今日の午前中、子どもは私に「12時になったら来てね!」と指令を出して父親と二人で新宿に出かけ、私は洗濯だの片付けだのあれこれしてから家を出た。12時過ぎに新宿で電車を降りると子どもから電話が来た。

「今、高島屋。お昼ご飯は12階のタップリタッタで!」
「タップリタッタ? 何、それ」
「だからタップリタッタ!」

そんな店あったかなー? 新しい店か? 名前の語感からするとイタリアン? と思いつつデパートの案内板を見てみる。12階のレストラン街に「タップリタッタ」なんて店ないじゃん。まあとにかく12階に行ってみるが、やはりタップリタッタなんて店はない。電話をかけてみると店の前で並んでいるという。キョロキョロしていると子どもがやってきて「こっちこっち」と店の前までまでひっぱってゆく。

店の名前は……タップリタッタじゃないじゃーーん。普通のイタリア料理の店名ですよ。イタリア語の店名なので子どもは読めなかったのだろう。そしてよく見ると店名の上に

 たっぷりパスタの店

とありましたよ。に、日本語だったんかい……。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:育児
コメント
休日、新宿、デパート、昼飯時と、これだけ人ごみの条件が揃ったら、とてもとても出て行く気にはなれないなぁ。さすが眠らない街、コンクリートジャングルで暮らしてる人は違う。(うわっ!べたっ!)
それにしてもわたしが住んでるところは田舎だから、タップリタッタを出す店もあるけど、イタリア語の店名の上か下にカタカナでもう一回店名が書いてあるのが悲しいと言えなくも無い。でもまあ、読めない名前じゃおばちゃんは来ないしね。名より実をとったってことか?
2006/04/09(Sun) 10:31 | URL | suika | 【編集
う、私も休日は出歩かずに殻にこもっていたいのだが、コンクリートジャングルの眠らない街の東京砂漠に住んでいるとなかなかそうもいかないっす。

しかしね、店の名前がわからんのは致命的だよね。分かりやすいのが一番。前に高島屋に台湾の鼎泰豊が入っていた時も、読めないもんだから「店名に豊って字が入っていて」 「泰っていう字も入っている店」とか言っている始末だもんなぁ。
2006/04/09(Sun) 20:07 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック