子どもの顔を見て、つい歌ってしまう。

♪山のカケスが哀れと啼くたびに 村の娘はリンゴを一つもぐ
 何故何故リンゴは思う どうして一人になるのかな
 でもでもリンゴは告げる ととさまかかさま、おさらばじゃ
 リンゴ、リンゴ、リンゴ、リンゴの哀しみ籠の中~
 リンゴ、リンゴ、リンゴ、リンゴの哀しみ籠の中~
 或る夜お婆が呼ばだて言うことにゃ 人に買われてリンゴは赤いとさ
 何故何故リンゴは思う どうして売られてゆくのかな
 でもでもリンゴは告げる あにさまあねさま、おさらばじゃ
 リンゴ、リンゴ、リンゴ、リンゴの哀しみ籠の中~
 リンゴ、リンゴ、リンゴ、リンゴの哀しみ籠の中~
(人間椅子「リンゴの泪」より)

いや、この歌には全く関係ないのだが、実は子どもが先週からリンゴ病なのだ。ほっぺたがもう漫画みたいに赤いので病院に行ってみたらやっぱりリンゴ病と言われてしまったのだが、この病気、頬が赤くなった時点では既に感染力は無くなっているので特にするような治療はないのだという。だから、まあ、「熱が出たら飲んでくださいね」と抗生物質をだしてくれたが、それも結局飲まずじまいだ。

しかしほっぺたが寒い地方の子どもみたいに真っ赤でおもしれー。で、今日子どもがパンを食べているのを見ていたら、口の中にいっぺんに沢山入れるものだから赤い頬がいっぱいいっぱいに膨らんでいて……

パタリロそっくり!

でしたよ。もう少し色白だともっとパタリロに限りなく近くなるのになー。ちょっと残念。
関連記事
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
いやまぁ、確かにおもしろいんだけども、普通は「かわいそう」とか言うものらしいよ。(わたしはtsumire派)
試しに娘さんに「だーれが殺したクックロビン」って歌わせてみて。(踊り付きならなおグー)
今思うに、この本読んでた頃から腐女子の下地はあったのかも....
2006/04/05(Wed) 08:04 | URL | suika | 【編集
しかし子どもの地の顔色と頬のふくらみ具合から行くと、こまわりくんにも似ているのがなんとも。

>今思うに、この本読んでた頃から腐女子の下地はあったのかも

私の高校のときの同級生は40過ぎ手から腐女子道にはまって有明デビューでしていたよ。suikaさんも今からでも全然遅くないから!
2006/04/05(Wed) 09:35 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック