いきなり「SQL」って何?って聞かれても答えられん。なんかデータベース関連の用語だっけ? ちなみにWikiによれば「SQL(Structured Query Languageの略)は、リレーショナルデータベースマネージメントシステム(RDBMS)において、データの操作や定義を行うための問い合わせ言語」とのこと。

 渋谷女子高生が新解釈、SQLはそんなクイズ楽勝の略!!(tech総研)

でもこんな質問にもちゃんと答える渋谷の女子高生って結構えらい。私なんか考えてもちゃんとした答えもウケを狙える答えもほとんど思いつかん(←ソフトウェア開発の会社に勤続20年なのに、いいのか? そんなことで)。ちなみに女子高生に出したお題は「汎用系、アセンブラ、COBOL、C++、アルゴリズム、プロトコル、SQL、IEEE1394、TRON、FTP、VolP、Oracle、クライアント、バッファ、デバッグ」の16個。

Oracle」は「俺こう!っていう自分の道をもっている人」。まあ、確かに随分前にOracleに転職した知り合いはアムウェイで結構儲けていたな。

バッファ」は「音楽の作曲家」。写真はバッハさん。

アルゴリズム」→「ゆっくり動くヨガみたいな運動」。歩くリズム? デューク更家?

C++」は「いるよね!こういう評価つけてくる先生」って……。そのC++って評価はいいんですか? 悪いんですか? 限りなくB-に近い感じ? 惜しいね、あともうちょっとでB-だったのにって感じか?

アセンブラ」→「洋服のブランド」。なんかありそう……。そういえば大学を卒業してすぐ就職した会社で「アセンブラ」を勉強させられました。今、何の役にもたってないけど。

プロトコル」→「どっかの国の建物」。あー、つまり、札幌の時計台、シドニーのオペラハウス、どっかの国のプロトコル、で世界三大がっかり建物とか?
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
今日のCafe Tsumireは日本語で書かれてます?文字化けしてません?随所に意味不明の言葉が見受けられるんだけど....
C++、→耳、目、涙の顔文字。アルゴリズム→お笑いコンビの「いつもここから」が幼児番組で歌っている歌の題名。正しくはアルゴリズム体操。クライアント→広告代理店に勤務している人間が好んで使う言葉。TRON→昔ディズニーが手がけた、当時としては冒険的なアニメ。IEEE1394→志村けんのギャグ。「アイイーーン」あ、1394がよけいか。と、わたしの持てる力を総動員して答えてみました。四十台後半の平均的な答えだと思うんだけど、どうよ?
2006/02/16(Thu) 13:29 | URL | suika | 【編集
いやあ、奥様、かなりいいセンいってますよ。女子高生もC++は「顔文字」と言っています。COBOLは彼氏が使っていたらかっこいい単語で「『今日、俺COBOLがさあ』とかメールで入ってきたらかっこいいかも」だって……。ちなみにクライアントは「アメリカ合衆国大統領の隣にいる人」ですってよ。

あーー、やっぱり女子高生には勝てない!(←勝とうと思うな!!)
2006/02/16(Thu) 14:13 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック