛び込んできた。彼がみんなに見せたのはラブホテルから出てくる瞬間の三日月(麻生久美子)と熊本(岩松了)の写真。しか....
2006/01/21(Sat) 23:15:20 |  トリ猫家族
時効警察第2話「偶然も極まれば必然になると言っても過言では無いのだ!」
2006/01/22(Sun) 00:53:12 |  青いミカン
実は今期最も楽しみにしている番組といっても過言ではないのだ!
2006/01/22(Sun) 01:06:16 |  日々御気楽也
 時効警察(第2回)「偶然も極まれば必然となると言っても過言ではないのだ!」◇霧山(オダギリジョー)は、水泳選手の一子(塩山みさこ)が川に突き落とされて殺害された15年前の事件に興味を抱く。一子は、妹のしおり(池脇千鶴)とオリンピック代表の座を争う有望な選
2006/01/22(Sun) 03:53:17 |  気ままなNotes...
このドラマはフィクションです(ぇ『時効警察』中学生が間下このみを知ってるはずがない謙虚に検挙って・・・第1話の感想終わり(爆)誰だ!『トリック』や『富豪刑事』の二番煎じって言ってるヤツは それでもいいじゃないか(爆)麻生久美子って『THE有頂天ホテル』完成
2006/01/22(Sun) 23:23:06 |  |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
マイケルはジャクソンですがこのドラマはフィクションであり登場人物・団体名等は全て架空のものです。最後の最後まで、小ネタ入れるか(笑)第1話のときもあったのか?見過ごしてしまった・・・_| ̄|●
2006/01/23(Mon) 20:38:14 |  ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
深夜帯ならではの雰囲気がありつつ、妙に面白いこのドラマ。他の地域より一日遅れの放送になるのもあって、当初は試聴だけにしておこうかと思ったけど、考えた結果レビューを書かずにはいられないようになりました!
2006/01/26(Thu) 02:31:15 |  あずスタ