現在自宅の押入れの襖がすごいことになっている。最初に子どもが蹴飛ばして穴を開けたのだが、毎年少しずつ少しずつその穴が広がっていって、今は手前側の襖の下半分がボロボロになってしまっている。にもかかわらず最近子どもがそこで逆立ちの練習をしているために、被害は襖の上半分にも及びかねない状況になっている。もう、廃屋状態ですよ。

こりゃいかん、っつーことで先日近所の表具屋に電話してみたのだが、耳の遠い婆さんが出てなかなかうまくいかず、多分息子が表具の仕事をしているみたいなのだがとにかく仕事でずっと留守にしているらしいので、「また後日(担当者の方がいる時に)お電話します」と言って切ってしまったきりだった。

昼飯時に「子どもが逆立ちの練習をするもんだから襖がとんでもないことになっているよー」と言うと、同い年(7歳)の娘がいるNさんは「うちも家の中で側転の練習しているのよ」と言うのだった。Nさんは去年鎌倉に家を建てて自分のお城の主なのだ。「逆立ちじゃなくて側転かよ~」とつぶやく私だ。

そんなわけであの婆さんが出ないことを祈りつつ、今日再びその近所の表具屋に電話してみた。しかし電話に出たのはやっぱりあの婆さんだったのだ。用件をなんとか説明して(これがまた時間がかかったのだが)、自宅と住所を伝えた後(もちろんこれまた時間がかかったのだが)私の名前を伝えたところ、

婆さん「はい? ひりさにさん?」
私「いえ、キリタニです」ひりさにって、何だよ。
婆さん「ひりさきさん?」
私「いえ、キリタニです」どうしてひりさきになるんだよ。
婆さん「きりさきさん?」
私「いえ、キリタニです」
婆さん「きりさにさん?」後もう少しだ、頑張れババァ。
私「いえ、キリタニです」
婆さん「あの、私耳が遠いもんでね、大きな声で話してもらえますか?」
私「……」

……もう十分に大きいのだが。昼休みの会議室内どころか廊下にまで聞こえるくらいの声の大きさで「キリタニです」と叫ぶ。側にいた同僚の練馬のS嬢が忍び笑いをしている。しかしババァは

婆さん「きりさにさん?」
私「……キリタニです」

なんか、スネークマンショーの「警察だ」を思い出すようなシチュエーションですよ。「どういう漢字を書くのかしら」という婆さんに、とにかく名前の「谷」の部分が聞き取れないらしいので、「山・川・谷の谷です」と言うと

婆さん「山・川・谷の谷? 谷さん?」
……どうしてそうなるのだ。

私「いえ、キ、リ、タ、ニ、です。桐のたんすの桐に山・川・谷の谷でキ、リ、タ、ニ、です」
もう、廊下どころか廊下の先にあるロビーにまで聞こえるくらい声を大きくして説明をする。会議室の側を通りかかった人はどう思うことだろうか。ロビーに来客でもいたらさぞやびっくりしていることだろう。

婆さん「桐のたんすの桐に、山・川・谷の谷で?」
私「キリタニです……」
婆さん「ああ、キリタニさんね」

ここまでですっかり燃え尽きた私だ。でもスネークマンショーの「警察だ」みたいに、最後に「ここはキリタニじゃないよー」と言われなくて本当によかったよ……(遠い目)。
関連記事
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
コメント
ヒリタニさん、お疲れ様。
あの耳が遠いっていうのは、まわりから見てる限りでは微笑ましいと言うか、ほんとコントそのもの。
わたしも最近法事で耳の遠い方とご一緒したのだが、うっかり側の人が何か話しかけたばかりに、坊さんのお経の真っ最中にもかかわらずコントが展開されちゃって、この場合は耳の遠い方が傍若無人の大声ぶり。
で、最後の決め台詞が「わたし、耳が遠いから!」....わかっとるっちゅうねん!
まぁおかげで退屈な坊主のお経も全然聞かずに楽しく過ごせたけどね。
(襖、直すの?また同じことじゃない?表札にホーンテッドマンションって掲げとけば済むことじゃん)
2006/04/12(Wed) 21:52 | URL | suika | 【編集
ああヒリタニさん、笑わしてもらいましたー。
懐かしいなースネークマンショー。
小林克也をあいしてやまない私は未だに金曜日はFUNKYFRIDAY聞いてます。
もちろん愛車には「本物の日の丸ステッカー」貼ってます。道で行きかうファンフラ仲間と親指立てて「ファンキー」って心の中で叫んでいますよ。(もちろん無視した奴にはこのクソジジイ!と毒づきます)

話を戻すと、うちの会社でも「大串」さんていて、「おおぐち?」なんていつもいわれてますよ。だから「大きいの大に串カツの串です!!」って言ってます。

まあ名字が難しいのは先祖伝来のものだから仕方ないけど、ヤンママがつけるこどもの名前って夜露死苦みたいなのりがあったり、当て字炸裂で、解読不能なのがいっぱいありますね」。ちなみにお隣には遊夢果(ゆめか)ちゃんがいます。おばあちゃん曰く、字数に凝った結果らしいんですけど。
2006/04/12(Wed) 23:19 | URL | いがらし | 【編集
いや、ホント、他人事なら笑えるよね~。
しかしあんだけ一生懸命住所と名前を伝えた後、ばあさんは担当者から電話をするって言っていたのに、まだ電話がないんですよ……。あと2、3日経ってもまだ連絡がなかったらまた電話しなくちゃならねーーーー!

>表札にホーンテッドマンションって掲げとけば済むことじゃん

外から見ても廃屋とわかるようになるまではまだまだ時間がかかるからな。
2006/04/13(Thu) 06:33 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
「桐谷」なんてまだまだわかりやすい方の名前だと思うんだけどねぇ。昔「キ」の発音をどうしても聞き取ってもらえないことがあって、「カキクケコのキ、リ、タ、ニです」って言ったら、「カキクケコのイリタニさん?」って言われたこともあったよ。なんじゃそりゃーーー。

名前はね……会社の社内報の「出産おめでとう」のコーナーに載っている名前もすっげーことになっているよ。みんななんでこんなことにだけオリジナリティを発揮しようと思うかね。昨日見たゴリエ選手権(フジテレビ)に出ていた子も、「輝陽子」って名前で「きょうこ」って言ってたよ。
2006/04/13(Thu) 06:40 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック