今年はじめに妹にどう? と勧められたジンギスカンキャラメル(1月7日「罰ゲームの景品にどうぞ」)、その後わざわざ妹が送ってくれたのに食わずじまいだ。ここは一つチャレンジ精神で食べてみるべきなのか。

さて、昨日だか一昨日の朝日新聞に載っていた記事。

 おいしくしたら売れ行き半減 ジンギスカンキャラメル(朝日新聞)

ネタではなく、おいしく食べてもらいたいんだようという社長の思いは通じず売れ行きが落ちているそうですよ。

「第2弾の売れ行きは4月の発売からまだ10万箱弱。仕入れ業者や小売店からは「今さらおいしくされてもイメージと違って困る」「うまみが増したらインパクトに欠けてつまらない」との声があがっている。 」

「今さらおいしくされても困る」と。まあね。おいしいなら、すっごくおいしいかすごく有名でないと買わないよな。
関連記事
テーマ:日記とみせかけて日記
ジャンル:日記
コメント
だめだな~もっと消費者のニーズに応えなきゃ!あのキャラメルに美味しさは求めていないと思うぞ。あのシリーズはもの珍しさが売りでしょうが~
2006/05/25(Thu) 17:27 | URL | きこり | 【編集
え?おいしくしようと思えば出来たわけ?
わたしゃまた純粋にジンギスカンの味を追って行ったら、ちょっと方向を間違えてゲロマズ味になったのかと思ってたわ。
でもおいしくてもまずくても、キャラメルからくるイメージとジンギスカン味のミスマッチが客を呼んだのかと思ってたけど、ネタだったのかぁ。(ハリーポッターの百味ビーンズののりか?)
2006/05/25(Thu) 21:00 | URL | suika | 【編集
社長は結局、何故あのキャラメルが売れているのか分かっていなかったのか、それともそれを認めたくなかったのかねぇ。
そういや昔、クソマズイのを売りにしていた「ガキ水」(「ガキの使いやあらへんで」の企画)があったよな。
2006/05/26(Fri) 06:19 | URL | tsumire→きこりさん | 【編集
ジンギスカンっつーのは、北海道以外の人に取ってはそれだけでもうマズイと感じる人もいるからなぁ。元々のマズさ(←まだ食ってないから具体的にそのまずさを理解してないけど)に加えてイメージによる増幅もあるかもね。ご当地ものの珍味が好きな同僚の練馬のS嬢もさすがにこれはいらんときっぱり拒否されたよ。
2006/05/26(Fri) 06:25 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック