さて、今日は押し入れの中にずっとしまってあった照明器具3点を捨てようと、押し入れの奥を発掘してみる。なんで使いもしない照明器具がしまってあるかというと、これは現在の家に引っ越してきた時に元々ついていた物だったのだが、ちょっと古ぼけている感じだったので、照明器具は自分たちがそれまで使っていた物を使うことにし、元々の原住民の照明器具様は押し入れに隠居してもらうことにしたのだ。再度引っ越しする時には部屋を必ず現状復帰しなくてはならないので、捨てる訳にはいかない。しかし。現在の家に引っ越してきて既に10年以上たっているので、これはもう、捨てちゃってもいいんじゃないか、引っ越す時には今の照明器具を置いて行けばいいであろう、と決意。

で、押し入れの奥を発掘。あれれ??? 保管してあったはずの照明器具が影もかたちもない。そのかわり、すっかり忘れていたブツを発見。着物の着付け関連グッズがごっそり入った段ボール箱だ。わざわざ「確認日付:1998年8月」とか書いてある。……そういえば出産直前に、人生の中でこれ以上ないっ!というくらいの大掃除をして捨てられる物はとにかくどんどん捨てたんだった。照明器具は多分その時に既に捨ててしまっていたのであろう(もはやそんなこともすっかり忘れていたとわ)。でも着付け教室に通っていた時に使っていた物や購入した物はまだ捨てられなくて、とりあえず取っておいたんだな、きっと。

うーーーん。これはきっと多分もう使わない。しかも開けてみたらなんかとんでもない色とか匂いがしていそう……。想像するだけでも廃棄決定だが、とにかく一度は見て確認してみなくてはならない。燃えるゴミと燃えないゴミに分別しなくちゃならないし。……でも、なんか、見たくもない感じもするし。

と言う訳で今週は保留にしてしまった。多分、来週は捨てるはず。いや、ほんと。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック