先々週(2006年2月6日~12日)の週間ゲームソフト&ハード販売ランキングが出ていたので見てみたら。

 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2006年2月6日-12日

1位 DS 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け(任天堂/週72,290/累424,214)
2位 DS もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング(任天堂/週70,407/累1,213,602)
3位 DS おいでよ どうぶつの森(任天堂/週57,335/累1,850,063)

えいご漬け」は発売してまだ1ヶ月経ってないのに早くも累計42万本。「もっと脳」も「ぶつ森」も相変わらず好調。しかし、こどもが「ぶつ森」、子どもの父親が「えいご漬け」、そして私が「もっと脳」と「ぶつ森」をやっている我が家って、ヒジョーにtypical Japanese family?
関連記事
テーマ:ニンテンドーDS
ジャンル:ゲーム
コメント
わたしもこのえいご漬けの話を聞いたときに、おっ、いいじゃん!って思ったですよ。
ゲーム感覚で英語が身につく!
けど、何事にも一生懸命ってことが無い性格のうえに、一千万が一身についたとして、その英語、どこで使うのさ。
今のところ、英語圏に引っ越す予定は無いし、仕事もしてないからそっちで役に立つこともなし。偶然道で外人に道を聞かれたときに困らないために習う、なんてのもねぇ。こんなに動機がゼロの人間には、どんなによく出来たゲームでも習得の可能性はないわな。(まだ、いつかヨン様に会って話せる機会があるかも!って夢見て一生懸命ハングル語を習うおばちゃん達の方が上達の可能性大)
てな訳で、うちはぶつ森だけー。
2006/02/23(Thu) 14:16 | URL | suika | 【編集
私もね、「えいご漬け」はこどもがやりたがっているから、ま、楽しんで英語の勉強みたいなもんができれば、いっかぁと思って買ったので、ほとんどやってねぇっす。子どもは結構まめにやってるな。

私は先日、会社の代表電話に英語でしゃべりだす客から電話ががかかって来た時に「少々お待ち下さい」ときっぱり日本語で言ってから、近くにいたTOEFL750の派遣の女の子に電話を替わってもらったわ。そしたら何やら小難しい事言っている売込みの営業電話だったらしくて、「私の英語能力では無理でした。言っている事がよくわからなかったのでおことわりしてしまいました……」と言っていたので「日本の会社に電話してくるなら日本語でかけてこいよって感じだよね」って言っちまいましたよ。そんな私でございます。
2006/02/24(Fri) 10:54 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック