先日NHKで放映予定の「謎のホームページ サラリーマンNEO」(NHK、火曜23時)が楽しみと書いたが(4月1日「続・4月からのTVドラマ」)、早速昨日見てみた。何分にも普段の私の熟睡タイムの11時から開始なので、うっかり見逃してしまいそうで10分前くらいにNHKを入れて見ると、北朝鮮の核問題の特集番組をやってますよ。うわー、この番組とこの後のNEOのギャップ、大きすぎなんじゃないのと思っていたら、特集番組が終わると番組宣伝が入り、えなりかずきがなんかの番組を紹介していて程よい緩衝材になっていた(←えなりかずきにちょっと失礼です)。

さてNEOの方はしょっぱなから警備員の衣装を着た宝田明のダンスで始まる。ちょっとめまいが……。ここに宝田明かー。この時間に宝田明かー。その後は

・部長の親(コント)
 普通の番組では全く気にならないスタッフの笑い声が、ここではちょっと気になるのは何故だろう。
・ネオエクスプレス
 いかにもNHKのニュース番組っぽい。もちろんキャスターは生瀬だけど。
・企業戦士 社内スタントマン(コント)
 内容的には水10やワンナイと変わらないような気もするのに、何故か独特な雰囲気を醸し出している。
・サラリーマン語講座「それ正しいよ
・世界の社食から(松下電器)
 ここだけまるで「最近成長著しい企業訪問」みたいな感じの真面目なコーナー。ちょっとしたスパイスのつもり?
・Re:(コント)
・やぎ座O型(コント)
・キャリアアドバイザー(コント)
 生瀬のキャリアアドバイザーにIT企業への就職を希望して歌を歌い続ける宝田明。宝田明ってレギュラーなのか? しかし生瀬って本当にサラリーマンが似合うなあ。
・がんばれ川上くん 第4回 相談(コント)
 漫才の突っ込みのような受け答え(?プレゼン?)の練習をする川上くん(沢村一樹)。沢村一樹のキャスティングもなるほどという感じ。本当にこんな人、会社にいるし。

面白さはかなり微妙な感じ。面白いのだが爆笑というのではなく、ふふっ……としてしまうような感じ。もっとゆるくてももっとシュールでも全然OKなのだが。「笑う犬の生活」(フジテレビ、1998年)をNHK風にアレンジしたような雰囲気も漂わせているような気もするし、なんかNHK放映を逆手にとって頑張ってやっちゃってる感もなきにしもあらず。これはできればしばらく通して見ることにししてみよう。

なお、このNEOの後に土曜日から始まるドラマ「マチベン」の番宣をやっていたが、主演の江角マキコはともかく、山本耕史と沢田研二というメンツがなかなか曲者なのでわ。要チェックかも。裏が「ギャルサー」(日テレ)だしな。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
 さて、昨日から始まった「謎のホームページ サラリーマンNEO」どんなもんでしょうか・・・ オープニングで警備員姿のミスター・ユニバース宝田明が軽快に踊っております。いんじゃないですか~?コントは「部長の親」部長のいーちゃんの言うことを聞か....
2006/04/05(Wed) 19:59:20 |  トリ猫家族