先月、ネット界では話題騒然だった例のえかきうた(デジタルARENA「うたのおねえさんのアートがネットに与えた衝撃!!」)、ネタは早くからつかんでいたものの、会社で見る訳には行かないし、でもうちに帰ると見るヒマないし第一忘れちゃっているしで全然見る機会がなかったのだが、今さっきたまたま思い出したので今日、初めて視聴いたしました。

 スプーのえかきうた - はいだしょうこ vs 今井ゆうぞう(YouTube/NHK、2006年4月28日放映「おかあさんといっしょ」)

さすがに天下のNHKがYouTubeに削除依頼を出しているので最初にアップされたものは無くなっているらしいが、削除されても削除されても次から次とアップされるらしい。

さて、あちこちで歌のお姉さんのはいだしょうこが「画伯」と呼ばれているのは、もちろん皮肉って言っているんだろうと思ったら、ちゃんと番組の中で今井ゆうぞうお兄さんが言っていたのね。しかしお姉さんもお気の毒に。宝塚を出て音楽的素養はピカイチだったろうに、幼児番組に出ていたばかりに画力も要求されるとは。しかも宝塚音楽学校卒業時に、優秀生表彰にて声楽(ポップス部門)優秀賞を受賞、さらにお父上は国立音楽大学の助教授ですってよ。音楽エリートの思わぬ才能が開花? 

しかしYouTubeのキーワードに入っている「脱構築」「客体性」「視覚的無意識」って何だ。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック