神はサイコロを振らない 第2回(1月25日放映)。前回よりもコミカルな描写が気にならなくなったのは、やがて来る別れの予感を中和させるかのような描写でもあったからだろうか……。

今回もヤス子(小林聡美)が本当によかった。10年前喧嘩別れした翌日に哲也(山本太郎)が乗った402便が消息不明となり、ただ単に死んだのだと思ってあきらめられるような別れではなかっただけに、この10年間のヤス子の気持ちはいかほどのものだっただろうか。そしてヤス子が仕事も恋もすっかり諦めてただ年金を受け取るのを待つばかりの生活をしていたところに、再び10年前のままで姿を現した哲也。微妙で複雑な再会の嬉しさを、こんなふうにしっかり見せてくれるのも小林聡美だから、という気がする。

山本太郎という突っ走りぎみなキャラは私は好きではないのだが、でもこのドラマでは10年間というヤス子との距離をくっきりさせ、なおかつ「腐った干物みたい」な状態になっていたヤス子を再び生き生きとしたさせる「いい」突っ走りぶりを見せている。亜紀(ともさかりえ)もまた同様で、亜紀の一途さ、幼く見えることすらある若さが、やがてヤス子の気持ちをずんずん動かしていくのが、見ていて嬉しい。

東洋航空の大屋本部長(岸部一徳)の冷静さ、ヤス子には冷たく当たっているようにも見えてしまうけど、多分今後大きな動きがあるときにきちんとした対応を見せてくれそうな感じがする。あと柚子(市川実和子)の娘役の子、すっげーかわいい!

でも前回同様、政府の対応やメディアの報道についての描写が物足りない。実際にこんなことが起きればとんでもない大騒ぎになるはずなのに、そこをもう少し大げさなくらいに描いてくれると、こっちももう少し安心して見ていられるんだけどなー。

あと、もう少し番組ウェブページを充実させて欲しい。「ショートストーリー」とか「1996」という中身がまだまったくないコンテンツを置いておくよりも、加藤(大杉漣)のあの一昔前に流行ったみたいな感じのウェブページを置いておいて欲しい。「時効警察」(テレ朝)なんか十文字刑事の「刑事の花道」、三日月しずかの「総部署勤務日記」、霧山の「誰にも見せませんよ日記」とかあるし、「けものみち」(テレ朝)もドラマ内に出てくる宝石店「マスカレード」のウェブページ作ってますよ。出遅れですよ、日テレさん。

それにしても、ドラマ冒頭の「たま」の映像、懐かしーー。昔、吉祥寺の曼荼羅にライブを見に行ったもんでしたよ。ヤス子が気になっていたランニングシャツの人(石川さん)は今でもごくごくたまにTVで見かけることもあるけど。あ、それから後藤杏子(高橋恵子)のデスクの上にあったアレは、もしやiMac!?

深刻で、もっと起伏があってもおかしくないはずのストーリーを淡々と描くこのドラマ、思っていたよりも次回が楽しみになっている。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
こんにちは。
10年ぶりに恋人と再会するヤス子。
恋人は若いまま。自分は年をとってしまっていて。
顔をあわせたくないという女心にわかるわかると思いました。
二人のやり取りがほのぼのとしていて、このままずっと続いてほしい。
でも残された時間は9日。それを受け止める二人は
つらいでしょうね。
続きがとても楽しみです。
2006/01/26(Thu) 13:14 | URL | ちーず | 【編集
こんにちわ、TB、コメントありがとうございます。小林聡美と山本太郎って組み合わせがまた、この微妙な展開(?)で進むストーリーには結構マッチしていますね。最後には大泣きが入るのではなく、この次の10年を前向きに進みたくなるようなラストになってほしいなと思ってます。
2006/01/26(Thu) 14:19 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
 神はサイコロを振らない~君を忘れない~(第2話)「10年前愛した人を今も変わらず愛していますか」◇10年前に消息を絶った東洋航空402便が現れたことについて航空会社は記者会見を開く。402便の客室乗務員の亜紀(ともさかりえ)や乗客の瑠璃子(成海璃子)らは宿泊先の
2006/01/26(Thu) 12:19:28 |  気ままなNotes...
= 柚子の娘、桃子に泣けた!! =東洋航空では記者会見の準備が着々と進められていた。遺族会会長の甲斐陽介のところにも「残された時間はあと9日」の手紙が届いていた。甲斐は10年前の事故当時から東洋航空の対応に不信感を抱き、記者会見場に現れた哲也に「黛ヤス子さん
2006/01/26(Thu) 12:42:09 |  スロウライダー★彡
『10年前愛した人を今も変わらず愛していますか』 「私が会社に入ったのは、1990年。 昭和から平成へと改元された、翌年のことだった。 巷では渋カジやキュロットスカートが流行り、 私はランニング姿で歌う人が気にかかり(タマさん) 入社式のことはあまりよく記憶に
2006/01/26(Thu) 13:19:31 |  どらま・のーと
「神サイ」(通はこう呼ぶらしい)の2回目を見ました。このドラマ、キャストが個性的ですが、ちょっと地味です。でもとてもいいドラマになっています。ジャニーズや人気女優頼りになっているフジテレビやTBSのドラマよりもずっと面白いです。人気よりも演技力重視の配役
2006/01/26(Thu) 16:25:38 |  ハイカーホリックの独り言★ぶろぐ
 402便が戻った次の日、東京で東洋航空による記者会見が行われた。木内(山本太郎)は、自分に送られてきた「残された時間はあと9日」という手紙を対策支援室の上司に見せるが重要視されない。 家族が迎えに来なかった一人旅の少年、帰宅を拒否している瑠璃子....
2006/01/26(Thu) 16:39:58 |  トリ猫家族
残された日があと9日ということは結局、乗客には知らせないでおこうという方向に行ったのですね。それでいいわけないのにと思うのは視聴者だけ?もしも自分があと9日でで消えるとしたらどうしますか?知らされないで平常心で何となく薄く過ごし気付いたら消えているのと、
2006/01/26(Thu) 17:26:25 |  くつろぎ日記
「神はサイコロを振らない」第2回が放送されました。関連するブログ記事を集めてみましたので是非読み比べてみてください。
2006/01/26(Thu) 21:04:59 |  今日の芸能ネタ
東洋航空機402便再び姿を現した翌日 東洋航空は記者会見を行うことになった。 遺族会会長の甲斐(尾美としのり)も立会いたいというが 哲也(山本太郎)は、妙なものが届いた知らせる。
2006/01/28(Sat) 15:44:33 |  どらまにあ
オフィスクレッシェンド、侵食しているね~ 「白夜行」も「神はサイコロを振らない」ともに演出協力で携わっている。 堤幸彦の力はここまで来ているというのことなのか・・・ すごいの~ で、「神はサイコロを振らない」 設定が奇抜で面白い一方で、今後の展開も最終回一歩手
2006/01/30(Mon) 02:45:35 |  ドラマ!テレビ!言いたい放題
ふたを開けてみれば、とんでもなく不思議でSFチックな物語でした。
2006/02/01(Wed) 22:05:45 |  あずスタ