4月からのTVドラマは実際の予告編を見てからと書いたものの(3月17日「4月からのTVドラマ」)、このところつまらないバラエティ番組ばかりなのであまりTVを見ていなくて、ほとんど新番組の予告編を見ていない。

そんな中、今日「王様のブランチ」を見ていたらTVコーナーで「渡る世間は鬼ばかり」をやっていましたよ。渡鬼自体ほとんど見たことはないし興味もないので、宇津井健ってどうなの?程度に思っていたのだが、本番以外のやりとりを見ていたら、なかなか面白いおじさんでびっくりだ。えなりかずきや他の人がする番組紹介の後に宇津井健が出てくると「どんな話かよくわかってなかったんだけど、今のトークではじめてよくわかったよ」とか言ってみたり、えなりかずきに「(自分は役者歴が50年くらいあるけど)えなりくんだって30年くらいあるもんね」と言ってみたり。ドラマもこんな調子でやってくれるならたまには見てしまうかもしれないんだけどな。

その後紹介された単発ドラマの「Happy!」(TBS、4月7日、21時、浦沢直樹原作)が結構面白そうだった。脇キャラが宮迫博之、田中要次、温水洋一、田山涼成、荒川良々、渡辺えり子、哀川翔、笑福亭鶴瓶、片平なぎさとくせ者ぞろいな上に、話自体が「花より男子」を思い出すような素っ頓狂なというか激しくバカバカしそうな感じ。メインのメンバーには何の興味もないけれど、「花より男子」みたいな拍手喝采の「これじゃホント漫画だよっっ!」といいたくなるような内容なら見てみたい所だ(←まんまとTBSの番宣に乗せられている)。

今朝の日経新聞にはリリー・フランキーの「東京タワーTVドラマ化(フジ、2006年夏放映予定)の紹介記事が載っていたが、なんと主役は大泉洋! 「東京タワー」ドラマ化の話は先日久世光彦氏が亡くなった時に訃報と一緒に紹介されていたので知っていたが、メインが洋ちゃんだったとわ。しかもおかんは田中裕子ですよ。洋ちゃん、出世したねぇ(しみじみ)。

そしてその記事の上には「謎のホームページ サラリーマンNEO」(NHK、4月4日より毎週火曜日)の紹介記事。前にも何度か放映したことがあるらしい番組だそうだが、生瀬勝久主演のサラリーマンネタのコントが実に馬鹿馬鹿しそうな感じで面白そうだし、NHK教育の英会話教室みたいな雰囲気を漂わせている「サラリーマン語講座」もナイス。しかし午後11時からってまたもや私の熟睡タイムだ。ちっ。

アニメではなく実写版単発ドラマの「ちびまる子ちゃん」(フジ、4月18日、19時)は漫画版をそのままそっくりドラマ化したような子役のキャストがなかなかよさげ。花輪くんのあの髪型までそのまま再現ですよ。しかし大人になったはまじがレギュラーの松本君って、そっくりそのままですよ!

TBSはあの赤いシリーズの新作で「赤い奇跡」(4月9日、10日)を放映。今一番旬なフィギュアネタで深キョンが主演。「女子フィギュアスケーターと暗い過去を背負うタクシー運転手の悲劇の恋を描く」(Theテレビジョン4月7日号より)ですって。色々嫌気がさしてタクシーに乗った深キョンが運転手(徳重聡)に「天国に行って」と言うんだと。うわー、どうなんだろ……。

しかし、シリアスな話やまじめな内容のドラマも多い中、どしてもバカドラマばかりに目がいってしまう私だ。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
「東京タワー」がもうドラマ化するとですか。食いつき早いねぇ。
北海道の方って大泉洋に思い入れが深いような気がするんだけど、なぜなんでしょ?魅力的な役者さんだとは思うけど、北海道出身の役者さんってまだいっぱいいると思うのに、なぜ大泉洋だけ特別扱いなの?tsumireさん、教えて♪
「Happy」の面子を見ると曲者を揃えすぎの感もあるけど、おもしろいといいなぁ。(曲者大好き)
2006/04/02(Sun) 23:22 | URL | suika | 【編集
>北海道の方って大泉洋に思い入れが深いような気がするんだけど
「道産子の星」だから(笑)。
多分全国区で活動していながら北海道ローカルでも相変わらずバカ番組にも沢山出ているからじゃないかなー。普通、全国区になったらそういう番組に出ないでしょ。それに基本的にまだ北海道に住んでいるから? もしかすると今までの方よりも格段に「北海道ナチュラル」だからかもしれないなー。
2006/04/03(Mon) 06:50 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック