昨日会社では、人事異動に伴う人員の移動の大引越しでてんやわんやだった。実際の引越し作業は土曜日の今日、業者がそれぞれ箱詰めした荷物を運んでくれるのだが、昨日はその箱詰めと不要書類の廃棄や移動先にあるものの確認その他でバタバタしていたのだ。にもかかわらず昼食後に、汗をかきつつ箱詰めをしている同僚を横目に「お先に失礼しまーーす、先立つ不孝をお許しください~」と宣言して抜け出して来た私だ。

あーーー、来週からは仕事の量も内容もぐっとハードになり、どうやらかなりのわからずやさんが上司となり、業務時間中(の休憩時間中)に呑気にネットサーフィンとブログの更新をして来た日々(←かなり問題な日々です)ともおさらばですよ。という訳でしばらくは更新も滞りがちになるかもしれん。

それはまあ、置いておいて。昨日は午後から小学校の保護者会があったのだ。保護者会の前に学校説明会があり、今年度の活動方針や行事内容や生活指導について説明があった。今年度は校長も副校長も教務主任もすべてチェンジとなって新しい先生になっていた。しかしこの校長先生、カリスマ性っつーか貫禄と言うか校長のオーラみたいなものが全くない人で、外見も中小企業のダメ課長みたいな感じなのだが、説話も驚くぐらいつまらなくてビックリだ。そばにいた副校長の方がよっぽど貫禄があって校長っぽく、声も凛とよく通り話もキャラも面白そうな人だった。こいつがあと何年かは校長なのか~(←早くもこいつ呼ばわり)。

でもって学年最初の保護者会でやることといったら役員決めですよ。前年度役員のママの司会で「希望の役職がありましたら手を上げてください」と言われ、「まず広報ですが」と声がかかった瞬間にまりちゃんママが手を挙げる。ちくしょー、狙っていたのに先を越されちゃったよ。役員をやるなら部長・副部長に選ばれることがほとんどない低学年で、しかも土曜日や自宅作業の多い広報が狙い目と聞いていたので立候補しようと思っていたのだ。どうせいつかはやらなきゃならないんだし。

子どもの小学校の場合、1クラスの人数が37人と結構多いので6年までに役員を全くやらずに済む人もいるが、しかし毎度学年最初の保護者会があるたびに「どうか当たりませんように」とびくびくしながら前年度役員や先生と目が合わないように下を向いているなんてまっぴらごめんだ。だったら最初に楽なうちにやっておいた方がずっと楽(な、はず)。私は夏休みの宿題は最初にさっさとやっておく性格なのだ(←でも大人になってからかなり性格変更有り)。それに高学年で役員となると仕事内容もぐっと大変になるらしいし。

しかし狙っていた広報をとられてしまったので役員は3年生になってからにするかぁと思っていたら、司会のママが「他には立候補ありませんか?」と言っている。まりちゃんママが立候補してるしなーとは思ったもののダメもとで手を挙げてみる。「○○さんですね、他に立候補はありませんか? ではお二人のうちどちらかにやっていただきますが」と言われたので、やはりひるんでしまって「じゃあ、来年やります」といって私は辞退したのだった。

さて、その後は次に楽そうな選挙管理委員や渉外にはさっさと立候補した人がいて決まったものの、役員のメインである学級委員が全く決まらない。みんな前年度役員と先生とは目が合わないようにしている。すると司会進行をしているママが「名指しして聞いていくのはやりたくなかったんですけど」といいながら「××さんはどうですか?」とご指名ですよ。指名されたママは「すみません、下の子の幼稚園の役員を引き受けてしまって」と言っている。別のママは「親が入院してまして、すみませんけど」と言っている。でもそーじゃないママも沢山いるのにみんなだんまりですよ。

仕事の内容を聞くと、どうやら月に1回以上は平日昼間の会合があるらしい。まったくもう、私も仕事がなければやってもいいけど、PTA関連の仕事はとにかく真っ昼間の会合が多いのだ。いくらなんでも一ヶ月に1日以上そんなことで会社を休んでられねー(会社の休みは自分のために使うのだ)。司会のママが「担任の先生も前年度からの持ち上がりで安心ですし、低学年だから部長や副部長になることもないですし、活動予定も1年分決まっているからスケジュールも立てやすいです。今が一番やりやすいんですよ。それに2名いますからかわりばんこでいいんですよ」と言っている。でもみんなだんまり。人生、そんな逃げの姿勢でいいのかっ!(←余計なお世話です)。

もう、いっそのこと前年度役員の人がまたやってくれればいいのにと思っていたら。1年の時の役員の皆様は非常に積極的なママばかりで、1年の時の役員決めも先生がビックリするくらいスムーズに決まったのだが、何せ積極的なものだから全員上の子のクラスの役員になっていたり、学級役員よりももっと無茶苦茶忙しいPTAの本役員の方をやっていてとてもこのクラスでの役員はやってられないとのことなのだった。

そうこうしているうちに、さっき広報に立候補して決まったはずのまりちゃんママが仕事内容について突っ込んで聞き出した上に、私の方を見て「広報が希望ですよね?」と聞いてくる。「はぁ、まあ……」と言っていると、「じゃあ、広報をやっていただけますか? 私が学級委員の方をやってみます」と言っている。そりゃ広報なら願ったりかなったりだが、まりちゃんママだって働いているし、しかもこの間の学童クラブの父母会の役員決めで行事担当役員になったばかりだよっ! 大丈夫なのか、まりちゃんママ!(3月18日「つ、つい引き受けちまったよ……。」)。ま、私も学童クラブの父母会会長をやることにはなっちゃってて、まりちゃんママ以上に本当に大丈夫なのか!?なわけだが。

学級委員の残り1名は司会ママのご指名で何とか決まりやっと役員が全部決まったが、保護者会が終わった後に子どもが仲良しのMちゃんママが「上の子(現在6年生)の方も結局1度も役員をやらなくて済んだわ~」と呑気に言っているのを聞いて、ちょっとムッとしてしまった私だ。

でも、ま、今年は色々とやってみなくちゃいけない星回りなのかもと思って、やるだけやってみるさ~~~(ちょっと遠い目)。ダメだったら他の人がそういう不運な星回りだと思って諦めてもらうだけだしな。ふっ……。
関連記事
テーマ:小学生の子育て♪
ジャンル:育児
コメント
大変ですねー
ウチは一人っ子だったし以前は勤めていなかったので役員決めの時はショウジキシンドイでした。
仕事もしていないし同居も父母も病気の父母もいなかったけど、人には言えない趣味で時間はなかったけどそんなこと説明出来ないし……。歌舞音曲に歌舞いている人間は彼方此方で肩身が狭いのでした。働いてりゃ偉いのかよ、ええっ! と、凄みたくなること暫し。結局「長」が付く役を小中各一度ずつやりましたが「下に子どもが……」な、人が大して手もかからないクセに逃げ回っていたのは腹が立ったなあ。指名されて本気で泣いちゃった人がいてすっごく白けた事もあったけ。ま、それもこれも今となってはホノボノとした想い出です(苦)
2006/04/15(Sat) 22:02 | URL | みどりーぬ | 【編集
何処も同じー。わたしも低学年のうちにやっちゃれと思って、娘が三年生のうちに引き受けましたよ、生活委員。良かったよ~。仕事がベルマークの整理だもん。月に一回、学校で企業別に分けた後は、家に持ち帰ってテープで貼るだけだからね。まぁその月一作業にも全く来なかったつわものもいたけど。で、最後の慰労会にはしっかり出たらしい。(わたしはそっちをパス)
役員を決めるときには絶対に学校に来ないのに、運動会や学芸会になると一番前でシートひいて広い場所をゲットしてる奴もいたしなぁ....(わてなんか三人の子持ちなので都合三回やった。正直者?)

ところで、んまっっ、仕事中に更新できなくなっちゃうざますか!?tsumireちゃんの一人くらい好きに泳がせてくださればいいじゃないの。ママが電話で上司に抗議してあげましょうか?
2006/04/15(Sat) 23:36 | URL | suika | 【編集
私も先日の役員決めで広報になったわ。
中学は各自、家でやってくればいいので楽そう。
小学校でも1度 広報やったんだけど、そんときゃ大変でした。妙にやる気満々のメンツで、全校生徒にアンケートは取るわ、それを全部PCに入れて、あれこれ集計結果を考察するわ、おかげで新聞社主催の賞(なんとPTA広報誌の賞なんてモンがあるのだ!)までもらったよ。なかでも一番がんばってたのは フルタイムで働いてるお母さんだったっけ。案外Kさんもハマったりして!
2006/04/16(Sun) 00:32 | URL |  | 【編集
子どもが小学校に入るまではねぇ、私も(外で仕事しているのが偉い訳じゃないだろうけど)それを理由に少しは逃げられるのかな?と思っていたんだけど、うちの小学校のPTAはそんな甘いもんじゃなかったよ……。PTAがとにかく色々と積極的でさー、役職者はもちろんPTA関連の様々な仕事(特に子どもを安全に見守る方面とか)で、専業主婦のママたちの活躍がすごいのよ。すると働いているのなんてなんの言い訳にもならない感じなんだよね。だからせめて(このすさまじいまでに怠け者の)私でも少しは何かやろうって気になっているのにさー、本当に心底ヒマなくせに逃げているママもいるわけさ。ま、そんな皆様でもきっと私には伺い知れない事情も何かあるんだろうけどさ。

でもみろろちゃんのところはおぼっちゃまももうすぐ成人だもんね。あとの心配は「嫁」だけ?
2006/04/16(Sun) 21:02 | URL | tsumire→みどりーぬさん | 【編集
>わてなんか三人の子持ちなので都合三回やった。正直者?

いや、でも子どもの数だけ役員はやらなくちゃならないというのはよく聞くからねぇ、それがちゃんとした社会人っつーものよ。でもちゃんと3回もやったsuikaさん、ご立派! パチパチパチ。

それにしてもこの間の学童クラブの時といい今回のPTA といい、ほんとにイベントの時だけ自分のために大活躍なさる方々はいらっしゃいますねぇ。でももしかしてそんな皆様でも「義務教育だから給食費は払わない」とか「給食費を払っているんだからいただきますは言わなくてもいい」なんて言っているトンデモ親に比べたらはるかにましなんだろうし(あれ? 私ってば、まだ根に持っている?)。

>ママが電話で上司に抗議してあげましょうか?

うわーい、ママがいれば安心だ~(なんだか「サラリーマンNEO」の「部長の親」のような)。
2006/04/16(Sun) 21:10 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
あー、そういえば中学になっても役員というのはあるのねー、もしかして高校になってもあるんだっけ? まあ、やるからにはそれなりにやるけどさー、でも今年は仕事の方もきつくなるのでそれほどハマれるかどうか……。8月には同人誌もちゃんと出したいし(←仕事じゃなくて子どもでもなくそっちの方が心配というあたり、いかがなものかと思わないでもない)。

とりあえずうちのガキが中学になった時のために、そのうち中学の役員(特に広報)のお話を伺いたいわ。
2006/04/16(Sun) 21:19 | URL | tsumire→オハ・ランさん | 【編集
わたしも小学校は一人1回ずつやったよ。2回とも「校外委員」。登校班のメンバー決めとか、春、秋の立しょう当番についてのナンタラカンタラ、とにかく学校に行くのが年に2回程度だったのでこれしかないぜっ!て感じでしたね。
中学はなんと役員まぬがれました。(だってクラスで3人ぐらいなんだもん)
高校は1年生でなると卒業までやらされんだよね。もちろんこちらもうまく切り抜けました。
今の役員きめって、下の子いようが、仕事してようが、親を診てようが、容赦ない感じ。
泣き落としは通りません。いつも最後はくじ引きでした。つまりくじ運が強いもの勝ちってのがわたしの感想ですね。でもやったらやったで楽しいこともあるし、得るものも必ずあると思います。(長がつくと面倒だけどね)

こんなわたしは役員に積極的にはならないけど、役員さんたちに協力は惜しみませんでしたよ。なんにもやらないで悪口だけ言うお母さんって案外いたりして、こいつらには閉口しました。
「文句があるなら自分でやれ!」っていつも思いました。
2006/04/17(Mon) 13:06 | URL | いがらし | 【編集
まあ、親がちゃんと学校の役員をやっているっていうのは、子どもの教育上だって悪くないはずだしな。私はダラダラ逃げるのはいやだからなー。

でも今回決まったのは大きな役員。で、他にも小さなボランティアの仕事が沢山あって(ベルマーク集計とか地域商店街の人たちと一緒にやる夏祭りとか縁日とか)これも1年に1回は必ず参加なのさー。みんな熱心すぎだよな。
2006/04/17(Mon) 13:43 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
うわー
すごい反響だね。子を持つ親御さんはみんな腹に一物、もとい意見があるんだよね。PががんばってるんだからTにもがんばってもらわなくては困りますよ。

>嫁の前に就職だわよ。あ、その前に卒業もあるのか。若者のハードルは果てがないね(涙)
2006/04/17(Mon) 21:07 | URL | みどりーぬ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック