このところ「おいでよ どうぶつの森」で著しくストレスを溜め込んでいた私だが(2月13日「どうぶつの森暮らし」)ついに子どもの家から独立を果たした。昨日同僚の練馬のS嬢からDS本体を借り、そして「どうぶつの森」のソフトを新たに買って、さっきワイヤレス通信で引越し(データ移行)を完了したのだ。

何せ子どもと一緒にやっていると、
・私の所に来ている手紙を勝手に見ようとする。
・私がゲットしたアイテムを勝手に自分の物にしようとする。

共同生活者としてのモラルの問題だな。まあ、ドラクエなどでは勇者さまが人の家を勝手に開けて金目の物を勝手に持っていくらしいが(←私はやったことないから実はわからないけど)。これをいちいち「ゲームじゃなくても他人の手紙は見ては行けないものだ」と説教し「ゲームの中でも実際の生活でも、人の物を横取りするのは泥棒だからやめろ」と説教しながらゲームをやるわけだ。

・森の木をやめろと言ってもどんどん切り倒す。
・草取りなどの森の手入れをしない。

「やりすぎの森林伐採は環境破壊だからやめて」とお願いしても無視。「草むしりなどの環境保全は住人の義務だからちゃんとやって」とお願いしても無視。しかし村の環境が悪くなるとラフレシアの花が咲いてハエがぶんぶんとびまわるらしいので(←ガイドブックによる)、他の住民からの声を聞いてそれなりに村の環境を整えておかなくちゃならないのに、子どもと来たら好き勝手し放題。近くにゴミ屋敷があるようなもんだな。

さらに
・自分がむかつくと私にいやがらせの手紙を送りつける(しかも空き缶とかタイヤなどの粗大ゴミのプレゼント付き)

実際の人間関係と同じ。これまたいちいち「人がいやがるような事はしてはいけない」と説教しながらのゲームですよ。

また、
・一緒に住んでいる家のローンの返済をまったくしない。

このゲームでは一つのソフトで4人までプレイヤーを登録できるが、4人とも同じ村の同じ家に住まなくてはならない。つまり複数のプレイヤーがいる場合、データ半共有タイプのゲームになるのだ。そして他のゲームならプレイヤーに与えられた住居は有無を言わさずプレイヤーの物かもしれないが、このゲームではたぬ吉の店の建て売り住宅をローンで買っているので、その借金をプレイヤー全員で少しずつ返済していかなくてはならない。しかし、子どもは「借金返済はお母さんやってよ」と言って返さないので「一緒に使っている家なんだから皆で返済するの!」と言い続けている。うっ、なんだか共稼ぎ夫婦の生活費分担問題のような。

そして
・自分の好きなように部屋のレイアウトなどが出来ない。
・せっかく森に木を植えても勝手に斧で切られたり、邪魔な場所に花を植えられたりする。

これは結構嫁姑問題に似ている。共同生活者との微妙な趣味のすれ違いがムカつくのだ。同僚のNさんはかつてお姑さんと同居していたが(現在は別世帯で隣に住んでいる)、お互い台所でのお皿の洗い方が気に入らなくて結局別居に至り、現在は良好な関係を築いているのだと言う。たかが皿の洗い方などと笑う事なかれ、小さな趣味や生活リズムの食い違いによる小さなストレスの積み重ねが、やがて大きな問題へと発展してくのだ。

あとは
・店などで必要な商品を子どもに先に買われるので、売切れになってしまって私が買う事が出来ない。
・金のなる木やたたけば金が出てくる岩、化石堀りなども早い者勝ち
・うまくできればプレゼントがもらえるイベント類(ゆきだるま作りとか)も早い者勝ち

なので、朝早速ゲームをやっている子どもには負けっぱなしでヒジョーに悔しいわけよ。

相手は7歳なんだからムキになるのもおかしいと思われるだろうが、戦闘物やアクション物のゲームと違って「その日暮らし」がテーマのゲームなので、どうしたって現実同様の場面だって出てきて、現実同様に対応せざるをえなくなるのだ。しかも他人ならいっそのこと無視するのもありだが、子どもだとそうもいかない。大人ならまだ多少妥協し合う事も出来るが、子どもだとそうもいかない。さらに学校でもそんなことしたら友達に相手にされなくなっちゃうんだよと、一応叱ったりもしなくちゃならん。もう、うっとおしいったらありゃしない。

という訳で無事、引っ越し完了、やったー、これで自分の家と村を自由に作るぞーと思いきや。ゲーム機が2台あるので1時間おきに「すれちがい通信しようよ~」とうるさいうるさい。もう、来週には練馬のS嬢にゲーム機返しちゃおうかなっっ。
関連記事
テーマ:おいでよ どうぶつの森
ジャンル:ゲーム
コメント
だはははっ!笑っちゃった!
生活の中の小さなことにいちいち腹が立つ。....はいはい、その通り。よーく、わかりまっせ。しかも相手が子供ならしつけまでしなきゃならん。あれ?ぶつ森って実生活版育成ゲーム?
>相手は7歳なんだからムキになるのもおかしいと思われるだろうが<←いやいや、わたしは100%むきになるタイプ。たとえ相手が子供でも完膚無きまでに打つべし、打つべし、打つべし!お母さんはね、あなたが憎くて言うんじゃあないの。あなたがかわいいからこそ、心を鬼にして言ってるのよ。(いや、ほんとのところ、たんにむかつくだけなんだけどサ)
tsumireさん、お嬢さんに慕われてるじゃないのー。今のうちよん。
2006/02/25(Sat) 20:59 | URL | suika | 【編集
あちゃ~
なんと恐ろしい住人だ・・・
ところで、私もEが「どうぶつの森」に私の居場所を作ってあげると言ってくれて今週からEの部屋に同居しとります。
でも、めったにしないからずっと寝たきり。
今日、久々に起きてたぬきちデパートに行ったら次々と仕事を頼まれたけど、食事の準備とかしなきゃなんないから、途中でEに変わってもらったよ。
外に出てもしょちゅう木にぶつかって
果樹を落としまくってるよ・・
2006/02/25(Sat) 21:49 | URL | きこり | 【編集
>ぶつ森って実生活版育成ゲーム?

そうかもねー。他にも川や海で釣ったゴミをそのまま放置してやがることもあったな。もちろん説教ですよ。ゲームでなんでこんなに疲れなきゃならんのだー。

>お嬢さんに慕われてるじゃないのー。

パシリのゲーム仲間だと思っていると思うな。
2006/02/27(Mon) 09:03 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
Eちゃんは大人だからなー。

まあ、ぶつ森で共同生活してストレスを溜め込まないコツは、あんまりゲームに入れ込まないか、相手の行動を全部許しちゃうか、あるいはいっそのこと親の権限で相手の行動をコントロールするしかないのかもねー。どれも私には無理だったわけだが。

通り道の木は邪魔だから私も今日は伐採しようと思っているよ。Bダッシュするとホントぶつかってばかりで邪魔なんだもん。
2006/02/27(Mon) 09:09 | URL | tsumire→きこりさん | 【編集
はじめまして
私も同じ思いで森のカセット買いました。
本当に子供は自分のしたいことしかしてくれません。
ローンは親任せ。現実も大変なのに・・・
でも、自分の1人だと楽ですよね・・・
楽しいですよね・・・
っと思ってたのもつかの間。
私の村に息子のデータを作らされましたorz
条件だけだしましたよ。
村はいじるな!っと。
2006/02/28(Tue) 13:26 | URL | りんご | 【編集
こんにちわ
こんにちわ、はじめまして。
こういう、思い立ったら大人買いというか即決でもう1個ソフトを買えるのが「大人」のいいところですね(私が本当に「大人」なのか、疑問の余地は我ながらあるが)。

でも、息子さんが同居されるんですね。
楽しい同居生活になるようお祈りしております(いささか現実的な台詞……)。
2006/02/28(Tue) 13:38 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック