同僚H杉の実家はこの間リフォームをして、H杉の部屋も4畳半から8畳へと広くなったので色々新しい家具を買い込んでいた。

H杉「この間やっと自分の部屋に置く姿見を買ったんですよ」
私「へぇー、どんくらいの大きさ?」
H杉「高さ140cm、幅30cmくらいでー、6500円くらいしました」
Nさん「H杉にしては結構張込んだじゃないの?」
H杉「そうなんですよ。それにその姿見用のカバーも買ったのでますます出費がかさんでいるんですけどね」
私「確かに鏡に埃は結構たまるけど、カバーはつける必要あるの?」
H杉「だって寝室に鏡置いたら魂、抜かれちゃうんですよ!」
私、Nさん「はぁ??」
H杉「(同じ部署の)Oちゃんが、寝室に鏡を置いちゃいけない、魂を抜かれるって。置く時は絶対カバーをかけなきゃいけない、昔からそうなっているっていうんですよ」
私、Nさん「……」
Nさん「H杉、魂抜かれるんだ……」
私「昔の人はよくそういう事言うよね。写真撮ったら魂抜かれるとか、3人並んで写真写すと真ん中の人が早死にするとかね~」
Nさん「ああ、言うね~。うちの死んだおばぁちゃんとか言ってそう」
H杉「信じてる訳じゃないですけど(←明らかに信じている表情だったが)気持ち悪いじゃないですか。だからカバー買ったんです」
私「ま、魂抜かれたら大変だしな」

H杉は他にもOちゃんからあれやっちゃうけないこれやっちゃいけないというネタを色々聞いたらしいが、沢山あると面倒くさくなるらしく、とりあえず魂を抜かれないよう鏡のカバー付けだけを実行している。やるならもっと徹底しろよ~。
関連記事
テーマ:どうでもいいこと。
ジャンル:日記
コメント
そうなのよ~
あんまりよくないらしいよ~
寝るときとかも疲れが取れなくてよくないらしいよ~
だから、カバーかけとく方がいいのさ~
パソコンがやられちゃって(ハードがやられた)今修理中・・・3万とられる予定。
ちなみに今、店から書いとります。
2006/02/19(Sun) 16:49 | URL | きこり | 【編集
わたしはそこそこ面倒くさがりなので、迷信、占い、真実、親の命令でも手間暇がかかることは聞かないことにしてます。
嫁入り道具のドレッサーにはカバーがかかってたけど、いちいち引き上げるのが面倒でぽいしちゃったし、今では寝室で化粧するのすら面倒で、洗面所でちゃちゃっと済ませちゃってるくらいだし。(ていうか、化粧自体が面倒)
しかし気にする方は生活全般、割ときちんとあれこれ守るらしいよ。(その友人に、厄年に神社に行かなかったと言うだけで、何もそこまでと思うくらい説教食らった)
2006/02/19(Sun) 17:27 | URL | suika | 【編集
>きこりさん
あーーー、そういえばちょっと風水もかじっているんだったっけ? 私は面倒くさくてだめだな、その手の占いは。自分の行動について気をつけろっているならまだしも、東がどうだとか寝室がどうだとか気をつけなくちゃならないポイント多すぎだよ。私には無理。

>suikaさん
同僚のH杉は他人が言った不吉な発言は気にする方だけど、ご利益がある事しか信じない性格だからすぐ忘れる事も多いみたい。その点同僚のOちゃんは社内で一番若い事務の子なのに、結構本気みたいだな。いやぁ、ご苦労さまだわ~。まあ、面倒くさがりに風水は向かないね。
2006/02/19(Sun) 22:02 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック