子どもが学校から帰ってくると、ランドセルの中に入っていた連絡袋を出す。袋の中には、連絡帳、音読カードとたまに班日誌、それから仲のいいともだちとやってる交換日記が入っている。

連絡帳には先生が言った連絡事項(宿題のプリント明日までとか、ふれあい給食の準備に必要なものをもってくるとか)を子どもが書き写してある。音読カードは毎日必ず家で本や教科書などを子どもが音読して親が採点するというもの、班日誌は4~5人で1グループになっている班の日誌で、持ち回りでメンバーが必ず書く。班日誌は先生からの添削というか感想も随時入る。

その班日誌を子どもがたまに見せてくれるのだが。子どもの隣の席に座っているMくんの日誌書き込みには「バレンタインのチョコを4こもらいました」「ぜんぶたべたらはなじがでるとおかあさんにいまれました」「ならっているピアノのはっぴょうかいが、3月にあるのでいっしょうけんめいれんしゅうしています」と書いてある。このMくん、勉強がやたらとできるらしい上にスポーツもいけてて、ピアノもかなり上手らしい。顔はどんなんだったか忘れたが、そんなこんなで女の子に大人気。小1からチョコ4個かぁ。1年生にもなると、幼稚園や保育園の時よりも女子の選別の目は厳しいからなー。もらえない子は全然もらえないよね。

そして交換日記。同じクラスのHちゃんとやっている交換日記はもう2冊目。しかしHちゃんの書き込みが「Nくんに100かいくらいなぐられた」「Aくんにあのよにいけといわれた」などとひじょーーーにハードな内容(NくんとAくんはクラスのジャイアンなのだ)。しかもうちの子どもときたら「だれにもいわないでね」と書いてあるのに私に読んで聞かせてくれるのだ。「Nくんになぐられた」と書いてあったときはさすがに「本当だとしたらいくらなんでもそれはひどすぎだから、まずは先生に言ってみるよう、Hちゃんに言ってみたら?」とアドバイスしたくらいだ。でも他には「Oくんにチョコわたした」とか「今日のよかったこと:きゅうしょくのおかわりができた」などと書いてあったりするのがちょっと楽しい。

今週の月曜日は小学校の学校公開日だったので、会社を休んでクラスのアイドルのMくんとドメスティックバイオレンスのHちゃんがどんな子なのか見に行った。でも印象薄かったのかMくんの顔はすぐに忘れてしまった。それに引きかえ交換日記のHちゃんは、結構顔立ちが整っていてこれまたすっごく聡明そうな感じの子なのだ。え? この子がNくんに100回殴られてたりAくんに「あの世に行け」とか言われているHちゃんなの?? 授業中に意見や感想を言う時も1年生とは思えないくらい的確な答えや感想を言っている。うーん、なんだろなぁ。キツそうなかんじじゃないけどやられっぱなしになっているようなタイプにも見えない。頭がいい子みたいだから少し「物語」入っちゃっているのかなぁ。

しかし私が小学1年生の頃なんて、こんなに持ち帰りの宿題とか書き物なんてなかったけどな。今の1年生は大変だな(←きっと学年があがるにつれてもっと大変になるのだろうが)。
関連記事
テーマ:子育て日記
ジャンル:日記
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/23(Thu) 13:01 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック