会社では来年度から社内旅行やスポーツ大会などの行事が一切なくなってしまうのだが、昨日上司のKさんがぼそっと「来年もイベントやるんだったら夏に旭山動物園ツアーとかやってみたかったなぁ」とつぶやいたのだった(私とKさんの仕事は社内のレクリエーション方面の福利厚生業務なのだ)。旭山動物園と言えば上野動物園を抜いていまや日本一の動物園である。

「うわー、それ、いいですね。夏の北海道ツアーは沖縄ツアーと並んで(社内でも)人気ありますしね。私も参加したいですよ」
「だろ? (社員の)子どもなんかすっごく喜びそうだよな」
Kさんはどこの組の方?というくらいすっごく人相は悪いが、(社員の)家族が参加できるイベントを企画して運営している時は結構楽しそうだ。
「でも、もう来年度はイベントやらないんですよね」
「そうなんだよなー……」
Kさん、ちょっと寂しそうだ。

そして今朝デイリーポータルZを見てみたら、特集は「あの旭山動物園に行った」でしたよ。私的にはタイムリー。旭山動物園では冬場はペンギンがすぐ目の前を散歩しているらしい。見てみたい~。ガラスを隔ててライオンやあざらしがカメラ目線。見てみたい~。でも冬の旭川の最高気温って氷点下なんだよね。東京の柔な寒さですっかり震えている私には絶対無理なのだった(写真はデイリーポータルZより)。
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
わたしも行ってみてぇ、ここ。
やっぱ人間、頭は生きているうちに使えってことですよね。
旭川にあるのに(わたし的には北海道にあるのにと同義語)こんなに客を呼べるなんて。
企業努力ってやつですよね。
昼寝している豹の下を通って、でっかい肉球を生で見てみたいですわ。
2006/02/08(Wed) 20:11 | URL | suika | 【編集
でも、やっぱ見るなら夏だね。今は寒くていかんよ。旭川の今日の最高気温-7度だよーーー。
2006/02/09(Thu) 10:20 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック