「どうぶつの森」のウェブページを見たら期間限定で今日まで、各地のWi-Fiステーションですれ違い通信をするとマリオのレアグッズが貰えるとあったので、新宿のゲームソフト屋に行ってみて、ついでにNintendo DS Lite(3月2日発売)の実機も展示してあったので触ってみた。写真の左がDS Lite、右が初代DS。おお、明らかにLiteの方がコンパクト。斜めのラインがなくてまるでファンデーションのケースみたい。触った感じも初代よりもちょっとマットな感じでもちろん画面が明るい。

タッチペンもLiteの方(写真右)が大きくて持ちやすい。Liteの実機には「どうぶつの森」のソフトが入っていたので行列に何度も並んでプレイしていた子どもに触ってみた感想を聞いてみた所、「明るい。ペンが大きい」と的確な答えが返ってくる(子どもはLiteの情報は形と色しか知らない)。「でもペンが大きすぎて使いづらい」って、あなた、いつも使っている書き方鉛筆よりは格段に細いじゃないの。

Wi-Fiステーションでは他にもすれ違い通信をしに来た人やLiteの実機を触りに来た人が次から次とやってきたが、これがまた、私同様のおばさんからオヤジ、秋葉系、女子高生風、OL風から小学生まで幅広い~~。いやぁ、DSのユーザって本当に大人から子どもまでなんだな。中でも20代前半の女子大生風の女性は携帯電話でしきりに「Lite、いいよ、すごい! 今すぐほしいわ」と誰かにおねだりしている様子。「色はピンクがいいんだけど」って、残念ながら来月発売になるやつはピンクはないですよ。

さて、すれ違い通信でゲットしたどうぶつの森のマリオグッズは「どかん」や「レンガブロック」、「キラー砲台」「マリオの壁紙」など。「どかん」はもちろんあの「スーパーマリオブラザーズ」に出てくる緑色の土管だが、これを部屋においてみたらでかっ! 土管はやっぱりインテリアにはならないなぁ(←普通、土管をインテリアにする人はいません)。

ところでなんどもすれ違い通信をやっているうちに電池切れになって来て何度か警告が出たあげく、ついにいきなりブチっと画面が暗くなってしまった。うわーーーーっ、もしかしてヘタしたらデータが消えてたりするかなぁ、してなくてもリセットさんは出てくるだろうなあと思って帰宅後電源を入れてみたら、データは大丈夫だったがやはりリセットさんがやってきていた(2月13日「どうぶつの森暮らし」)。初めてのせいかすこぶる丁寧な口調で「必ずデータをセーブしてから電源オフにする」よう説教されたのだが、でもこの次は前回の子どもの時のように「くぅらぁーーーーーーっ!」っておこられちゃうのね。子どもは3回くらいリセットさんに説教されているが、説教内容がどんどんグレードアップしていっているのが結構すごい。見てみたいけど、でもセーブしないで電源オフなんて冒険、なかなかできやしないよ。
関連記事
テーマ:おいでよ どうぶつの森
ジャンル:ゲーム
コメント
おおっ、Liteは画面が明るいのか!今のモデルはやっぱ画面が暗くて見づらいよねぇ。娘に買わせるのをもう少し待てばよかったな。
それにしても奥様、休日だと言うのに新宿までお出かけとは、随分フットワークが軽うございますわね。好きなことならどんなことも苦にならないが、気の乗らないことは小さなことでも滅茶苦茶気が重いっていう人種?(同属確認)
わたしはDSは上海しかやったことないけど、リセットさん見たさにちょっとだけちょっかいだしてみようかな、動物の森。
2006/02/19(Sun) 22:32 | URL | suika | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/20(Mon) 12:10 |  |  | 【編集
ふふ、そうなのよ、鏡にカバー掛けたり黄色い財布にしたりということは面倒くさがるくせに、めったにない面白いことだと羽が生えているようなもんよ(←大げさ)。

私は昔「上海」と「テトリス」ははまりすぎてゲーム猿状態だったから、買うのがこわいなー(←でも50%くらい「饅頭怖い」状態だったりして)。
2006/02/20(Mon) 19:56 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック