最近日曜の夜8時は子どもにチャンネルを奪われて「歌笑」という番組をみるハメになっている。これがどういう番組かと言うと、最新ヒット曲を紹介し、その曲をほとんどたいていの場合お笑い芸人が歌うという代物だ(ごくたまに本人が出て来て歌う場合もある)。かつて「夜もヒッパレ」とかなんとかという番組があって、これはタレントさんたちのカラオケ番組みたいなもので、そんなもの見て一体どこが面白いのかと思っていたが、この「歌笑」はそれ以上に一体どこが面白いのか不明な番組だ。笑わせる訳でもなく歌を聴かせてくれるわけでもなく音楽情報を披露してくれるわけでもなく、私としては非常にフラストレーションがたまるのだ。

まあ、そんなんで今日も子どもに念のため一応聞いてみた。
「今日も歌笑、見るの?」
「見るよ、当然」
「えーーーー、どこが面白いんだかわかんないんですけど」
「(感じ方は)人それぞれだっつーの」
「…………」

ま、おっしゃる通りですけどね。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
ぐはは(笑)
た、たしかにお子さん正論です(笑)

でも私もあの番組を5分と観ていられません。
その観ていられなさ、邦画キャシャーンのごとし。
シュールすぎてとかではないんですよね。
なんだかとてもぬるーい感じがして。
すごくやっつけ仕事みたいな感じがして。
「可愛い子とジャニーズと、大物をとりあえず出しとけ。あーあとお笑いの第X次ブームだからそれも。」て感じがプンプンして。
この「~な感じがして」は他にも挙げられますが、読む方もまたフラストレーションがたまりそうなのでやめときます。

あのぬるい感は、お子さんの心にはまったり感と映るのかも。
2006/03/12(Sun) 23:23 | URL | ともぞう | 【編集
その昔「おれたちひょうきん族」が入っていた頃、わたしと夫は毎週土曜夜はテレビに釘付けで、がはがは笑い声をあげておりましたが、一緒に見ていた舅、姑、おおばあちゃんは「こんなもんの、どこがおもしろい」とつれないお言葉で、くすりとも笑いませんでしたなぁ....
意見が合わない番組はDVDに録っておいて、相手がいない間に見るって手もあるけどね。(でもまだDVD買ってないみたいだけどね)
2006/03/13(Mon) 10:18 | URL | suika | 【編集
実写版キャシャーン、まだ見てないんですよねぇ。ええ、評判だけは色々聞いているのでそこら辺を確認のため見てみたいんですが、見るヒマがない。でも去年は実写版デビルマンがでたおかげで「キャシャーンがどれだけマシかよくわかった」「デビルマンに比べればキャシャーン最高」という声をあちこちできいたので、とりあえずデビルマンも見てみたいと思いつつ、やはり見るヒマがない毎日ですだ。

ところで子どもはもしかすると、お笑い芸人とジャニーズが出ているだけでOKなのかも。
2006/03/13(Mon) 10:35 | URL | tsumire→ともぞうさん | 【編集
歌笑のツライところはやはり何故この人が、上手いわけでも、面白いわけでも、何かいわくがあるわけでもないのに、歌うの!?という点ですね(もちろん歌にからんだコントもつまらないけど)。お笑いで笑いのポイントをはずしているとか、今風のシュールな笑いを年寄りが理解できないとか、歌うたってヘタクソだとか、タレントとしてのオーラがほとんどないからキャラクタとしても楽しめないとかというレベルじゃないんですよねぇ……。

しかも司会があやや、マツジュン、和田アキ子ときてレギュラーがお笑い芸人各種のほかにKAT-TUN。もっとちゃんと使ってやれよって感じですよ。

でもそうか、子どもを黙らすためにDVDを買うというのもありか(いや、多分今月中には、多分、おそらく、きっと買う、が……)。
2006/03/13(Mon) 10:46 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック