11月3日は「まんがの日」なんですってよ、知ってました? わしは知らんかったよ、そんな日があるなんて。今朝久しぶりに現代マンガ図書館のウェブページ見てみたら、以前はなかった「2005年度まんがの日大賞」のロゴが目に付いたのだ。

「「まんがの日」は「まんがの日」委員会(旧称:「まんがの日」制定委員会、委員長・やなせたかし)によって制定されました(2002年8月26日発表)。日本で花開き、現在では世界の共通語(MANGA)となった「まんが」は、日本を代表する文化として、世界中の人々に夢や感動を与えつづけています。その「まんが」の持つ楽しさを広めることを目的に、毎年11月3日の「まんがの日」を中心として、漫画家、出版社などの漫画関係者が力を合わせて、様々な施策を展開しています。 」

文化の日がまんがの日? と思ったら、多分これは11月3日が手塚治虫の誕生日だからなんじゃないかという気もするんだけど、どうなんだろう。委員長のやなせたかしは現在87歳、でも現役バリバリ、この間もなんだったか新しい作品を発表してました。こっちの方がすげー。そして「まんがの日」委員会選定の2005年の「第4回まんがの日大賞」は

・茨城ゴールデンゴールズ監督 萩本欽一さん

え? 何で? 試合内容が漫画的だから? そして

・女優 長澤まさみさん

「映画「タッチ」やテレビドラマ「ドラゴン桜」出演と大活躍」だったから??

そして「第3回まんがの日文化大賞」は

・さいたま市

「「まんが文化」振興発展に寄与した活動」により授与ですって。日本初の公立漫画会館「さいたま市立漫画会館」があるとか。そいつは知らなかった。まあ、他の人と比べて受賞理由が一番もっともらしいけど。私も40年以上漫画を読んでるけど知らない事だらけだな。
関連記事
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック