今日は4月1日、子どもは今日から小学2年生。よっぽどうれしいんだか朝起きて第一声が

「私、今日から2年生だよ!!」

でしたよ。進級するのが嬉しいってえのはいいことだよね。そして次の台詞は。

「2年生になると、学童で卓球台が使えるんだよ!」
「はい? 1年生は卓球やっちゃだめなの?」
「違うよ、卓球はいいの。卓球台が使えないの」
「じゃ、どこで卓球やるのよ」
「廊下で」

卓球台の高さの問題か? 学童クラブ(と児童館)ではとにかく1年生は卓球台を使って卓球できなかったのが、2年生なったから卓球台を使うのがOKなんだという。それで今日の午前中は「卓球やるんだ~」と児童館に遊びに行っていたのだが。

昼前に児童館に迎えに行った時に「卓球台、どうだった?」と聞いた所「土曜日は人数が少ないからだめなんだって」とちょっとがっかりしていたのだった。でも新1年生の子が学童クラブの方に来ていて、ちょっぴりお姉さん心が刺激されたのか帰宅してから、ぞんざいに投げ飛ばしてあった自分のランドセルを磨いてましたよ。

そして児童館(と学童クラブ)の4月の予定表をみながら「私、新1年生の歓迎会のスタッフになったんだよ。スタッフって大変なんだよ、もう」とため息つきながらもなんだか嬉しそうなのだった。まぁ、がんばってくれたまえ。
関連記事
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック