毎年GWと夏休みに函館と青函トンネル・吉岡海底駅間で走っている「ドラえもん海底列車」、今年の夏も7月15日から8月27日(8月2日、3日除く)まで運行するらしい。しかも、この企画、今年の夏で終了してしまうのだ。

 JR北海道:今夏に「ドラえもん海底列車」が運行(毎日新聞)

子どもが喜ぶだろなーとか思いつつ、私が付き合うのは真っ平ごめんな企画だ。そうでなくてもだいたいこのところ夏休みになるとポケモンスタンプラリーにつきあわされてヘトヘトになるんだからな(2005年7月30日「ポケモンスタンプラリーに行ってきました。」) 。それに私は鉄ちゃんじゃないし……。

はっ! すぐ近くにいる鉄ちゃんといえば、あのヒト!?(5月15日「それは何かの罰ゲームなのか?(唐突の人 in 東京)」)。 もしかしてあのヒトをうまく誘えば子ども(孫)を連れて行っちゃったりするか?
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
まずはお母さんが本物の鉄ちゃんなのか確認するべきだよね。
池袋に昭和鉄道高校という学校があるのだけど、ここには関東一円の鉄ちゃんが集まってくる。われこそはチャンピオンと意気込んで進学してくるものの、その分野で上には上がいることを知り、みな一様に挫折感を味わうらしい。教室には「電車でGO!」の親分みたいなのもあるし、校庭には蒸気機関車まである。娘によると池袋-新宿間の埼京線でそいつらの集団といっしょになったら、
「次右揺れるぜ」とか「次はでかい(揺れ)」とか「想定内だ」とか、やたら詳しく解説し続けていたそうだ。鉄ちゃんの奥は深くて広い。
Kさんのお母さんもそうだったら楽しい。
ところでリリー・フランキーの「東京タワー」読みましたか?まだならぜひ一読してください。わたし恥ずかしながら号泣してしまいました。
Kさんもきっとおかあさんといっしょにドラえもん列車乗りたくなると思いますよ。
2006/05/25(Thu) 13:07 | URL | いがらし | 【編集
>Kさんのお母さんもそうだったら楽しい。

うーむ。チャンレンジ精神は旺盛みたいだけど、マニアックな方向にはあまりいってないみたいだしなー(え? 十分マニア?)。乗ったことがあるかどうかは重要みたいなんだけど、それぞれの詳細についてはどうでもよさそうな感じ。

「東京タワー」はまだ読んでないわー。その前に図書館から借りてきた本やらAmazonで買ってしまった本を片付けなくてわ。
2006/05/25(Thu) 13:58 | URL | tsumire | 【編集
そうよそうよ、あのお方に連れて行って頂くのよ!これで夏休みの宿題作文のネタは一丁あがりだ。
ただポケモンスタンプラリーがさぼれるかどうかはびみょー。
tsumireさんのお嬢様の性格だと「あれはあれ、それはそれ」と突き放されるか「おばあちゃんとお母さんは別」と鋭く突っ込まれるのがおちじゃないか?
残る希望としては、娘さんの中でポケモンブームが終わるってことくらいか。
ありそう?
2006/05/25(Thu) 23:13 | URL | suika | 【編集
>娘さんの中でポケモンブームが終わるってことくらいか。

……ポケモンブームが終わってる……っていうか、よくよく考えたらポケモン自体、大好きって訳じゃないんだよな。つまり……子どもは鉄の素質があるっつーか、ポケモンの絵が付いている駅を制覇したいっつー気持ちの方が強いんじゃないか、と言う気がしてきたのだが……。
2006/05/26(Fri) 06:31 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック